[PR]

日別キーワード

第1位  ノーベル平和賞 - 2017年10月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



ノーベル平和賞
ノーベル平和賞(ノーベルへいわしょう、スウェーデン語・ノルウェー語: Nobels fredspris、英語: Nobel Peace Prize)は、ノーベル賞の一部門で、アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された5部門のうちの一つ。 ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルはスウェーデンとノルウェー両国の和解と平和を祈念して「平和賞」の授与はノルウェーで行うことにした。平和賞のみ、スウェーデンではなくノルウェー政府が授与主体である。 創設者のノーベルは遺言で、平和賞を「国家間の友好関係、軍備の削減・廃止、及び平和会議の開催・推進のために最大・最善の貢献をした人物・団体」に授与すべしとしているが、近年の選考委員会では「平和」の概念を広く解釈しており、受賞対象者は国際平和、軍備縮減、平和交渉だけでなく、人権擁護、非暴力的手法による民主化や民族独立運動、保健衛生、慈善事業、環境保全などの分野にも及んでいる。 (Wikipedia:ノーベル平和賞)


ノーベル平和賞 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  ブッカー賞 - 2017年10月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



ブッカー賞
ブッカー賞(ブッカーしょう)はイギリスの文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。 その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、イギリス連邦およびアイルランド国籍の著者によって英語で書かれた長編小説。小説に与える賞であるため、同一作家が複数回受賞することもある。賞金は50000ポンド(2002年までは21000ポンド)。 1968年、フランスのゴンクール賞のような賞をイギリスにもという提案により、イギリスの小売業者ブッカー・マコンネル社の後援のもと創設された。創設に携わった編集者のトム・マシュラーは、ソサエティ・オブ・ヤング・パブリッシャーズでの話がきっかけだったとしている。2002年からは運営がブッカー賞財団に移転、財団のタイトルスポンサーは投資会社のマン・グループである。それに伴い、名称もブッカー・マコンネル賞 (The Booker-McConnell Prize for Fiction) から、マン・ブッカー賞 (The Man Booker Prize for Fiction) に変更した。 (Wikipedia:ブッカー賞)


ブッカー賞 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  綾瀬はるか - 2017年10月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



綾瀬はるか
綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 - )は、日本の女優、歌手。広島県広島市出身。ホリプロ所属。 広島県立祇園北高等学校から堀越高等学校に転校しており帝京大学短期大学を中退。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。 2003年、フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演。 2004年、TBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢される。 2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。 2007年、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演。2011年にパート2が放送、2012年に映画版が公開されるほどのヒット作となる。 2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演。第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。 2015年、出演作『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされるが、受賞には至らなかった。 (Wikipedia:綾瀬はるか)


綾瀬はるか - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  Android - 2017年10月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



Android
Android(アンドロイド)は、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。カスタマイズ版Linuxカーネル、ライブラリやフレームワークその他のミドルウェア、ART仮想マシン、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック(集合)パッケージで構成されている。2015年現在、スマートフォン用のOSとしては、世界シェア1位である。 2003年にアンディ・ルービン、リッチ ・マイナー、ニック・シアーズ、クリス・ホワイトがアメリカカリフォルニア州パロアルトに携帯電話向けソフトウェアプラットフォームを開発するAndroid社を設立した。2005年にGoogleがAndroid社を買収し、一時はGoogleが「gPhone」という独自の携帯電話端末の開発を進めているという憶測が流れた。 2007年11月5日 携帯電話用ソフトウェアのプラットフォームであるAndroidを、Google、米クアルコム、独通信キャリアのT-モバイル (T-Mobile International) などが中心となり設立した規格団体 「Open Handset Alliance」(オープン・ハンドセット・アライアンス、OHA)が発表した。 (Wikipedia:Android)

Androidのバージョン履歴
この項目ではGoogleが開発した、スマートフォンやタブレットコンピュータに代表されるモバイル機器向けのオペレーティングシステムであるAndroidのバージョン履歴について扱う。 一部の例外を除き、Android Developers[1]やGoogleから発表されている標準のAndroidについて記述する。サードパーティ(メーカーまたはキャリア)が独自に追加・改変した機能は含まない。 歴代のコードネームのうち、1.5 Cupcakeからは頭文字がバージョンの発表順にCからのアルファベット順で始まる菓子の名前が付けられており、それぞれにマスコットのロボット(正式名称なし)がコードネームの菓子に扮している。 正式リリース前のバージョン(2007年から2008年) Android ベータ版 Androidのベータ版は、2007年11月5日よりリリースした。また同年11月12日より、ソフトウェア開発キット (SDK) をリリースした。11月5日はAndroidの誕生日として祝われた。 2007年11月16日:M3-rc22a 2007年12月14日:M3-rc37a 2008年2月13日:M5-RC14 2008年3月3日:M5-RC15 2008年8月18日:0.9 2008年9月23日:1.0-R1 Android 1.0 Androidの最初のバージョンは2008年9月23日に公開された。 (Wikipedia:Androidのバージョン履歴)

Android One
Android One(アンドロイド ワン)は、Googleが選定したハードウェアメーカーとの協力の上で発売している、Android搭載端末のOEMブランドである。ハイエンドモデルのGoogle Nexusと異なり、主に開発途上国市場での流通を目的とした、ミドルからローエンドの低価格帯スマートフォンである。 Android Oneはインドやフィリピン、インドネシアなどの開発途上国市場に提供される。これらの国では裕福層が少なく、高価な端末を購入できる人が少ない。逆に安い端末となると性能が低すぎる上にアップデートが提供されない問題が起きている。Googleはこれらの問題を解消するために、Android Oneを市場に展開した。 Android Oneの製造メーカーは、MicromaxやKarbonn、Spiceなど中東やアジアを中心とし、Nexusと同様に様々である。パートナー企業は前述の3つの加えて、エイサー、Alcatel Onetouch、ASUS、HTC、Intex、Lava、レノボ、パナソニック、Xolo、クアルコムも参加している。 (Wikipedia:Android One)


Android - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  はら - 2017年10月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



はらゆうこが語るひととき
『はらゆうこが語るひととき』(はらゆうこがかたるひととき)は、サザンオールスターズのキーボーディスト、原由子のソロデビューアルバム。1981年4月21日発売。発売元はビクター音楽産業/インビテーションレーベル。 解説 ソロデビューシングルとなる「I Love Youはひとりごと」との同時発売。サザンオールスターズのメンバーのソロワークとしては、初のものとなる。意外にもソロでのレコード作品のリリースでは桑田より早く、サザンのメンバーの中では最初のソロワークとなっている。 当時サザン本体でのシングルセールスは低迷期にあり、原個人としての知名度もそれほど高くはなかったが、こういった話題性なども加わり、オリコンの集計で30万枚近いセールスを記録している。 なお、本作は本名も芸名も含めて未婚時代の原由子であった時の唯一のソロアルバムでもあり、1982年に結婚するまで本作とソロ2枚目のシングル「うさぎの唄」の2作のみが未婚時代の作品である。 (Wikipedia:はらゆうこが語るひととき)

はらだはるな
はらだ はるな(1979年2月20日 - )は、日本の元AV女優。 福岡県出身。血液型:B型 、身長:160cm 、スリーサイズ:B83・W58・H84。Cカップ。愛称は「はるっち」。 2002年にAVデビュー。デビュー前はストリッパーとして活躍。主にのキカタン(企画単体)ものを中心に活躍。 2004年に三上翔子や藤森かおりとともにケイ・エム・プロデュースのレンタル専門レーベルうまなみ。のキャンペーンガール、うまなみ。ガールズにも選ばれたが、同年に引退した。 AV引退後は大阪市西成区にある飛田遊廓の旅館でここみという源氏名で働いていたが、その後の足取りはわかっていない。 出演作品 アダルトビデオ 2002年 love SQUASH!(5月、シェール) SOUTHERN BREEZE(6月、シェール)2003年 CHER BEST SELECTION 7(1月24日、HRC)オムニバス作品 おんなのこのおなにー 3(2月20日、ディープス)他出演:朝河蘭、うさみ恭香、星川みなみ、相沢静、安藤恵理香、萩原さやか、臼井利奈、楠真由美、矢田涼子、友崎亜希、葉山杏子、矢口絵里香、若林るい、大河内美奈 れずセラ 4(3月6日、ディープス)共演:矢田涼子、双葉このみ 女教師と女子校生とザーメンと。 (Wikipedia:はらだはるな)

はらたいら
はらたいら(本名:原 平、1943年3月8日 - 2006年11月10日)は、東京都文京区小石川に居住していた、高知県香美郡土佐山田町(現香美市)出身の男性漫画家、随筆家、タレント。血液型B型。 父・太郎、母・小夜子の長男として生まれる。姉の美和は元バスガイド。父・太郎は、たいらが生まれる前に結核で病死。餓鬼大将としての逸話を持っている。その逸話は後に「最後のガキ大将」という題で著書になり、後に「ガキ大将がやってきた」(TBS系)という題名でドラマ化された。 高知県立山田高等学校普通科を1961年3月に卒業。在学中からナンセンス漫画の才能を発揮していたが、上京後は木賃宿を根城として作品を出版社に持ち込んでは断られる生活が続く。生活苦から、高校の1級後輩の森本ちず子に生活費の援助を受け「俺はおまえのヒモだ」と自嘲していた。 1963年、『週刊漫画TIMES』(芳文社)の連載『新宿B·B(ベベ)』でデビュー。翌1964年森本ちず子と結婚。1972年『週刊漫画ゴラク』の連載『モンローちゃん』がヒットする。その後、1980年 サンケイ新聞の『ルートさん』、1988年 北海道新聞や中日新聞(東京新聞)、西日本新聞の各夕刊連載の『セロりん』、1981年 - 1983年,1989年 - 1990年 日本経済新聞連載の『ゲンペーくん』、沖縄タイムスの『グルくん』、公明新聞の『ポッコちゃん』、京都新聞の『パトロールのパトさん』、日刊ゲンダイの『ゴシップちゃん』など、数多くの新聞漫画を手がける。 (Wikipedia:はらたいら)

はらさわ晃綺
名前 はらさわ 晃綺
ふりがな はらさわ こうき
本名
愛称
血液型
生年 1971
生月 12
生日 4
没年
没月
没日
所属 賢プロダクション
活動時期
デビュー作
はらさわ 晃綺(はらさわ こうき、1971年12月4日 - )は日本の男性声優。
賢プロダクション所属。群馬県出身。身長186cm、体重64kg。特技はバスケットボール。
旧名:原沢 勝広(はらさわ かつひろ)。
アラド戦記 アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜(バケン)
(Wikipedia:はらさわ晃綺)

はらこ飯
はらこ飯(はらこめし)は、炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたもの。仙台駅や盛岡駅など東北各地で駅弁としても売られている。 サケとイクラを用いる丼 はらこ飯(サケの切り身を煮てのせる)宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理としての「はらこ飯」は、鮭の煮汁でご飯を炊くため、ご飯の色は茶色である。 宮城県気仙沼周辺、岩手県、新潟県の「はらこ飯」は、普通に白米を炊いたご飯を用いることが多いため、ご飯の色は白色である。その他(サケの刺身をのせる)鮭を煮ることなしに、刺身のまま白いご飯の上にのせ、イクラを添えた場合は「鮭いくら丼」「サケ親子丼」などと呼ばれる。 ご飯が寿司飯の場合は、ちらし寿司の一種として様々な名称で呼ばれる。 亘理の「はらこ飯」 名前の由来 鮭の卵をいくら、筋のつながっている卵を筋子と呼んでいるが、はらこ飯は鮭の腹に入っている子供、「はらのこ」「はらこ」という語源からきているのではないかと言われている。 (Wikipedia:はらこ飯)

はらこめし
『はらこ飯』より : はらこ飯(はらこめし)は、炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたもの。仙台駅や盛岡駅など東北各地で駅弁としても売られている。 サケとイクラを用いる丼 はらこ飯(サケの切り身を煮てのせる)宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理としての「はらこ飯」は、鮭の煮汁でご飯を炊くため、ご飯の色は茶色である。 宮城県気仙沼周辺、岩手県、新潟県の「はらこ飯」は、普通に白米を炊いたご飯を用いることが多いため、ご飯の色は白色である。その他(サケの刺身をのせる)鮭を煮ることなしに、刺身のまま白いご飯の上にのせ、イクラを添えた場合は「鮭いくら丼」「サケ親子丼」などと呼ばれる。 ご飯が寿司飯の場合は、ちらし寿司の一種として様々な名称で呼ばれる。 亘理の「はらこ飯」 名前の由来 鮭の卵をいくら、筋のつながっている卵を筋子と呼んでいるが、はらこ飯は鮭の腹に入っている子供、「はらのこ」「はらこ」という語源からきているのではないかと言われている。 (Wikipedia:はらこめし)

はらぺこ同志
はらぺこ同志はTBSテレビ TBS系列で1982年7月6日~9月21日に放送されたTBSのテレビドラマ。
菓子職人の修行を終え、家業を継ぐべく帰国すると店は倒産寸前。おどろいて事情を聞いて店を再建にかかるが
そこに新たな問題の家族が登場こんな状態で店は再建できるのか・・・・。
桜田淳子
北大路欣也
藤間紫
上原謙
名古屋章
梶芽衣子
脚本:松木ひろし
演出:松木ひろし、松下紳
プロデューサー:逸見稔(オフィスヘンミ)
主人公は筋書きでいくと北大路欣也なのだが、物語的には桜田淳子である。当時のホームドラマではままあることである。
放送局=TBSテレビ TBS系
放送枠=TBS火曜8時枠の連続ドラマ 火曜20時台の連続ドラマ(1982年7月 - 1982年9月)
番組名=はらぺこ同志
(Wikipedia:はらぺこ同志)

はらぺこあおむし
『はらぺこあおむし』(原題:The Very Hungry Caterpillar)はアメリカの絵本作家エリック・カールが1969年に出版した幼児向け絵本。日本では森比左志訳で偕成社より発売されている。 日曜日の朝に生まれたあおむしが、月曜日にはりんご、火曜日には梨と、いろいろな食べ物を食べながら成長していく。土曜日には食べ過ぎでお腹を壊してしまうが、やがてさなぎになり、最後には美しい蝶へと変身する。鮮やかで大胆な色使いの絵と、シンプルで判りやすいストーリーから世界中で愛読されベストセラーとなった。いわゆる仕掛け絵本で、あおむしが食べた箇所は穴が開いている。この部分は幼児が指を入れても破れにくいように、丈夫な厚紙で作られている。 ジョージ・W・ブッシュ米元大統領が、子供の頃に読んで印象に残った本として、この作品を挙げた。しかし、この作品が最初に出版されたのはブッシュ大統領が大学生の頃だった事から、彼が子供時代にこの本を読んでいなかった事が暴露されてしまった。 (Wikipedia:はらぺこあおむし)

はらぺこ亭
『』より : (Wikipedia:はらぺこ亭)


はら - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す