[PR]

日別キーワード

第1位  けものフレンズ - 2017年09月26日


関連するイメージは見つかりませんでした



けものフレンズ
『けものフレンズ』はネクソンより配信されているスマートフォン用ゲームアプリ。Android版は2015年3月16日に、iOSは同年3月19日よりサービス開始。完全無料プレイ(2016年3月31日8時59分までは基本無料・アイテム課金制)。 キャッチコピーは「あなたは、けものがお好きですか?!」 「アニマルガール」と呼ばれる、萌え擬人化された野生動物たちが集まる架空の動物園・「ジャパリパーク」を舞台としたRPG。ネクソン・KADOKAWAの共同プロデュースによるクロスメディア企画「けものフレンズプロジェクト」のひとつで、アプリ版はその先行コンテンツとしてリリースされた。 キャラクターのコンセプトデザインとして吉崎観音を起用、吉崎の代表作である『ケロロ軍曹』とのコラボレーションも行われた。また月刊少年エースにて漫画版が連載されている。 サービス開始1周年となる2016年3月16日に完全無料化を発表、同年3月31日より課金システムを廃止した完全無料制へと移行した。 (Wikipedia:けものフレンズ)


けものフレンズ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  恩賜上野動物園 - 2017年09月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



恩賜上野動物園
東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)は、東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内にある東京都立の動物園である。通称上野動物園。 開園は、1882年3月20日で、日本で最も古い。開園時には農商務省、その後宮内省、東京市、東京都建設局が所管、現在は指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会が管理する。 上野恩賜公園内にあり、上野駅(公園口)から徒歩5分の場所にゲートがある。敷地は西園と東園に分かれており、両園を結ぶ都営モノレール(上野懸垂線)は日本初のモノレールである。 スマトラトラ、ニシローランドゴリラ等の希少動物をはじめ、500種あまりの動物を飼育している。この飼育動物の種類は、日本で東山動植物園(550種)に次いで多い。 日本一の入園者数を記録する動物園である。旭川市旭山動物園が月間入園者数で上回る月もあるものの、年間入園者でみると当園が日本1位である。ただし、2006年度では上野動物園が350万人であったのに対し、旭山動物園は304万人(前年比98万人増)、また、2008年度は後述のパンダの死亡の影響等もあり、約290万人にまで急減。 (Wikipedia:恩賜上野動物園)


恩賜上野動物園 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  希望の党 - 2017年09月28日


関連するイメージは見つかりませんでした




希望の党 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  社会保障 - 2017年09月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



社会保障
社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。 社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や欧州連合などではSocial Securityに代えてSocial Protection(社会保護、社会的保護)という言葉も用い、経済協力開発機構(OECD)の統計ではSocial Expenditure(社会支出)の概念を採用するなど、国際比較や統計処理のために様々な分類を行っている。 (Wikipedia:社会保障)

社会保障制度
『社会保障』より : 社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。 社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や欧州連合などではSocial Securityに代えてSocial Protection(社会保護、社会的保護)という言葉も用い、経済協力開発機構(OECD)の統計ではSocial Expenditure(社会支出)の概念を採用するなど、国際比較や統計処理のために様々な分類を行っている。 (Wikipedia:社会保障制度)

社会保障法
社会保障法(しゃかいほしょうほう)とは、保障の必要な者に対して、日本国 国や地方公共団体などが行う給付行政 給付行為をめぐる権利・義務を中心として、その費用負担を定めた、社会保障に関する法 (法学) 法の総称である。
広義には、公的扶助や社会保険をはじめ、環境衛生や恩給なども含む。通常は狭義に解し、社会手当や福祉 社会福祉を主要な柱としている。
社会保障に関する法としては、公的扶助関連では生活保護法や児童扶養手当法などがあり、社会保険関連では、健康保険法や国民年金法、雇用保険法など、数多くの法律がある。
アメリカ合衆国においては、1935年にニューディール政策の一環として制定されている。
社会保険制度、公的扶助、社会福祉事業の3つを骨格とし、管轄機関として社会保障局が設置されている。
(Wikipedia:社会保障法)


社会保障 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  マクロン - 2017年09月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



マクロン
マクロンは、ダイアクリティカルマークの一つで、長音記号ともいう。これに対する伝統的な短音記号はブレーヴェである。 マクロン (英語: macron) の名は古典ギリシャ語の μακρόν マクロン 「長い」(中性)に由来する。 古典ラテン語では母音の長短を区別したが、文字の上では区別がなかった。区別するときにはアキュート・アクセントに似たアペックス(英語版記事)を使用した。 その後、母音の長短が失われた後に、学習者や研究者が母音の長短を区別するための補助記号としてマクロンを用いた。また、古英語など他の言語に関しても、同様の用途でマクロンを用いることがあった。 現代において、母音の長短を区別する言語のいくつかでは長母音にマクロンを加える。ほかに、アキュート・アクセントを使う言語(チェコ語など)、母音字を重ねる言語(フィンランド語など)がある。 各言語での用法 ラテン・アルファベット ラトビア語 ā, ē, ī, ū を使用し、長音を表す。 (Wikipedia:マクロン)

マクロン付きУ
Ӯは、キリル文字のひとつ。タジク語で主に使われる。日本語のキリル文字表記でもウ段の長音に使われることがある。
タジク語:
U with macron (Cyrillic)
it:Ӯ (cirillico)
mk:Ӯ (Кирилица)
ru:Ӯ (кириллица)
(Wikipedia:マクロン付きУ)


マクロン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す