[PR]

日別キーワード

第38位  漱石 - 2017年09月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



漱石
『夏目漱石』より : 夏目 漱石(なつめ そうせき、1867年2月9日(慶応3年1月5日) - 1916年(大正5年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、夏目 金之助(なつめ きんのすけ)。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。 大学時代に正岡子規と出会い、俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学校教師、熊本で第五高等学校教授などを務めた後、イギリスへ留学。帰国後、東京帝国大学講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」などを書く。 その後朝日新聞社に入社し、「虞美人草」「三四郎」などを掲載。当初は余裕派と呼ばれた。「修善寺の大患」後は、『行人』『こゝろ』『硝子戸の中』などを執筆。「則天去私(そくてんきょし)」の境地に達したといわれる。晩年は胃潰瘍に悩まされ、「明暗」が絶筆となった。 幼少期 1867年2月9日(慶応3年1月5日)、江戸の牛込馬場下に名主・夏目小兵衛直克、千枝の末子(五男)として出生。 (Wikipedia:漱石)


漱石 - 関連ブログ

(雑感・雑記帳 No.21 ) 「漱石先生ちの猫・吾輩」英訳タイトルの a CatのCが大文字なわけ、いつも通り独断と偏見でもって書いてみた - oldboy-elegy のブログ

精悍な面構えの猫、「吾輩」である。 神経衰弱ぎみの主人「夏目なにがし」とは対極の存在感を漂わせる。 ブログ記事の最初の書き出し時、自分を表現する一人称を決めるのに少々もたつく。 「わたくし・私・自分・俺・僕」oldboy君が棲む地域の方言、河内弁では「ワイ・ウチ・ワテ」などがある。 大仰に言えば、星の数ほ...

英語学習にも使える。日本・海外文学の名作を音声で楽しめる無料ウェブサービス | ライフハッカー[日本版]

今日のライフハックツール 英語学習にも使える。日本・海外文学の名作を音声で楽しめる無料ウェブサービス【今日のライフハックツール】 本を読む時間がない方やインプットが視覚に偏りがちな方は、オーディオブックで文学作品に触れてみてはいかがでしょうか。 オーディオブックの図書館『LibriVox』では、ボランティア...

7月9日は泣く日、ジェットコースターの日、浅草寺ほおずき市(中止)、鴎外忌&毎月9日はクジラの日、えのすいクラゲの日・パソコン検定・救急の日・クレープの日、等の日 - 風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

おいでやす♪~ 2020年7月9日は何の日? 7月9日は泣く日、ジェットコースターの日、浅草寺ほおずき市(中止)、鴎外忌&毎月9日はクジラの日、えのすいクラゲの日・パソコン検定・救急の日・クレープの日、等の日です。 ●『泣く日』 : 7と9で「泣く」の語呂合わせから「な(7)く(9)」日。泣くことで喜怒哀楽の感情表現の...

「文法」は何のために必要か: 単語をつなぎ合わせたデタラメな読解をしないために(英語版を元にしているはずの日本語版ウィキペディア記事のデタラメ) - Hoarding Examples (英語例文等集積所)

今回は前回の続き。当ブログの扱う事項としては変則的な話題だが、日本語圏で得られる情報の不確かさという点について、またそういう場合に英語圏に飛んで何をどう確認すればよいのかという点についての話なので、しばしお付き合い願いたい。 そういう確認も、正確な読解ができることが前提で(なお、「読解」は「読み取...

ブログバトンがつなぐものは…?「隣組」Vs.「こどものせかい」 - 東京キャビン-オモシロと感動だけの音楽動画ブログ-

とん、とん、とんからりんと隣組~、のノリで「はてなのブログバトン」を、さあ、いってみよ~! ブログバトンの歌(「隣組」の替え歌) ドリフ大爆笑 OP曲 隣組 - 8Bit Style はてなのブログバトンの歌(詞:まほうのうどん) 記念すべきtokyocabinの最初の記事 一番気に入っている記事=常に最新記事 チョーシのいい「...

たくさん本を読める人と読めない人の違い - ズボラ夫の男性育休 123×222日

何かを学ぶ上で読書というのはチートである。 あまりに効率が良すぎるのだ。 たとえばとある偉人が生涯かけて学んだことを、ものの数時間で追体験することができる。 こんなことは本以外ではありえないと僕は思う。 実際僕は昔から本を読むのが好きで時間を見つけては本を読んでいた。 さらに最近は大量の本を読みこなす...

『鬼滅の刃』だけじゃない!大正時代が舞台の漫画まとめ - アニゲーまとめ

人気絶頂の中で先日、最終回を迎えた漫画「鬼滅の刃」。 「鬼滅の刃」の魅力は、キャラやストーリー、絆など様々ありますが、大正時代が舞台というのも魅力の一つではないでしょうか。 今回は、「鬼滅の刃」のほか、大正時代が舞台の漫画をまとめました。 ◎『鬼滅の刃』 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) [...

俳優・長谷川博己が大河ドラマ『麒麟がくる』主演を獲得するまで(碓井 広義) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

新型コロナウイルスの影響で、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が休止中だ。 「麒麟のいない時間」の欠落を補うことはできないが、その再開を待ちながら、主人公の明智光秀を演じている「俳優・長谷川博己」の軌跡をたどってみたい。 前回、2010年の『セカンドバージン』にはじまり、『鈴木先生』『雲の階段』『夏目漱石の妻...

「娑婆っ気」という言葉: 極東ブログ

先日、若い人と話をしていて、ふと、「娑婆っ気」という言葉が口をついて、あれ?と思った。そんな言葉、今の若い人たちは知っているだろうか? きいてみた。案の定である。知らない。知らないからと責めるものではない。そもそも死語ではないかとも思った。 「娑婆っ気」という言葉は死語であろうか? Twitterを検索...

遠くにはゆけないので、近くでたゆたふことにしますた [日本橋編~おまけで東京駅] - どんだけあたしが純情なのか知るがいい

あんこてぃ~どっか遊び行こーよー。道祖神巡りとか、ビール工場で試飲とか、雀荘とかさー。 日本史の成績1だったくせに、酒飲みすぎて終電逃してタクシー帰りして耳毛までむしりとられたって泣いてたくせに、麻雀やったことないくせに。 そんなこんなで6月のとある日曜に東京日本橋界隈をお散歩してきました。 幼少期か...


漱石 - アマゾン検索


「漱石」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す