[PR]

日別キーワード

第100位  サムスン - 2017年06月19日




サムスン
サムスン サムスン (都市) (Samsun) - トルコの都市。 サムスン県。 サムスン山。 三星(サムスン) サムスングループ(삼성、Samsung) - 韓国の企業グループ。 サムスン電子 - 韓国の電機メーカー。 ルノーサムスン自動車 - ルノー傘下の自動車メーカー。 三星ライオンズ - 韓国のプロ野球チーム。 逮捕しちゃうぞでストライク男が乗っていたシェルビー・コブラの愛称。上記韓国企業を元ネタにしたかは不明。 関連項目 サムスンで始まる記事の一覧 三星 - 曖昧さ回避ページ。 トライスター - 曖昧さ回避ページ。 (Wikipedia:サムスン)

サムスングループ
サムスングループ(三星グループ・三星財閥とも)は、大韓民国最大の財閥。 韓国の最大手の総合家電・電子部品・電子製品メーカーのサムスン電子を始め、総合電子部品企業のサムスン電機、薄型パネルや電池製造のサムスンSDI、デジタルカメラや製造装置、軍事機器などを生産するサムスンテックウィン、造船やプラント生産のサムスン重工業、商社事業と建設事業のサムスン物産、プロジェクトのマネージメントやサービスなどのソリューションを提供するサムスンエンジニアリング、韓国最大の保険会社サムスン生命、など企業総数は64。サムスングループの2011年の売上高は2475億ドル。 李秉喆(早稲田大学中退)が創業し、三男の李健熙(早稲田大学卒業)が継承した。また、李健熙の長男である李在鎔(慶應義塾大学大学院修了)はサムスン電子副会長、長女である李富真はホテル新羅社長とサムスンエバーランド社長とサムスン物産商事部門顧問を兼務し、次女である李敍顕はサムスンエバーランドファッション部門社長を務める。 (Wikipedia:サムスングループ)

サムスン電子
サムスン電子(サムスンでんし、朝鮮語: 삼성전자、三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の企業であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。 サムスン電子は、2010年の売上高が大韓民国のGDPの22%、株式時価総額は韓国株式市場の25%(外国人持ち株率は50%前後)、韓国の輸出額の24%を占め、資産は韓国国富の3分の1に迫る、大韓民国最大の企業である。輸出立国となった韓国を象徴する企業であり、フォーチュン・グローバル500では、世界企業ランキング13位(2014年)とアジアではトヨタ自動車に次いで二位となっている。 社員19万人を擁し、世界各地に65の生産法人、および130の販売法人を展開し、家電製品から工業製品、軍事製品まで幅広い電子機器を製造する。 創業から1980年頃まで 1938年の日本統治時代の朝鮮で設立されたサムスン電子の親会社であるサムスングループは、食品と衣服が主力事業であった。 (Wikipedia:サムスン電子)

サムスンSDI
『サムスン電子』より : サムスンSDI(Samsung SDI)は、韓国の大手電機メーカーで、サムスングループに属する。太陽電池、燃料電池、電気自動車等輸送用バッテリー、電力貯蔵用大容量ストレージなどを製造販売する。 2008年の通期決算では、売上高が5兆3028億ウォン、営業利益は1330億ウォン、純利益は389億ウォンである。2009年現在サムスンSDIは世界最大の有機EL製造企業である。2008年7月の発表によると5年後には売上高1兆円を目指すと発表した。 関連企業 サムスン電子 サムスンモバイルディスプレイ サムスン電機 サムスンコーニング精密素材 サムスンLED サムスン重工業 サムスンテックウィン サムスン物産 サムスンエンジニアリング 外部リンク 公式サイト (韓国語) 公式サイト (英語) サムスンSDI紹介ページ (日本語)。 (Wikipedia:サムスンSDI)

サムスンライオンズ
『三星ライオンズ』より : サムスン・ライオンズ(三星ライオンズ、Samsung Lions)は、韓国のプロ野球チームである。縁故地(ホームタウン)は大邱広域市。本拠地は同市内にある大邱サムスン・ライオンズ・パーク。 概要・歴史 韓国最大の大手企業グループであるサムスングループが親会社。本拠地は、当時の李秉喆(イ・ビョンチョル)オーナーの出身地で、サムスングループの発祥の地でもある大邱に定め、今日に至っている。なお、2012年7月に完成した浦項(慶尚北道)の新球場を準本拠地とし、2012年8月14日から16日まで初の1軍公式戦を開催し、2013年以降も時折1軍、2軍ともに公式戦を開催している。 韓国プロ野球草創期から親会社の莫大な支援をバックに強豪として君臨して、1990年代中盤の一時期を除くと、極端な低迷期もない。2014年シーズン終了時点で、2012年に新規参入したNCダイノスを除き、KBO発足当時から存続する球団としては唯一シーズン最下位の経験がない。 (Wikipedia:サムスンライオンズ)

サムスン (都市)
サムスン(Samsun)は、トルコ黒海地方のサムスン県にある都市で、同県の県都。大きな港を持ち、黒海沿岸で最大の工業都市である。人口は396,900人(2004年)。イスタンブルから約850km、アンカラから約450km。 紀元前47年、ローマ軍によって占領される。ローマ帝国の分裂後は、東ローマ帝国によって支配される。1200年、セルジューク朝がサムスンを占領支配する。その後、イルハン朝によって支配される。サムスンはジェノヴァの貿易拠点として組み込まれる。15世紀初めにはオスマン帝国によって支配される。ジェノヴァが逃亡する際に、街が破壊された。 第一次世界大戦でオスマン帝国が敗北し、その解体が決定された後、1919年5月19日、ムスタファ・ケマル・アタテュルクがサムスン港に上陸。外部勢力に対する抵抗運動をここから始めていった。トルコ共和国では、ケマルがサムスン港に上陸した5月19日を祖国解放戦争開始の記念日と定めている。 外部リンク 公式サイト。 (Wikipedia:サムスン (都市))

サムスンテクノロジーズ
転送 サムソン・テクノロジーズ
(Wikipedia:サムスンテクノロジーズ)

サムスン・ライオンズ
『』より : (Wikipedia:サムスン・ライオンズ)

サムスン・エレクトロニクス
『』より : (Wikipedia:サムスン・エレクトロニクス)

サムスンエレクトロニクス
『』より : (Wikipedia:サムスンエレクトロニクス)


サムスン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

サムスン - アマゾン検索


アマゾンから探す