[PR]

日別キーワード

第1位  都民ファーストの会 - 2017年08月08日


関連するイメージは見つかりませんでした




都民ファーストの会 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Apple - 2017年08月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



Apple
『アップル』より : アップル (apple) は、英語でリンゴ(林檎)のこと。 団体 アップル インコーポレイテッド (Apple Inc.) (旧称:アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) 、一般的にアップル (Apple) と呼称される)- アメリカ合衆国のインターネット(ICT)・デジタル家電製品およびそれらに付随したソフトウェアを開発する企業。 Apple Japan合同会社 (Apple Japan GK) - アップル インコーポレイテッドの100%子会社の日本法人。 アップル・コア (Apple Corps Ltd.) - ビートルズがイギリス・ロンドンに設立した企業。現在の主な事業はビートルズの諸権利の管理。1968年設立。 アップル・レコード - アップル・コア社の音楽レーベル。 アップル・ブティック - アップル・コア社がかつてロンドンに開いた洋装店(洋服の販売店)。 アップルインターナショナル - 日本の輸出を中心とする中古車販売企業。 アップルジャパン (中古車) - 日本の中古車売買業者。 (Wikipedia:Apple)

Apple Computer
『アップルコンピュータ』より : Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、Apple Computer(アップルコンピュータ)から改称した。 ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)シリーズ、携帯音楽プレーヤーのiPodシリーズ、ウェアラブルコンピュータのApple Watch。ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのOS X・iOS。クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。 直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っている他、iTunes Storeでは、音楽、映画、テレビ番組、アプリ(App Store)、電子書籍、Podcastと広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。 (Wikipedia:Apple Computer)

Apple Computer Inc.
『アップルコンピュータ』より : Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、Apple Computer(アップルコンピュータ)から改称した。 ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)シリーズ、携帯音楽プレーヤーのiPodシリーズ、ウェアラブルコンピュータのApple Watch。ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのOS X・iOS。クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。 直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っている他、iTunes Storeでは、音楽、映画、テレビ番組、アプリ(App Store)、電子書籍、Podcastと広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。 (Wikipedia:Apple Computer Inc.)

Apple iPod
『IPod』より : iPod(アイポッド)は、アップルが開発・販売する携帯型デジタル音楽プレイヤー。本体に搭載されている記憶装置に数百から数万曲の音楽を保存することができる。 現在、アップルより発売されているiPodはiPod shuffle(アイポッド・シャッフル)、iPod nano(アイポッド・ナノ)、iPod touch(アイポッド・タッチ)の3種類である。 バリエーション アップルは現在3種類のiPodを販売しており、モデルによって容量やデザインが異なっている。 全機種でフラッシュメモリを記録媒体として用いられている。 2015年7月現在販売されているモデルの分類は下記の通り。 iPod shuffle(2GB、シルバー/ブルー/ピンク/ゴールド/スペースグレイ/(PRODUCT)RED) iPod nano(16GB、シルバー/スペースグレイ/ブルー/ピンク/ゴールド/(PRODUCT)RED) iPod touch(16GB・32GB・64GB・128GB、ブラック&スレート/ホワイト&シルバー/ブルー/ピンク/ゴールド/スペースグレイ/(PRODUCT)RED)iPod classicは初代iPodからの流れを汲むシリーズであったが、2014年9月10日にアップルストアでの取り扱いを終了した。 (Wikipedia:Apple iPod)

Apple Filing Protocol
AFP (AppleTalk Filing ProtocolまたはApple Filing Protocol)は、アップル インコーポレイテッド アップルコンピュータが開発した、Mac OS、Mac OS X(Mac OS X Server)のファイル共有 (AppleShare)のためのプロトコルである。初期はAppleTalkの複数のプロトコルのうちのひとつとして存在した。現在はAppleTalkではなくインターネット・プロトコル・スイート TCP/IP上で動くプロトコル(AFP over TCP)になっている。
こうしたAFPによるファイル共有のことをAppleShareと呼ぶ場合がある。
Mac以外でもAFPを実装するソフトウェアがいくつかあり、異なるOSとの間でファイル共有を実現することができる。これの具体例に関しては後述の「実装例」を参照のこと。
極めて古いMacはAppleTalkのAFPのみをサポートするため、最近のTCP/IPのみのAFPサーバには接続できない。また、その逆に最近のMacは極めて古いAFPサーバに接続できないという問題がある。しかしながら、AppleTalk自体が過去のものになりつつあるため、近年はさほど問題視されない。
(Wikipedia:Apple Filing Protocol)

Apple II
Apple II(アップル ツー)は、アップルが1977年に発表したパーソナルコンピュータ(ないしホームコンピュータ(en:Home computer)。当時の分類としてはマイクロコンピュータ)である。「Apple ][」と表記されることもあるが、これは実機の筐体蓋の金属プレートのロゴの形状を模したもの。 世界で初めて、個人向けに完成品として大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータ(の直接の先祖と言えるコンピュータ)である。Apple Iの成功でそのようなコンピュータの潜在的な市場が存在することを確信したスティーブ・ジョブズらにより、専門の技術者ではない一般的な愛好家などでも使えるコンピュータとして製造された(アップルはApple IIを、他の当時のマイクロコンピュータと差別化すべく、ホームコンピュータ(en:Home computer)として宣伝した)。 (Wikipedia:Apple II)

Apple2
『Apple II』より : Apple II(アップル ツー)は、アップルが1977年に発表したパーソナルコンピュータ(ないしホームコンピュータ(en:Home computer)。当時の分類としてはマイクロコンピュータ)である。「Apple ][」と表記されることもあるが、これは実機の筐体蓋の金属プレートのロゴの形状を模したもの。 世界で初めて、個人向けに完成品として大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータ(の直接の先祖と言えるコンピュータ)である。Apple Iの成功でそのようなコンピュータの潜在的な市場が存在することを確信したスティーブ・ジョブズらにより、専門の技術者ではない一般的な愛好家などでも使えるコンピュータとして製造された(アップルはApple IIを、他の当時のマイクロコンピュータと差別化すべく、ホームコンピュータ(en:Home computer)として宣伝した)。 (Wikipedia:Apple2)

Apple TV
ファイル:Apple TV.jpg thumb right 300px Apple TV
Apple TV(アップルティーヴィー)とは、アップル インコーポレイテッド 米アップル社(Apple Inc.)が開発・販売するセットトップボックスである。2006年9月12日にコードネーム「iTV」(アイティーヴィー)として発表された(発表時はApple Computer, Inc.)。
家庭内で映像 ビデオ・コンテンツをiTunesからテレビへ無線LAN 無線や有線Local Area Network LANを通して配信することができる他、YouTubeの映像も見ることができたり、2008年1月15日より、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、アメリカ合衆国 アメリカに限り映画のレンタルもできる。
無線LAN(IEEE 802.11 IEEE 802.11b/g/nドラフト)、またはイーサネットで特定1台のパソコンのiTunesと自動的に同期し、内蔵のHDDにコンテンツを貯めることができる。出力解像度は高精細度テレビジョン放送 720pに対応する。5台までのパソコンからストリーミングを受ける機能も備える。同期、ストリーミングはMac OS X、Microsoft Windows Windowsの両方に対応している。製品にはApple Remoteが付属し、Front Rowと同様のグラフィカルユーザインタフェース GUIを実装して簡単なメニュー操作で各データを閲覧・再生できるようになっている。
(Wikipedia:Apple TV)

Apple Shake
『Shake』より : Shake(シェイク)は、アップルの映画やHDTV等の高解像度の映像、VFXに使用されるデジタル合成を目的としたMac OS XとLinux用ソフトウェアである。2009年7月31日時点で販売終了している。 CGと実写、ブルーバック素材を合成するのに特に優れたソフトウェア。高解像度の映像も高速で処理できる高性能のソフトであり、モーフィングやタイムリマップなどのプロフェッショナル向け機能も搭載する。業界で最も優れたキーヤーとされるPrimatte KeyerとKeylightの2つは標準でバンドルし、Ultimatte Keyerもプラグインを追加することで対応する。合成する為に必要なカラーコレクションやペイント機能、ブラー、プリマルチプライ、メインとエッジをそれぞれ調整可能なロトスコープ、それを利用したマスクなども搭載している。色深度も8bit、16bit、浮動小数点に対応する上、同じプロジェクト内の個別のノードで異なる色深度を扱うことも可能である。 (Wikipedia:Apple Shake)

Apple Boot Camp
『Boot Camp』より : Boot Camp(ブートキャンプ)は、アップルにより開発・配布されているソフトウェア。Intel Macにおいて、Microsoft Windowsの利用を可能とする。 2006年にインテル製CPU搭載のMacを発売開始したアップルは、Intel MacにおけるWindows起動を積極的に支援も妨害もしないと表明していた。 Boot Campは、2006年4月5日にEFIでは起動出来ないOSをサポートする為のCSM (Compatibility Support Module) 搭載と思われるFirmware Updateと共にパブリックベータとして発表された。Boot Campとは軍隊における基礎訓練を意味するスラングであり、ここではコンピュータの起動(boot)と掛けて使用されている。2007年10月発売されたMac OS X v10.5においてVersion 2.0が搭載された。 機能 Boot Campは、Intel MacのハードディスクにMac OS Xを残したまま、Windowsをインストールするための任意のサイズのパーティションを作成する機能やWindowsのインストール後にIntel Macで使われている無線LANやビデオカードのドライバをインストールするためのドライバCD-Rを作成する機能を持つ。 (Wikipedia:Apple Boot Camp)

AppleSingle
AppleSingleとAppleDoubleは、Mac OS独自のファイルシステムHierarchical File System HFS及びHFS Plus HFS+上のファイルを他のファイルシステムと交換する際に、様々なファイル属性(特にリソースフォーク)が欠落するのを防ぐ目的でアップル インコーポレイテッド Apple Computer社(当時)が考案したフォーマットである。バージョン1とバージョン2が存在するが、現在のMac OS Xは互換性のない拡張をおこなったバージョン2のAppleDoubleを用いる。
Mac OSではひとつのファイルに、リソースフォーク データフォーク、リソースフォークという2つのフォーク (ファイルシステム) フォークがあり、更に様々なメタデータ(コメント、ファイル時刻、Finder情報等)がある。特にファイル時刻には作成時刻、変更時刻、バックアップ時刻、アクセス時刻がある。Finder情報はFinder クリエータとファイルタイプを含んでいる。
(Wikipedia:AppleSingle)

Apple Developers Tools
Apple Developers Toolsはアップルによる統合開発環境。プログラミング言語としては、C言語やC++、Objective-C、Java、AppleScriptを用いてプログラムを開発する。プロジェクト(プログラムを構成するソースコードやマルチメディアファイルなど)の管理、ソースコードの記述、デバッグ、コンパイルを行う「Xcode」、GUIのデザインを行う「Interface Builder」、コンパイラやデバッガ、各種ユーティリティなどから構成される。 現在ではアップルのFTPサイトから無償でダウンロードできる他、Mac OS Xのパッケージにも付属している。 機能 Apple Developers Tools の機能は以下の通り。 Xcode Xcodeはいわゆる統合開発環境であり、Microsoft Visual StudioやオープンソースのEclipseなどに相当する。 (Wikipedia:Apple Developers Tools)

Apple Developer Tools
『Apple Developers Tools』より : Apple Developers Toolsはアップルによる統合開発環境。プログラミング言語としては、C言語やC++、Objective-C、Java、AppleScriptを用いてプログラムを開発する。プロジェクト(プログラムを構成するソースコードやマルチメディアファイルなど)の管理、ソースコードの記述、デバッグ、コンパイルを行う「Xcode」、GUIのデザインを行う「Interface Builder」、コンパイラやデバッガ、各種ユーティリティなどから構成される。 現在ではアップルのFTPサイトから無償でダウンロードできる他、Mac OS Xのパッケージにも付属している。 機能 Apple Developers Tools の機能は以下の通り。 Xcode Xcodeはいわゆる統合開発環境であり、Microsoft Visual StudioやオープンソースのEclipseなどに相当する。 (Wikipedia:Apple Developer Tools)

Apple III
Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple III)

Apple ///
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple ///)

Apple///
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple///)

Apple3
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple3)

AppleScript
AppleScript(アップルスクリプト)は、アップルが開発したMac OS用のオブジェクト指向のスクリプト言語。System 7(Mac OS 7にあたる)から採用されている。 標準環境で利用でき、ある程度自然言語(英語)に似た構文を持つ。制御構文、ハンドラや変数、オブジェクトやプロパティの記述といったプログラミングの基本機能を言語に備えており、Mac OSのプロセス間通信機能の一つであるApple eventによって、システムや様々な対応アプリケーションにまたがって制御できる。 AppleScriptはMac OSのスクリプティング機構Open Scripting Architecture(OSA)に対応した言語(OSA言語)のひとつであり、Mac OS X v10.10よりJavaScript for Automation(JXA)も標準搭載されるようになった。 (Wikipedia:AppleScript)

Applescript
『AppleScript』より : AppleScript(アップルスクリプト)は、アップルが開発したMac OS用のオブジェクト指向のスクリプト言語。System 7(Mac OS 7にあたる)から採用されている。 標準環境で利用でき、ある程度自然言語(英語)に似た構文を持つ。制御構文、ハンドラや変数、オブジェクトやプロパティの記述といったプログラミングの基本機能を言語に備えており、Mac OSのプロセス間通信機能の一つであるApple eventによって、システムや様々な対応アプリケーションにまたがって制御できる。 AppleScriptはMac OSのスクリプティング機構Open Scripting Architecture(OSA)に対応した言語(OSA言語)のひとつであり、Mac OS X v10.10よりJavaScript for Automation(JXA)も標準搭載されるようになった。 (Wikipedia:Applescript)

Apple Store (直営店)
:”この項目は直営店に関するものです。オンラインストアに関してはApple Storeに記述されています。”
Apple Store(アップルストア)は、米Apple Computer本社によって直接運営されているコンピュータ関連の直営店である。2006年3月現在、アメリカ合衆国 アメリカ、日本、イギリス、カナダに出店している。
アメリカ国内にはカリフォルニア州内に30店舗以上を含む、29州内に140店舗以上のアップルストア直営店がある。
日本のアップルストア直営店は6店舗。2006年6月24日に札幌市 札幌に7店目がオープンした。
Apple Store Ginza (東京・銀座)
Apple Store Shibuya (東京・渋谷)
Apple Store Shinsaibashi (大阪・心斎橋)
(Wikipedia:Apple Store (直営店))

AppleTalk
AppleTalk(アップルトーク)は、主にアップルコンピュータ社製パソコンのMacintosh(Mac)で利用された通信プロトコル群の総称。 AARP、DDP、RTMP、AEP、NBP、ZIP、ATP、PAP、ASP、ADSP、AFPといった複数のプロトコルを組み合わせて利用する技術だった。 AppleTalkはTCP/IPとは全く別のものである。初期のTCP/IPはユーザや管理者による複雑な設定を必要としたのに対し、AppleTalkは「ケーブルを繋げばすぐ使える」ネットワークであった。ただし、基本的なフレームワークが全く異なり、相互互換性がない。TCP/IP (IPv4)が32ビットのIPアドレスで個体の識別を行なうのに対し、AppleTalkでは24ビット(16ビットのネットワーク部と8ビットのノードアドレス)を用いた。 AppleTalk対応機器は、電源投入時あるいはネットワーク接続時にブロードキャスト信号を流し、自動的にアドレスとマシン名を割り当てる。 (Wikipedia:AppleTalk)


Apple - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  アクセス解析 - 2017年08月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



アクセス解析
アクセス解析(アクセスかいせき)は、ウェブサイトの運営者が閲覧者の環境・特性などを調査すること、またはその機能のことである。 主に、アクセス解析は、様々なアクセス手段を解析するものである。設置は、CGI・JavaScriptなどで作成したり、サービス提供者からレンタルしてから、HTMLタグを貼り付けて機能するもの、パケットキャプチャ方式を用いることで、HTMLタグが必要ないサービスもある。 訪問者の環境の傾向を把握し、それに適したサイトデザインにする事や、コンテンツごとの履歴を解析する事によって、サイト内のコンテンツの人気・不人気を把握することに役立つ。 実際にcybozu.net株式会社の事例では、アクセス解析を導入することにより、ユーザーの視線の集中箇所を把握し、広告枠設置場所を見出すことができている。 また、利用者の利用傾向を把握し、ページを改善させることができる。実際に、国営越後丘陵公園事務所のWebサイトでは、サイト内検索で検索された履歴を解析し、「営業時間」や「無料」といった語句が人気であると把握し、その情報をトップページに配置することによって、該当ページへのアクセスが向上した、という例がある。 (Wikipedia:アクセス解析)


アクセス解析 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  ヒル - 2017年08月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



ヒル
ヒル、ひる ヒル (動物)(蛭) - 環形動物門ヒル綱に属する動物の総称 ヒル (植物)(蒜) - ニンニクやノビルなど辛みのある食用ネギ属の総称(古語) 丘 (Hill) ヒル (F1) (hill) - イギリスのF1レーシング・チーム ヒル (小惑星) (Hill) - 小惑星帯にある小惑星 ヒル圏 (Hill sphere) - 重力圏の一種。 ヒル (単位) (hyl) - 質量の単位。メトリックスラグ。 人名 Hill Hillは、英語の姓 ローランド・ヒル (Rowland Hill, 1795–1879) - イギリスの郵便制度の改革者で、ペニー郵便制の創設者 ジョージ・ウィリアム・ヒル (George William Hill, 1838–1914) - アメリカの天文学者 オクタヴィア・ヒル (Octavia Hill, 1838–1912) - イギリスの社会改革者。 (Wikipedia:ヒル)

ヒル夫妻誘拐事件
ヒル夫妻誘拐事件( - ふさいゆうかいじけん)は、アメリカで最初の未確認飛行物体 UFO誘拐報道として知られる事件である。ベティ・アンド・バーニー・ヒル誘拐事件、ゼータ・レティクル事件とも言われる
ベティ・ヒルとバーニー・ヒルの夫妻は、1961年9月19日から9月20日まで地球外生命体に誘拐されていたと主張した。
ヒル夫妻は、ニューハンプシャー州ポーツマス (ニューハンプシャー州) ポーツマスに住んでいた。夫のバーニーはアメリカ郵政公社に勤めており、妻のベティはソーシャルワーカーだった。
ユニテリアンの集会で活動するヒル夫妻は、全米黒人地位向上協会のメンバーでもあり、バーニーは全米人権委員会の地方委員会の一員であった。バーニーはアフリカ系アメリカ人 黒人で、ベティはヨーロッパ系の白人という夫婦であった。
(Wikipedia:ヒル夫妻誘拐事件)

ヒルマン (自動車)
ファイル:MHV Hillman Imp 01.jpg thumb right 250px インプ
ファイル:Hillman Minx Convertible.jpg thumb right 250px ミンクス コンバーティブルファイル:hillman.minx.arp.750pix.jpg thumb right 250px 1961 ミンクス
ファイル:1965.hillman.super.minx.arp.750pix.jpg thumb right 250px 1965 ミンクス
ヒルマン(”Hillman” )は英国の自動車メーカーであり1907年から1931年まで活動、のちルーツ・グループ傘下で英国の自動車ブランドとしてその名をつけて生産・販売され、クライスラーUK時点の1976年で終了した。ヒルマン車を製造した工場は2006年現在でもプジョーの英国工場として操業をつづけているが、2007年での閉鎖がすでに発表されている。
創業者のウィリアム・ヒルマンは1907年以前にはジェームズ・スターレー 自転車製造ですでに億万長者であり、自動車製造はその余剰資金の新たな投資先であった。
(Wikipedia:ヒルマン (自動車))

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
ヒルデガルト・フォン・ビンゲンまたはビンゲンのヒルデガルト(独: Hildegard von Bingen, ユリウス暦1098年 - ユリウス暦1179年9月17日)は、中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長であり神秘家、作曲家。 神秘家であり、40歳頃に「生ける光の影」(umbra viventis lucis)の幻視体験(visio)をし、女預言者とみなされた。50歳頃、ビンゲンにて自分の女子修道院を作る。自己体験を書と絵に残した。 医学・薬草学に強く、ドイツ薬草学の祖とされる。彼女の薬草学の書は、20世紀の第二次世界大戦時にオーストリアの軍医ヘルツカ(Gottfried Hertzka)により再発見された。才能に恵まれ、神学者、説教者である他、宗教劇の作家、伝記作家、言語学者、詩人であり、また古代ローマ時代以降最初(ギリシア時代に数名が知られる)の女性作曲家とされ、近年グレゴリオ聖歌と並んで頻繁に演奏されCD化されている。 (Wikipedia:ヒルデガルト・フォン・ビンゲン)

ヒルダ・ビダン
『カミーユ・ビダン』より : 機動戦士Ζガンダムの登場人物(きどうせんしゼータガンダムのとうじょうじんぶつ)は、テレビアニメ及びアニメーション映画『機動戦士Ζガンダム』に登場する、架空の人物を列挙する。 また、特に説明が必要な人物は各人の項目を参照。表記は基本的に五十音順で行っている。 エゥーゴ ここには、反地球連邦組織エゥーゴに所属する人物を挙げる。 以下の人物の詳細は各項目を参照。 アストナージ・メドッソ エマ・シーン - 序盤ではティターンズの1人として登場するが、のちにエゥーゴへ転向する。 カツ・コバヤシ カミーユ・ビダン - 本作の主人公。 シャア・アズナブル - 本作ではクワトロ・バジーナとして登場しているが、クレジットでは「シャア・アズナブル」と表記されている。 ハロ ファ・ユイリィ ブライト・ノア ヘンケン・ベッケナー レコア・ロンド - 物語中盤でティターンズへ転向する。 アブ・ダビア アラブ系で髭を蓄えた中年男性。 TV版では詳しい設定画が描かれていたものの、劇中には登場しなかった。 (Wikipedia:ヒルダ・ビダン)

ヒルベルトの23の問題
ヒルベルトの23の問題(ヒルベルトの23のもんだい、英: Hilbert(’s) 23 problems)は、ドイツ人の数学者であるダフィット・ヒルベルトによりまとめられた、当時未解決だった23の数学問題である。ヒルベルト問題 (Hilbert(’s) problems) とも呼ばれる。 1900年8月8日に、パリで開催されていた第2回国際数学者会議 (ICM) のヒルベルトの公演で、23題の内10題(問題1,2,6,7,8,13,16,19,21,22)が公表され、残りは後に出版されたヒルベルトの著作で発表された。 ヒルベルトの問題の性質および影響 ヒルベルトは、当時彼の実力と名声の頂点にあり、その後にはゲッティンゲン大学で類を見ないような学派を率いることになるのだった。しかし、この問題をつぶさに見ていくならば、それほど単純でない。 当時の数学はまだ散漫なものであり、言葉を記号に、直感的への訴えかけを公理に置き替える傾向はまだ抑制されていた。これらは次世代の数学者たちによって強く取り入れられることになる。 1900年のヒルベルトは(それぞれの分野に恒久的な変革をもたらす)公理的集合論、ルベーグ積分、位相空間あるいはチャーチの提唱を利用することはできなかった。 (Wikipedia:ヒルベルトの23の問題)

ヒルベルト問題
『ヒルベルトの23の問題』より : ヒルベルトの23の問題(ヒルベルトの23のもんだい、英: Hilbert(’s) 23 problems)は、ドイツ人の数学者であるダフィット・ヒルベルトによりまとめられた、当時未解決だった23の数学問題である。ヒルベルト問題 (Hilbert(’s) problems) とも呼ばれる。 1900年8月8日に、パリで開催されていた第2回国際数学者会議 (ICM) のヒルベルトの公演で、23題の内10題(問題1,2,6,7,8,13,16,19,21,22)が公表され、残りは後に出版されたヒルベルトの著作で発表された。 ヒルベルトの問題の性質および影響 ヒルベルトは、当時彼の実力と名声の頂点にあり、その後にはゲッティンゲン大学で類を見ないような学派を率いることになるのだった。しかし、この問題をつぶさに見ていくならば、それほど単純でない。 当時の数学はまだ散漫なものであり、言葉を記号に、直感的への訴えかけを公理に置き替える傾向はまだ抑制されていた。これらは次世代の数学者たちによって強く取り入れられることになる。 1900年のヒルベルトは(それぞれの分野に恒久的な変革をもたらす)公理的集合論、ルベーグ積分、位相空間あるいはチャーチの提唱を利用することはできなかった。 (Wikipedia:ヒルベルト問題)

ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
最終的なフル・ネームはヒルデガルド・フォン・ローエングラム。ただし本編(新書版)全10巻のうち9巻までヒルデガルド・フォン・マリーンドルフという名であり、こちらの方が使用頻度が高かった。なお、物語全体では、ファースト・ネームを略したヒルダという通称も数多く使用されている。また、ラインハルトや帝国の登場人物からは「フロイライン(お嬢さん)」、「フロイライン・マリーンドルフ」と呼称される事も多かった。
マリーンドルフ伯フランツの長女。ラインハルト・フォン・ローエングラム ラインハルトの首席秘書官。後に幕僚総監に転身するが、ほどなくラインハルトと結婚、アレク大公を出産して国母となる。ラインハルトの死後は息子の摂政となり「ローエングラム朝の育ての親」と評された(産みの親はラインハルト)。
(Wikipedia:ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ)

ヒルビリー・バップス
Name ヒルビリー・バップスHILLBILLY BOPS
Img_capt
Img_size
Landscape yes
Background group
Instrument
Genre ロカビリー
Years_active 1983年 - 1991年
Label キティレコード
Production
Associated_acts
Influences
Current_members 横山裕高(Vocal)平野哲也(Guitar)川上剛(Bass)小西竜太郎(Drums)ライオンメリー(Keyboards)
Past_members 宮城宗典(Vocal)樋口雅紀(Sax)佐藤悦也(Drums)
Notable_instruments
ヒルビリー・バップス (HILLBILLY BOPS) は、1980年代の日本のロカビリーバンド。
1980年代中~後期、良質なロカビリーサウンドとしっかりとした演奏力、加えて忌野清志郎による提供シングルなどのポップな楽曲により、幅広い層で人気を獲得し、影響力も大きかったが、全国ツアー初日公演翌日の1988年3月29日、Vo.宮城宗典の死去により一時活動休止。その後、5月5日の追悼LAST・GIGを経て、2代目Vo.横山裕高を迎え再始動するが、1991年解散。3年弱という短い活動期間ではあったが、後世に与えた影響は大きく、現在でもTHE5TEARDROPSなどと並び、国内のロカビリーシーンにおいて熱烈なフォロワーは多い。
(Wikipedia:ヒルビリー・バップス)

ヒルサイドショップス&アウトレット
(Wikipedia:ヒルサイドショップス&アウトレット)

ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂
site_img 画像:Hildesheim-St Michaels Church.outside.JPG
site_img_capt 聖ミカエル聖堂
site_img_width 275px
ja_name ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂
en_name St Mary”s Cathedral and St Michael”s Church at Hildesheim
fr_name Cathédrale Sainte-Marie et église Saint-Michel d”Hildesheim
country ドイツ
area 未詳(緩衝地域157.68ha)
criterion_c (1), (2), (3)
rg_year 1985年
ex_rg_year 2008年
remarks
url_no 187
map_img 画像:LocMap of WH St Mary and St Michael at Hildesheim.png
map_img_width 275px
ヒルデスハイム(Hildesheim)はハノーファーの南、電車で30分ほどの中規模の街である。ここに世界遺産に登録された聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂がある。
聖マリア大聖堂は、初期ロマネスク建築 ロマネスク様式で1010年から1020年にかけて建設された。2つの後陣を伴う対称形となっており、これはザクセン公国 古ザクセン時代のオットー朝ロマネスク様式(:en:Ottonic Romanesque architecture)の特徴である。
(Wikipedia:ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル聖堂)

ヒルフィギュア
ヒルフィギュア(英語: hill figure)とはイギリスの石灰岩の丘陵地帯に画かれた地上絵である。英語では"chalk figure"、"hillfigure"、"chalk carving"、"chalk horse"、"white horse"など様々に呼ばれる。日本語ではヒルフィガー、丘絵、ホワイトホースとも訳される。上空からではなく、向かいあった斜面や遠方など地上から見ることを意識して作られている。有名なヒルフィギュアに「アフィントンの白馬」「サーンアバスの巨人」「ウィルミントンのロングマン」などがある。 急斜面の草と土壌を削って溝を掘り、基盤の石灰岩を露出させて画いた地上絵は、緑と白のコントラストが鮮やかで、遠方からでも、はっきりと見ることができる。単に溝を掘るだけでなく、基盤岩よりも鮮やかな色の瓦礫を埋める場合もある。 イギリスの丘の斜面には、多くのヒルフィギュアが刻まれている。南部に集中しているが、北部にも存在する(地図)。題材は馬が最も一般的で、人や動物、十字架や紋章などもある。よく古代遺跡と勘違いされるが、実際にはほとんどのものが18世紀以降の作である。 (Wikipedia:ヒルフィギュア)

ヒルヤモリ属
省略 爬虫綱
名称 ヒルヤモリ属
status 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約 ワシントン条約附属書II類
目 有鱗目 (爬虫類) 有鱗目 w:Squamata Squamata
亜目 トカゲ トカゲ亜目 w:Lizard Sauria
下目 ヤモリ下目 w:Gekkota Gekkota
科 ヤモリ科 w:Gecko Gekkonidae
亜科 ヤモリ亜科 w:Gekkoninae Gekkoninae
属 ヒルヤモリ属 ”Phelsuma”ジョン・エドワード・グレイ Gray, 1825年 1825
下位分類名 種
下位分類
(下記参照)
ヒルヤモリ属(-ぞく、”Phelsuma”)は、動物 動物界脊索動物 脊索動物門爬虫類 爬虫綱有鱗目 (爬虫類) 有鱗目ヤモリ科に属する属。
多くの種がマダガスカルに分布するが、アフリカ大陸東部、インド(アンダマン諸島、ニコバル諸島)、コモロ、フランス(レユニオン)、モーリシャスなどにも分布する。
(Wikipedia:ヒルヤモリ属)

ヒルズデール郡 (ミシガン州)
ヒルズデール郡(ヒルズデールぐん、英: Hillsdale County)はアメリカ合衆国ミシガン州に位置する郡である。2010年現在、人口は46,688人である。ここの郡庁所在地はヒルズデールである。 地理 アメリカ合衆国統計局によると。この郡は総面積1,572 km² (607 mi²) である。このうち1,551 km² (599 mi²) が陸地で22 km² (8 mi²) が水地域である。総面積の1.37%が水地域となっている。 隣接する郡 オハイオ州ウィリアムズ郡 (南) レンアウェイ郡 (東) ブランチ郡 (西) オハイオ州フルトン郡 (南東) インディアナ州スチューベン郡 (南西) ジャクソン郡 (北東) カルフーン郡 (北西) 人口動勢 2000年現在の国勢調査で、この郡は人口46,527人、17,335世帯、及び12,550家族が暮らしている。 (Wikipedia:ヒルズデール郡 (ミシガン州))

ヒルズボロ・スタジアム
ヒルズボロ・スタジアム (Hillsborough Stadium, 以前の名称をOwlerton Stadium) は、イングランド・サウス・ヨークシャー州シェフィールドにあるスタジアム。シェフィールド・ウェンズデイFCのホームスタジアム。1899年、ウェンズデイが元々グラウンドを持っていたオリーブ・グローブ(en)の地から移転して当地に初めて競技場が置かれて以来、ここではサッカーが行われてきた。 現在は39,859人収容の完全着席スタジアムとなっており、座席の大部分は屋根で覆われている。ヒルズボロという名称は、スタジアムのあるシェフィールドの一地区の名前から来ている。 この場所にあった最初の競技場は1899年に作られたものであり、シェフィールドの北西部にある、地元ではアウラートン(Owlerton)という名で知られていた過疎地域であった。1914年までこの競技場はアウラートン・スタジアムという名で知られていたが、一連の競技場改修に合わせてヒルズボロと改名された。 (Wikipedia:ヒルズボロ・スタジアム)

ヒルデブラントの歌
二人の武将が相まみえた。老いた武将ヒルデブラントは若き武将ハドゥブラントに名のりを問う。我が父は妻と幼き私とを棄て東のテオドリック王のもとに落ちのびて死んだと答えるとヒルデブラントは我こそその父であると言う。ハドゥブラントは敵を欺こうとは浅ましいことよと言いそれを信ぜない。ついに戦いが始まり、二人は槍を交える。
全68行。結末を記した部分が残っていない。以下は冒頭である。
Ik gihorta ðat seggen
ðat sih urhettun        ænon muotin
Hiltibrant enti Haðubrant        untar heriun tuem
sunufatarungo        iro saro rihtun
garutun se iro guðhamun        gurtun sih iro suert ana
helidos ubar hringa        do sie to dero hiltiu ritun
(Wikipedia:ヒルデブラントの歌)

ヒルデスハイムの聖マリー大聖堂と聖ミカエル教会
座標: 北緯52度09分10秒 東経9度56分37秒 / 北緯52.1529度 東経9.9435度 / 52.1529; 9.9435 ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂(Hildesheimer Dom St. Mariä Himmelfahrt)と聖ミカエル聖堂(St. Michael zu Hildesheim、聖ミヒャエル教会とも)は、ドイツニーダーザクセン州ヒルデスハイムにある世界遺産。 聖マリア大聖堂 聖マリア大聖堂は、初期ロマネスク様式で1010年から1020年にかけて建設された。2つの後陣を伴う対称形となっており、これは古ザクセン時代のオットー朝ロマネスク様式(en:Ottonic Romanesque architecture)の特徴である。 11世紀から14世紀にかけて拡張されたが、1945年の空襲で完全に破壊された。戦後、1950年から1960年の間に再建されたが、優美な内装は失われたままである。 大聖堂はその多くの収蔵品で有名である。多くは11世紀から18世紀のものであるが、特に11世紀、12世紀頃の工芸品が豊富で、この時期の工芸品のコレクションとしてもヨーロッパ随一であると評価されている。 (Wikipedia:ヒルデスハイムの聖マリー大聖堂と聖ミカエル教会)

ヒル (動物)
ヒル(蛭)は、環形動物門ヒル綱(学名: Hirudinea)に属する生物の総称。体の前後端に吸盤を持つのが特徴である。 ヒル類は大型動物の血を吸うものがよく知られているため、その印象が強いが、それ以外の生活をするものもある。共通の特徴は体の前端と後端に吸盤を持つことであるが、その発達の程度は様々である。また、細長いぬめぬめするもの、動物の生き血を吸うものといった印象の動物にヒルの名を付ける場合もある。コウガイビル、肝蛭などはその例であるが、分類上は全く異なったものである。 形態 環形動物一般に共通するが、体は細長い。この類の特徴として、外部形態の退化傾向が挙げられる。口前葉はほとんど確認できない。疣足はなく、貧毛類にはある剛毛すらほとんどが持たない。代わりに、口周辺と肛門の下側が吸盤になっており、捕食活動にも運動にもこれを用いる。どちらか一方だけを持つものもある。一部に外鰓を持つものがある。 体は外見上は非常に多くの体節を持つように見えるが、そのほとんどは表面に環状のしわがあるだけで、実際の体節はより少なく、普通は34である。 (Wikipedia:ヒル (動物))

ヒルトン小田原リゾート&スパ
(Wikipedia:ヒルトン小田原リゾート&スパ)

ヒルデ・スパーリング
ヒルデ・クラーヴィンケル・スパーリング(Hilde Krahwinkel Sperling, 1908年3月26日 - 1981年3月7日)は、ドイツ・エッセン出身の女子テニス選手。1935年から1937年にかけて、全仏選手権女子シングルスに3連覇を達成した名選手である。旧姓は「ヒルデ・クラーヴィンケル」(Hilde Krahwinkel)といったが、1934年にデンマーク人のスベン・スパーリング(Svend Sperling)と結婚した。 まだ独身選手の「ヒルデ・クラーヴィンケル」という名前だった頃、彼女は1931年のウィンブルドン女子シングルス決勝に初進出を果たし、そこで同じドイツのシリー・アウセムと顔を合わせ、文字通りテニス史上最初の「ドイツ人同士の決勝」を実現させた。第4シードのクラーヴィンケルは第1シードのアウセムに 2-6, 5-7 のストレートで敗れ、アウセムがドイツ人選手として最初のウィンブルドン優勝者になった。 (Wikipedia:ヒルデ・スパーリング)

ヒルデ・クラーヴィンケル・スパーリング
『ヒルデ・スパーリング』より : ヒルデ・クラーヴィンケル・スパーリング(Hilde Krahwinkel Sperling, 1908年3月26日 - 1981年3月7日)は、ドイツ・エッセン出身の女子テニス選手。1935年から1937年にかけて、全仏選手権女子シングルスに3連覇を達成した名選手である。旧姓は「ヒルデ・クラーヴィンケル」(Hilde Krahwinkel)といったが、1934年にデンマーク人のスベン・スパーリング(Svend Sperling)と結婚した。 まだ独身選手の「ヒルデ・クラーヴィンケル」という名前だった頃、彼女は1931年のウィンブルドン女子シングルス決勝に初進出を果たし、そこで同じドイツのシリー・アウセムと顔を合わせ、文字通りテニス史上最初の「ドイツ人同士の決勝」を実現させた。第4シードのクラーヴィンケルは第1シードのアウセムに 2-6, 5-7 のストレートで敗れ、アウセムがドイツ人選手として最初のウィンブルドン優勝者になった。 (Wikipedia:ヒルデ・クラーヴィンケル・スパーリング)


ヒル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ヤングマガジン - 2017年08月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



ヤングマガジン
『週刊ヤングマガジン』より : ヤングマガジンは、いずれも講談社が発行する青年漫画雑誌の誌名。 現在発行されている雑誌 週刊ヤングマガジン - 1980年創刊。毎週月曜日発売。 月刊ヤングマガジン - 2009年創刊。毎月第2水曜日発売。「週刊ヤングマガジン」の姉妹誌。 ヤングマガジンサード - 2014年創刊。毎月6日発売。「週刊ヤングマガジン」の増刊。 過去に発行されていた雑誌 ヤングマガジン海賊版 - 1986年から1995年まで不定期刊行された「週刊ヤングマガジン」の増刊。週刊ヤングマガジン#増刊号参照。 ヤングマガジン増刊黒ブタルーキー号 - 1988年から1993年まで発行された「週刊ヤングマガジン」の増刊。週刊ヤングマガジン#増刊号参照。 ヤングマガジンGT - 1991年から不定期刊行された「週刊ヤングマガジン」の増刊。週刊ヤングマガジン#増刊号参照。 ヤングマガジン増刊エグザクタ - 1993年から1995年まで発行された「週刊ヤングマガジン」の増刊。 ヤングマガジン増刊ダッシュ - 1993年から不定期刊行された「週刊ヤングマガジン」の増刊。 (Wikipedia:ヤングマガジン)

ヤングマガジンアッパーズ
『ヤングマガジンアッパーズ』は、講談社がかつて発行していた漫画雑誌。 1998年4月1日創刊。2004年21号(10月19日発売)をもって休刊となった。発売日は、創刊時点の段階では毎月第1第3水曜日、休刊時点の段階では毎月第1第3火曜日。 1980年創刊の『週刊ヤングマガジン』の姉妹誌にあたる。母体となる『週刊ヤングマガジン』には、1986年から1988年頃にかけてヤングマガジン系増刊号が多数発行されたが、『ヤングマガジンアッパーズ』の創刊により定期刊行の派生誌としてはほぼ一本化された。 創刊時のイメージキャラクターに松本恵(現:松本莉緒)を起用。大型広告やプレゼントキャンペーンが行われた。発行後期は下降気味だったものの、公称発行部数は安定していた。 休刊の理由については、当時の『週刊少年マガジン』編集長である工富保は「現状維持より他が良くなることを選んだ」と語った。 連載作品一覧 アマレスけんちゃん(若杉公徳) R-16(原作:佐木飛朗斗、漫画:桑原真也):2002年21号 - 2004年21号(最終号)、→『週刊ヤングマガジン』に移籍。 (Wikipedia:ヤングマガジンアッパーズ)

ヤングマガジン・アッパーズ
『ヤングマガジンアッパーズ』より : 『ヤングマガジンアッパーズ』は、講談社がかつて発行していた漫画雑誌。 1998年4月1日創刊。2004年21号(10月19日発売)をもって休刊となった。発売日は、創刊時点の段階では毎月第1第3水曜日、休刊時点の段階では毎月第1第3火曜日。 1980年創刊の『週刊ヤングマガジン』の姉妹誌にあたる。母体となる『週刊ヤングマガジン』には、1986年から1988年頃にかけてヤングマガジン系増刊号が多数発行されたが、『ヤングマガジンアッパーズ』の創刊により定期刊行の派生誌としてはほぼ一本化された。 創刊時のイメージキャラクターに松本恵(現:松本莉緒)を起用。大型広告やプレゼントキャンペーンが行われた。発行後期は下降気味だったものの、公称発行部数は安定していた。 休刊の理由については、当時の『週刊少年マガジン』編集長である工富保は「現状維持より他が良くなることを選んだ」と語った。 連載作品一覧 アマレスけんちゃん(若杉公徳) R-16(原作:佐木飛朗斗、漫画:桑原真也):2002年21号 - 2004年21号(最終号)、→『週刊ヤングマガジン』に移籍。 (Wikipedia:ヤングマガジン・アッパーズ)


ヤングマガジン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す