[PR]

日別キーワード

第66位  PlayStation - 2017年06月17日




PlayStation
『プレイステーション』より : PlayStation(プレイステーション)とは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) により開発・発売されている家庭用ゲーム機およびそのシリーズのブランド名、トレードマーク(商標)である。「PS」、「プレステ」などと略される。 主な製品・サービス 第一機種目として1994年12月3日に発売された初代PlayStationは、全世界で約1億200万台が売り上げられる大ヒットとなった。その後も後継機や携帯機などが発売されている。なお、SCEは「ゲーム機」だけでなく「コンピュータエンタテインメントシステム」といった表現も使用している。 従来のハードごとではなく、全体が1つのプラットフォームという考え方にシフトしている。 据置型ゲーム機 PlayStation (PS) - 同ブランドを冠した最初のゲーム機。 PS one - 初代PSの小型版。 PlayStation 2 (PS2) PlayStation 3 (PS3) PlayStation 4 (PS4) PlayStation Vita TV (PlayStation TV) - 携帯型ゲーム機「PlayStation Vita」の据置型版(※未対応ソフトあり)。 (Wikipedia:PlayStation)

PlayStation2
『プレイステーション2』より : PlayStation 2(プレイステーションツー)は、2000年3月4日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS2。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) 。 PlayStation (PS) の次世代機として開発された。日本では日付の語呂にあわせて2000年(平成12年)3月4日に発売開始となり、発売から3日で98万台の販売台数を記録した。また、2005年11月には全世界で1億台の生産出荷台数を記録している。なお、使用部品の性能の高さと安価性から「兵器転用の恐れがある」としてワッセナー・アレンジメントで輸出規制の対象となり、発売当初に話題となった。PSと同様に、ユーザー間では「プレステ2」や「プレ2」などと略されることが多いが、CMや自社製品内での記載では一貫して「PS2(ピーエスツー)」としている。 起動と同時に表示される柱の数には仕掛けがある。PS3の画面のインターフェースを担当した平松修治によると、起動時にメモリーカードの中のタイトル起動回数を読み込みその数に応じて柱の数が変わるという。 (Wikipedia:PlayStation2)

PlayStation 2
『プレイステーション2』より : PlayStation 2(プレイステーションツー)は、2000年3月4日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS2。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) 。 PlayStation (PS) の次世代機として開発された。日本では日付の語呂にあわせて2000年(平成12年)3月4日に発売開始となり、発売から3日で98万台の販売台数を記録した。また、2005年11月には全世界で1億台の生産出荷台数を記録している。なお、使用部品の性能の高さと安価性から「兵器転用の恐れがある」としてワッセナー・アレンジメントで輸出規制の対象となり、発売当初に話題となった。PSと同様に、ユーザー間では「プレステ2」や「プレ2」などと略されることが多いが、CMや自社製品内での記載では一貫して「PS2(ピーエスツー)」としている。 起動と同時に表示される柱の数には仕掛けがある。PS3の画面のインターフェースを担当した平松修治によると、起動時にメモリーカードの中のタイトル起動回数を読み込みその数に応じて柱の数が変わるという。 (Wikipedia:PlayStation 2)

PlayStation3
『プレイステーション3』より : PlayStation 3(プレイステーションスリー)は、日本では2006年11月11日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS3。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) 。 2006年11月(日本・北米)と2007年3月(欧州・豪州)に発売された。PlayStation 2の次世代機として開発された。 中核を担うCell Broadband Engineや光ディスク規格であるブルーレイディスク、高品質なデータ転送が行えるインタフェースであるHDMI(Ver.1.3a規格)の採用、7.1chサラウンドや高精細解像度(フルHD/1920×1080規格)に対応するなど、世界的な高精細度テレビジョン放送の移行に伴う形で進化が図られた。 (Wikipedia:PlayStation3)

PlayStation 3
『プレイステーション3』より : PlayStation 3(プレイステーションスリー)は、日本では2006年11月11日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS3。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) 。 2006年11月(日本・北米)と2007年3月(欧州・豪州)に発売された。PlayStation 2の次世代機として開発された。 中核を担うCell Broadband Engineや光ディスク規格であるブルーレイディスク、高品質なデータ転送が行えるインタフェースであるHDMI(Ver.1.3a規格)の採用、7.1chサラウンドや高精細解像度(フルHD/1920×1080規格)に対応するなど、世界的な高精細度テレビジョン放送の移行に伴う形で進化が図られた。 (Wikipedia:PlayStation 3)

PlayStation BB Unit
PlayStation BB Unit(プレイステーション ビービー ユニット)は、PlayStation 2 (PS2) 用の周辺機器。ネットワークへの接続機能を備え、主にオンラインゲームのプレイ時に利用される。「PlayStation BB」はゲーム・映像・音楽といったPS2用ブロードバンドネットワークサービスであり、「PlayStation BB Navigator」を利用してサービスを受ける。 PlayStation BB Unitはネットワークアダプタとそれに取り付ける40GBのハードディスクドライブ (HDD) から構成されている。SCPH-10000/15000/18000型用のPCカードを介して接続する外付タイプとSCPH-30000/35000/37000/39000/50000/55000型用のPlayStation 2本体内蔵型のEXPANSION BAYタイプがあり、EXPANSION BAYタイプはこの2点それぞれ単品での販売やネットワーク対応ソフトとのセット販売が行われている。 (Wikipedia:PlayStation BB Unit)

PlayStation 4
PlayStation 4(プレイステーションフォー)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) が発売した家庭用ゲーム機。略称はPS4。 2013年11月15日に北アメリカ地域で、同年11月29日に欧州・中央アメリカ・南アメリカ・オセアニア地域で発売された。その後、同年12月 - 2014年1月にかけてアフリカ・アジア地域(日本は除く)での発売が続き、日本では2014年2月22日に発売された。 PlayStation 3 (PS3) の次世代機となる、第8世代に属する家庭用ゲーム機である。SCEは「次世代コンピュータエンタテインメントシステム」と表現している。2013年2月20日(東部標準時)にニューヨークで行われたイベント「PlayStation Meeting 2013」にて発表された。2013年11月15日より米国とカナダで先行発売され、発売24時間で100万台以上を販売した。 ネットワーク機能を強化しており、プレイ動画を公開したり、フレンド間でゲームプレイ中継を行うといった「シェア」機能を搭載し、PS Vitaとの「リモートプレイ」にシステムレベルで対応する。 (Wikipedia:PlayStation 4)

PlayStation VR
PlayStation VR(プレイステーション ブイアール)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が開発している仮想現実ヘッドセット。 2015年のGame Developers Conferenceにて試作機が披露され、仕様は有機EL(OLED) 1920×1080ディスプレイ(それぞれの目に960×1080、ピクセルアスペクト比 2:1)、RGB部分画素配列で、コンテンツを120fpsで表示することができる。2016年のGDCで発売は世界で2016年10月予定であると発表。メーカ希望価格は44,980円(税抜)。なお、アメリカでは399ドル、ヨーロッパでは399ユーロ。 ソニーのヘッドマウント技術は1990年代に遡る。1997年に初の商品化としてグラストロンを発売した。2014年初期、ソニー・コンピュータエンタテインメントの研究開発技術者のアントン・ミハイロフは自身のチームによるプロジェクト・モーフィアスの開発に3年以上費やしていると発言した。 (Wikipedia:PlayStation VR)

PlayStation (ゲーム機)
PlayStation(プレイステーション)とは、1994年12月3日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)(現・ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)) 。据え置き型の家庭用ゲーム機史上初めて累計出荷台数が1億台を突破した。レトロニムとしてPS1という表記も存在する。 沿革 1990年代中期に「次世代機」と呼ばれた家庭用ゲーム機の一つ。開発者である久夛良木健の独特の技術論や、丸山茂雄らによる従来のゲーム機ビジネスとは異なるレコードビジネス仕込みの戦略で、セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)のセガサターンや、任天堂のNINTENDO64と次世代機戦争と呼ばれた市場競争に勝利し、ファミリーコンピュータのヒット以来任天堂が独占していた市場でトップシェアとなった。 (Wikipedia:PlayStation (ゲーム機))

PlayStation 4のゲームタイトル一覧
PlayStation 4のゲームタイトル一覧(プレイステーションフォーのゲームタイトルいちらん)では、PlayStation 4(PS4)対応として日本で発売中または発売予定のゲームソフトを発売順に列記する。 一覧表について 一覧表に書かれている文字は、以下に対応していることを示す。 「通信機能」に書かれている文字は、以下のPlayStation 4の通信機能を示し、●印はその通信機能に対応していることを示す。 オ:オンラインプレイ対応 P:PSN対応 2014年(全59タイトル) 2015年(全81タイトル) 2016年 配信専用タイトル アーケードアーカイブス 配信アプリ 出典 外部リンク PlayStation4 ソフト一覧。 (Wikipedia:PlayStation 4のゲームタイトル一覧)

PlayStation 3
PlayStation 3(プレイステーションスリー)は、日本では2006年11月11日に発売された家庭用ゲーム機。略称はPS3。発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) 。 2006年11月(日本・北米)と2007年3月(欧州・豪州)に発売された。PlayStation 2の次世代機として開発された。 中核を担うCell Broadband Engineや光ディスク規格であるブルーレイディスク、高品質なデータ転送が行えるインタフェースであるHDMI(Ver.1.3a規格)の採用、7.1chサラウンドや高精細解像度(フルHD/1920×1080規格)に対応するなど、世界的な高精細度テレビジョン放送の移行に伴う形で進化が図られた。 (Wikipedia:PlayStation 3)

PlayStation Portable
『』より : (Wikipedia:PlayStation Portable)

PlayStation the Best
『』より : (Wikipedia:PlayStation the Best)


PlayStation - 関連ブログ

データが取得できませんでした

PlayStation - アマゾン検索


アマゾンから探す