[PR]

日別キーワード

第1位  横田基地 - 2017年11月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



横田基地
『横田飛行場』より : 横田飛行場(よこたひこうじょう)は、日本の東京都多摩地域中部にある軍用飛行場。アメリカ空軍と航空自衛隊の横田基地(よこたきち、英語: Yokota Air Base)が設置されている。 在日アメリカ軍司令部および在日アメリカ空軍司令部と、アメリカ第5空軍司令部が置かれている、東アジアにおけるアメリカ軍の主要基地であり、極東地域全体の輸送中継ハブ基地(兵站基地)としての機能を有している。また朝鮮戦争における国連軍の後方司令部も置かれている。2012年3月からは、移転再編された航空自衛隊の航空総隊司令部なども常駐するようになり、日米両国の空軍基地となった。 拝島駅の北側で東福生駅の東側に位置し、福生市・西多摩郡瑞穂町・武蔵村山市・羽村市・立川市・昭島市(構成面積順)の5市1町にまたがる、沖縄県以外の日本では最大のアメリカ空軍基地であり、事実上、日本の行政権の及ばない治外法権地区である。 (Wikipedia:横田基地)


横田基地 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  陸王 - 2017年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



陸王
陸王(りくおう)とは、かつて日本で製造販売されていたオートバイのブランドである。 生産された車両は主としてアメリカのハーレーダビッドソンを源流としていた。陸王の生産に携わった企業は、幾度の買収や倒産を経たため数社に跨っている。 歴史とその背景 日本ハーレーダビッドソン 実用車としてのオートバイは大正時代から日本に輸入され、特に大型で強力なアメリカ製二輪車のハーレーダビッドソンやインディアンなどは、しばしば側車(サイドカー)付きで官公庁・民間に用いられるようになっていた。日本陸軍もこの例に漏れず、偵察・連絡などの用途で機動力のあるオートバイの活用に着目するようになった。 昭和期に入ると、日本でのオートバイやオート三輪の国産化の動きが高まり、日本政府や軍も国産製品の導入を推進した。一方で国内産業保護政策として、輸入されるオートバイには多額の関税が掛けられるようになったため、輸入車の国内販売価格は高騰してしまった。 1933年当時、ハーレーダビッドソンの輸入を行っていたのは、製薬会社の三共(現第一三共)の多角経営策で設立された傘下企業の「日本ハーレーダビッドソンモーターサイクル」だった。 (Wikipedia:陸王)

陸王学
『』より : (Wikipedia:陸王学)


陸王 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  Fate/Apocrypha - 2017年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



Fate/Apocrypha
『Fate/Apocrypha』(フェイト/アポクリファ)は、TYPE-MOON作のビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』のスピンアウト小説。著者は東出祐一郎、イラストは近衛乙嗣 元々は『Fate/EXTRA』と同時期に進行していたオンラインゲームの企画。諸般の事情で頓挫してしまったものを小説作品としてリメイクしたものである。オンラインゲーム時の一部のキャラクター設定やインタビュー記事などが『Fate/complete material IV Extra material』に収録されており、東出、近衛、真田はいずれもその時からキャラクター設定を寄稿している。「アポクリファ」の名の通り、外典という形容詞がしばしば用いられている。 TYPE-MOONエース VOL.7にて、新作シリーズとして第1話(ACT1)が発表された。この短編は結局シリーズ化はせず、本編とは一部設定が異なる。 2012年12月31日、『Fate/Zero』などを発刊してきたオリジナルレーベル「TYPE-MOON BOOKS」から単行本第1巻が発刊。 (Wikipedia:Fate/Apocrypha)


Fate/Apocrypha - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  このはな綺譚 - 2017年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした




このはな綺譚 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  アズールレーン - 2017年11月08日


関連するイメージは見つかりませんでした




アズールレーン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す