[PR]

日別キーワード

第71位  Kindle - 2017年06月19日




Kindle
Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)は、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売された。 2007年11月19日 - Kindle 1販売開始 2009年 2月23日 - Kindle 2販売開始 3月4日 - iPhone版のKindleアプリの提供開始 6月26日 - Kindle DX販売開始 11月10日 - Microsoft Windows版のKindleアプリの提供開始 2010年 1月21日 - Kindle Development Kit提供開始 2月18日 - BlackBerry版のKindleアプリの提供開始 3月18日 - Mac OS X版のKindleアプリの提供開始 5月28日 - iPad版のKindleアプリの提供開始 6月29日 - Android版のKindleアプリの提供開始 8月25日 - Kindle 3販売開始 10月 - Kindle版の書籍の売り上げがハードカバーの書籍を上回る 2011年 1月4日 - Windows Phone版のKindleアプリの提供開始 4月 - Kindle版の書籍の売り上げが紙の書籍を上回る 4月11日 - 広告付きのKindle 3販売開始 8月10日 - HTML5版のKindle Cloud ReaderをiPad、Safari、Google Chrome向けに提供開始。 (Wikipedia:Kindle)

Kindle Imagine Develop
『KID (ゲームブランド)』より : KID(キッド)は、かつて2007年2月から2012年までサイバーフロントにより運営されていたコンシューマーゲームのブランド。また、株式会社キッドは、2006年11月末までこれを運営していた企業である。同社の自己破産、倒産によりサイバーフロントへと継承されることとなった。KIDとは「Kindle Imagine Develop」の略。 シューティングゲームやアクションゲームを制作していた時期もあったが、1990年代後半以降のゲームの大半は恋愛アドベンチャーゲームをはじめとするギャルゲーや乙女ゲームで、アダルトゲームのコンシューマー機への移植にも積極的に取り組んでいた。また、『Memories Off』や『infinity』などの自社の人気シリーズをWindowsに移植し、旧キッドの手により自社通販などで販売していた。 旧キッドの本社所在地は東京都品川区東大井の京急本線の線路沿いにあり、音楽館のゲーム『Train Simulator Real THE 京浜急行』および『Train Simulator 京成・都営浅草・京急線』にも登場する。 (Wikipedia:Kindle Imagine Develop)


Kindle - 関連ブログ

データが取得できませんでした

Kindle - アマゾン検索


アマゾンから探す