[PR]

日別キーワード

第31位  中央アジア - 2017年09月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



中央アジア
中央アジア(ちゅうおうアジア)は、ユーラシア大陸またアジア中央部の内陸地域である。18世紀から19世紀にかけては一般にトルキスタンを指したが、現在でも使用される。トルキスタンとは「テュルクの土地」を意味し、テュルク(突厥他)系民族が居住しており、西トルキスタンと東トルキスタンの東西に分割している。 西トルキスタンには、旧ソ連諸国のうちカザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの5か国が含まれる(以下、中央アジア5か国と記す)。 東トルキスタンは中華民国に併合されて以降、新疆省と成り、中華人民共和国に併合されて以降は新疆ウイグル自治区と成った。中国領トルキスタン、ウイグルスタンともいう。 広義には、「アジアの中央部」を意味し、東西トルキスタンのほか、カザフステップ、ジュンガル盆地、チベット、モンゴル高原、アフガニスタン北部、イラン東部、南ロシア草原を含む。UNESCOはトルキスタン以外にも、モンゴル地域、チベット地域、アフガニスタン、イラン北東部、パキスタン北部、インド北部、ロシアのシベリア南部などを中央アジア概念の中に含めている。 (Wikipedia:中央アジア)

中央アジア出身者の一覧
中央アジア出身者の一覧(ちゅうおうアジアしゅっしんしゃのいちらん)では、中央アジア出身者を挙げる。 カザフスタン アル・アルハノフ(チェチェン人) ヌルスルタン・ナザルバエフ アフマド・カディロフ(チェチェン人) ウラジーミル・ジリノフスキー チョカン・ワリハーノフ セルゲイ・オスタペンコ サビーナ・アルシンベコバ キルギス チンギズ・アイトマートフ アスカル・アカエフ ニコライ・タナーエフ ビタリ・クリチコ アーヴィング・バーリン - アメリカの作曲家。ユダヤ系 ミハイル・フルンゼ - 将軍。モルダヴィア系 トルクメニスタン サパルムラト・ニヤゾフ エレーナ・ボンネル(父がアルメニア人、母がユダヤ教徒) ウズベキスタン アリーナ・カバエワ (体操選手。タタール人) サイイド・アジャッル イスラム・カリモフ ティムール・ダダバエフ イェフィム・ブロンフマン (ピアニスト。ユダヤ系) アノーラ (日本語でも歌うポピュラー歌手) ピーター・オデムウィンギー ティムル・カパーゼ アレクサンドル・ゲインリフ セルヴェル・ジェパロフ マクシム・シャツキフ パヴェル・ソロミン イグナティ・ネステロフ オレグ・パシニン タジキスタン エモマリ・ラフモン モージズ・ズナイマー - カナダ・シティ・テレビの創設者。 (Wikipedia:中央アジア出身者の一覧)

中央アジアの草原にて
交響詩『中央アジアの草原にて』(ちゅうおうあじあのそうげんにて、露:В средней Азии、直訳:中央アジアにて)は、ロシアの化学者・作曲家アレクサンドル・ボロディンが作曲した交響詩である。 作曲・初演 1880年、アレクサンドル2世即位25周年を記念して作曲された。初演は同年4月8日、サンクトペテルブルクにてリムスキー=コルサコフ指揮による。 曲の構成 コーカサスの草原で、ロシア人と東洋人の交流の様子が描かれている。まず、ロシアを表す主題が呈示され、次に東洋風の主題がこれに答える。この二つの主題が対話しながら発展し、クライマックスでは二つの旋律が同時に重ねられる。 編成 木管楽器 フルート 2 オーボエ 1 イングリッシュホルン 1 クラリネット 2 ファゴット 2 金管楽器 ホルン 4 トランペット 2 トロンボーン 3 打楽器 ティンパニ 弦五部 第1ヴァイオリン 第2ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス『中央アジアの草原にて』の主題。 (Wikipedia:中央アジアの草原にて)


中央アジア - 関連ブログ

データが取得できませんでした

中央アジア - アマゾン検索


「中央アジア」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す