[PR]

日別キーワード

第1位  僕のヒーローアカデミア - 2017年09月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



僕のヒーローアカデミア
『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、堀越耕平による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。 落ちこぼれだった少年・緑谷 出久が“最高のヒーロー”を目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。 『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。話数カウントは「No.○」。公式の略称は決まっておらず、「ヒロアカ」「僕アカ」など多数存在している。 単行本にはおまけ的要素が多くあり、カバー裏の本体表紙にはキャラクターの構想案が、裏表紙ではキャラクターの次巻予告的なものが掲載されている。カバーの折り込み部分にもおまけ絵がある。 2015年1月、『VOMIC TV!』で「VOMIC」が放送された。2015年11月、週刊少年ジャンプ2015年49号にてテレビアニメ化が発表された。 2015年11月9日より、少年ジャンプ+にてスピンオフ漫画が連載されている。 制作背景 堀越はデビュー翌年に読切『僕のヒーロー』を発表する。 (Wikipedia:僕のヒーローアカデミア)


僕のヒーローアカデミア - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Cassini - 2017年09月19日


関連するイメージは見つかりませんでした




Cassini - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  初音ミク - 2017年09月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



初音ミク
初音 ミク(はつね ミク、HATSUNE MIKU)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。 ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID」に対応したボーカル音源で、メロディや歌詞の入力により合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを作成することができる。息継ぎ、強弱も入力可能。また、声に身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から女性のバーチャルアイドルのキャラクターが設定されている。 この記事では、内容を分割しています。楽曲販売、ライブイベント、グッズ、その他コラボレーション等に関する情報については、下記のページをご参照ください。 初音ミクのメディア展開 初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア(以下クリプトン)が2007年から展開している、ヤマハが開発した音声合成システムVOCALOIDにより女声の歌声を合成することのできるソフトウェア音源で、対応エンジンのバージョン、声質の違いにより複数の製品が発売されている。 (Wikipedia:初音ミク)


初音ミク - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  Instagram - 2017年09月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



Instagram
Instagram(インスタグラム)は、無料の画像共有アプリケーションソフトウェアである。デジタル画像を撮影し、画像編集(フィルター)をし、同サービスあるいは、Facebook、Twitter、foursquare、Tumblr、Flickr、ポスタラスといった他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で共有する。 iPhone・iPod touch・iPadのうちiOS 3.1.2以降のシステムを搭載したデバイスには当初から適応していた。また、2012年4月にはAndroid 2.2以降とカメラを搭載したデバイスに対応した。 コダックのインスタマチック、ポラロイドのインスタントカメラの両方に敬意を払い、インスタグラムの投稿画像は正方形が基本となっている。 ケヴィン・シストロムとマイク・クリーガーが、ベースライン・ヴェンチャーズとアンドリーセン・ホロウィッツの2社から財政的支援を受けて、インスタグラムのグループは始動した。 (Wikipedia:Instagram)


Instagram - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  けものフレンズ - 2017年09月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



けものフレンズ
『けものフレンズ』はネクソンより配信されているスマートフォン用ゲームアプリ。Android版は2015年3月16日に、iOSは同年3月19日よりサービス開始。完全無料プレイ(2016年3月31日8時59分までは基本無料・アイテム課金制)。 キャッチコピーは「あなたは、けものがお好きですか?!」 「アニマルガール」と呼ばれる、萌え擬人化された野生動物たちが集まる架空の動物園・「ジャパリパーク」を舞台としたRPG。ネクソン・KADOKAWAの共同プロデュースによるクロスメディア企画「けものフレンズプロジェクト」のひとつで、アプリ版はその先行コンテンツとしてリリースされた。 キャラクターのコンセプトデザインとして吉崎観音を起用、吉崎の代表作である『ケロロ軍曹』とのコラボレーションも行われた。また月刊少年エースにて漫画版が連載されている。 サービス開始1周年となる2016年3月16日に完全無料化を発表、同年3月31日より課金システムを廃止した完全無料制へと移行した。 (Wikipedia:けものフレンズ)


けものフレンズ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す