[PR]

日別キーワード

第1位  防災の日 - 2017年09月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



防災の日
防災の日(ぼうさいのひ)は、日本の記念日である。「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」こととし、毎年9月1日を中心として「防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事」が実施される。また、「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われる。 「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定された。9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものである。また、例年8月31日〜9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められている。制定前年の1959年(昭和34年)9月下旬には、9月26日に上陸した伊勢湾台風が史上まれにみる被害をもたらした(26日は他に室戸台風による被害があった日でもある)。 (Wikipedia:防災の日)


防災の日 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  手塚治虫 - 2017年09月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



手塚治虫
手塚 治虫(てづか おさむ、本名:手塚 治(読み同じ)、1928年(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日)は、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。 大阪帝国大学附属医学専門部を卒業、医師免許取得、のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。血液型A型。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画の草分け存在として活躍した。兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)、同市名誉市民。 大阪帝国大学附属医学専門部 在学中の1946年1月1日に4コマ漫画『マアチャンの日記帳』(『少国民新聞』連載)で漫画家としてデビュー。1947年、酒井七馬原案の描き下ろし単行本『新寶島』がベストセラーとなり、大阪に赤本ブームを引き起こす。1950年より漫画雑誌に登場、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。 1963年、自作をもとに日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、現代につながる日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。 (Wikipedia:手塚治虫)

手塚治虫の作品一覧
手塚治虫の作品一覧(てづかおさむのさくひんいちらん)は、手塚治虫の漫画作品の一覧。全604作で、その内分けは少年向け341作、少女向け36作、大人向け110作、低年齢向け32作、絵本39作、4コマ漫画17作、1コマ漫画29作。細かいシリーズなどを入れると700タイトル以上(原稿枚数15万枚分)といわれる。この他に出版はされていないが、終戦(1945年)までに描いた漫画の原稿は約3000枚に及ぶという。アニメーション作品は70作品を制作。原案・監督などの詳細については手塚治虫#アニメ作品を参照のこと。 少年向け あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英数字 少女向け 大人向け 低年齢向け 絵本 4コマ漫画 1コマ漫画 小説 私家版、習作、回覧誌、シナリオ、構想ノート 他作家によるリメイク、翻案作品 手塚治虫自身の手に拠らないリメイク作品をリメイク作の初出年代順に配列。 (Wikipedia:手塚治虫の作品一覧)

手塚治虫文化賞
手塚治虫文化賞(てづかおさむぶんかしょう)は、朝日新聞社が主催する、優れた漫画に授与する各賞の総称である。 手塚治虫の業績を記念し、「マンガ文化の健全な発展」を目的に1997年に創設。選考委員として、業界の重鎮ではなく「現在の漫画をよく読む人物」が選ばれている点、選考委員の審査内容が公開される点が特徴である。 選考年の前年に発行され、読者・選考委員から推薦された単行本が対象(このため連載中の作品でも単行本が出なかったものは選考対象にならない)。審査員の投票による一次選考ののち、最終選考を経て各受賞作が決定される。選考委員の推薦・投票内容は公開される。 選考方法 一次選考 マンガ関係者と一般読者からの推薦をもとに選ばれた選考対象作品に、審査員一人につき持ち点15点、1作品にひとり最大5点までの投票が行なわれる(点の振り分け方は自由)。上位の作品がノミネート作品となる。 最終選考 第6回までは1位~5、6位までの傾斜配点による審査員の投票により決定されていた。 (Wikipedia:手塚治虫文化賞)

手塚治虫のドン・ドラキュラ
『ドン・ドラキュラ』は、秋田書店『週刊少年チャンピオン』で連載されていた手塚治虫の漫画作品である。1979年22号(5月28日号)から同年50号(12月10日号)まで連載。 1982年には、これを原作とするテレビアニメ『手塚治虫のドン・ドラキュラ』(てづかおさむのドン・ドラキュラ)が放送された。2015年には、ネルケプランニングが主催する同名の舞台公演『ドン・ドラキュラ』が行われた。 現代社会に生きるドラキュラ伯爵の姿をコミカルに描く。『少年チャンピオン』での手塚漫画としては、『ブラック・ジャック』の次の連載となる。 コメディ色が強く、ラストシーンもほとんどがギャグであり、この点はアニメでもそのまま表現されている。最終回も完結や特別な盛り上がりでなく、いつものドタバタで終了した。手塚自身も楽しく描いていたと「手塚治虫漫画全集」で語っている。 本作の連載中および後も『ブラック・ジャック』が不定期に発表され、お馴染みのスター・システムにより、ドン・ドラキュラがゲストで登場したエピソード(『B・Jそっくり』)が存在する。 (Wikipedia:手塚治虫のドン・ドラキュラ)

手塚治虫記念館
『宝塚市立手塚治虫記念館』より : 宝塚市立手塚治虫記念館(たからづかしりつてづかおさむきねんかん)は、兵庫県宝塚市にあるアニメ・マンガミュージアムである。 兵庫県宝塚市で約20年間を過ごした手塚治虫の生涯を称えて(出生は豊中市)、没後5年にあたる1994年に青少年への夢を育ませる場として、宝塚市に設立された。「自然への愛と生命の尊さ」を基本テーマとする。運営は宝塚市。 宝塚歌劇団では開館に当たり、この年3月~5月の花組公演(第80期生初舞台公演)で手塚の同名作品を原作とするミュージカル『ブラック・ジャック 危険な賭け』と、ショー『火の鳥』を上演した。 2階にあるパソコン端末では、手塚治虫の生涯や作品年鑑を閲覧できるほか、2000年までに製作された手塚関連のテレビアニメ・劇場版アニメ・オリジナルアニメの一部作品が全編全話視聴できるようになっている。 施設概要 2F 企画展示室 情報・アニメ検索機 - 手塚治虫の情報や2000年までに製作された手塚関連のテレビアニメ・劇場版アニメ・オリジナルアニメの一部作品が全編全話視聴可能 ライブラリー、単行本展示棚 - 手塚関連の書籍約2000冊が閲覧可能。 (Wikipedia:手塚治虫記念館)


手塚治虫 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  朝鮮戦争 - 2017年09月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



朝鮮戦争
朝鮮戦争(ちょうせんせんそう、1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)は、1948年に成立したばかりの朝鮮民族の分断国家である大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡り北朝鮮が、国境線と化していた38度線を越えて侵攻したことによって勃発した国際紛争。 分断国家朝鮮の両当事国、朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国のみならず、東西冷戦の文脈の中で西側自由主義陣営諸国と1949年10月1日に建国された成立間もない中華人民共和国が交戦勢力として参戦し、3年間に及ぶ戦争は朝鮮半島全土を戦場と化した後に荒廃させた。1953年7月27日に中朝連合軍と国連軍は朝鮮戦争休戦協定に署名し休戦に至ったが、北緯38度線付近の休戦時の前線が軍事境界線として認識され、朝鮮半島は北部の朝鮮民主主義人民共和国と南部の大韓民国の南北二国に分断された。 現在も南北朝鮮の両国間、及び朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国との間に平和条約は締結されておらず、緊張状態は解消されていない。 (Wikipedia:朝鮮戦争)

朝鮮戦争戦没者慰霊碑
朝鮮戦争戦没者慰霊碑(ちょうせんせんそうせんぼつしゃいれいひ、英:Korean War Veterans Memorial)は、アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.、ウェスト・ポトマック・パークに位置する記念慰霊碑の名称。リンカーン記念館の南東、またその東側前方のナショナル・モールにあるリフレクティング・プールのちょうど南側にあたる場所に位置している。 デザインと建築 朝鮮戦争戦没者慰霊碑は、アメリカ戦闘記念碑委員会がそのデザインと建築の運営を担う形で、アメリカ合衆国議会(合衆国制定法第99議会572法案)によって1986年10月28日に建造の権限が認定された。慰霊碑の建築が着工されたのは1993年11月である。その後竣工に際し、朝鮮戦争が終了した42周年目の休戦記念日にあたる1995年7月27日に除幕式が行われた。式は戦争時に戦地へ派遣された男女へ向けたもので、当時のアメリカ合衆国大統領、ビル・クリントンと韓国の大統領であった金泳三(キム・ヨンサム)が出席した。 (Wikipedia:朝鮮戦争戦没者慰霊碑)


朝鮮戦争 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  発達障害 - 2017年09月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



発達障害
発達障害(はったつしょうがい、英: Developmental disability、DD)は、肉体的・精神的な不全をもたらす慢性的症状らの様々なグループ(障害者の分類)である。発達障害はその個人の生活において様々な困難をもたらし、特に言語、移動、学習、セルフヘルプ、自立生活などでハンディとなるとされる。発達障害は子どもの発育期に発見され、その人の一生にわたって継続する障害である。 最も一般的な発達障害には以下が挙げられる。 脆弱X症候群 (FXS) - 染色体異常による。 ダウン症候群 - 染色体異常による。出生前検査で確定できる。 広汎性発達障害 (PDD) 注意欠陥・多動性障害 (ADHD) 学習障害 (LD) 胎児性アルコール症候群 (FASD) - 妊娠期の飲酒による障害。断酒により完全に予防可能である。 脳性麻痺 (CP) 知的障害 大部分の発達障害は乳児出生前に形成されるが、一部は外傷、感染症、その他の要素に起因することもある。 (Wikipedia:発達障害)

発達障害者支援法
発達障害者支援法(はったつしょうがいしゃしえんほう、平成16年12月10日法律第167号)は、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥・多動性障害などの発達障害を持つ者に対する援助等について定めた法律。全25条。平成17年4月1日施行。 構成 第1章 総則(1 - 4条) 目的・用語の定義・国及び地方公共団体や国民(社会全体)の責務について述べる。 第2章 児童の発達障害の早期発見及び発達障害者の支援のための施策(5 - 13条) 児童の発達障害の早期発見・早期支援、保育・教育・放課後児童健全育成事業の利用・就労・地域生活といった、あらゆる場面での支援や権利擁護・家族への支援を、地方公共団体や社会全体に要請する。 第3章 発達障害者支援センター等(14 - 19条) 発達障害者支援センターの責務・運営上の留意事項・都道府県の監督事項を定めるほか、専門的な医療機関の確保等を都道府県に要請する。 (Wikipedia:発達障害者支援法)


発達障害 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  野党共闘 - 2017年09月04日


関連するイメージは見つかりませんでした




野党共闘 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す