[PR]

日別キーワード

第7位  大陸間弾道ミサイル - 2017年09月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



大陸間弾道ミサイル
大陸間弾道ミサイル(たいりくかんだんどうミサイル、英語: intercontinental ballistic missile, ICBM)は、有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。大陸間弾道弾(たいりくかんだんどうだん)とも称する。アメリカ合衆国やソビエト連邦間では、戦略兵器制限条約(SALT)により、有効射程が「アメリカ合衆国本土の北東国境とソ連本土の北西国境を結ぶ最短距離である5,500km以上」の弾道ミサイルと定義された。 原理・方式 陸上基地もしくは海中の潜水艦などから発射され、ロケット噴射の加速により数百kmの高度まで上昇し、その間に速度、飛行の角度などを調整して目標地点へのコースが決められる。燃焼を終えたロケットエンジンは随時切り離され、弾頭だけが慣性により無誘導のまま飛行する。即ち、大砲の砲弾を撃つ場合に、目標を狙うために発射時の砲の仰角や発射薬量を調整して、砲弾そのものは自力で進路や速度を変えることがないのと基本的には同じで、ICBMもロケット式の超巨大な大砲と考えることもでき、「大陸間弾道弾」の名称も多く用いられる。 (Wikipedia:大陸間弾道ミサイル)


大陸間弾道ミサイル - 関連ブログ

キム委員長の妹 ヨジョン氏「非核化しないわけではない」 | NHKニュース

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹のヨジョン(与正)氏が談話を発表し、米朝首脳会談は北朝鮮にとって無益だとした一方、北朝鮮は非核化をしないわけではなく、アメリカによる重大な措置が伴えば非核化は可能だとして、アメリカに譲歩を求めました。 この中で、ヨジョン氏はことし11月のアメリカ...

韓国が激怒する「ボルトン回顧録」文在寅政権の反論が無理筋な理由(牧野 愛博) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)

「政治的野心」優先が裏目に 「相当な部分で事実を大きく歪曲している」。韓国大統領府が22日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領安保室長の名前で発表した声明だ。 怒りの標的は、ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)が出版した回顧録だった。鄭室長は声明で「政府間の相互信頼に基づいて協議した内容を、一...

ミサイル防衛の歩み:陸上イージス導入、「トランプ圧力」の誤り 「巨額の買い物」は既定路線 - 毎日新聞

政府は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を断念したことで、ミサイル防衛体制の見直しを余儀なくされている。陸上イージスの導入を進めた背景には、米国製武器の購入を迫るトランプ米大統領の圧力があったと指摘されるが、実際はどうだったのか。日本のミサイル防衛の歩みを振り返る。【秋山...

地上イージスの代替案検討 政府、敵基地攻撃も議論へ  :日本経済新聞

政府は24日、国家安全保障会議(NSC)を開き、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画の停止を確認した。代替となるミサイル防衛の検討に入る。攻撃を受ける前に相手の拠点をたたく敵基地攻撃能力の保有の是非に関しても、政府で議論する見通しだ。 安倍晋三首相も出席して首相官邸でNSC4大臣...

イージスアショア計画停止の理由がブースター落下問題とされる違和感(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース

6月15日、日本防衛省はイージスアショア配備計画を停止しました。理由は山口県むつみ演習場への配備は海まで最短10kmと少し遠いので「迎撃ミサイルのブースターを演習場敷地内に落とす」運用だとこれまで説明して来たものの、ソフトウェアのプログラム改修だけでは済まずハードウェアの改修まで必要と判明し、多額の費用...

新たな極超音速兵器の存在が画像共有サービスにアップされた写真から明らかに - GIGAZINE

画像共有サービス・Flickrに陸軍長官ライアン・マッカーシー氏が投稿した写真から、アメリカが新しいタイプの超音速兵器についてのプロジェクトを進行中であることが判明しました。Vintage Racerと名付けられた兵器は「超音速の発射物が敵の防衛をかいくぐり一般地域に着陸し、ミサイル発射台のように機能して、ターゲッ...

SpaceXを徹底解剖! 事業概要、ビジネスモデル、歴史、組織、今後の展望まとめ|soranome inc.|note

sorano me編集部では『宇宙ビジネスモデル図鑑』と題し、Space Exploration Technologies Corp.(以下、SpaceX)を第1回として、様々な宇宙ビジネス企業を徹底解剖を行う連載を本日より開始します。 SpaceXと言えば、毎年多くのロケットを打ち上げ、民間による月周回旅行に株式会社ZOZOの創業者である前澤さんを世界初の乗...

核兵器って腐ってるんじゃない? 答えを求めてロスアラモスに行ってきた | ギズモード・ジャパン

核兵器ってさ、腐ってるんじゃない? 答えを求めてロスアラモスに行ってきた2020.05.29 23:0017,253 Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US [原文] ( satomi ) これでグルグル回して核爆弾の中身の変化を調べたりはしてるけど… なんせ8インチフロッピー時代の遺物です。 腐ってないとどう言い切れる? 誤爆で世界終わるん...

「実は金王朝の傍流」という金正恩、与正兄妹の出生の秘密 露呈した米国の情報収集能力の低さ (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

「重体説」や「死亡説」が取り沙汰された金正恩・朝鮮労働党委員長が健在だったことが明らかになり、米国の情報収集能力に疑問符が付いた。 【写真】健在をアピールした金正恩氏 北朝鮮メディアは5月2日、正恩氏は1日に北朝鮮西部の順川(スンチョン)で行われたリン酸肥料工場の竣工式に参加し、テープカットを行ったと...

北朝鮮 弾道ミサイル施設を新設か 米シンクタンク分析 | NHKニュース

アメリカのシンクタンクは、北朝鮮が弾道ミサイルの組み立てなどに使う施設を首都ピョンヤン付近に新たに建設している疑いがあるとする分析結果を公表しました。 それによりますと、施設には幅およそ120メートル、奥行き40メートルの建物などが合わせて3棟あり、大型車両が通行できる出入り口も確認されたほか、建物の...


大陸間弾道ミサイル - アマゾン検索


「大陸間弾道ミサイル」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す