[PR]

日別キーワード

第47位  アジサイ - 2017年06月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



アジサイ
アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもある。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla の和名であり、他との区別のためこれがホンアジサイと呼ばれることもある。原種は日本に自生するガクアジサイ H. macrophylla f. normalis である。 6月から7月にかけて開花し、白、青、紫または赤色の萼(がく)が大きく発達した装飾花をもつ。ガクアジサイではこれが花序の周辺部を縁取るように並び、園芸では「額咲き」と呼ばれる。ガクアジサイから変化した、花序が球形ですべて装飾花となったアジサイは「手まり咲き」と呼ばれる。 日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に広く栽培され、多くの品種が作り出されている。原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイ と呼ばれる。 なお後述の通り本種は有毒植物であるため園芸や切り花として利用の際には取り扱いには注意が必要である。 (Wikipedia:アジサイ)

アジサイ属
『アジサイ』より : アジサイ属(あじさいぞく、学名: Hydrangea)は、被子植物門ミズキ目の1属。アジサイを含み、広義にはこの属をアジサイと総称する。学名から、ヒドランジアあるいはハイドランジアともいう。 学名の Hydrangea はギリシア語の ὕδρο(水)と ανγειον(容器)に由来する。果実の形によるという説もある。 フィリベール・コメルソンとジャン=バティスト・ラマルクは、モーリシャスで栽培されていた植物を Hortensia oploides と命名し、フランス語や英語、西ヨーロッパの言語では「ホルテンシア (hortensia)」 とも呼ばれる。これはオルタンス (Hortanse) という実在の女性の名をとったものである。アントワーヌ・ローラン・ド・ジュシューが著書でそのことを発表したが、誰のことであるかは明らかにされていなかった。コメルソンがブーゲンビル島への航海に男装させ同行させたジャンヌ・バレという娘であるとか、オルタンス王女であるとか、当時有名であった時計や実験器具の製作者の妻、ニコール=レイヌ・ルポートの別名であるとかの説があり、有力なのは、コメルソンに協力したナッサウ=ジーゲン公爵家の娘であるというものである。 (Wikipedia:アジサイ属)

アジサイ寺
アジサイ寺(アジサイてら、アジサイじ)は、日本各地に点在する、境内にアジサイの花を多く植えている寺院のことである。 アジサイの咲く梅雨の頃は気温の変化が激しい時期であるため、医療の発達していない時代には多くの病人や病死者が出た。そのために、寺によっては死人に手向ける花とも呼ばれている。 過去に流行病等があった地区の寺に多く植えられていた。医学の発展で流行病による死者が減った後も、アジサイが挿し木などで容易に栽培できること、書画等でその美しさが目を引くことなどにより、日本全国の多くの寺で植えられるようになった。梅雨時の古寺に彩りを添えるため、観光の目玉にもなるところも多くなった。 ショウブの開花時期と重なるため、寺によっては菖蒲も同時に鑑賞することが出来る。アジサイを多く植えている所ではアジサイ祭等と呼ばれる祭りを開催しているところがある。祭りには茶道のお点前や寺の古い書物なども披露する寺があるなど、寺と文化を味わう絶好の機会でもある。 全国のアジサイ寺(アジサイ祭の行われる寺) 北海道 明善寺(共和町) 東北 宮城県 資福寺(仙台市・北山) 山形県 良向寺(山形市) 笹野観音堂(米沢市) 関東 山梨県 妙法寺(南巨摩郡富士川町) 茨城県 楽法寺(雨引観音)(桜川市) 千葉県 本土寺(松戸市平賀) 妙法生寺(夷隅郡大多喜町麻綿原) 神奈川県 明月院(鎌倉市) 成就院(鎌倉市) 妙楽寺(川崎市多摩区) 浄慶寺(川崎市麻生区) 埼玉県 保安寺(熊谷市) 能護寺(熊谷市) 金泉寺(嵐山町) 中部 長野県 弘長寺(松本市) 法船寺(松本市) 深妙寺(伊那市西春近) 高源院(飯山市) 静岡県 本勝寺(掛川市) 極楽寺(周智郡森町) 愛知県 性海寺(稲沢市) 本光寺(額田郡幸田町) 大泉寺(犬山市) 三重県 金剛證寺(伊勢市) 大慈寺(志摩市) 丹生大師(三重県多気郡多気町) 近畿 京都府 観音寺(福知山市) 三室戸寺(宇治市菟道) 三千院(京都市大原) 岩船寺(木津川市) 楊谷寺(長岡京市) 大阪府 長慶寺(泉南市) 兵庫県 西林寺(西脇市) 頼光寺(川西市) 円通寺(豊岡市) 奈良県 矢田寺(大和郡山市) 和歌山県 願成寺(海南市) 中国 島根県 月照寺(松江市) 岡山県 長法寺(津山市) 大聖寺(美作市) 広島県 神宮寺(府中市栗柄町) 山口県 阿弥陀寺(防府市東大別院) 九州・沖縄 福岡県 千光寺(久留米市山本町) 大分県 普光寺(豊後大野市朝地町) 佐賀県 大聖寺(武雄市北方町) 関連項目 アジサイ 梅雨。 (Wikipedia:アジサイ寺)

アジサイ科
アジサイ科(アジサイか、学名:Hydrangeaceae)は、双子葉植物の科の1つ。 新エングラー体系では、ユキノシタ科に含められていたが、クロンキスト体系ではスグリ科とともに別科としている。さらに分子系統学的にはユキノシタ科と縁遠いことが明らかになり、APG植物分類体系ではミズキ目に入れられている。 アジサイ、ウツギ(ウノハナ)などの16属約190種を含む。低木または大型の草本でつる性のものも多い。主に東アジアと北アメリカの温帯から亜熱帯に分布する。がくと花弁の数は4または5で、ウツギ属などでは花弁が大きいが、アジサイ属の装飾花のようにがくの方が目立つ場合もある。アジサイ属のほかウツギ属やバイカウツギ属が花の観賞のため栽培される。 属 Broussaisia Cardiandra クサアジサイ属 - クサアジサイ、オオクサアジサイ、アマミクサアジサイ Carpenteria Decumaria Deinanthe ギンバイソウ属 Deutzia ウツギ属 - ウツギ、オオシマウツギ、オキナワヒメウツギ、オオバナオオシマウツギ、ヤエヤマヒメウツギ Dichroa ジョウザン属 Fendlerella Hydrangea アジサイ属 - アジサイ、カラコンテリギ(トカラアジサイ)、リュウキュウコンテリギ Jamesia Kirengeshoma キレンゲショウマ属 Philadelphus バイカウツギ属 - バイカウツギ Pileostegia シマユキカズラ属 - シマユキカズラ Platycrater バイカアマチャ属 - バイカアマチャ Schizophragma イワガラミ属 - イワガラミ Whipplea 参考文献 島袋敬一編著 『琉球列島維管束植物集覧』 九州大学出版会、1997年。 (Wikipedia:アジサイ科)


アジサイ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アジサイ - アマゾン検索


「アジサイ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す