[PR]

日別キーワード

第1位  ポッキー&プリッツの日 - 2017年11月12日


関連するイメージは見つかりませんでした




ポッキー&プリッツの日 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  宝石の国 - 2017年11月14日


関連するイメージは見つかりませんでした




宝石の国 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  エリザベス女王杯 - 2017年11月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



エリザベス女王杯
エリザベス女王杯(エリザベスじょおうはい)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。 正賞はエリザベス女王杯、京都府知事賞、日本馬主協会連合会会長賞。 1970年から1975年まで京都競馬場の芝2400mで行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の重賞「ビクトリアカップ」が本競走の前身で、中央競馬における4歳牝馬三冠競走の最終戦に位置づけられていた。 1975年にエリザベス女王が来日したことを記念し、1976年に「エリザベス女王杯」が創設。距離や競走条件はビクトリアカップを踏襲したが、回次は新たに第1回とされた。以来1995年まで、京都競馬場の芝2400mで4歳牝馬限定競走として施行していた。 1996年に牝馬競走体系が見直され、本競走の競走条件が「4歳牝馬」から「4歳以上牝馬」に変更、あわせて施行距離も芝2200mに短縮され、さらに同年からは本競走に代わる4歳牝馬三冠の最終戦として「秋華賞」が新設された。 (Wikipedia:エリザベス女王杯)


エリザベス女王杯 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  魔法使いの嫁 - 2017年11月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



魔法使いの嫁
『魔法使いの嫁』(まほうつかいのよめ)はヤマザキコレによる日本の漫画作品。『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン)2014年1月号(2013年11月30日発売)より連載開始。その後、掲載誌を2014年10月号(2014年9月5日発売)より『月刊コミックガーデン』(同社刊)へ移行して連載中。2016年3月時点での累計発行部数は250万部を突破している。略称は『まほよめ』。 少女チセと人ではない魔法使いエリアスの2人を中心とした現代魔法ファンタジーストーリー。キャッチフレーズは「人外×少女」、「これは、世界の美しさを識るための物語」。カバー裏の表には『シルキーちゃん日記』が描かれ、裏には家の間取りがある。 あらすじ 物語の舞台は現代のイギリス。生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセこと羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。 (Wikipedia:魔法使いの嫁)


魔法使いの嫁 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ルメール - 2017年11月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



ルメール
ルメール(Lemaire)は、フランス語圏を中心に使われる姓の一つ。 アーネスト・ジョセフ・ルメール - カナダの官僚。 アレクシス・ルメール - フランスのコンピュータ科学者、暗算チャンピオン。 クリストフ・ルメール - フランス生まれの競馬騎手。 クリストフ・ルメール (ファッションデザイナー) - フランスのファッションデザイナー。 ジスラン・ルメール - フランスの柔道家。 シャルル・アントワーヌ・ルメール - フランスの植物学者。 ジル・ルメール - フランスの政治家。異なる綴り ロジェ・ルメール (Roger Lemerre) - 元サッカー選手、現サッカー指導者。 マクシミリアン・ル・メール (Maximiliaan le Maire) - オランダ東インド会社の出島商館長。 (Wikipedia:ルメール)


ルメール - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す