[PR]

日別キーワード

第82位  NICOLA - 2017年06月18日


関連するイメージは見つかりませんでした



NICOLA配列
『親指シフト』より : 親指シフト(おやゆびシフト)とは、日本語の「かな」を入力するため、1979年(昭和54年)に、富士通が考案したキー配列規格の一種である。ほぼ同時期に確立したQWERTYローマ字入力や、それ以前から存在したJISかな入力などと同様に、親指シフト規格は「かな漢字変換」のためのかな入力手段(日本語入力)として使用される。 NICOLA(ニコラ)は、日本語入力コンソーシアムが親指シフト規格のうち一部仕様を変更した規格である。 親指シフトキーボード(おやゆびシフトキーボード)は、親指シフト規格またはNICOLA規格に準拠するキーボードのことである。 親指シフト規格は、日本語の文章を入力する上で『効率』と『使いやすさ』のバランスを再設計するために、いくつかの検討と実験を行ったうえで「一つのアクションが、一つのかなに対応する」方法にたどり着いた。 「自然な動作で入力できること」 当初は一つの『音』を一気に入力しようと試み、両手全指の組み合わせを使って、10個のみのボタンを使って「同時打鍵」により入力するキーボードを実際に製作・評価打鍵し、『効率』よく入力することだけは可能であることを確認した。 (Wikipedia:NICOLA配列)


NICOLA - 関連ブログ

データが取得できませんでした

NICOLA - アマゾン検索


「NICOLA」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す