[PR]

日別キーワード

第26位  コロムビア映画 - 2017年06月18日


関連するイメージは見つかりませんでした



コロムビア映画
コロンビア映画(コロンビア・ピクチャーズ・インダストリーズ、Columbia Pictures Industries Inc.)は、アメリカの映画スタジオの一つ。映画会社。「コロムビア映画」と表記することもある。 設立 ユニバーサル社の社員だったジョー・ブラントとコーン兄弟(ジャック・コーンとハリー・コーン)が1920年に設立したCBC Film Sales Corporationが前身で、1924年に社名を「コロンビア」とする。 1982年には、アメリカの飲料大手のコカ・コーラに買収され、翌1983年には、新しい製作部門「トライスター・ピクチャーズ」を設立した。 ソニー傘下へ 1989年には日本の家電大手のソニーが、豊富なコンテンツを入手することを目的に48億ドルで買収したが、当時の日本のバブル景気を背景にした「外国資産の買いあさり」と日米経済摩擦の時期と重なったため、この買収を巡りアメリカ国内で激しいジャパンバッシング(日本叩き)が起きた。 (Wikipedia:コロムビア映画)


コロムビア映画 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

コロムビア映画 - アマゾン検索


アマゾンから探す