[PR]

日別キーワード

第37位  ヘクトパスカル - 2017年08月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



ヘクトパスカル
『パスカル』より : ヘクトパスカル (hectopascal, 単位 hPa) は、国際単位系 (SI) 上の圧力の単位(SI組立単位)である。ヘクトが100倍を表すSI接頭辞であるから、ヘクトパスカルは100パスカルである。主として気象関係で使われているが、その他の分野で用いられることはまずない。 単位間の関係 圧力の大きさとしては、かつてのミリバール (millibar, 単位 mbar) すなわち1/1000バールと等しい。標準大気圧とこれらの単位の間には、 1 気圧(標準大気圧)(atm) = 1.01325 bar = 1013.25 mbar = 1013.25 hPa = 101325 Pa という関係がある。 歴史的には、標準大気圧 の1気圧 (1 atm) と1バール (1 bar)とが圧力の大きさとして極めて近似しているため、バールの1/1000の単位であるミリバール (mbar) が気圧を表すのに都合のよい単位として広く使用されていた。 (Wikipedia:ヘクトパスカル)


ヘクトパスカル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ヘクトパスカル - アマゾン検索


「ヘクトパスカル」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す