[PR]

日別キーワード

第94位  オートミール - 2017年09月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



オートミール
オートミール(英語: oatmeal)とは、燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。 アングロアメリカでは燕麦を押しつぶすかカットした加工品をオートミールと呼ぶ。また、粥状に調理したものを指す。それ以外の英語圏では燕麦を挽いた粉製品を意味する。 ギャラリー 全粒穀物であるため栄養が豊富で、水や牛乳、豆乳で煮て粥状にして食べたり、料理の副材料として用いられることもある。軽く煮るだけで粥状になり食べることができるので、朝食用のシリアルに用いられることも多い。 粥状にして食べる場合は、好みで塩、砂糖、バター、ジャムなどを加える。 中華粥のように味をつけたり、具を混ぜ込んで調理することもある。梅干を加えるなど和風に味をつけてもいい。塩だけで調味する場合は、粘り気のある白粥のような味であるので、朝食に焼いたソーセージなどと一緒に食べられることが多い。日本においてはさほどポピュラーではないが、昭和天皇の洋食タイプの朝食にはいつも供されており、映画『日本のいちばん長い日』によると、1945年8月15日の朝食もオートミールであり、思いのほか質素な食事であると作中で言及されている。 (Wikipedia:オートミール)


オートミール - 関連ブログ

データが取得できませんでした

オートミール - アマゾン検索


「オートミール」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す