[PR]

日別キーワード

第1位  gmail.com - 2017年08月31日


関連するイメージは見つかりませんでした




gmail.com - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  NEW GAME!! - 2017年09月02日


関連するイメージは見つかりませんでした




NEW GAME!! - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ようこそ実力至上主義の教室へ - 2017年09月02日


関連するイメージは見つかりませんでした




ようこそ実力至上主義の教室へ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  ケネディ - 2017年09月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



ケネディ
ケネディ(Kennedy)は、アイルランド系の姓である。 人名 アイルランド系アメリカ人のケネディ家 ケネディ家 パトリック・J・ケネディ - 実業家、マサチューセッツ州上院・下院議員 ジョセフ・P・ケネディ - パトリックの長男。実業家、証券取引委員会委員長、駐英アメリカ大使。 ジョセフ・P・ケネディ・ジュニア - ジョセフの長男。アメリカ海軍大尉。 ジョン・F・ケネディ - ジョセフの次男。第35代アメリカ合衆国大統領。 ロバート・ケネディ - ジョセフの三男。第64代アメリカ合衆国司法長官。 エドワード・ケネディ - ジョセフの四男。アメリカ合衆国上院議員。 ジャクリーン・ケネディ・オナシス - ジョンの妻、ジョン・ジュニアの母。 キャロライン・ケネディ - ジョンの長女。弁護士、第40代駐日アメリカ合衆国大使 ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア - ジョンの長男。法律家・政治雑誌編集長。 ヴィクトリア・レジー・ケネディ - エドワードの妻。弁護士。 エドワード・ケネディ・ジュニア - エドワードの長男。 (Wikipedia:ケネディ)

ケネディ大統領
『ジョン・F・ケネディ』より : ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(英語: John Fitzgerald Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。1962年にアメリカ合衆国通商代表部を創設。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。 1960年アメリカ合衆国大統領選挙で民主党候補として指名を受け、対立候補の共和党のリチャード・ニクソンと歴史的な接戦と選挙不正の結果、わずかな票差で破り、大統領選挙で当選した。翌1961年1月20日に第35代アメリカ合衆国大統領に就任した。大統領就任時の年齢は43歳で、アメリカ合衆国の歴史上、選挙で選ばれた大統領としては最も若い大統領であった(就任時42歳であったセオドア・ルーズベルトは副大統領からの昇格であった)。 20世紀生まれの最初の大統領であり、カトリック教徒として初の(現在まで唯一の)大統領であり、アイルランド系アメリカ人としても最初の大統領となった。 (Wikipedia:ケネディ大統領)

ケネディー大統領
『ジョン・F・ケネディ』より : ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(英語: John Fitzgerald Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。1962年にアメリカ合衆国通商代表部を創設。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。 1960年アメリカ合衆国大統領選挙で民主党候補として指名を受け、対立候補の共和党のリチャード・ニクソンと歴史的な接戦と選挙不正の結果、わずかな票差で破り、大統領選挙で当選した。翌1961年1月20日に第35代アメリカ合衆国大統領に就任した。大統領就任時の年齢は43歳で、アメリカ合衆国の歴史上、選挙で選ばれた大統領としては最も若い大統領であった(就任時42歳であったセオドア・ルーズベルトは副大統領からの昇格であった)。 20世紀生まれの最初の大統領であり、カトリック教徒として初の(現在まで唯一の)大統領であり、アイルランド系アメリカ人としても最初の大統領となった。 (Wikipedia:ケネディー大統領)

ケネディ大統領暗殺事件
ケネディ大統領暗殺事件(ケネディだいとうりょうあんさつじけん、Assassination of John F. Kennedy)は、1963年11月22日金曜日、現地時間12時30分にテキサス州を遊説中であった第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディがダラス市内のパレード中に銃撃され死亡した事件のこと。 犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは、2日後にダラス警察署の中でジャック・ルビーに撃たれて殺され、裁判の場に立つことはなかった。そして後にウォーレン委員会の公式調査報告でオズワルドの単独犯行として大統領が後方から撃たれたとする結論に対して、数々の疑惑が出るなど、長年にわたって真相についての議論が続いている。白昼に多くの人々が見ている前で起こった衝撃的な銃撃による大統領の死、犯人がすぐに殺害される意外な展開、その後に暗殺の動機も背後関係も分からず多くの謎を残したまま捜査が終了したことから、陰謀説も多い事件として半世紀が過ぎた現在でも論議を呼んでいる。 (Wikipedia:ケネディ大統領暗殺事件)

ケネディ暗殺
『ケネディ大統領暗殺事件』より : ケネディ大統領暗殺事件(ケネディだいとうりょうあんさつじけん、Assassination of John F. Kennedy)は、1963年11月22日金曜日、現地時間12時30分にテキサス州を遊説中であった第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディがダラス市内のパレード中に銃撃され死亡した事件のこと。 犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは、2日後にダラス警察署の中でジャック・ルビーに撃たれて殺され、裁判の場に立つことはなかった。そして後にウォーレン委員会の公式調査報告でオズワルドの単独犯行として大統領が後方から撃たれたとする結論に対して、数々の疑惑が出るなど、長年にわたって真相についての議論が続いている。白昼に多くの人々が見ている前で起こった衝撃的な銃撃による大統領の死、犯人がすぐに殺害される意外な展開、その後に暗殺の動機も背後関係も分からず多くの謎を残したまま捜査が終了したことから、陰謀説も多い事件として半世紀が過ぎた現在でも論議を呼んでいる。 (Wikipedia:ケネディ暗殺)

ケネディ国際空港
『ジョン・F・ケネディ国際空港』より : ジョン・F・ケネディ国際空港(ジョン・F・ケネディこくさいくうこう、John F. Kennedy International Airport)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区のジャマイカ湾に面した国際空港である。旧名アイドルワイルド空港 (Idlewild Airport)。 ラガーディア空港、ニューアーク・リバティー国際空港とともにニューヨーク都市圏を代表する空港で、その管理・運営・警備はすべて同地域の地域開発公団であるニューヨーク・ニュージャージー港湾公社が行っている。 巨大都市ニューヨークの空の玄関口であるケネディ国際空港は、アメリカを代表する国際空港のひとつとしても位置付けられ、50を超える国々から100社近い航空会社の定期便が就航、1日の国際便の離着陸は400件に達する。しかも国内線の離着陸はその2倍近くもあり、朝や夕方の繁忙期には数十機の出発待ちが発生するなど、世界でも有数の繁忙空港となっている。 ターミナル数は9つで空港施設の規模としては全米一、面積は約20平方キロメートル(成田国際空港の約2倍)で、マンハッタンの42丁目通り以南の面積に匹敵する。 (Wikipedia:ケネディ国際空港)

ケネディクス
社名 ケネディクス株式会社
英文社名 Kenedix, Inc.
ロゴ
種類 株式会社
略称
国籍
郵便番号 105-0004
本社所在地 東京都港区 (東京都) 港区新橋 (東京都港区) 新橋2-2-9 KDX新橋ビル
電話番号 03-3519-2530
設立 1995年4月17日
業種 サービス業
統一金融機関コード
SWIFTコード
事業内容 不動産ファンド運営
代表者 川島敦(代表取締役社長)
資本金 145億91百万円(2008年12月)
発行済株式総数
売上高 連結1,374億31百万円単体158億26百万円(2008年12月期)
(Wikipedia:ケネディクス)

ケネディ宇宙センター
ケネディ宇宙センター(ケネディうちゅうセンター、英: John F. Kennedy Space Center, KSC)は、アメリカ合衆国フロリダ州ブレバード郡メリット島にあるアメリカ航空宇宙局 (NASA) のフィールドセンターの一つで、有人宇宙船発射場、打ち上げ管制施設及びペイロード整備系から構成される中核的研究拠点。フロリダ州の東海岸に位置しており、ケープカナベラル空軍基地 (CCAFS) の隣にある。 ケネディ宇宙センターは1968年12月以来、NASAの第一の有人宇宙飛行の打ち上げ施設となっている。アポロ、スカイラブ及びスペースシャトルの計画のための打ち上げ運用は、ケネディ宇宙センター第39複合発射施設から実施され、ケネディ宇宙センターにより管制された。最初のアポロ有人宇宙飛行とすべてのマーキュリー計画及びジェミニ計画のフライトはケープカナベラル空軍基地から飛び立ったが、その打ち上げはケネディ宇宙センター及びその前身機関 (Launch Operations Directorate) により管制された。 (Wikipedia:ケネディ宇宙センター)

ケネディーの分類
ケネディーの分類(ケネディーのぶんるい)は1928年にKennedyが発表した、歯牙部分欠損の分類法である。
1955年にApplegate(アップルゲート)がこの分類の不明な点を明確し、それに対応する8つの法則を発表した。
現在ではApplegateの法則を適応した分類法が世界的に使用されている。
現存する歯の後方に両側性の欠損が存在するもの(両側性遊離端欠損)
現存する歯の後方に片側性の欠損が存在するもの(片側性遊離端欠損)
片側性欠損領域の前方と後方の両方に歯が存在するもの(片側性中間欠損)
現存する歯の前方に正中線を越えて一つの欠損領域をもつもの(前方歯中間欠損)
分類は抜歯によって変わるので、前処置後に行う。
第三大臼歯が欠損しており、その領域を補綴修復しない場合は分類の対象としない。
(Wikipedia:ケネディーの分類)

ケネディスクール
ハーバード・ケネディスクール(Harvard Kennedy School)は、1936年に設立されたハーバード大学の大学院である(略称HKS)。 設立当初の名称はGraduate School of Public Administrationであったが、1966年に第35代大統領のジョン・F・ケネディの名を冠して、Harvard John F. Kennedy School of Governmentとなった。 公共政策・国際開発分野における世界最高のスクールの一つ。ケネディースクールの特徴は、パブリックセクターにおけるリーダージップ育成、学際性、理論と実践の融合を強調しているところである。 学長 アメリカの政権交代の際に見られるリボルビング・ドア(大統領の交代とともに政府高官が一斉に入れ替わる)の有力な人材供給源として知られており、前ケネディスクールの学長(1995.12~2004.6)はクリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイ(Joseph S. Nye, Jr.)、現ケネディスクールの学長(2004.7~)はクリントン政権で厚生省副長官を務めたデイヴィッド・T・エルウッド(David T. Ellwood)。 (Wikipedia:ケネディスクール)

ケネディ政策大学院
『ケネディスクール』より : ハーバード・ケネディスクール(Harvard Kennedy School)は、1936年に設立されたハーバード大学の大学院である(略称HKS)。 設立当初の名称はGraduate School of Public Administrationであったが、1966年に第35代大統領のジョン・F・ケネディの名を冠して、Harvard John F. Kennedy School of Governmentとなった。 公共政策・国際開発分野における世界最高のスクールの一つ。ケネディースクールの特徴は、パブリックセクターにおけるリーダージップ育成、学際性、理論と実践の融合を強調しているところである。 学長 アメリカの政権交代の際に見られるリボルビング・ドア(大統領の交代とともに政府高官が一斉に入れ替わる)の有力な人材供給源として知られており、前ケネディスクールの学長(1995.12~2004.6)はクリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイ(Joseph S. Nye, Jr.)、現ケネディスクールの学長(2004.7~)はクリントン政権で厚生省副長官を務めたデイヴィッド・T・エルウッド(David T. Ellwood)。 (Wikipedia:ケネディ政策大学院)

ケネディ政治学大学院
『ケネディスクール』より : ハーバード・ケネディスクール(Harvard Kennedy School)は、1936年に設立されたハーバード大学の大学院である(略称HKS)。 設立当初の名称はGraduate School of Public Administrationであったが、1966年に第35代大統領のジョン・F・ケネディの名を冠して、Harvard John F. Kennedy School of Governmentとなった。 公共政策・国際開発分野における世界最高のスクールの一つ。ケネディースクールの特徴は、パブリックセクターにおけるリーダージップ育成、学際性、理論と実践の融合を強調しているところである。 学長 アメリカの政権交代の際に見られるリボルビング・ドア(大統領の交代とともに政府高官が一斉に入れ替わる)の有力な人材供給源として知られており、前ケネディスクールの学長(1995.12~2004.6)はクリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイ(Joseph S. Nye, Jr.)、現ケネディスクールの学長(2004.7~)はクリントン政権で厚生省副長官を務めたデイヴィッド・T・エルウッド(David T. Ellwood)。 (Wikipedia:ケネディ政治学大学院)

ケネディ行政大学院
『ケネディスクール』より : ハーバード・ケネディスクール(Harvard Kennedy School)は、1936年に設立されたハーバード大学の大学院である(略称HKS)。 設立当初の名称はGraduate School of Public Administrationであったが、1966年に第35代大統領のジョン・F・ケネディの名を冠して、Harvard John F. Kennedy School of Governmentとなった。 公共政策・国際開発分野における世界最高のスクールの一つ。ケネディースクールの特徴は、パブリックセクターにおけるリーダージップ育成、学際性、理論と実践の融合を強調しているところである。 学長 アメリカの政権交代の際に見られるリボルビング・ドア(大統領の交代とともに政府高官が一斉に入れ替わる)の有力な人材供給源として知られており、前ケネディスクールの学長(1995.12~2004.6)はクリントン政権で国防次官補を務めたジョセフ・ナイ(Joseph S. Nye, Jr.)、現ケネディスクールの学長(2004.7~)はクリントン政権で厚生省副長官を務めたデイヴィッド・T・エルウッド(David T. Ellwood)。 (Wikipedia:ケネディ行政大学院)

ケネディーラテン語博士号
ケネディーラテン語博士号(英語:Kennedy Professorship of Latin )はケンブリッジ大学で行われる称号である。1865年にベンジャミン・ホール・ケネディー(Benjamin Hall Kennedy)がシュルーズベリー校(Shrewsbury School)の校長を引退することを記念して友人や生徒がラテン語の講座の設置のために醵金したことに始まる。称号は1869年に創立。ケネディー本人は500Kポンドを寄付するかわりに自分の名前を使うなと反対していたが1911年の没後に名前を採ることに決まった。 取得者 ヒュー・アンドリュー・ジョンストーン・マンロー (Andrew Johnstone Munro、1869年) ジョン・アイトン・ビッカーステス・メアー(John Eyton Bickersteth Mayor、1872年) アルフレッド・エドワード・ハウスマン(Alfred Edward Housman、 1911年) ウィリアム・ブレア・アンダーソン(William Blair Anderson、1936年~1942年) ロジャー・オーブリー・バスカーヴィル・マイナーズ(Roger Aubrey Baskerville Mynors、1944年) チャールズ・オスカー・ブリンク(Charles Oscar Brink 1954年) エドワード・ジョン・ケニー(Edward John Kenney 1974年~1982年) マイケル・デービッド・リーヴ(Michael David Reeve、1984年)。 (Wikipedia:ケネディーラテン語博士号)

ケネディー
『ケネディ』より : ケネディ(Kennedy)は、アイルランド系の姓である。 人名 アイルランド系アメリカ人のケネディ家 ケネディ家 パトリック・J・ケネディ - 実業家、マサチューセッツ州上院・下院議員 ジョセフ・P・ケネディ - パトリックの長男。実業家、証券取引委員会委員長、駐英アメリカ大使。 ジョセフ・P・ケネディ・ジュニア - ジョセフの長男。アメリカ海軍大尉。 ジョン・F・ケネディ - ジョセフの次男。第35代アメリカ合衆国大統領。 ロバート・ケネディ - ジョセフの三男。第64代アメリカ合衆国司法長官。 エドワード・ケネディ - ジョセフの四男。アメリカ合衆国上院議員。 ジャクリーン・ケネディ・オナシス - ジョンの妻、ジョン・ジュニアの母。 キャロライン・ケネディ - ジョンの長女。弁護士、第40代駐日アメリカ合衆国大使 ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア - ジョンの長男。法律家・政治雑誌編集長。 ヴィクトリア・レジー・ケネディ - エドワードの妻。弁護士。 エドワード・ケネディ・ジュニア - エドワードの長男。 (Wikipedia:ケネディー)

ケネディー宇宙センター
『』より : (Wikipedia:ケネディー宇宙センター)

ケネディ=フルシチョフ会談
『』より : (Wikipedia:ケネディ=フルシチョフ会談)

ケネディジープ
『』より : (Wikipedia:ケネディジープ)


ケネディ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ライトノベル - 2017年09月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



ライトノベル
ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語。略語としてはラノベ、ライノベ。稀に、軽音楽のように軽文学や軽小説と表記される場合もある。 ライトノベルの定義 ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり(後述)、現在においても出版業界で完全に明確な基準が確立されているというものではない。日経BP社『ライトノベル完全読本』においては「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされている。また榎本秋は自身の著書における定義として「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」としている。あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物をマンガやアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。 特徴と年齢層 特徴としては、そのほとんどが文庫本の判型であり、比較的安価であることが挙げられる。 (Wikipedia:ライトノベル)

ライトノベルズ
『ライトノベル』より : ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語。略語としてはラノベ、ライノベ。稀に、軽音楽のように軽文学や軽小説と表記される場合もある。 ライトノベルの定義 ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり(後述)、現在においても出版業界で完全に明確な基準が確立されているというものではない。日経BP社『ライトノベル完全読本』においては「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされている。また榎本秋は自身の著書における定義として「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」としている。あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物をマンガやアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。 特徴と年齢層 特徴としては、そのほとんどが文庫本の判型であり、比較的安価であることが挙げられる。 (Wikipedia:ライトノベルズ)

ライトノベル作家一覧
ライトノベル作家一覧(ライトノベルさっかいちらん)は、ライトノベルを主として書く作家の一覧である。 作者名の後の括弧内は、その人が主に活躍するレーベルを示している。 日本の作家名一覧 あ行 相生生音(電撃文庫) 逢空万太(GA文庫) 英田サキ (講談社X文庫ホワイトハート) 葵せきな(富士見ファンタジア文庫) 青木祐子(集英社コバルト文庫) あおしまたかし(富士見ファンタジア文庫) 蒼山サグ(電撃文庫) 青田竜幸(富士見ファンタジア文庫(107)) 赤川次郎(集英社コバルト文庫) あかつきゆきや(電撃文庫) 茜屋まつり(電撃文庫) あかほりさとる(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 赤松中学(MF文庫J) 秋口ぎぐる(富士見ミステリー文庫) 秋田禎信(富士見ファンタジア文庫・角川スニーカー文庫) 秋津透(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 秋山瑞人(電撃文庫) 日日日(角川スニーカー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 浅井ラボ(角川スニーカー文庫・HJ文庫) アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫) 朝香祥(集英社コバルト文庫・角川ビーンズ文庫) 淺沼広太(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫・一迅社文庫) あざの耕平(富士見ファンタジア文庫(96)・富士見ミステリー文庫) あさのハジメ(MF文庫J) 明日香々一(富士見ファンタジア文庫) あすか正太(電撃文庫・角川スニーカー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 阿部暁子(集英社コバルト文庫) 阿智太郎(電撃文庫・MF文庫J) 雨木シュウスケ(富士見ファンタジア文庫) 尼野ゆたか(富士見ファンタジア文庫(152)) 雨宮諒(電撃文庫) 雨川恵(角川ビーンズ文庫) 新井輝(ファミ通文庫・富士見ミステリー文庫(8)) 新井素子(集英社コバルト文庫) 新木伸(電撃文庫・ファミ通文庫) 有川浩(電撃文庫・メディアワークス文庫) 有沢まみず (電撃文庫) 綾崎隼(メディアワークス文庫) 綾里けいし(ファミ通文庫) 庵田定夏(ファミ通文庫) 五十嵐雄策(電撃文庫) 石原宙(集英社スーパーダッシュ文庫) 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫) 市川丈夫(富士見ファンタジア文庫(97)) 壱乗寺かるた(富士見ミステリー文庫(58)) 壱日千次(MF文庫J) 伊藤ヒロ 糸緒思惟(一迅社文庫・HJ文庫) 井上堅二(ファミ通文庫) 入間人間(電撃文庫・メディアワークス文庫) 岩井恭平(角川スニーカー文庫) 岩田洋季(電撃文庫) いわなぎ一葉(富士見ファンタジア文庫(148)) 岩本隆雄(ソノラマ文庫) 犬村小六(ファミ通文庫・ガガガ文庫) うえお久光(電撃文庫) 上栖綴人(HJ文庫) 上田志岐(富士見ミステリー文庫(48)) 内山靖二郎(MF文庫J) 兎月竜之介(集英社スーパーダッシュ文庫) 宇津田晴(ルルル文庫) 冲方丁(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・徳間デュアル文庫・電撃文庫・MF文庫J・ハヤカワ文庫JA) 郁子匠(ポプラ文庫) 浦根絵夢(講談社X文庫) 嬉野秋彦(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫) 虚淵玄(ガガガ文庫、星海社FICTIONS) 榎田尤利(角川ビーンズ文庫) 榎木洋子(集英社コバルト文庫) 江波光則(ガガガ文庫) 大凹友数(MF文庫J) 大樹連司 大迫純一(GA文庫) おかざき登(MF文庫J) 岡野麻里安(講談社X文庫ホワイトハート) おかゆまさき(電撃文庫) 小河正岳(電撃文庫) 沖田雅(電撃文庫) 沖原朋美(コバルト文庫) 荻野目悠樹(徳間デュアル文庫) 小沢淳(講談社X文庫ホワイトハート) 乙一(集英社文庫・角川スニーカー文庫) 御堂彰彦(電撃文庫) 小野不由美(新潮文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 折口良乃(電撃文庫) 折原みと(ポプラ社・講談社X文庫ティーンズ・ハート・コバルト文庫・レモン文庫) オヤジギショウ か行 海冬レイジ(富士見ミステリー文庫(66)・富士見ファンタジア文庫・MF文庫J) 海原零(集英社スーパーダッシュ文庫) 櫂末高彰(ファミ通文庫) 鏡貴也(富士見ファンタジア文庫(111)) 鏡遊(MF文庫J) 風見周(富士見ファンタジア文庫(121)・一迅社文庫) 風見潤(講談社X文庫) 柏枝真郷(講談社X文庫ホワイトハート・光風社出版クリスタル文庫) 春日みかげ 片山憲太郎(集英社スーパーダッシュ文庫) 片山美保子(集英社コバルト文庫) かたやま和華 加地尚武(ぺんぎん書房) 賀東招二(富士見ファンタジア文庫・竹書房ゼータ文庫) 上遠野浩平(電撃文庫・徳間デュアル文庫・富士見ミステリー文庫) 紙吹みつ葉(ファミ通文庫) 仮名堂アレ(ガガガ文庫) 鴨志田一(電撃文庫) 加納新太(ファミ通文庫) 壁井ユカコ(電撃文庫) 茅田砂胡(C★NOVELS・角川スニーカー文庫) 鎌池和馬(電撃文庫) 神野オキナ(MF文庫J・GA文庫・HJ文庫) 唐辺葉介(星海社FICTIONS) 枯野瑛(富士見ミステリー文庫) 川上稔(電撃文庫) 川口士 川崎ヒロユキ(集英社スーパーダッシュ文庫) 川原礫(電撃文庫) 神坂一(富士見ファンタジア文庫(20)・角川スニーカー文庫) 神崎紫電(ガガガ文庫) 神崎リン(角川スニーカー文庫) 樹川さとみ(集英社コバルト文庫) 菊池早苗(講談社X文庫ホワイトハート) 城崎火也(集英社スーパーダッシュ文庫) 北沢慶(富士見ファンタジア文庫) 喜多嶋隆(パレット文庫・コバルト文庫) 喜多みどり(角川ビーンズ文庫) 公野櫻子(電撃文庫) 木村心一(富士見ファンタジア文庫) 木村航(ファミ通文庫) 金蓮花(集英社コバルト文庫) 日下弘文(富士見ファンタジア文庫(128)) 久住四季(電撃文庫) 久美沙織(集英社コバルト文庫) 倉田英之(電撃文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 倉本由布(集英社コバルト文庫) 栗原ちひろ(角川ビーンズ文庫) 黒田洋介(富士見ファンタジア文庫) 桑島由一(MF文庫J) 桑原水菜(集英社コバルト文庫) 甲田学人(電撃文庫) 紅玉いづき(電撃文庫) 上月司(電撃文庫) 豪屋大介(富士見ファンタジア文庫(117)) 五代ゆう(富士見ファンタジア文庫(43)・MF文庫J) 小林めぐみ(富士見ファンタジア文庫) 駒崎優(講談社X文庫ホワイトハート) 今野緒雪(集英社コバルト文庫) さ行 三枝零一(電撃文庫) 雑賀礼史(富士見ファンタジア文庫(66)) 斉藤真也(MF文庫J) 冴木忍(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 榊一郎(富士見ファンタジア文庫(88)・ファミ通文庫・GA文庫・HJ文庫) さがら総(MF文庫J) 左京潤(富士見ファンタジア文庫) 桜こう(ガガガ文庫) 櫻井牧(富士見ファンタジア文庫) 桜坂洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 桜庭一樹(富士見ミステリー文庫(38)・ファミ通文庫) 細音啓(富士見ファンタジア文庫) 佐々原史緒(ファミ通文庫) 笹本祐一(ソノラマ文庫) 定金伸治(集英社スーパーダッシュ文庫) 佐藤ケイ(電撃文庫) 佐藤了(ファミ通文庫) 三田誠 (角川スニーカー文庫・電撃文庫) 椎名蓮月(富士見ファンタジア文庫) 椎野美由貴(角川スニーカー文庫) 志木謙介(HJ文庫) 時雨沢恵一(電撃文庫) しなな泰之(集英社スーパーダッシュ文庫) 柴村仁(電撃文庫・メディアワークス文庫) 清水文化(富士見ファンタジア文庫(83)・HJ文庫) 清水マリコ(MF文庫J) 志瑞祐(MF文庫J) 志村一矢(電撃文庫) 霜越かほる(集英社スーパーダッシュ文庫) 霜島ケイ(小学館キャンバス文庫) 篠崎砂美(電撃文庫・ファミ通文庫) 庄司卓(富士見ファンタジア文庫) 十文字青(角川スニーカー文庫) しらせはる(集英社コバルト文庫) 白鳥士郎(GA文庫) 師走トオル(富士見ミステリー文庫(47)) 新城十馬(富士見ファンタジア文庫) 新保静波(集英社スーパーダッシュ文庫) すえばしけん(HJ文庫) 周防ツカサ(電撃文庫) 須賀しのぶ(集英社コバルト文庫) 菅沼理恵(角川ビーンズ文庫) 杉井光(電撃文庫) 杉原智則(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 鈴木鈴(電撃文庫) 鈴木大輔(富士見ファンタジア文庫(149)) スズキヒサシ(電撃文庫) 鈴本紅(集英社コバルト文庫) 清涼院流水(講談社ノベルス・講談社BOX) 清家未森(角川ビーンズ文庫) 瀬尾つかさ(富士見ファンタジア文庫・一迅社文庫) 瀬川貴次(集英社コバルト文庫) 宗田理(角川文庫) た行 高瀬美恵(講談社X文庫ホワイトハート) 高瀬ユウヤ(富士見ファンタジア文庫(113)) 高遠砂夜(集英社コバルト文庫) 高殿円(角川ビーンズ文庫・GA文庫) 貴子潤一郎(富士見ファンタジア文庫(132)) 鷹野祐希(講談社X文庫ホワイトハート・富士見ミステリー文庫) 高橋ななを (パレット文庫ほか) 高橋弥七郎(電撃文庫) 喬林知(角川ビーンズ文庫) 高畑京一郎(電撃文庫) 鷹見一幸(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 瀧川武司(富士見ファンタジア文庫(109)) 滝川羊(富士見ファンタジア文庫) 田口仙年堂 竹井10日(角川スニーカー文庫) 竹岡葉月 竹河聖(富士見ファンタジア文庫(2)・集英社コバルト文庫) 丈月城(集英社スーパーダッシュ文庫) 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) 橘公司(富士見ファンタジア文庫) 伊達将範(電撃文庫) 田代裕彦(富士見ミステリー文庫(55)) 田中哲弥(電撃文庫) 田中芳樹(講談社ノベルス) 田中ロミオ(ガガガ文庫) 谷川流(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 田村登正(電撃文庫) 千田誠行(GA文庫) 月見草平(MF文庫J) ツカサ(ガガガ文庫) 築地俊彦(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 筒井康隆(星海社FICTIONS) 手島史詞 寺田とものり(HJ文庫) 天堂里砂(C★NOVELS) 遠見塚わたる 時無ゆたか(角川スニーカー文庫) 年見悟(富士見ファンタジア文庫) とみなが貴和(講談社X文庫ホワイトハート) 友野詳(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫) 土橋真二郎(電撃文庫) 豊田巧(ガガガ文庫・創芸社クリア文庫・サクセスSuperLite文庫) な行 中里融司(電撃文庫) 中村うさぎ(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 中村恵里加(電撃文庫) 中村九郎(富士見ミステリー文庫(70)) 流星香(講談社X文庫ホワイトハート) 夏海公司(電撃文庫) 夏緑 (なつみどり)(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 七飯宏隆(電撃文庫) 七海花音 (パレット文庫) 七月隆文(今田隆文)(電撃文庫) 成田良悟(電撃文庫) 南房秀久(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 西尾維新(講談社ノベルス・講談社BOX) 西野かつみ(MF文庫J) 新田一実(講談社X文庫ホワイトハート) 猫田しゅばる 野崎まど(メディアワークス文庫) 野島けんじ(角川スニーカー文庫・MF文庫J) 野尻抱介(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・ハヤカワ文庫JA) 望公太(GA文庫) 野梨原花南(集英社コバルト文庫・富士見ミステリー文庫(54)) 野村美月(ファミ通文庫) は行 橋本紡(電撃文庫) 長谷川勝己(富士見ファンタジア文庫) ハセガワケイスケ(電撃文庫) 長谷川菜穂子(富士見ファンタジア文庫) 長谷川昌史 はせがわみやび 支倉凍砂 (電撃文庫) 服部あゆみ(集英社コバルト文庫) 花井愛子(講談社X文庫ティーンズハート・パレット文庫ほか) 花田十輝 榛名しおり(講談社X文庫ホワイトハート) 葉村哲(MF文庫J) 林トモアキ(角川スニーカー文庫) 葉山透(電撃文庫) 柊晴空 ひかわ玲子(富士見ファンタジア文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 比嘉智康 日暮茶坊(ファミ通文庫) 響野夏菜(集英社コバルト文庫) ひびき遊(富士見ファンタジア文庫(140)) 日昌晶(富士見ファンタジア文庫) 氷室冴子(集英社コバルト文庫) 日向章一郎(集英社コバルト文庫) 平坂読(MF文庫J) 深沢美潮(角川スニーカー文庫・電撃文庫) 深見真 伏見つかさ(電撃文庫) 藤咲あゆな 藤本ひとみ(集英社コバルト文庫) 藤原祐(電撃文庫) 古橋秀之(電撃文庫) ベニー松山(集英社スーパーファンタジー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 星野亮(富士見ファンタジア文庫(94)) 本沢みなみ(集英社コバルト文庫) 本田透(集英社スーパーダッシュ文庫・角川スニーカー文庫・GA文庫・MF文庫J) ま行 真朝ユヅキ(集英社コバルト文庫) 舞阪洸(富士見ファンタジア文庫(98)・富士見ミステリー文庫) 前田珠子(集英社コバルト文庫) 正本ノン(集英社コバルト文庫) 松井千尋(集英社コバルト文庫) 松下寿治(富士見ファンタジア文庫(127)) 松智洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 松野秋鳴(MF文庫J) 松山剛(電撃文庫) 円山夢久(電撃文庫) 三浦勇雄(MF文庫J) 三浦徹也(角川スニーカー文庫) 御影瑛路(電撃文庫) 三門鉄狼(MF文庫J・ファミ通文庫・その他) 三上延(電撃文庫・メディアワークス文庫) 三上康明(集英社スーパーダッシュ文庫・小学館ガガガ文庫) 三木なずな(集英社スーパーダッシュ文庫) 三雲岳斗(電撃文庫・角川スニーカー文庫・徳間デュアル文庫・その他) 水市恵(小学館ガガガ文庫) 水落晴美(電撃文庫) 水城正太郎(富士見ミステリー文庫・HJ文庫) 水野良(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫・その他) 水杜明珠(集英社コバルト文庫) 瑞山いつき(角川ビーンズ文庫) 皆川ゆか(講談社X文庫) 水瀬葉月(電撃文庫) 深山くのえ(ルルル文庫) 深山森(電撃文庫) 宮元戦車(HJ文庫) 海羽超史郎(電撃文庫) 霧海正悟 六甲月千春(富士見ファンタジア文庫(150)) 六塚光 むらさきゆきや 村田栞(角川ビーンズ文庫) 森田季節 や行 安井健太郎(角川スニーカー文庫) 安田均(富士見ファンタジア文庫) 山浦弘靖(集英社コバルト文庫) 山形石雄(集英社スーパーダッシュ文庫) 山田航(日本文学館) やのゆい(ファミ通文庫) 山本弘(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 矢崎存美(徳間デュアル文庫・角川スニーカー文庫) 八街歩(富士見ファンタジア文庫(144)) ヤマグチノボル(MF文庫J) 山門敬弘(富士見ファンタジア文庫(118)) 大和真也(集英社コバルト文庫) 結城光流(角川ビーンズ文庫) ゆうきりん(集英社コバルト文庫・電撃文庫) 裕時悠示(GA文庫) 雪乃紗衣(角川ビーンズ文庫) 柚木空(ルルル文庫) 弓弦イズル(講談社ラノベ文庫・MF文庫J) 吉田直(角川スニーカー文庫) 吉岡平(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫) 吉田親司(電撃文庫) 吉村夜(富士見ファンタジア文庫(105)) 米村貴裕(リトル・ガリヴァー社) 萬屋直人(電撃文庫) ら行 来楽零(電撃文庫) ろくごまるに(富士見ファンタジア文庫) 六道慧(富士見ファンタジア文庫) わ行 若木未生(集英社コバルト文庫) 若桜拓海(HJ文庫) 若林真紀(X文庫) わかつきひかる 渡瀬草一郎(電撃文庫) 日本国外の作家名一覧 韓国 イム・ダリョン(林達永)(D&Cメディア シードノベル) カン・ミョンウン(D&Cメディア シードノベル) チェ・ジイン(D&Cメディア シードノベル) パン・ジェウォン(D&Cメディア シードノベル) ペコ(白虎)(D&Cメディア シードノベル)台湾 久遠(くおん)(台湾角川 Fantastic Novels、日本:角川ビーンズ文庫) 小山羊(しょうさんよう、シャオシャンヤン)(銘顕文化事業) 風聆(ふうれい、フォンリン)(台湾角川 Fantastic Novels) 関連項目 ライトノベル系レーベル一覧 ライトノベルの挿絵画家一覧 日本の小説家一覧 脚本家一覧 アニメ関係者一覧#脚本 漫画原作者#漫画原作者の一覧。 (Wikipedia:ライトノベル作家一覧)

ライトノベル作家の一覧
『ライトノベル作家一覧』より : ライトノベル作家一覧(ライトノベルさっかいちらん)は、ライトノベルを主として書く作家の一覧である。 作者名の後の括弧内は、その人が主に活躍するレーベルを示している。 日本の作家名一覧 あ行 相生生音(電撃文庫) 逢空万太(GA文庫) 英田サキ (講談社X文庫ホワイトハート) 葵せきな(富士見ファンタジア文庫) 青木祐子(集英社コバルト文庫) あおしまたかし(富士見ファンタジア文庫) 蒼山サグ(電撃文庫) 青田竜幸(富士見ファンタジア文庫(107)) 赤川次郎(集英社コバルト文庫) あかつきゆきや(電撃文庫) 茜屋まつり(電撃文庫) あかほりさとる(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 赤松中学(MF文庫J) 秋口ぎぐる(富士見ミステリー文庫) 秋田禎信(富士見ファンタジア文庫・角川スニーカー文庫) 秋津透(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 秋山瑞人(電撃文庫) 日日日(角川スニーカー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 浅井ラボ(角川スニーカー文庫・HJ文庫) アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫) 朝香祥(集英社コバルト文庫・角川ビーンズ文庫) 淺沼広太(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫・一迅社文庫) あざの耕平(富士見ファンタジア文庫(96)・富士見ミステリー文庫) あさのハジメ(MF文庫J) 明日香々一(富士見ファンタジア文庫) あすか正太(電撃文庫・角川スニーカー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 阿部暁子(集英社コバルト文庫) 阿智太郎(電撃文庫・MF文庫J) 雨木シュウスケ(富士見ファンタジア文庫) 尼野ゆたか(富士見ファンタジア文庫(152)) 雨宮諒(電撃文庫) 雨川恵(角川ビーンズ文庫) 新井輝(ファミ通文庫・富士見ミステリー文庫(8)) 新井素子(集英社コバルト文庫) 新木伸(電撃文庫・ファミ通文庫) 有川浩(電撃文庫・メディアワークス文庫) 有沢まみず (電撃文庫) 綾崎隼(メディアワークス文庫) 綾里けいし(ファミ通文庫) 庵田定夏(ファミ通文庫) 五十嵐雄策(電撃文庫) 石原宙(集英社スーパーダッシュ文庫) 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫) 市川丈夫(富士見ファンタジア文庫(97)) 壱乗寺かるた(富士見ミステリー文庫(58)) 壱日千次(MF文庫J) 伊藤ヒロ 糸緒思惟(一迅社文庫・HJ文庫) 井上堅二(ファミ通文庫) 入間人間(電撃文庫・メディアワークス文庫) 岩井恭平(角川スニーカー文庫) 岩田洋季(電撃文庫) いわなぎ一葉(富士見ファンタジア文庫(148)) 岩本隆雄(ソノラマ文庫) 犬村小六(ファミ通文庫・ガガガ文庫) うえお久光(電撃文庫) 上栖綴人(HJ文庫) 上田志岐(富士見ミステリー文庫(48)) 内山靖二郎(MF文庫J) 兎月竜之介(集英社スーパーダッシュ文庫) 宇津田晴(ルルル文庫) 冲方丁(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・徳間デュアル文庫・電撃文庫・MF文庫J・ハヤカワ文庫JA) 郁子匠(ポプラ文庫) 浦根絵夢(講談社X文庫) 嬉野秋彦(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫) 虚淵玄(ガガガ文庫、星海社FICTIONS) 榎田尤利(角川ビーンズ文庫) 榎木洋子(集英社コバルト文庫) 江波光則(ガガガ文庫) 大凹友数(MF文庫J) 大樹連司 大迫純一(GA文庫) おかざき登(MF文庫J) 岡野麻里安(講談社X文庫ホワイトハート) おかゆまさき(電撃文庫) 小河正岳(電撃文庫) 沖田雅(電撃文庫) 沖原朋美(コバルト文庫) 荻野目悠樹(徳間デュアル文庫) 小沢淳(講談社X文庫ホワイトハート) 乙一(集英社文庫・角川スニーカー文庫) 御堂彰彦(電撃文庫) 小野不由美(新潮文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 折口良乃(電撃文庫) 折原みと(ポプラ社・講談社X文庫ティーンズ・ハート・コバルト文庫・レモン文庫) オヤジギショウ か行 海冬レイジ(富士見ミステリー文庫(66)・富士見ファンタジア文庫・MF文庫J) 海原零(集英社スーパーダッシュ文庫) 櫂末高彰(ファミ通文庫) 鏡貴也(富士見ファンタジア文庫(111)) 鏡遊(MF文庫J) 風見周(富士見ファンタジア文庫(121)・一迅社文庫) 風見潤(講談社X文庫) 柏枝真郷(講談社X文庫ホワイトハート・光風社出版クリスタル文庫) 春日みかげ 片山憲太郎(集英社スーパーダッシュ文庫) 片山美保子(集英社コバルト文庫) かたやま和華 加地尚武(ぺんぎん書房) 賀東招二(富士見ファンタジア文庫・竹書房ゼータ文庫) 上遠野浩平(電撃文庫・徳間デュアル文庫・富士見ミステリー文庫) 紙吹みつ葉(ファミ通文庫) 仮名堂アレ(ガガガ文庫) 鴨志田一(電撃文庫) 加納新太(ファミ通文庫) 壁井ユカコ(電撃文庫) 茅田砂胡(C★NOVELS・角川スニーカー文庫) 鎌池和馬(電撃文庫) 神野オキナ(MF文庫J・GA文庫・HJ文庫) 唐辺葉介(星海社FICTIONS) 枯野瑛(富士見ミステリー文庫) 川上稔(電撃文庫) 川口士 川崎ヒロユキ(集英社スーパーダッシュ文庫) 川原礫(電撃文庫) 神坂一(富士見ファンタジア文庫(20)・角川スニーカー文庫) 神崎紫電(ガガガ文庫) 神崎リン(角川スニーカー文庫) 樹川さとみ(集英社コバルト文庫) 菊池早苗(講談社X文庫ホワイトハート) 城崎火也(集英社スーパーダッシュ文庫) 北沢慶(富士見ファンタジア文庫) 喜多嶋隆(パレット文庫・コバルト文庫) 喜多みどり(角川ビーンズ文庫) 公野櫻子(電撃文庫) 木村心一(富士見ファンタジア文庫) 木村航(ファミ通文庫) 金蓮花(集英社コバルト文庫) 日下弘文(富士見ファンタジア文庫(128)) 久住四季(電撃文庫) 久美沙織(集英社コバルト文庫) 倉田英之(電撃文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 倉本由布(集英社コバルト文庫) 栗原ちひろ(角川ビーンズ文庫) 黒田洋介(富士見ファンタジア文庫) 桑島由一(MF文庫J) 桑原水菜(集英社コバルト文庫) 甲田学人(電撃文庫) 紅玉いづき(電撃文庫) 上月司(電撃文庫) 豪屋大介(富士見ファンタジア文庫(117)) 五代ゆう(富士見ファンタジア文庫(43)・MF文庫J) 小林めぐみ(富士見ファンタジア文庫) 駒崎優(講談社X文庫ホワイトハート) 今野緒雪(集英社コバルト文庫) さ行 三枝零一(電撃文庫) 雑賀礼史(富士見ファンタジア文庫(66)) 斉藤真也(MF文庫J) 冴木忍(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 榊一郎(富士見ファンタジア文庫(88)・ファミ通文庫・GA文庫・HJ文庫) さがら総(MF文庫J) 左京潤(富士見ファンタジア文庫) 桜こう(ガガガ文庫) 櫻井牧(富士見ファンタジア文庫) 桜坂洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 桜庭一樹(富士見ミステリー文庫(38)・ファミ通文庫) 細音啓(富士見ファンタジア文庫) 佐々原史緒(ファミ通文庫) 笹本祐一(ソノラマ文庫) 定金伸治(集英社スーパーダッシュ文庫) 佐藤ケイ(電撃文庫) 佐藤了(ファミ通文庫) 三田誠 (角川スニーカー文庫・電撃文庫) 椎名蓮月(富士見ファンタジア文庫) 椎野美由貴(角川スニーカー文庫) 志木謙介(HJ文庫) 時雨沢恵一(電撃文庫) しなな泰之(集英社スーパーダッシュ文庫) 柴村仁(電撃文庫・メディアワークス文庫) 清水文化(富士見ファンタジア文庫(83)・HJ文庫) 清水マリコ(MF文庫J) 志瑞祐(MF文庫J) 志村一矢(電撃文庫) 霜越かほる(集英社スーパーダッシュ文庫) 霜島ケイ(小学館キャンバス文庫) 篠崎砂美(電撃文庫・ファミ通文庫) 庄司卓(富士見ファンタジア文庫) 十文字青(角川スニーカー文庫) しらせはる(集英社コバルト文庫) 白鳥士郎(GA文庫) 師走トオル(富士見ミステリー文庫(47)) 新城十馬(富士見ファンタジア文庫) 新保静波(集英社スーパーダッシュ文庫) すえばしけん(HJ文庫) 周防ツカサ(電撃文庫) 須賀しのぶ(集英社コバルト文庫) 菅沼理恵(角川ビーンズ文庫) 杉井光(電撃文庫) 杉原智則(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 鈴木鈴(電撃文庫) 鈴木大輔(富士見ファンタジア文庫(149)) スズキヒサシ(電撃文庫) 鈴本紅(集英社コバルト文庫) 清涼院流水(講談社ノベルス・講談社BOX) 清家未森(角川ビーンズ文庫) 瀬尾つかさ(富士見ファンタジア文庫・一迅社文庫) 瀬川貴次(集英社コバルト文庫) 宗田理(角川文庫) た行 高瀬美恵(講談社X文庫ホワイトハート) 高瀬ユウヤ(富士見ファンタジア文庫(113)) 高遠砂夜(集英社コバルト文庫) 高殿円(角川ビーンズ文庫・GA文庫) 貴子潤一郎(富士見ファンタジア文庫(132)) 鷹野祐希(講談社X文庫ホワイトハート・富士見ミステリー文庫) 高橋ななを (パレット文庫ほか) 高橋弥七郎(電撃文庫) 喬林知(角川ビーンズ文庫) 高畑京一郎(電撃文庫) 鷹見一幸(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 瀧川武司(富士見ファンタジア文庫(109)) 滝川羊(富士見ファンタジア文庫) 田口仙年堂 竹井10日(角川スニーカー文庫) 竹岡葉月 竹河聖(富士見ファンタジア文庫(2)・集英社コバルト文庫) 丈月城(集英社スーパーダッシュ文庫) 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) 橘公司(富士見ファンタジア文庫) 伊達将範(電撃文庫) 田代裕彦(富士見ミステリー文庫(55)) 田中哲弥(電撃文庫) 田中芳樹(講談社ノベルス) 田中ロミオ(ガガガ文庫) 谷川流(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 田村登正(電撃文庫) 千田誠行(GA文庫) 月見草平(MF文庫J) ツカサ(ガガガ文庫) 築地俊彦(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 筒井康隆(星海社FICTIONS) 手島史詞 寺田とものり(HJ文庫) 天堂里砂(C★NOVELS) 遠見塚わたる 時無ゆたか(角川スニーカー文庫) 年見悟(富士見ファンタジア文庫) とみなが貴和(講談社X文庫ホワイトハート) 友野詳(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫) 土橋真二郎(電撃文庫) 豊田巧(ガガガ文庫・創芸社クリア文庫・サクセスSuperLite文庫) な行 中里融司(電撃文庫) 中村うさぎ(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 中村恵里加(電撃文庫) 中村九郎(富士見ミステリー文庫(70)) 流星香(講談社X文庫ホワイトハート) 夏海公司(電撃文庫) 夏緑 (なつみどり)(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 七飯宏隆(電撃文庫) 七海花音 (パレット文庫) 七月隆文(今田隆文)(電撃文庫) 成田良悟(電撃文庫) 南房秀久(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 西尾維新(講談社ノベルス・講談社BOX) 西野かつみ(MF文庫J) 新田一実(講談社X文庫ホワイトハート) 猫田しゅばる 野崎まど(メディアワークス文庫) 野島けんじ(角川スニーカー文庫・MF文庫J) 野尻抱介(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・ハヤカワ文庫JA) 望公太(GA文庫) 野梨原花南(集英社コバルト文庫・富士見ミステリー文庫(54)) 野村美月(ファミ通文庫) は行 橋本紡(電撃文庫) 長谷川勝己(富士見ファンタジア文庫) ハセガワケイスケ(電撃文庫) 長谷川菜穂子(富士見ファンタジア文庫) 長谷川昌史 はせがわみやび 支倉凍砂 (電撃文庫) 服部あゆみ(集英社コバルト文庫) 花井愛子(講談社X文庫ティーンズハート・パレット文庫ほか) 花田十輝 榛名しおり(講談社X文庫ホワイトハート) 葉村哲(MF文庫J) 林トモアキ(角川スニーカー文庫) 葉山透(電撃文庫) 柊晴空 ひかわ玲子(富士見ファンタジア文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 比嘉智康 日暮茶坊(ファミ通文庫) 響野夏菜(集英社コバルト文庫) ひびき遊(富士見ファンタジア文庫(140)) 日昌晶(富士見ファンタジア文庫) 氷室冴子(集英社コバルト文庫) 日向章一郎(集英社コバルト文庫) 平坂読(MF文庫J) 深沢美潮(角川スニーカー文庫・電撃文庫) 深見真 伏見つかさ(電撃文庫) 藤咲あゆな 藤本ひとみ(集英社コバルト文庫) 藤原祐(電撃文庫) 古橋秀之(電撃文庫) ベニー松山(集英社スーパーファンタジー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 星野亮(富士見ファンタジア文庫(94)) 本沢みなみ(集英社コバルト文庫) 本田透(集英社スーパーダッシュ文庫・角川スニーカー文庫・GA文庫・MF文庫J) ま行 真朝ユヅキ(集英社コバルト文庫) 舞阪洸(富士見ファンタジア文庫(98)・富士見ミステリー文庫) 前田珠子(集英社コバルト文庫) 正本ノン(集英社コバルト文庫) 松井千尋(集英社コバルト文庫) 松下寿治(富士見ファンタジア文庫(127)) 松智洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 松野秋鳴(MF文庫J) 松山剛(電撃文庫) 円山夢久(電撃文庫) 三浦勇雄(MF文庫J) 三浦徹也(角川スニーカー文庫) 御影瑛路(電撃文庫) 三門鉄狼(MF文庫J・ファミ通文庫・その他) 三上延(電撃文庫・メディアワークス文庫) 三上康明(集英社スーパーダッシュ文庫・小学館ガガガ文庫) 三木なずな(集英社スーパーダッシュ文庫) 三雲岳斗(電撃文庫・角川スニーカー文庫・徳間デュアル文庫・その他) 水市恵(小学館ガガガ文庫) 水落晴美(電撃文庫) 水城正太郎(富士見ミステリー文庫・HJ文庫) 水野良(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫・その他) 水杜明珠(集英社コバルト文庫) 瑞山いつき(角川ビーンズ文庫) 皆川ゆか(講談社X文庫) 水瀬葉月(電撃文庫) 深山くのえ(ルルル文庫) 深山森(電撃文庫) 宮元戦車(HJ文庫) 海羽超史郎(電撃文庫) 霧海正悟 六甲月千春(富士見ファンタジア文庫(150)) 六塚光 むらさきゆきや 村田栞(角川ビーンズ文庫) 森田季節 や行 安井健太郎(角川スニーカー文庫) 安田均(富士見ファンタジア文庫) 山浦弘靖(集英社コバルト文庫) 山形石雄(集英社スーパーダッシュ文庫) 山田航(日本文学館) やのゆい(ファミ通文庫) 山本弘(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 矢崎存美(徳間デュアル文庫・角川スニーカー文庫) 八街歩(富士見ファンタジア文庫(144)) ヤマグチノボル(MF文庫J) 山門敬弘(富士見ファンタジア文庫(118)) 大和真也(集英社コバルト文庫) 結城光流(角川ビーンズ文庫) ゆうきりん(集英社コバルト文庫・電撃文庫) 裕時悠示(GA文庫) 雪乃紗衣(角川ビーンズ文庫) 柚木空(ルルル文庫) 弓弦イズル(講談社ラノベ文庫・MF文庫J) 吉田直(角川スニーカー文庫) 吉岡平(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫) 吉田親司(電撃文庫) 吉村夜(富士見ファンタジア文庫(105)) 米村貴裕(リトル・ガリヴァー社) 萬屋直人(電撃文庫) ら行 来楽零(電撃文庫) ろくごまるに(富士見ファンタジア文庫) 六道慧(富士見ファンタジア文庫) わ行 若木未生(集英社コバルト文庫) 若桜拓海(HJ文庫) 若林真紀(X文庫) わかつきひかる 渡瀬草一郎(電撃文庫) 日本国外の作家名一覧 韓国 イム・ダリョン(林達永)(D&Cメディア シードノベル) カン・ミョンウン(D&Cメディア シードノベル) チェ・ジイン(D&Cメディア シードノベル) パン・ジェウォン(D&Cメディア シードノベル) ペコ(白虎)(D&Cメディア シードノベル)台湾 久遠(くおん)(台湾角川 Fantastic Novels、日本:角川ビーンズ文庫) 小山羊(しょうさんよう、シャオシャンヤン)(銘顕文化事業) 風聆(ふうれい、フォンリン)(台湾角川 Fantastic Novels) 関連項目 ライトノベル系レーベル一覧 ライトノベルの挿絵画家一覧 日本の小説家一覧 脚本家一覧 アニメ関係者一覧#脚本 漫画原作者#漫画原作者の一覧。 (Wikipedia:ライトノベル作家の一覧)

ライトノベルのアニメ化作品一覧
ライトノベルのアニメ化作品一覧では、ライトノベルを原作とするアニメ作品のタイトルを時系列順に並べるものとする。注意点は、小説先行のメディアミックスも含まれている点であり、この点からライトノベル自体が多様なメディア展開の一環として根付いているのが伺える。 派生作品(コミカライズが原作(例:ようこそロードス島へ!、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱、にょろーんちゅるやさん))からのアニメ化は扱わないがノベライズは可とする(例:新・北斗の拳、Fate/Zero)。 文庫化に伴い挿絵をいれライトノベルレーベルから発売された一般文芸作品(例:扉を開けて、ブレイブ・ストーリー、Another、RDG レッドデータガール)も本項にて扱う。 テレビアニメ 1980年代後半 1990年代前半 1990年代後半 2000年代前半 2000年代後半 2010年代前半 2010年代後半 OVA 1980年代後半(OVA) 1990年代前半(OVA) 1990年代後半(OVA) 2000年代前半(OVA) 2000年代後半(OVA) 2010年代(OVA) 書籍限定版のOVA ゲーム限定版のOVA インターネット上でのアニメ インターネットでの宣伝用の短いアニメ、動画サイトやスマートフォンアプリでのみ公開されたアニメ、等 プロモーションアニメ 定期配信されたアニメ 劇場版アニメ 初版刊行時にライトノベルとして発売されてはいないが、イラストが付いた作品も含まれる。 (Wikipedia:ライトノベルのアニメ化作品一覧)

ライトノベル完全読本
『ライトノベル完全読本』(-かんぜんどくほん)とは日経BP社が発行しているライトノベルのガイドブックである。
「ライトノベル」という語はこの本を出版後マスコミに取り上げられるようになり一般に広く認知されるようになった。
ライトノベル完全読本 ISBN 4822217043 2004年8月1日発行
ライトノベル完全読本 Vol.2 ISBN 4822217086 2005年1月1日発行
ライトノベル完全読本 Vol.3 ISBN 4822217140 2005年12月発行
このライトノベルがすごい!
ライトノベル・データブック
ライトノベル *
ブックガイド
2004年の書籍
(Wikipedia:ライトノベル完全読本)

ライトノベル・データブック
『ライトノベル・データブック』とは雑草社が発行している榎本秋・著のライトノベルのガイドブックである。現在発行されているのは「作家&シリーズ/少年系」で、以後「少女系」などの続刊予定もあるようである。
ライトノベル・データブック「作家&シリーズ/少年系」 ISBN 4921040087 2005年1月29日発行
このライトノベルがすごい!
ライトノベル完全読本
ライトノベル *らいとのへるてえたふつく
ブックガイド
2005年の書籍
(Wikipedia:ライトノベル・データブック)


ライトノベル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す