[PR]

日別キーワード

第34位  Maxwell - 2017年06月18日


関連するイメージは見つかりませんでした



Maxwell
マクスウェル(Maxwell)は、イギリスの姓。 マクスウェル山 - 金星にある最高峰の山の名称。 ジェームズ・クラーク・マクスウェル - イギリス(スコットランド)の理論物理学者。 マクスウェル (単位) - ジェームズ・クラーク・マクスウェルに由来する磁束の単位。 マクスウェルの方程式 - 電磁場のふるまいを記述する古典電磁気学の基礎方程式。 マクスウェルの応力テンソル - 電磁場における応力テンソル。 マクスウェルの関係式 - 熱力学における4つの状態量の間に成り立つ関係式。 マクスウェル分布 - 熱力学的平衡状態において気体分子の速度が従う分布関数。 マクスウェルの悪魔 - 分子の動きに関する思考実験、ないしその実験で想定される架空の存在 マクスウェル・シェレル・カベリーノ・アンドラーデ - ブラジルのサッカー選手。 ロイス・マクスウェル - カナダ出身の女優。 ロバート・マクスウェル - イギリスの実業家。 マクスウェル・D・テイラー - アメリカ合衆国の軍人、外交官。 ウィリアム・マクスウェル・エヴァーツ - アメリカ合衆国の法律家、政治家。 (Wikipedia:Maxwell)

Maxwellの方程式
『マクスウェルの方程式』より : マクスウェルの方程式(マクスウェルのほうていしき、英: Maxwell's equations)は、電磁場のふるまいを記述する古典電磁気学の基礎方程式。マイケル・ファラデーが幾何学的考察から見出した電磁力に関する法則から1864年にジェームズ・クラーク・マクスウェルが数学的形式として整理し導いた。マクスウェル-ヘルツの電磁方程式、電磁方程式などとも呼ばれ、マクスウェルはマックスウェルとも表記される。 真空中の電磁気学に限れば、マクスウェルの方程式の一般解は、ジェフィメンコ方程式として与えられる。 なお、電磁気学の単位系は、国際単位系に発展したMKSA単位系のほか、ガウス単位系などがあるが、以下では原則として、国際単位系を用いることとする。 内容 (微分形による)マクスウェルの方程式とは以下の連立偏微分方程式である。 ここで E は電場の強度、B は磁束密度、D は電束密度、H は磁場の強度である。 また ρ は電荷密度、j は電流密度である。記号「∇·」、「∇×」はそれぞれベクトル場の発散と回転である。 E-B による表示 電束密度 D と磁場の強度 H は、電磁場の媒質中での振舞いを表現する量である。 (Wikipedia:Maxwellの方程式)


Maxwell - 関連ブログ

データが取得できませんでした

Maxwell - アマゾン検索


「Maxwell」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す