[PR]

日別キーワード

第1位  会計検査院 - 2017年11月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



会計検査院
会計検査院(かいけいけんさいん、英語: Board of Audit of Japan)は、日本の国家機関の一つ。国や国の出資する政府関係機関の決算、独立行政法人等の会計、国が補助金等の財政援助を与えている地方公共団体の会計などの検査を行い、会計検査院法第29条の規定に基づく決算検査報告を作成することを主要な任務としている。作成された決算検査報告は内閣に送付され、内閣は送付された決算検査報告を国会に提出することとなっている。 地位 会計検査院は「行政機関」ではあるが、内閣に対し独立の地位を有する(日本国憲法第90条第2項、会計検査院法第1条)。また「行政機関」であるということは立法・司法のいずれにも属しないということであり、結果として国会・内閣・裁判所の三権のいずれからも独立している。さらに会計検査院の検査権限は内閣及びその所轄下にある各機関のみならず、国会(衆・参議院)・最高裁判所をも含むすべての国家機関に対して当然に及ぶなど、一般の行政機関とは際立って異なる性格を有している。 (Wikipedia:会計検査院)

会計検査院長
『会計検査院』より : 検査官(けんさかん)とは、日本においては、日本国憲法により規定された会計検査院を組織する構成員をいう。定数は3人で、内閣は、検査官が互選した1名を、会計検査院を代表する会計検査院長に任命する。 地位・身分 検査官の身分は、特別職の国家公務員である。 検査官の定員は3名であり、内閣は検査官が互選した1名を会計検査院の院長に任命する(内閣には、院長の指名権はない)。院長は会計検査院を代表し、検査官会議の議長となる。 検査官の官職は、会計検査院の職務を執行する職員ではなく会計検査院を組織する構成員の職であり、官名は単に「検査官」と言って「会計検査院」の字は頭に冠さない。 会計検査院の長たる検査官は通例「会計検査院長」と呼ばれるが、会計検査院法においては「会計検査院長」という形での官職の規定はされておらず、「会計検査院の長」(会計検査院法第3条)または「院長」(同法第10条・14条・19条の3等)とのみ規定されているため、これを受けて、会計検査院の長たる検査官を他の検査官と区別するために、「検査官(院長)」・「院長たる検査官」・「会計検査院長たる検査官」等と表記する場合もある。 (Wikipedia:会計検査院長)

会計検査院 (琉球政府)
会計検査院(かいけいけんさいん)は、行政主席所轄下に置かれた行政組織で、琉球政府や関連の公社等の決算の検査を主要な任務とする。 1953年に琉球政府の行政委員会の会計検査委員会として発足した。1957年になって会計検査院と改称された。 検査官3人(任期5年、再任は1回限り)で構成され、検査官は立法院の同意を得て行政主席が任命する。職員研修のために、本土の会計検査院や台湾の監察院審計部に職員を派遣して、会計検査の技術を学んだ。復帰後、会計検査院は沖縄県監査委員に移行した。 主な任務と権限 政府の収入支出の決算に対する会計検査 会計経理の監督及び適正化 決算の確認 必要的検査事項 政府の毎月の収入支出 政府の所有する現金及び政府有財産の受払 政府の債権の得喪又は債務の増減 琉球銀行が政府のために取り扱う現金又は有価証券の受払 政府が資本金の2分の1以上を出資している法人の会計 立法により特に会計検査院の検査に付するものと定められた会計 任意的検査事項 政府の所有又は保管する物品及び有価証券又は政府が保管する現金 政府以外のものが政府のために取り扱う現金、物品又は有価証券の受払 政府が直接または間接に補助金、奨励金、助成金等を交付し又は貸付金、損失補償等の財政援助を与えているものの会計 政府が資本金の一部を出資しているものの会計 政府が資本金を出資したものが更に出資しているものの会計 政府が借入金の元金又は利子の支払を保証しているものの会計 政府の工事の請負人及び政府に対する物品の納入者のその契約に関する会計 本土の会計検査院との違い 日本国の会計検査院は、内閣の所轄外にある独立機関である(日本国憲法第90条第2項、会計検査院法第1条)が、琉球政府の会計検査院は行政主席の所轄下にあるなど、本土の会計検査院ほどの独立性はなかった。 (Wikipedia:会計検査院 (琉球政府))

会計検査院 (曖昧さ回避)
会計検査院(かいけいけんさいん) 会計検査院 - 日本国の会計検査を行う機関のこと。 会計検査院 (琉球政府) - 琉球政府の会計検査を行う機関のこと。 諸外国において、会計検査を行う政府機関の訳語のこと。nl:Rekenhof。 (Wikipedia:会計検査院 (曖昧さ回避))


会計検査院 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Linux - 2017年11月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



Linux
Linux(リナックス、そのほかリヌックス、ライナックスなど)は、UnixライクなOSカーネルであるLinuxカーネル、およびそれをカーネルとして周辺を整備したシステム(GNU/Linuxシステムも参照)。 Linuxは、狭義ではLinuxカーネル、広義ではそれをカーネルとして用いたシステムを指す、Unix系(Unixライク、Unix like)オペレーティングシステムである。カタカナにすると(作者リーナス・トーバルズの名前に準じるものとすれば)リーナックス、あるいはライナックスであるが、「リナックス」とされることも多い(後述、Linux#「Linux」の読み方)。Linuxは、スーパーコンピュータ・メインフレーム・サーバ・パーソナルコンピュータ・組み込みシステム(携帯電話やテレビなど)など、幅広い種類のハードウェアと共に使用している。 Linuxカーネルは、最初IA-32アーキテクチャのCPUを搭載したPC/AT互換機用として開発されたが、その後史上最も多くのハードウェアプラットフォーム向けにリリースされたOSとなった。 (Wikipedia:Linux)

Linuxクラスター
Linuxクラスター(リナックスクラスター)は、Linuxを利用しているコンピュータ・クラスターである。一般に疎結合クラスターで、対称型マルチプロセッシング (SMP) が、CPUとメモリをより密に繋いでいるのに比べると、クラスターの結合は疎である。クラスターの各要素は、完全に独立したコンピュータとして動作しており、高速なLANなどを利用してお互いに接続されている。 要素となるマシンはLinuxないしGNU/Linuxシステムを搭載したコンピュータである。 Linuxを動作させるために必要なハードウェアは、ごく一般的なパーソナルコンピュータでよいため、手軽にスーパーコンピュータを作り始められることが特徴である。また、Linuxはスケーラビリティに優れ、高速のコンピュータ上でも動いている。このため、低速な環境でシステムを構築してから、徐々に高速なコンピュータ環境に向かって進化させることが出来る。 また、各コンピュータを繋ぐのには標準的なLANを使っているため、接続のハードウェアや技術、ソフトウェアは、従来の物を使うことが出来る。 (Wikipedia:Linuxクラスター)

Linuxディストリビューション
Linuxディストリビューションとは、Linuxを一般利用者がインストールしたり、利用できる形にまとめ上げたもの(頒布形態)。 コンポーネント カーネルの他、基本的なUNIXのツールやユーティリティ、その他サーバ向けやデスクトップ環境向けのソフトウェアを集め、インストーラがついている。パッケージ管理システムを持つものも多い。 カーネル カーネルモジュール等 起動に必要なもの init /etc などの基本的なファイル群 基本的なツールやユーティリティ シェル GNU Core Utilities(coreutilsとも。昔のfileutils, shellutils, textutilsは全てcoreutilsに取り込まれた) コンパイラ等 GNU Binutils (binutils) GCC glibc 各種の設定を行うソフト スクリプト言語(sed, awk, etc) GUI X11のフリーな実装であるXFree86、XOrg デスクトップ環境としてGNOME、KDE、Xfce ウィンドウマネージャ デスクトップ向けアプリケーション ウェブブラウザ 電子メールクライアント テキストエディタ オフィススイート マルチメディア ゲーム サーバ向けアプリケーション メールサーバ Webサーバ データベース管理システム ソフトウェア開発向けアプリケーション 多数のコンピュータ言語開発環境これらはソフトウェア構成の例であり、他にも様々なソフトウェアをインストールできる。 (Wikipedia:Linuxディストリビューション)

Linuxカーネル
Linuxカーネルは、リーナス・トーバルズによって開発された、UnixライクなオペレーティングシステムであるLinuxのカーネル。Minixを参考にしており影響を受けた点もあるが、ゼロから書かれた(IBM PCを端末エミュレータとして動かすためのコードから成長させたものと言われている)ものである。 ライセンスにGPL(ただしバージョン2だ、とリーナスは主張している)を採用した、自由なソフトウェアである。このことがLinuxを共有の物として開発することを推進させた、とされている。Linuxの開発とインターネットの発展が時期的に一致したことも、Linuxの周りに開発コミュニティを形成するのに幸いした。 また、開発に際して、よりオープンな開発体制をとり、現在バザール方式と呼ばれている、誰でもLinux Kernel Mailing Listへのバグ報告や修正、機能拡張パッチを公開でき、その中から最終的にリーナス・トーバルズと彼が任命したメインテナーがコーディネータとなって、公式版のLinuxカーネルの質を保っている。 (Wikipedia:Linuxカーネル)

Linuxマシン
Linuxマシン(リナックスマシン)とは、Linuxカーネルや、Linuxカーネルを含めたGNU/Linuxオペレーティングシステムを実行するコンピュータを指す。ソフトウェアだけではなく、ハードウェアも含めている。Linuxボックスと呼ぶこともある(英語ではLinux boxが普通の呼び名)。 Linuxは多くの種類のコンピュータ(CPUアーキテクチャ、コンピュータ・アーキテクチャ)で利用可能なオペレーティングシステム (OS) で、Linuxマシンと呼んでも、通常のパーソナルコンピュータを始め、マッチ箱程度のサイズから、大きなものはメインフレームと呼ばれる大型のコンピュータまで、世界に存在するコンピュータと呼べる多くの物の上で動作している。 (Wikipedia:Linuxマシン)

Linux from Scratch
Linux From Scratch(リナックス フロム スクラッチ、LFS)とは、Linuxを1から構築しようという試みである。すなわち、カーネルなども含めてすべて手作業でソースコードからコンパイルして作り上げる。 具体的には、まず現在動作しているLinuxシステム上で、LFSをコンパイルするためのシステムを構築する。そのシステム上で、実際に稼働するLFSのシステムをコンパイルし、実際に起動することが出来る状態にまでもって行くという手順を踏む。 LFSの構築が完了した後は、Beyond Linux From Scratch(BLFS)に従って、有用なライブラリやX Window SystemといったGUI環境などを導入することができる。 LFSのサイトで最新の安定版LFS 7.8と開発版を入手することができる。 LFSソフトウェア一覧 LFS 7.8に含まれたソフトウェアのリスト 外部リンク Linux From Scratch プロジェクトサイト(英語) LFSブック日本語版 (lfsbookja) OSDN LFSブックの日本語訳。 (Wikipedia:Linux from Scratch)

LinuxWorld Conference & Expo
(Wikipedia:LinuxWorld Conference & Expo)

LinuxPPC
LinuxPPCは、PowerPCを用いたプラットフォーム向けに、有志が集まって最初に作られたLinuxディストリビューションである。Red Hat Linuxを基に作られ、PowerPCアーキテクチャ上で動作する。AppleのMacintoshだけでなく、かつて販売されていたBeOSマシンやIBMのPowerSeries、モトローラのPowerStackなどのPRePマシンでも動作していた。(出典:http://www.jonh.net/cgi-bin/lppcfom/fom?_recurse=1&file=169#file_216)Webサイトhttp://www.linuxppc.org を拠点としていた。 後に開発時の有志が集まり、米国にLinuxPPC,Incを設立し、ディストリビューションCDの販売に乗り出したが、Jeff Carr 氏と他の開発者との金銭的なトラブルから、Jeff氏と他の開発者とが決裂した。 (Wikipedia:LinuxPPC)

LinuxWorld Conference & Expo
LinuxWorld Conference & Expo(リナックスワールド カンファレンス アンド エキスポ)は、Linuxとオープンソースの普及を目的とした国際リナックス会議である。世界各地で開催されている。 2006年はボストンとサンフランシスコで開催された。 日本でも2007年5月30日から6月1日までの3日間、『LinuxWorld Expo/Tokyo 2007』が開催される。 例年、日本では5月の最終週の水曜日から金曜日の日程で開催され、2008年は5月28日から5月30日までの3日間、東京ビッグサイトにて『LinuxWorld Expo/Tokyo 2008』が開催される。 外部リンク LinuxWorld Conference & Expo LinuxWorld Expo/Tokyo。 (Wikipedia:LinuxWorld Conference & Expo)

Linux International
Linux International(リナックス インターナショナル、LI)は、Linux関連のソフトウェア、OSなどの促進をしている非営利団体である。代表はジョン・"マッドドッグ"・ホール。 外部リンク Linux International。 (Wikipedia:Linux International)


Linux - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  アベノミクス - 2017年11月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



アベノミクス
アベノミクス(英語: Abenomics)とは、自由民主党の政治家・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して与えられた通称である。少数ながら表記揺れに「アベノミックス」「安倍ノミクス」がある。「安倍」と「エコノミクス/エコノミックス(英: economics)」を合わせた造語(混成語)。英語・フランス語・ドイツ語ではAbenomics、ロシア語ではАбэномика(アベノミカ)と表記される。なお、国際的にはAbeconomics(アベコノミクス)と呼ばれることも多い。 「近いうち解散」と呼ばれた2012年(平成24年)11月の衆議院解散頃から朝日新聞が使用したことをきっかけに多用され始めた言葉であるが、「アベノミクス」「三本の矢」という呼称自体は2006年(平成18年)時点で第1次安倍内閣自由民主党幹事長の中川秀直が使用した例が確認されている。 (Wikipedia:アベノミクス)


アベノミクス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  源頼朝 - 2017年11月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



源頼朝
源 頼朝(みなもと の よりとも)とは、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家であり、鎌倉幕府の初代征夷大将軍である。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると、北条時政、北条義時などの坂東武士らと平氏打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平氏を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼして全国を平定した。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。 これにより朝廷から半ば独立した政権が開かれ、後に鎌倉幕府とよばれた。 頼朝の死後、御家人の権力闘争によって頼朝の嫡流は断絶し、その後は、北条義時の嫡流(得宗家)が鎌倉幕府の支配者となった。 生涯 文中の月日は全て旧暦 改元の有った年は改元後の元号を記す 内容の典拠については年表を参照。 出生 久安3年(1147年)4月8日、源義朝の三男として尾張国熱田(現在の名古屋市熱田区)の熱田神宮西側にあった神宮大宮司・藤原季範の別邸(現誓願寺)にて生まれる。 (Wikipedia:源頼朝)


源頼朝 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  EPA - 2017年11月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



EPA
EPA 経済連携協定(英: economic partnership agreement) EPA通信(英: European pressphoto agency) エイコサペンタエン酸(英: eicosapentaenoic acid) 有効最大加速度(英: effective peak acceleration) → 表面最大加速度 環境保護主管庁 アメリカ合衆国環境保護庁(英: environmental protection Agency) 台湾行政院環境保護署(英: environmental protection administration)。 (Wikipedia:EPA)

EPA発癌性評価
EPA発癌性評価(イーピーエーはつがんせいひょうか)とはアメリカ環境保護庁 (EPA=Environmental Protection Agency) が作成している個々の物質に対する発癌性を評価したものである。 AからEまでの6段階で評価され公的な有害物質規制の基準にもなっている。EやD評価の物質に関しては一般に流通しても問題ないと考えられているがAやBの物質には法規制がかけられることになる。 A : ヒト発癌性物質 B1: 発癌性物質1(疫学的研究からヒトへの発癌性がある物質) B2: 発癌性物質2(動物実験での十分な証拠があるが、疫学的研究からヒトの発癌性について不十分な証拠しかないか、または証拠がない物質) C : ヒトに発癌性がある可能性が高い物質 D : ヒトに発癌性に関して証拠が無く発癌物質に分類できない物質 E : ヒトに対して発癌性が無い証拠がある物質 その他の組織による類似の評価 複数の種類があり、国や調査機関により基準が異なる場合がある。 (Wikipedia:EPA発癌性評価)


EPA - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す