[PR]

日別キーワード

第1位  AIBO - 2017年11月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



AIBO
AIBO(アイボ)は、ソニーが1999年から2006年にかけて発売していた子犬型などのペットロボット(エンタテインメントロボット)。名称は Artificial Intelligence roBOt の略で、AI(人工知能)、EYE(目、視覚)そして「相棒」 (aibou) にちなむ。 AIBOは、全長約30cmの動物型ロボットである。4足歩行ができ、子犬に似た動作をし、ユーザーとのコミュニケーションを介して成長するように設計されている。 専用のメモリースティックを介して、ユーザーが自らプログラミングすることも可能である。家事を分担させるためではなく、動作させてその挙動を楽しむために供されるロボットである。 同製品の成功により、現在ではエンタテインメントロボットと呼ばれる市場も発生し、玩具メーカーや他の家電メーカーにより、様々な同用途向けの製品が発売されるきっかけとなった。 それらの中には、介護や情操教育の現場で実際に用いられているものもある。 登場 AIBOに関わるマーケットが存在していなかったため、ソニー内部でも、「ソニーはおもちゃを作る会社ではない」などの冷ややかな意見が多数派であった。 (Wikipedia:AIBO)


AIBO - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  脆弱性 - 2017年11月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



脆弱性
『セキュリティーホール』より : セキュリティホール は、脆弱性についての俗表現である。 脆弱性は、コンピュータソフトウェアの欠陥(バグ、不具合、あるいはシステム上の盲点)の一つで、本来操作できないはずの操作(権限のないユーザが権限を超えた操作を実行するなど)ができてしまったり、見えるべきでない情報が第三者に見えてしまうような不具合をいう。ハードウェアおよびそれを含めたシステム全般の欠陥を指すこともある。 このような欠陥は古くから存在したが、特に問題視されるようになったのはインターネットの発展に伴って脆弱性がネットワークを介して容易に攻撃されうる状態になっているからである。 原因としては、プログラムのコーディング間違いや、システムの設定間違い、システム設計上の考慮不足、故意に作られ秘密にされた機能の漏洩などがある。 脆弱性 脆弱性(ぜいじゃくせい)は、英語の vulnerability の日本語訳である。この分野での意味は「弱点」であり、セキュリティホール(安全性欠陥)と類似している。ただし、セキュリティホールがより具体的な欠陥を指す傾向があるのに対して、脆弱性は欠陥だけではなく、たとえ意図した(要求仕様どおりの)動作であっても、攻撃に対して弱ければ、つまり「弱点」があれば用いるという点が異なる。 (Wikipedia:脆弱性)

脆弱性検査ツール
脆弱性検査ツール(ぜいじゃくせいけんさツール、Vulnerability Scannerを略してVSとも呼ばれる)とは、コンピュータセキュリティ上で、様々な侵入に用いられる攻撃手段を用いて、コンピュータの安全性を試すためのプログラム群である。大抵の場合はパッケージ化され、製品や試作ソフトウェアの評価に用いられている。 これらのプログラムは、様々な侵入手段に対する防御力を評価するため、幾つかの侵入用ツールがセットになっている場合が多いため、一連のプログラム群が一つにまとめられ、連続して動作するように設計されている。その用途もあり、一般的なツールソフトウェアとは異なり、GUIなどの操作しやすい画面がついていたりする訳ではなく、設定もコマンド入力や設定ファイルの編集といったレベルで行う物が大半であった。現在では、一般的な開発者レベルのスキルを持つ人でも動作させることが出来るようになった。 これらは様々なセキュリティ団体や利用している企業自身の手によって製作された物が、コンピュータネットワーク構築業務を行う企業や、サーバ製品・通信関連ソフトウェア等のメーカーに利用されている。 (Wikipedia:脆弱性検査ツール)


脆弱性 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  アニメイト - 2017年11月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



アニメイト
アニメイト(英称:animate)は、アニメ・コミック・ゲーム関連商品の販売チェーン店の1つ。 業界では日本国内最大手で、現在47都道府県に店舗を展開している(販売代理店の徳島店を含む)。取り扱っているキャラクターグッズは各権利者のライセンスを通じ、グループ会社が独自で開発した商品が多く、一般的な玩具店などでは販売されていないものが多い。また、音楽映像ゲームソフト類の場合は、ほとんどがメーカーの初回特典にあわせて、独自の予約購入者向けの限定特典が付属されることが多く、宣伝ポスターを始め、メーカーと提携した奇抜なアイディアの特典もある。更に、主要都市の店舗では自社の主催で声優やアニメソング歌手などを招いたイベントを行うところもあり、これらのほとんどは関連商品を予約時もしくは購入時にもらえる参加券(もしくは参加抽選券)が必要となる。 書籍やCDを購入すると、そのサイズにあったコアデ製の透明カバーを1冊(または1枚)につき、1枚無料で配布される(ただし、雑誌など対応するサイズがない商品には配布されない)。 (Wikipedia:アニメイト)

アニメイトTV
アニメイトTV(アニメイトティーヴィー)は、アニメグッズ販売店のアニメイトグループによるアニメ関連情報配信サイト。2016年4月27日付でアニメイトタイムズへ改名した。 アニメ、ゲーム、声優に関する、ニュースやプロモーション映像、インターネットラジオ番組の配信、テレビアニメのインターネット放送、CD・DVD等の各種アニメ関連グッズの通信販売、声優のブログ運営やコラム連載を行っている。モバイル版声優総合情報サイトについてはアニメイトモバイルシリーズを参照。 番組 配信中の番組 独自制作、独占配信番組のほか、他のインターネットラジオサイトで制作・配信されたものを、同日もしくは数日遅れで配信している番組が存在する。 = 月曜日 = 森久保祥太郎×浪川大輔 つまみは塩だけ(2013年2月 - ) 大井町クリームソーダのシュワシュワオーバーフロー(2015年10月 - )※隔週 TVアニメ「おそ松さん」WEBラジオ シェーWAVE おそ松ステーション(2015年10月 - )※月2回 = 火曜日 = 「よんでますよ、アザゼルさん」&「よんでますよ、アザゼルさん。 (Wikipedia:アニメイトTV)


アニメイト - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  アンジュルム - 2017年11月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



アンジュルム
アンジュルム (ANGERME、2009年4月4日 - ) は、ハロー!プロジェクトに所属する日本の女性アイドルグループである。第52回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。2014年12月17日にグループ名を現在のものに改名した。旧グループ名はスマイレージ (S/mileage) である。スマイレージ名義時代のキャッチフレーズは「日本一スカートの短いアイドルグループ」だったが、現在は使用されていない。なお、スマイレージ名義時代は一貫してつんく♂がプロデュースを担当していた。 メンバー 結成 2009年4月4日、ハロー!プロジェクトの研修生ハロプロエッグのメンバーが出演するライブイベント「2009 ハロー!プロジェクト新人公演 4月 〜横浜HOP!〜」において、2009年度秋以降のメジャーデビューを目指す新ユニットの結成と、そのメンバー(和田・前田・福田・小川)が発表される。 (Wikipedia:アンジュルム)


アンジュルム - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Facebook - 2017年11月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



Facebook
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook)

Facebook.com
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook.com)


Facebook - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す