[PR]

日別キーワード

第12位  Zaurus - 2017年06月17日




Zaurus
『ザウルス』より : ザウルス (Zaurus) は、シャープ株式会社が日本国内および海外で製造・販売していたPDA製品名である。 当初は電子手帳の発展型としてパソコン等との連携性は低かったが、後にこの連携性を強化し、一時期の日本製PDAを代表する地位を築いた。当初の製品名は「液晶ペンコム『ザウルス』」。ザウルスという商品名は、学名で「トカゲ」を意味する単語「サウルス」に由来し、力強さを表している。 日本国内向けの製品としては、1993年に発売された8ビットCPUとモノクロ液晶を使用した PI シリーズに始まり、32ビットRISC CPU とカラー(一部機種はモノクロ)液晶を使用した MI シリーズ、オペレーティングシステムにLinuxを採用したSLシリーズと、続々性能向上が図られている。ただし、シリーズ間の互換性は無く、全て他シリーズのソフトを動作させることはできない。 2002年11月に発売されたSL-C700には、製品として世界で初めてCG silicon システム液晶が使用された。 (Wikipedia:Zaurus)


Zaurus - 関連ブログ

データが取得できませんでした

Zaurus - アマゾン検索


アマゾンから探す