[PR]

日別キーワード

第48位  CLAMP - 2017年06月18日


関連するイメージは見つかりませんでした



CLAMP
CLAMP(クランプ)は、日本の女性漫画家集団。大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる。 関西の同人グループとして活動を始め、1989年、『サウス』3号の『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビュー(同年の『月刊ウィングス』9月号より連載開始)。結成された当初は漫画の同人に限らず、8ミリビデオでの映画撮影や洋服作り等を行う計画もあった。デビューとほぼ同時に大阪から東京へ引っ越す。『聖伝』は大ヒットし、出版元である新書館は当時「高河ゆんで倉庫を建て、CLAMPで本社ビルを建てた」と言われた。 商業誌デビュー後も漫画家の枠にとどまらずCLAMP原作でないドラマのサウンドトラックのジャケットデザインやアイドルのブレーンを手がける等マルチな活動をしている。 代表作に『CLAMP学園探偵団』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ちょびっツ』『XXXHOLiC』『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』などがある。 (Wikipedia:CLAMP)

CLAMP学園TRPG
CLAMP学園TRPG(クランプがくえんTRPG)は、CLAMPの少女漫画作品『CLAMP学園探偵団』を原作にしたテーブルトークRPGのタイトル。ゲームデザインは松本富之が担当している。
CLAMP学園TRPGは1997年に発売された『CLAMP学園公式ガイドブック』と呼ばれる、『CLAMP学園探偵団』のヴィジュアルファンブックに収録されている付録ルールである。『CLAMP学園TRPG』という名前の商品は存在しないので注意が必要である。
このガイドブックはCLAMP学園探偵団というコミックの補完というよりも、架空の学園である「CLAMP学園」の詳細な設定が紹介されている資料集になっている。この設定紹介部分がそのままCLAMP学園TRPGのキャンペーンセッティングとして使用できるようになっている。原作コミック未読者でも「CLAMP学園」という架空世界を舞台にした巨大学園ものTRPGとして遊ぶことが可能。
(Wikipedia:CLAMP学園TRPG)

CLAMP学園探偵団
『CLAMP学園探偵団』(クランプがくえんたんていだん、CLAMP School Detectives)は、CLAMPの少女漫画作品、及びそれを原作としたテレビアニメ。 漫画は角川書店『月刊Asuka』『ミステリーDX』で1992年1月号から1993年10月号まで連載された。全3巻。 テレビアニメは1997年5月3日から10月25日まで、毎週土曜日の朝7:30-8:00にテレビ東京で放送された。全26話。関東地方のみの放送だったが、のちにキッズステーションなどでも放送されている。 『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』で本作からは残、蘇芳、玲などが登場している。 CLAMP学園は、他のCLAMP作品の舞台としても複数回登場している。『X』『20面相におねがい!!』『破軍星戦記』『学園特警デュカリオン』にもリンクしている。なお、CLAMP学園自体の商業誌初出は『20面相におねがい!!』である。 『20面相におねがい!!』『学園特警デュカリオン』と共にCLAMP学園3部作と呼ばれ、CLAMPがスピンオフ作品に初めて挑戦した作品である。 (Wikipedia:CLAMP学園探偵団)

CLAMP学園怪奇現象研究会事件ファイル
『CLAMP学園怪奇現象研究会事件ファイル』(クランプがくえんかいきげんしょうけんきゅうかいじけんファイル)は、松本富之の小説作品。イラストはCLAMP。 『CLAMP学園探偵団』『学園特警デュカリオン』『20面相におねがい!!』などに登場する「CLAMP学園」を舞台に、漫画原作ではないオリジナルのキャラクターが活躍する。作者がデザインしたテーブルトークRPG『CLAMP学園TRPG』を、原案者であるCLAMPを交えて実際にプレイした話がベースになっている。ここでは、リプレイ『こちらCLAMP学園怪奇現象研究会』も含めて解説する。 ストーリー 若者の才能を伸ばすことを理念に掲げ、種々の才能を持つ学生を広く受け入れている巨大学園都市「CLAMP学園」。その一角に、学園内で起きる怪奇現象を追い、その真相を解き明かそうとする同好会「怪奇現象研究会」が存在した。学生会未公認でありながら、超能力・霊能力などCLAMP学園でも珍しい異能の持ち主が集まったこの同好会は、怪奇現象の解決を功績にして正規のクラブへ昇格すべく、今日も怪奇現象の噂を追うのである。 (Wikipedia:CLAMP学園怪奇現象研究会事件ファイル)

CLAMP IN WONDERLAND
『CLAMP IN WONDERLAND』(くらんぷ いん わんだーらんど)は、1994年にCLAMP自身が企画・製作を担当したオリジナルアニメーションクリップである。 2007年に第2作として「CLAMP IN WONDERLAND2 1995〜2006」が制作され、本作と共にDVDに収録された。 内容 第1作 発売当時に連載していたマンガや、それ以前に連載していたマンガのキャラクターが曲に合わせてどたばたコメディを繰り広げるという内容になっている。最後にこのフィルムが映画であることを表すかのように「END」と表示され、その表示が出た、映画館内らしきスクリーンと座席(登場したキャラクター達が座っている)の様子が出る。 エンディングは、メンバーのもこなあぱぱをイメージしたキャラクター「もこな王女」が黄色い傘を差して、雨の中を歩いていく(途中で他のCLAMPメンバーの自画像(当時)から描き起こされたキャラが後ろを通過する)というもの。 (Wikipedia:CLAMP IN WONDERLAND)


CLAMP - 関連ブログ

データが取得できませんでした

CLAMP - アマゾン検索


「CLAMP」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す