[PR]

日別キーワード

第11位  BREW - 2017年06月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



BREW
BREW(ブリューまたはブリュウ、ブルー、Binary Runtime Environment for Wireless)はQualcomm REX OS上で動くCDMA携帯電話向けアプリケーションのプラットフォームである。cdmaOne、CDMA2000の開発元であるクアルコムが開発したもので、同社の登録商標となっている。ネーミングに関してはJavaの「コーヒー」に対して「ビール」の意味も込められている。 BREWの特徴 BREWとはクアルコムが製造販売している携帯電話用プラットフォームMSMチップセット用に構築・拡張されたアプリケーション実行環境である。コンパイルはクアルコム提供のSDK、Microsoft Visual C++にアドインしたRVCT(ARMコンパイラ)、もしくはgccによって行う事が出来る。なお、gcc は公式には未サポートである。 日本では、2016年1月現在、KDDI・沖縄セルラー電話のスマートフォンとシャープ製のAQUOS Kシリーズ(SHF31、SHF32等)、京セラ製のGRATINA 4Gシリーズ(KYF31等)を含む一部のフィーチャーフォンを除く各au携帯電話のほとんどの機種がEZアプリ(BREW)を使用している。 (Wikipedia:BREW)


BREW - 関連ブログ

データが取得できませんでした

BREW - アマゾン検索


「BREW」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す