[PR]

日別キーワード

第1位  ゴジラ - 2017年11月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



ゴジラ
ゴジラは、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のシリーズ作品及び、それらの作品に登場する架空の怪獣の名称である。これら一連のシリーズ作品のことを「ゴジラ映画」と呼ぶこともある。 本項ではシリーズ作品全般についての解説を行う。個々の作品の詳細は後述のリストを参照のこと。 1954年に第1作が公開されて以降、半世紀以上にわたって製作されている怪獣映画。演技者がぬいぐるみ(着ぐるみ)に入って演じる手法を主体としており、この手法は以後、日本の特撮映画やテレビ特撮番組の主流となった。怪獣や怪獣同士の格闘のみならず、逃げ回る住民や攻防する軍隊等の周辺の人間描写も毎回描かれ好評を得ている。日本のみならず海外でも放映されて人気を呼び、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに日本のキャラクターとしては唯一の例として登録されている。 ゴジラ映画の変遷 第1期・昭和ゴジラシリーズ = シリーズの特徴・経緯 = 1954年11月3日、特撮映画製作を熱望していたスタッフが、当時社会問題となっていたビキニ環礁の核実験に着想を得て製作した、第1作“水爆大怪獣映画”『ゴジラ』が公開される。 (Wikipedia:ゴジラ)

ゴジラ大怪獣百科
『ゴジラ』より : ゴジラは、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のシリーズ作品及び、それらの作品に登場する架空の怪獣の名称である。これら一連のシリーズ作品のことを「ゴジラ映画」と呼ぶこともある。 本項ではシリーズ作品全般についての解説を行う。個々の作品の詳細は後述のリストを参照のこと。 1954年に第1作が公開されて以降、半世紀以上にわたって製作されている怪獣映画。演技者がぬいぐるみ(着ぐるみ)に入って演じる手法を主体としており、この手法は以後、日本の特撮映画やテレビ特撮番組の主流となった。怪獣や怪獣同士の格闘のみならず、逃げ回る住民や攻防する軍隊等の周辺の人間描写も毎回描かれ好評を得ている。日本のみならず海外でも放映されて人気を呼び、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに日本のキャラクターとしては唯一の例として登録されている。 ゴジラ映画の変遷 第1期・昭和ゴジラシリーズ = シリーズの特徴・経緯 = 1954年11月3日、特撮映画製作を熱望していたスタッフが、当時社会問題となっていたビキニ環礁の核実験に着想を得て製作した、第1作“水爆大怪獣映画”『ゴジラ』が公開される。 (Wikipedia:ゴジラ大怪獣百科)

ゴジラシリーズ
『ゴジラ』より : ゴジラは、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のシリーズ作品及び、それらの作品に登場する架空の怪獣の名称である。これら一連のシリーズ作品のことを「ゴジラ映画」と呼ぶこともある。 本項ではシリーズ作品全般についての解説を行う。個々の作品の詳細は後述のリストを参照のこと。 1954年に第1作が公開されて以降、半世紀以上にわたって製作されている怪獣映画。演技者がぬいぐるみ(着ぐるみ)に入って演じる手法を主体としており、この手法は以後、日本の特撮映画やテレビ特撮番組の主流となった。怪獣や怪獣同士の格闘のみならず、逃げ回る住民や攻防する軍隊等の周辺の人間描写も毎回描かれ好評を得ている。日本のみならず海外でも放映されて人気を呼び、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに日本のキャラクターとしては唯一の例として登録されている。 ゴジラ映画の変遷 第1期・昭和ゴジラシリーズ = シリーズの特徴・経緯 = 1954年11月3日、特撮映画製作を熱望していたスタッフが、当時社会問題となっていたビキニ環礁の核実験に着想を得て製作した、第1作“水爆大怪獣映画”『ゴジラ』が公開される。 (Wikipedia:ゴジラシリーズ)

ゴジラ (架空の怪獣)
ゴジラ (Godzilla) は、東宝映画『ゴジラ』シリーズに登場する、架空の怪獣である。 本記事ではゴジラザウルス (Godzillasaurus) とG細胞(ゴジラさいぼう、または ジーさいぼう)についても記述する。 その姿は昔の「直立した姿で描かれた2足歩行恐竜の復元図」に似ており、いわゆる怪獣の代名詞的存在である。日本のみならず、世界各国で高い人気を誇る。 最初の異名は水爆大怪獣(すいばくだいかいじゅう)で、現在は怪獣王(かいじゅうおう)と呼ばれるのが一般的。日本国外ではKing of Monsters。ラドンやモスラと並び、「東宝三大怪獣」と称される。 広辞苑にその名が載っている唯一の日本の怪獣である。 登場作品 製作経緯 プロデューサーの田中友幸はアメリカ映画『原子怪獣現わる』をヒントに、恐竜型怪獣が暴れる映画を当初から構想していた。怪獣の描き方について、『キングコング』に魅了されていた特技監督の円谷英二はモデルアニメーションによる撮影に意欲を見せたが、予算の都合で着ぐるみによる撮影に決定した。 (Wikipedia:ゴジラ (架空の怪獣))

ゴジラ (1954年の映画)
作品名=ゴジラ (1954年の映画) ゴジラ
原題=GODZILLA KING OF THE MONSTERS!
監督=本多猪四郎(本編)円谷英二(特撮)
製作総指揮=小林一三
製作=田中友幸
脚本=村田武雄本多猪四郎
出演者=宝田明河内桃子平田昭彦志村喬
音楽=伊福部昭
主題歌=
撮影監督=
撮影=玉井正夫(本編)有川貞昌(特撮)
編集=平泰陳
配給=東宝
上映時間=97分
言語=日本語
制作費=
興行収入=
前作=
(Wikipedia:ゴジラ (1954年の映画))

ゴジラ FINAL WARS
『ゴジラ FINAL WARS』(ゴジラ ファイナル ウォーズ)は、2004年(平成16年)12月4日に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第28作である。 第3期ゴジラシリーズ(ミレニアムシリーズ)の第6作で、ゴジラ生誕50周年作品であり、ゴジラシリーズの最終作と銘打たれた。ゴジラ生誕50周年作品を作るにあたり2003年の早い時期から著名な小説家、漫画家なども招き3本ほどの具体的な企画が作られたが、本当に新しいゴジラ映画、誰も知らないゴジラ映画は今現在の技術では作れないという結論に達し、その結果として、今現在で確保できる限りの最高の条件を揃え、シリーズ集大成となる最高の「ゴジラ映画」を作り上げてゴジラシリーズを締めくくることとなった。 (Wikipedia:ゴジラ FINAL WARS)

ゴジラ ファイナルウォーズ
『ゴジラ FINAL WARS』より : 『ゴジラ FINAL WARS』(ゴジラ ファイナル ウォーズ)は、2004年(平成16年)12月4日に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第28作である。 第3期ゴジラシリーズ(ミレニアムシリーズ)の第6作で、ゴジラ生誕50周年作品であり、ゴジラシリーズの最終作と銘打たれた。ゴジラ生誕50周年作品を作るにあたり2003年の早い時期から著名な小説家、漫画家なども招き3本ほどの具体的な企画が作られたが、本当に新しいゴジラ映画、誰も知らないゴジラ映画は今現在の技術では作れないという結論に達し、その結果として、今現在で確保できる限りの最高の条件を揃え、シリーズ集大成となる最高の「ゴジラ映画」を作り上げてゴジラシリーズを締めくくることとなった。 (Wikipedia:ゴジラ ファイナルウォーズ)

ゴジラ・ファイナルウォーズ
『ゴジラ FINAL WARS』より : 『ゴジラ FINAL WARS』(ゴジラ ファイナル ウォーズ)は、2004年(平成16年)12月4日に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第28作である。 第3期ゴジラシリーズ(ミレニアムシリーズ)の第6作で、ゴジラ生誕50周年作品であり、ゴジラシリーズの最終作と銘打たれた。ゴジラ生誕50周年作品を作るにあたり2003年の早い時期から著名な小説家、漫画家なども招き3本ほどの具体的な企画が作られたが、本当に新しいゴジラ映画、誰も知らないゴジラ映画は今現在の技術では作れないという結論に達し、その結果として、今現在で確保できる限りの最高の条件を揃え、シリーズ集大成となる最高の「ゴジラ映画」を作り上げてゴジラシリーズを締めくくることとなった。 (Wikipedia:ゴジラ・ファイナルウォーズ)

ゴジラ (1984年の映画)
作品名=ゴジラ
原題=
監督=橋本幸治(本編)中野昭慶(特撮)
製作総指揮=田中友幸
製作=西野一夫
脚本=永原秀一
出演者=小林桂樹田中健 (俳優) 田中健沢口靖子宅麻伸石坂浩二小泉博武田鉄矢夏木陽介
音楽=小六禮次郎
主題歌=GODZILLA(本編EDでの表記)
撮影監督=
撮影=原一民(本編)山本武(特撮)大根田俊光(特撮)
編集=黒岩義民
配給=東宝
上映時間=103分
言語=日本語
制作費=
興行収入=17億円
前作=メカゴジラの逆襲
(Wikipedia:ゴジラ (1984年の映画))

ゴジラvsビオランテ
『ゴジラvsビオランテ』(ゴジラたいビオランテ、または、ゴジラ ブイエス ビオランテ)は1989年12月16日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第17作である。観客動員数は200万人、配給収入は10億4千万円。 キャッチコピーは「超ゴジラ それはゴジラ細胞から生まれた」「正月映画日本代表」「勝った方が人類最大の敵になる」など。また宣伝イラストでは人差し指を立てたディフォルメされたゴジラのイラストに「'90正月映画No.1宣言!」と書かれたものがある。 入場者プレゼントはゴジラスタンプ(全4種)。 平成ゴジラシリーズの原点となる『ゴジラ』(1984年)の直接の続編。平成VSゴジラシリーズの第1弾でもある。登場怪獣はゴジラとビオランテ。 当初の仮題は『ゴジラ2』。原案を一般公募で募集した結果、『帰ってきたウルトラマン』の第34話「許されざるいのち」の原案者である小林晋一郎の作品が採用された。バイオテクノロジーをテーマにしている点や、レオゴンと同様に植物と動物の融合怪獣・ビオランテの登場、出現場所も芦ノ湖であるなど、「許されざるいのち」と本作には共通する要素も多い。 (Wikipedia:ゴジラvsビオランテ)

ゴジラVSビオランテ
『ゴジラvsビオランテ』より : 『ゴジラvsビオランテ』(ゴジラたいビオランテ、または、ゴジラ ブイエス ビオランテ)は1989年12月16日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第17作である。観客動員数は200万人、配給収入は10億4千万円。 キャッチコピーは「超ゴジラ それはゴジラ細胞から生まれた」「正月映画日本代表」「勝った方が人類最大の敵になる」など。また宣伝イラストでは人差し指を立てたディフォルメされたゴジラのイラストに「'90正月映画No.1宣言!」と書かれたものがある。 入場者プレゼントはゴジラスタンプ(全4種)。 平成ゴジラシリーズの原点となる『ゴジラ』(1984年)の直接の続編。平成VSゴジラシリーズの第1弾でもある。登場怪獣はゴジラとビオランテ。 当初の仮題は『ゴジラ2』。原案を一般公募で募集した結果、『帰ってきたウルトラマン』の第34話「許されざるいのち」の原案者である小林晋一郎の作品が採用された。バイオテクノロジーをテーマにしている点や、レオゴンと同様に植物と動物の融合怪獣・ビオランテの登場、出現場所も芦ノ湖であるなど、「許されざるいのち」と本作には共通する要素も多い。 (Wikipedia:ゴジラVSビオランテ)

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(ゴジラ・モスラ・キングギドラ だいかいじゅうそうこうげき)は、2001年(平成13年)12月15日に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第25作である。併映は『劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険』。 登場怪獣はゴジラ、バラゴン(婆羅護吽)、モスラ(最珠羅)、キングギドラ(魏怒羅)。 第3期「ゴジラシリーズ」の第3作。本作ではゴジラは第1作のみを踏まえ、それ以後の日本に怪獣はまったく現われなかった設定となっている。主要襲撃地点は、太平洋、孫の手島(架空)、静岡県と山梨県の富士山麓、神奈川県、新潟県、鹿児島県。 本作でのゴジラは感情移入を拒む恐怖の対象や悪の権化として描かれ、戦争のメタファーとしての要素が強調されている。 平成ガメラ3部作の金子修介が監督したことでも話題になった。金子は以前よりゴジラ映画の監督への登用を東宝プロデューサーの富山省吾へ打診しており、従来のシリーズではプロデューサー主導で準備稿が完成してから監督が起用されていたが、本作での金子は企画段階から参加している。 (Wikipedia:ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃)

ゴジラ (1954)
『ゴジラ』は1954年(昭和29年)の東宝による日本映画。巨大な怪獣・ゴジラ (架空の怪獣) ゴジラの東京襲来を衝撃的に描いた特撮映画であり、ゴジラシリーズの第1作。日本の怪獣映画の元祖であると同時に、日本映画史上の古典的名作の一つに数えられる。1954年11月3日公開。
上映時間は97分で、モノクロにて製作された。
南洋の核実験 水爆実験のため海底の住み処を追われた太古の怪獣「ゴジラ」が、大都市東京に襲いかかる。初代ゴジラ映画。この1作により、特撮技術者・円谷英二の名が広く知れ渡った。作中で鍵となる装置「オキシジェンデストロイヤー」(参考:東宝特撮映画の登場兵器)が有名。
(Wikipedia:ゴジラ (1954))

ゴジラ (1984)
『ゴジラ』は1984年の日本映画で、ゴジラシリーズ第16作目の怪獣映画。
9年ぶりに製作され、『ゴジラvsデストロイア』まで続く新しいゴジラシリーズのスタート作品となった。1985年の正月映画として1984年年末に公開されたため、年の表示は1985年とされることもある。映画のキャッチコピーは「いま 壮大なロマンの目覚め!」。
劇中では1954年のゴジラ出現から30年後に再びゴジラが出現する設定になっており、シリーズ第2作から第15作までは無かったことになっている。
1973年の映画『日本沈没』や1980年の『地震列島』に代表される災害映画の流れを組んでおり、「生物災害」をリアルに表現するため、政府や自然災害など、各方面の専門家を特別スタッフとして招いている。
(Wikipedia:ゴジラ (1984))

ゴジラvsデストロイア
『ゴジラvsデストロイア』(ゴジラたいデストロイア、または、ゴジラ ブイエス デストロイア)は1995年12月9日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第22作である。観客動員数は400万人。配給収入は20億円。キャッチコピーは「ゴジラ死す」。 ゴジラの死を描いた作品として公開された、平成vsシリーズの完結編。 1954年公開のシリーズ第1作『ゴジラ』へのオマージュ色が濃く、タイトルクレジットが現れる画面では初代ゴジラの鳴き声とともに第1作のタイトルクレジットとして使用された「ゴジラ」の三文字が現れて爆発。オキシジェン・デストロイヤーに飲み込まれて海に沈み、その上から新たに本作のタイトルが現れるという演出が入る他、第1作に登場した山根恵美子が同一の役者で登場する。回想シーンでも第1作の映像が使用されている。 この作品は1954年のシリーズ第1作から製作に携わっていた田中友幸の名前がクレジットされる最後のゴジラ映画となっており、また、音楽担当の伊福部昭もゴジラシリーズ最後の参加となった。 (Wikipedia:ゴジラvsデストロイア)

ゴジラVSデストロイア
『ゴジラvsデストロイア』より : 『ゴジラvsデストロイア』(ゴジラたいデストロイア、または、ゴジラ ブイエス デストロイア)は1995年12月9日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第22作である。観客動員数は400万人。配給収入は20億円。キャッチコピーは「ゴジラ死す」。 ゴジラの死を描いた作品として公開された、平成vsシリーズの完結編。 1954年公開のシリーズ第1作『ゴジラ』へのオマージュ色が濃く、タイトルクレジットが現れる画面では初代ゴジラの鳴き声とともに第1作のタイトルクレジットとして使用された「ゴジラ」の三文字が現れて爆発。オキシジェン・デストロイヤーに飲み込まれて海に沈み、その上から新たに本作のタイトルが現れるという演出が入る他、第1作に登場した山根恵美子が同一の役者で登場する。回想シーンでも第1作の映像が使用されている。 この作品は1954年のシリーズ第1作から製作に携わっていた田中友幸の名前がクレジットされる最後のゴジラ映画となっており、また、音楽担当の伊福部昭もゴジラシリーズ最後の参加となった。 (Wikipedia:ゴジラVSデストロイア)

ゴジラvsキングギドラ
『ゴジラvsキングギドラ』(ゴジラたいキングギドラ、または、ゴジラ ブイエス キングギドラ)は1991年(平成3年)12月14日公開の日本の特撮映画。ゴジラシリーズの第18作、東宝創立60周年記念作品でもある。上映時間103分、カラー、ビスタビジョン(パナビジョン)。観客動員数は約270万人。配給収入の14億5千万円は1992年の邦画で第8位だった。 キャッチコピーは「世紀末、最大の戦いが始まった。」「お前だけには絶対負けない!」「12・14決戦!」。 前作『ゴジラvsビオランテ』が一定程度の成功にとどまったことから、当初はモスラが主演怪獣である『モスラVSバガン』が企画されたが、東宝上層部がゴジラのほうが成績が良いと判断し、昭和ゴジラシリーズの人気怪獣で子供達のリクエストが多かったキングギドラが登場することとなった。 (Wikipedia:ゴジラvsキングギドラ)

ゴジラVSキングギドラ
『ゴジラvsキングギドラ』より : 『ゴジラvsキングギドラ』(ゴジラたいキングギドラ、または、ゴジラ ブイエス キングギドラ)は1991年(平成3年)12月14日公開の日本の特撮映画。ゴジラシリーズの第18作、東宝創立60周年記念作品でもある。上映時間103分、カラー、ビスタビジョン(パナビジョン)。観客動員数は約270万人。配給収入の14億5千万円は1992年の邦画で第8位だった。 キャッチコピーは「世紀末、最大の戦いが始まった。」「お前だけには絶対負けない!」「12・14決戦!」。 前作『ゴジラvsビオランテ』が一定程度の成功にとどまったことから、当初はモスラが主演怪獣である『モスラVSバガン』が企画されたが、東宝上層部がゴジラのほうが成績が良いと判断し、昭和ゴジラシリーズの人気怪獣で子供達のリクエストが多かったキングギドラが登場することとなった。 (Wikipedia:ゴジラVSキングギドラ)

ゴジラ対ガイガン
『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』より : 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(ちきゅうこうげきめいれい ゴジラたいガイガン)は、「東宝チャンピオンまつり」の一編として東宝が製作し、1972年(昭和47年)3月12日に公開した日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第12作である。観客動員数は178万人。カラー、シネマスコープ。 ストーリー 売れない劇画家の小高源吾は、マネージャー・友江トモ子が取ってきた、東京郊外で現在建設中の世界子供ランドの怪獣デザインの仕事にありつく。世界子供ランドは「絶対の平和」をうたう謎めいた非営利団体の運営によって、中心にそびえる「ゴジラ塔」の頭の部分に事務局が置かれていた。ゴジラ塔を訪ねた源吾だったが、妙な英語混じりの言葉を話す事務局長のクボタは何やら不思議な人物であった。彼らは子供ランド完成の暁には、「平和の敵」であるゴジラをはじめとする怪獣島の怪獣たちをすべて抹殺すると豪語する。 そんな中、子供ランドの都内オフィスの前で、源吾はクボタたちに追われていた1人の女が落とした奇妙な磁気テープを拾う。 (Wikipedia:ゴジラ対ガイガン)

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(ゴジラ モスラ メカゴジラ とうきょうエス・オー・エス)は、2003年(平成15年)12月13日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第27作である。併映は『とっとこハム太郎 ハムハムハグランプリン オーロラ谷の奇跡』。興行収入は13億円、観客動員は110万人。 第3期ゴジラシリーズ(ミレニアムシリーズ)の第5作である本作は、前年に公開された『ゴジラ×メカゴジラ』の好評を受けて製作された、同作の直接の続編である。制作の富山省吾は、製作報告会見で本作を新世紀のゴジラシリーズのゴールと位置づけていた。 前作で主人公を演じた釈由美子も少し登場するが、本作の主人公は金子昇が演じる3式機龍の整備士となる。また、金子は『百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える』でも主演しているが、これは上映時間が短いため、長編映画としては本作が初である。 前作に引き続き、自衛隊の全面協力が行われており、主演の金子昇も整備士の役作りのため航空自衛隊に体験入隊をしている。 (Wikipedia:ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS)


ゴジラ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  稀勢の里 - 2017年11月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



稀勢の里
『稀勢の里寛』より : 稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか、1986年7月3日 - )は、茨城県牛久市出身(出生地は兵庫県芦屋市)で田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)所属の現役大相撲力士。本名は萩原寛(はぎわら ゆたか)、愛称はハギ。身長187cm、体重178kg、趣味はスポーツ観戦、好きな食べ物はのっぺい汁、焼き鳥。龍ケ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校卒。得意手は左四つ・寄り・突き・押し。最高位は東大関(2012年7月場所、2013年1月場所~2014年1月場所、同年5月場所、2015年1月場所~同年7月場所、2016年1月場所)、血液型はB型。締め込みの色はナス紺。 入門まで 小学校4年生から野球をやっていたが、相撲が好きで小学2年頃からよくテレビで観戦していた。中学2年時に龍ヶ崎市から牛久市へ転入。野球の能力も高く小学生時代は捕手を、中学1年からは投手を務め、中学3年の時には常総学院などの強豪校からの勧誘もあったが、「自分はでかいだけ。 (Wikipedia:稀勢の里)

稀勢の里寛
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか、1986年7月3日 - )は、茨城県牛久市出身(出生地は兵庫県芦屋市)で田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)所属の現役大相撲力士。本名は萩原寛(はぎわら ゆたか)、愛称はハギ。身長187cm、体重178kg、趣味はスポーツ観戦、好きな食べ物はのっぺい汁、焼き鳥。龍ケ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校卒。得意手は左四つ・寄り・突き・押し。最高位は東大関(2012年7月場所、2013年1月場所~2014年1月場所、同年5月場所、2015年1月場所~同年7月場所、2016年1月場所)、血液型はB型。締め込みの色はナス紺。 入門まで 小学校4年生から野球をやっていたが、相撲が好きで小学2年頃からよくテレビで観戦していた。中学2年時に龍ヶ崎市から牛久市へ転入。野球の能力も高く小学生時代は捕手を、中学1年からは投手を務め、中学3年の時には常総学院などの強豪校からの勧誘もあったが、「自分はでかいだけ。 (Wikipedia:稀勢の里寛)


稀勢の里 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  AKB48 - 2017年11月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



AKB48
AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。 東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりで、ほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通しての遠い存在であったアイドルではなく、身近に感じられる存在であり、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドルということである。 その一方で、2009年頃からテレビ番組出演の増加などにより、「マスメディアで見かけるアイドル」にもなって知名度も上がり、さらに発表するCDの売り上げが次々と1位を記録したことにより、マスメディアから「国民的アイドル」と呼ばれる存在になっている。 (Wikipedia:AKB48)

AKB48劇場
『秋葉原48劇場』より : AKB48劇場(エーケービーフォーティエイトシアター、英語: AKB48 Theater)は、東京都千代田区外神田(秋葉原電気街)のドン・キホーテ秋葉原店8階に所在するAKB48専用のライブハウスである。 「会いに行けるアイドル」というコンセプトを体現したAKB48の活動拠点である。2005年12月8日にデビュー公演が行われた。本劇場はAKB48の公演でのみ運用されているが、AKB48姉妹グループの出張公演が開催されることもある。2009年8月から2012年3月の間はSDN48と共用していた。本劇場の竣工は2005年であるが、劇場施設そのものはAKB48グループでは大阪市・難波のNMB48劇場(1999年竣工の旧baseよしもと、2011年改装開業)の方が古い。 劇場の立地 蔵前橋通りと中央通りが交わる外神田五丁目交差点から中央通りを南へ200m進んだところにあるビル8階に立地する。地下鉄末広町駅1番出口から南へ200m、JR・秋葉原駅電気街口からは320m程度である。 (Wikipedia:AKB48劇場)

AKB48 Theater
『秋葉原48劇場』より : AKB48劇場(エーケービーフォーティエイトシアター、英語: AKB48 Theater)は、東京都千代田区外神田(秋葉原電気街)のドン・キホーテ秋葉原店8階に所在するAKB48専用のライブハウスである。 「会いに行けるアイドル」というコンセプトを体現したAKB48の活動拠点である。2005年12月8日にデビュー公演が行われた。本劇場はAKB48の公演でのみ運用されているが、AKB48姉妹グループの出張公演が開催されることもある。2009年8月から2012年3月の間はSDN48と共用していた。本劇場の竣工は2005年であるが、劇場施設そのものはAKB48グループでは大阪市・難波のNMB48劇場(1999年竣工の旧baseよしもと、2011年改装開業)の方が古い。 劇場の立地 蔵前橋通りと中央通りが交わる外神田五丁目交差点から中央通りを南へ200m進んだところにあるビル8階に立地する。地下鉄末広町駅1番出口から南へ200m、JR・秋葉原駅電気街口からは320m程度である。 (Wikipedia:AKB48 Theater)

AKB48 45thシングル選抜総選挙
『AKB48 45thシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト フォーティフィフスシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の45枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーをファンによる投票で決定するイベントである。この選挙の上位16位までのメンバーが2016年に発売予定の45thシングル選抜メンバーとなる。 選挙の実施は、2016年3月21日に公式ブログ・AKB48オフィシャルサイトで発表された。 今回の総選挙では、前回同様に立候補制を採用している。 最終結果が発表される開票イベントは、2016年6月18日に 新潟県立鳥屋野潟公園野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)で実施される予定である。 投票有資格者 以下のいずれにかに該当する者に投票権がある。 44thシングル「翼はいらない」初回限定盤・通常盤・劇場盤購入者 AKB48ファンクラブサイト「二本柱の会」会員 以下の各グループ公式携帯サイト会員 AKB48 Mobile SKE48 Mobile NMB48 Mobile HKT48 Mobile NGT48 Mobile 以下の各グループ公式メールサービス会員 AKB48 Mail SKE48 Mail NMB48 Mail HKT48 Mail NGT48 Mail AKB48公式スマートフォンアプリ会員 AKB48 OFFICIAL NET会員 DMM.comが提供する以下の月額見放題サービス会員 「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」 「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」 「NMB48 LIVE!! ON DEMAND」 「HKT48 LIVE!! ON DEMAND」 「NGT48 LIVE!! ON DEMAND」 「AKB48グループ REVIVAL!! ON DEMAND」 被選挙権者 以下の条件のいずれかを満たすメンバーが、所定の用紙に記入し、各劇場の選挙実行委員会に提出することで立候補したことになり、被選挙者となる。 (Wikipedia:AKB48 45thシングル選抜総選挙)

AKB48 37thシングル選抜総選挙
『AKB48 37thシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト サーティセブンスシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の37枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーをファンによる投票で決定するイベントである。この選挙の上位16位までのメンバーが、2014年8月27日発売の37thシングル「心のプラカード」選抜メンバーとなった。 選挙の実施は、2014年3月22日に公式ブログ・AKB48オフィシャルサイトで発表された。 今回の総選挙では、前回と同じ立候補制を採用することとなったが、海外移籍の場合を除いて卒業メンバーは対象外となった。 投票期間は、2014年5月20日10時00分00秒(JST)から同年6月6日14時59分59秒(JST)までであった。 最終結果が発表される開票イベントは、2014年6月7日に東京都調布市・味の素スタジアムで実施された。会場での司会進行は、徳光和夫と木佐彩子のふたりが担当した。 なお同年5月25日に岩手県滝沢市・岩手産業文化センターで開催された握手会イベントでの傷害事件を受け、総勢106人の手荷物検査員を配置し、計122台のハンディータイプの金属探知機を導入して厳重な検査が行われた結果、会場への入場開始時間を当初の予定よりも1時間前倒ししたが、観客の入場が遅れたことから、開票発表前のライブは、45分遅れの15時15分からスタートすることとなった。 (Wikipedia:AKB48 37thシングル選抜総選挙)

AKB48 41stシングル選抜総選挙
『AKB48 41stシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト フォーティファーストシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の41枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーをファンによる投票で決定するイベントである。この選挙の上位16位までのメンバーが2015年8月26日に発売の41stシングル「ハロウィン・ナイト」選抜メンバーとなる。 選挙の実施は、2015年3月18日に公式ブログ・AKB48オフィシャルサイトで発表された。 今回の総選挙では、前回同様に立候補制を採用しているが、前回とは異なり2015年3月20日時点で日本国内のAKB48グループに在籍していれば、卒業を発表していても立候補可能となっている。 投票期間は、2015年5月19日10時00分00秒(JST)から同年6月5日14時59分59秒(JST)までである。 最終結果が発表される開票イベントは、2015年6月6日に福岡 ヤフオク!ドームで実施された。会場は、前回のAKB48 37thシングル選抜総選挙開票イベント当日が荒天であったような天候の不安や夜間の騒音問題の懸念から屋内施設での実施を検討し、5万人収容可能な日本全国の大会場のスケジュールを確認し調整をした結果として選ばれた。 (Wikipedia:AKB48 41stシングル選抜総選挙)

AKB48のオーディション
AKB48のオーディション(エーケービー フォーティエイトのオーディション)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48のオーディションについて扱う。 オーディションでは、スタッフと話し合った上で最終的には総合プロデューサーの秋元康が合格者を決定する。メンバーを選ぶポイントとしては、正統派美少女ばかりを選ぶのではなく、ファンの好みの多様さに合わせて性格から容姿までなるべく幅広く選ぶことによって(学校の)一クラスのようなリアリティを生み出すようにしているという。特に初期段階は運営スタッフ側に芸能関係の経験が少なかったため、チケットの販売・抽選や整列の具体的な方法などについてファンからアドバイスを受けていた。 合格者・不合格者のうち太字となっているのは2014年4月24日現在、在籍しているメンバー(兼任メンバーを含む)。主な実施要項(多少異なることがある) 応募資格:AKB48メンバーとして芸能活動できる人。3期生までは10歳 - 22歳の範囲で設定されていたが、4期生以降は11歳 - 18歳くらいまでのプロダクションに所属していない女性、経験不問。 (Wikipedia:AKB48のオーディション)

AKB48握手会傷害事件
AKB48握手会傷害事件(エーケービーフォーティエイト あくしゅかいしょうがいじけん)は、2014年(平成26年)5月25日、日本の女性アイドルグループ・AKB48が岩手県滝沢市の岩手産業文化センター(アピオ)で開催していた握手会のイベントにおいて、のこぎりを持った男がグループのメンバー2人とスタッフ1人を切りつけ、負傷させた事件である。AKB48握手会襲撃事件とも呼ばれる。 事件が発生したのは、AKB48のCDに封入されている参加券があれば誰でも参加できる「全国握手会」とよばれるイベントである。グループのメンバーとファンが握手を行う区画(レーン)のひとつに男が入り、のこぎりを取り出してメンバーの川栄李奈と入山杏奈、および2人を守ろうとした男性スタッフを切りつけた。男は周囲にいたスタッフに取り押さえられ、警察に殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された。切りつけられた3人は骨折や裂傷を負い、病院へ搬送されてただちに縫合手術を受けた。3人は事件翌日に退院した。 犯人は青森県十和田市に住む、発達障害の診断を受けたことがある当時24歳の男。 (Wikipedia:AKB48握手会傷害事件)

AKB48 22ndシングル選抜総選挙
『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト トゥエンティセカンドシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の22枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する選挙である。この選挙の上位21位までのメンバーが2011年8月24日発売の「フライングゲット」選抜メンバーとなった。 『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』は、2011年6月9日に東京都千代田区の日本武道館で開催された開票イベント名のこと。 選挙の実施は、2011年3月29日にキングレコード公式サイトおよびAKB48公式ブログで発表された。当初は2011年3月25日 - 27日に横浜アリーナで実施予定だったコンサート『たかみなについて行きます』で発表する予定だったが、東日本大震災の影響により中止となったため、このような形となった。 選挙の実施に先立ち、日刊スポーツ紙面上で、2011年4月18日から6月8日まで候補者紹介を行った。また、アピールコメントをAKB48劇場での公演終了後に上映、および「YouTube AKB48オフィシャルチャンネル」にて配信した。 (Wikipedia:AKB48 22ndシングル選抜総選挙)

AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」
『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』(エーケービーフォーティエイト セブンティーンスシングルせんばつそうせんきょ かあさんにちかって、ガチです)は、AKB48の17thシングルの選抜メンバー選挙である。この選挙の上位21位までのメンバーが、2010年8月18日発売の「ヘビーローテーション」選抜メンバーとなった。 選挙の実施は、2010年3月25日に横浜アリーナで開催されたコンサート『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』でAKB48劇場支配人の戸賀崎智信から発表された。前年度実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』と同様に、選挙ポスターが作成され、AKB48劇場のロビーや渡り廊下の壁などに掲示された。また、政見放送はDMM.comや劇場公演終了後、さらに「ポニーテールとシュシュ」劇場盤握手会会場の幕張メッセでも放映された。他には、日刊スポーツ芸能面において、4月13日付から6月8日付まで毎日、メンバー1人と研究生・SKE48の非選抜メンバー1人を取り上げる形式でマニフェストが連載された。 (Wikipedia:AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」)

AKB48の歴史
このページでは、日本の女性アイドルグループ・AKB48の歴史について解説する。 より簡略な解説は、AKB48ページの略史を参照。また、 メンバー構成の推移、センターポジションの推移、派生ユニットの略歴については「AKB48のグループ構成」の各節を参照。 2005年 8月、総合プロデューサーの秋元康の主導で「秋葉原48プロジェクト」第1期生メンバー募集を開始。 9月28日、『秋葉原48劇場』をドン・キホーテ秋葉原店8階に設けることを発表。 10月18日、ロゴデザイン決定。 10月30日、東京都港区の芝浦スタジオで最終審査を開催。全応募者7924人のうち、書類審査で絞られた45人の中から、最終的に24人の合格者(倍率約330倍)が発表される。このうち2015年3月現在、AKB48に在籍しているのは小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみの3名。 11月3日、夏まゆみ指導による合格者のシアターレッスンが都内スタジオで開始され、約1か月間の集中特訓が行われる。その後、11月23日から工事中の秋葉原48劇場ステージに場所を移す。 (Wikipedia:AKB48の歴史)

AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」
『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』(エーケービーフォーティエイト サーティーンスシングルせんばつそうせんきょ かみさまにちかってガチです)は、AKB48の13thシングルの選抜メンバー選挙である。この選挙の上位21位までのメンバーが2009年8月26日発売の「言い訳Maybe」選抜メンバーとなった。 2009年4月26日にNHKホールで開催された『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』でAKB48劇場支配人・戸賀崎智信から選抜総選挙を実施することが発表された。公職選挙法に基づいて実施される選挙と同様に選挙ポスターが作成され、AKB48劇場のロビーや渡り廊下などに掲示された。また、政見放送も制作され、DMM.comや劇場公演終了後に放送された。 2009年6月23日から7月7日まで投票が実施され、同年7月8日に赤坂BLITZで開票イベントが開催された。 当選枠 前回同様、上位21人が選抜メンバーに選ばれ、13thシングルのA面を歌う権利を得る。 (Wikipedia:AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」)

AKB48シングル選抜じゃんけん大会
AKB48シングル選抜じゃんけん大会(エーケービーフォーティエイト シングルせんばつじゃんけんたいかい)は、AKB48のニューシングルに参加するメンバーを選抜するじゃんけん大会である。 2014年9月17日に第五回目となる「AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦〜」を開催した。この第五回はシングル選抜制ではない。 2010年から毎年9月に開催されており、2010年 - 2014年は日本武道館、2015年は横浜アリーナが大会会場として使用されている。また、選抜されたメンバーが歌うこととなる表題曲収録のシングルは12月に発売されている。 開催の背景として、運営サイドが関与せずに選抜メンバーが決まるものとして、選抜総選挙が前年より先んじて開催されており、こちらはAKB48の楽曲の選抜メンバーを「ファンが選ぶ」という名目ではあるが、投票形式のため、知名度の高い人気メンバーが有利になりがちであり「上位の顔ぶれがほとんど変わらない」との声もあった。 (Wikipedia:AKB48シングル選抜じゃんけん大会)

AKB48 27thシングル選抜総選挙
『AKB48 27thシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト トゥエンティセブンスシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の27枚目のCDシングルに参加するメンバーをファンによる投票で決定する一連のイベントの名称である。この選挙で上位16位までのメンバーが2012年8月29日に発売された「ギンガムチェック」選抜メンバーとなった。 また、最終結果が発表される開票イベント『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』(エーケービーフォーティエイト トゥエンティセブンスシングルせんばつそうせんきょ ファンがえらぶろくじゅうよんぎせき)は、2012年6月6日に日本武道館で実施された。 選挙の実施は、2012年3月25日に開催された『AKB48コンサート 業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』最終公演で発表された。 投票期間は2012年5月22日10時00分00秒(JST)から同年6月5日14時59分59秒(JST)まで。 (Wikipedia:AKB48 27thシングル選抜総選挙)

AKB48関連の楽曲一覧
AKB48関連の楽曲一覧(エーケービーフォーティエイトかんれんのがっきょくいちらん)は、AKB48およびノースリーブスなどの派生ユニットによる楽曲の一覧である。NGT48、OJS48の楽曲についても便宜上ここに含める。 秋元康プロデュース曲に限らず、AKB48関連グループに在籍中のメンバーが歌唱に参加した楽曲を含む。 重複する楽曲は、シングルカットされた劇場公演曲等を除き記載していない。 シングルカップリング曲の歌唱メンバーは、各シングル表題曲ページではなく、このページにのみ記載している。 特記無き場合は、秋元康による作詞である。 姉妹グループの楽曲については、下記の項目を参照のこと。 SKE48の楽曲一覧 NMB48の楽曲一覧 HKT48の楽曲一覧 SDN48の楽曲一覧 JKT48の楽曲一覧 SNH48の楽曲一覧 overture overture作詞:不明、作編曲:尾澤拓実、歌唱:DJ TAZ overture(NGT48 ver.) overture(Team Ogi ver.)「Team Ogi 祭」の際に使用。 (Wikipedia:AKB48関連の楽曲一覧)

AKB48総選挙
AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。 東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりで、ほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通しての遠い存在であったアイドルではなく、身近に感じられる存在であり、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドルということである。 その一方で、2009年頃からテレビ番組出演の増加などにより、「マスメディアで見かけるアイドル」にもなって知名度も上がり、さらに発表するCDの売り上げが次々と1位を記録したことにより、マスメディアから「国民的アイドル」と呼ばれる存在になっている。 (Wikipedia:AKB48総選挙)

AKB48選抜総選挙
AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。 東京・秋葉原(東京都千代田区外神田)に専用劇場「AKB48劇場」(エーケービーフォーティエイトシアター)を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりで、ほぼ毎日公演を行うことを特徴としている。マスメディアを通しての遠い存在であったアイドルではなく、身近に感じられる存在であり、その成長していく過程をファンに見てもらい、ともに成長していくアイドルということである。 その一方で、2009年頃からテレビ番組出演の増加などにより、「マスメディアで見かけるアイドル」にもなって知名度も上がり、さらに発表するCDの売り上げが次々と1位を記録したことにより、マスメディアから「国民的アイドル」と呼ばれる存在になっている。 (Wikipedia:AKB48選抜総選挙)

AKB48 32ndシングル選抜総選挙
『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』(エーケービーフォーティエイト サーティセカンドシングルせんばつそうせんきょ)とは、AKB48の32枚目のCDシングルに参加する選抜メンバーをファンによる投票で決定するイベント。この選挙の上位16位までのメンバーが2013年8月21日発売の32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」選抜メンバーとなった。 また、最終結果が発表される開票イベント『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜』(エーケービーフォーティエイト サーティセカンドシングルせんばつそうせんきょ ゆめはひとりじゃみられない)は、2013年6月8日に神奈川県横浜市・横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催される『AKB48 スーパーフェスティバル 〜日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!!〜』内の第二部として実施された。 (Wikipedia:AKB48 32ndシングル選抜総選挙)

AKB48のグループ構成
このページでは、日本の女性アイドルグループ・AKB48のグループ構成に関する以下の事項を解説している。 AKB48のメンバー構成とチーム構成の推移、研究生からの昇格の一覧 ひまわり組公演および、ばら組・ゆり組構想について シングル表題曲の選抜制度およびカップリング曲のアンダーガールズ制度について(選抜総選挙とじゃんけん大会の解説も含む) シングル表題曲のセンターポジションについて AKB48グループの派生ユニットの解説とその所属メンバーの一覧 AKB48グループの「部活動」の解説とその所属メンバーの一覧 AKB48のグループ構成 AKB48を構成する基本的な単位はチームであり、正規メンバーは原則としてチームA、K、B、4、8のいずれかに在籍する。 (Wikipedia:AKB48のグループ構成)

AKB48 シングル選抜総選挙
AKB48 シングル選抜総選挙(エーケービーフォーティエイト シングルせんばつそうせんきょ)は、AKB48のシングルの選抜メンバー選挙である。これまでに複数回実施されてきており、詳細は選挙ごとで執筆されている各項目を参照。 第1回 AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」 第2回 AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」 第3回 AKB48 22ndシングル選抜総選挙 第4回 AKB48 27thシングル選抜総選挙 第5回 AKB48 32ndシングル選抜総選挙 第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙 第7回 AKB48 41stシングル選抜総選挙 第8回 AKB48 45thシングル選抜総選挙。 (Wikipedia:AKB48 シングル選抜総選挙)


AKB48 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  クジラの子らは砂上に歌う - 2017年11月15日


関連するイメージは見つかりませんでした




クジラの子らは砂上に歌う - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  クレヨンしんちゃん - 2017年11月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



クレヨンしんちゃん
『クレヨンしんちゃん』(Crayon Shinchan)は、臼井儀人による日本の漫画作品。1990年に『漫画アクション』で連載を開始し、2000年に『まんがタウン』に移籍するが、臼井の死去のため2010年に連載終了。同年からアシスタントらにより『新クレヨンしんちゃん』のタイトルで連載を再開している。 1992年にテレビ朝日がアニメ化し、1993年からは毎年アニメ映画が制作されている。通称「しんちゃん」「クレしん」。 生意気でいたずら好きな5歳の幼稚園児、野原しんのすけを主人公として、両親をはじめとする周囲の大人たちが、主人公の巻き起こす騒動に振り回される日常を描いたギャグ漫画作品。 1990年夏に双葉社『漫画アクション』で連載開始。現在は『まんがタウン』(双葉社)で連載中。過去には『まんがタウンオリジナル』(『まんがタウン』と統合され、廃刊)、『JOURすてきな主婦たち』にも連載。アニメはテレビ朝日で1992年4月13日より放送されており、現在も放送中。日本国外でも翻訳出版・アニメ放送・映画公開がされている。1992年4月11日(アニメが放送開始する2日前)に単行本1巻を発売し、翌年の3月に発行部数が1000万を突破し、2011年5月の時点では5300万部、関連書籍を含めると6500万部を発行し、双葉社の書籍としては最大の発行部数である。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん)

クレヨンしんちゃんの登場人物
クレヨンしんちゃんの登場人物(クレヨンしんちゃんのとうじょうじんぶつ)では、臼井儀人原作の漫画『クレヨンしんちゃん』およびそのアニメ作品『クレヨンしんちゃん』に登場する架空の人物を列挙する。 ※下記の人物の詳細は個別記事を参照。 野原しんのすけ 野原みさえ 野原ひろし 野原ひまわり シロ かすかべ防衛隊(風間トオル、桜田ネネ、佐藤マサオ、ボーちゃん) ぶりぶりざえもん アクション仮面 野原家 野原しんのすけ 声 - 矢島晶子 本作の主人公。アクション幼稚園(アニメではふたば幼稚園)に通う幼稚園児。 野原みさえ 声 - ならはしみき ひろしの妻でしんのすけ、ひまわりの母。専業主婦。 野原ひろし 声 - 藤原啓治 みさえの夫でしんのすけ、ひまわりの父。双葉商事に勤務するサラリーマン。 野原ひまわり 声 - こおろぎさとみ しんのすけの妹。原作16巻、アニメでは「赤ちゃんが生まれたゾ」(1996年9月27日放送)で誕生した0歳児。 シロ 声 - 真柴摩利 野原家の飼い犬。捨てられていたところをしんのすけが連れて帰り、シロと名をつけた。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃんの登場人物)

クレヨンしんちゃんの登場人物一覧
『クレヨンしんちゃんの登場人物』より : クレヨンしんちゃんの登場人物(クレヨンしんちゃんのとうじょうじんぶつ)では、臼井儀人原作の漫画『クレヨンしんちゃん』およびそのアニメ作品『クレヨンしんちゃん』に登場する架空の人物を列挙する。 ※下記の人物の詳細は個別記事を参照。 野原しんのすけ 野原みさえ 野原ひろし 野原ひまわり シロ かすかべ防衛隊(風間トオル、桜田ネネ、佐藤マサオ、ボーちゃん) ぶりぶりざえもん アクション仮面 野原家 野原しんのすけ 声 - 矢島晶子 本作の主人公。アクション幼稚園(アニメではふたば幼稚園)に通う幼稚園児。 野原みさえ 声 - ならはしみき ひろしの妻でしんのすけ、ひまわりの母。専業主婦。 野原ひろし 声 - 藤原啓治 みさえの夫でしんのすけ、ひまわりの父。双葉商事に勤務するサラリーマン。 野原ひまわり 声 - こおろぎさとみ しんのすけの妹。原作16巻、アニメでは「赤ちゃんが生まれたゾ」(1996年9月27日放送)で誕生した0歳児。 シロ 声 - 真柴摩利 野原家の飼い犬。捨てられていたところをしんのすけが連れて帰り、シロと名をつけた。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃんの登場人物一覧)

クレヨンしんちゃん (テレビアニメ)
クレヨンしんちゃん > クレヨンしんちゃん (テレビアニメ)
タイトル クレヨンしんちゃん
サイズ
説明
ジャンル ギャグ漫画
作者 臼井儀人
出版社 双葉社
連載 週刊Weekly漫画アクション→まんがタウン
開始 1990年夏
終了 連載中
冊数 44冊
監督 本郷みつる→原恵一→ムトウユージ
アニメーション制作 シンエイ動画
製作 テレビ朝日・シンエイ動画
放送局 テレビ朝日系列
(Wikipedia:クレヨンしんちゃん (テレビアニメ))

クレヨンしんちゃん (アニメ)
『クレヨンしんちゃん (テレビアニメ)』より : 『クレヨンしんちゃん』は、臼井儀人の同名の漫画作品を原作としたテレビアニメ。20年を超える長寿番組である。 日本のみならず、世界各国でも放映されている人気作品。日本では国民的アニメと認識されることも多い。 1992年4月13日からテレビ朝日系列で月曜19:00から放送開始。2015年現在は金曜19:30から放送中。開始当初、テレビ欄では『アニメ・嵐を呼ぶ園児クレヨンしんちゃん』と表記されていた。 当初はシンエイ動画社内でも力を入れていた作品ではなく、上層部からも「半年持たせてくれ」と言われていたという。放送初回は4.0%という低視聴率だったが、翌月には10%を超えた。同年の11月ごろには20%台にまで上昇し、視聴者の子供がしんのすけの物真似をするなどの社会現象にまで至る(詳細は後述)。1993年に製作された劇場版第一作『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』は、22.2億円の興行収入を記録した。作品は急速に人気を獲得し、現在は国民的な人気を誇る。 文字多重放送。2002年5月25日(第415回)より、セル画での制作からデジタルによる制作へ移行した(ただし、移行後もしばらくの間は一部でセル画を使用していた)。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん (アニメ))

クレヨンしんちゃん映画作品一覧
『クレヨンしんちゃん (テレビアニメ)』より : 『クレヨンしんちゃん』は、臼井儀人の同名の漫画作品を原作としたテレビアニメ。20年を超える長寿番組である。 日本のみならず、世界各国でも放映されている人気作品。日本では国民的アニメと認識されることも多い。 1992年4月13日からテレビ朝日系列で月曜19:00から放送開始。2015年現在は金曜19:30から放送中。開始当初、テレビ欄では『アニメ・嵐を呼ぶ園児クレヨンしんちゃん』と表記されていた。 当初はシンエイ動画社内でも力を入れていた作品ではなく、上層部からも「半年持たせてくれ」と言われていたという。放送初回は4.0%という低視聴率だったが、翌月には10%を超えた。同年の11月ごろには20%台にまで上昇し、視聴者の子供がしんのすけの物真似をするなどの社会現象にまで至る(詳細は後述)。1993年に製作された劇場版第一作『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』は、22.2億円の興行収入を記録した。作品は急速に人気を獲得し、現在は国民的な人気を誇る。 文字多重放送。2002年5月25日(第415回)より、セル画での制作からデジタルによる制作へ移行した(ただし、移行後もしばらくの間は一部でセル画を使用していた)。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん映画作品一覧)

クレヨンしんちゃん映画作品
『クレヨンしんちゃん (テレビアニメ)』より : 『クレヨンしんちゃん』は、臼井儀人の同名の漫画作品を原作としたテレビアニメ。20年を超える長寿番組である。 日本のみならず、世界各国でも放映されている人気作品。日本では国民的アニメと認識されることも多い。 1992年4月13日からテレビ朝日系列で月曜19:00から放送開始。2015年現在は金曜19:30から放送中。開始当初、テレビ欄では『アニメ・嵐を呼ぶ園児クレヨンしんちゃん』と表記されていた。 当初はシンエイ動画社内でも力を入れていた作品ではなく、上層部からも「半年持たせてくれ」と言われていたという。放送初回は4.0%という低視聴率だったが、翌月には10%を超えた。同年の11月ごろには20%台にまで上昇し、視聴者の子供がしんのすけの物真似をするなどの社会現象にまで至る(詳細は後述)。1993年に製作された劇場版第一作『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』は、22.2億円の興行収入を記録した。作品は急速に人気を獲得し、現在は国民的な人気を誇る。 文字多重放送。2002年5月25日(第415回)より、セル画での制作からデジタルによる制作へ移行した(ただし、移行後もしばらくの間は一部でセル画を使用していた)。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん映画作品)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ うたう けつだけばくだん)は、2007年4月21日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第15作目(映画化15周年記念作品)。上映時間は102分。興行収入は約15億円。キャッチコピーは『シロが爆発10秒前!』。
双葉社がシリーズで初めて出資・製作に参加。本作は今までの映画シリーズで、初めてシロがメインとなるストーリーで、また初めて第3勢力が登場する。「歌う」と銘打たれているように、各シーンで歌が挿入されるミュージカル風の作品となっている。興行収入もここ数作の中では最も高い。
サブタイトルが前二作の『伝説を呼ぶ〜』から、再び『嵐を呼ぶ〜』となった。
(Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!)

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』(クレヨンしんちゃん でんせつをよぶ おどれ!アミーゴ!)は、2006年4月15日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ14作目。上映時間は96分。興行収入は約14億円。 キャッチコピーは『踊るおバカに 見るおバカ “世界サンバ化計画” 進行中』。 本物の人間がコンニャクローン技術で作られたクローン人間に襲われて姿を消したり、クローン人間が所々でダンサーや怪物に変身するなど、従来のクレヨンしんちゃんの映画にはないホラーでショッキングでサスペンスな描写が続くが、終盤はギャグで締められる。本作の舞台はしんのすけたちが住んでいる春日部のみで、広範囲にわたって展開されている例年の劇場版作品と比較すると規模が小さい。しかし、ジャッキーが「最初に事件が起こったのはアメリカ・カリフォルニア州のサンタモナカ。次はメキシコ、カナダ…、春日部シティは6番目の町」と発言しているので、事件の中核となる“世界サンバ化計画”は世界的なものである。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ モーレツ オトナていこくのぎゃくしゅう)は、2001年4月21日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズの9作目。上映時間は89分。興行収入は約15億円。 キャッチコピーは「未来はオラが守るゾ」。 本作では20世紀、特に昭和30~40年代の高度成長期を懐古するコンテンツやギミックが多用されている。そのため、本来のクレヨンしんちゃんの視聴者層である子どもだけでなく、むしろ子どもの親に向けられた作品であるとも言える。本作のDVDのCMには俳優の阿部寛が起用され、大人の鑑賞にも堪え得る感動作であることを強調した。 なお、本作はセル画とフィルムを用いて製作された最後の『クレヨンしんちゃん』映画であり、次回作以降はデジタル彩色が導入されている。 ストーリー案 本作にはテレビシリーズで原型となった回があり、監督の原は「これだけで満足すると思ったら、中途半端に、自分の中に火がついてしまって、我慢できずに映画のネタにまでしてしまった」と語っている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』より : 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ モーレツ オトナていこくのぎゃくしゅう)は、2001年4月21日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズの9作目。上映時間は89分。興行収入は約15億円。 キャッチコピーは「未来はオラが守るゾ」。 本作では20世紀、特に昭和30~40年代の高度成長期を懐古するコンテンツやギミックが多用されている。そのため、本来のクレヨンしんちゃんの視聴者層である子どもだけでなく、むしろ子どもの親に向けられた作品であるとも言える。本作のDVDのCMには俳優の阿部寛が起用され、大人の鑑賞にも堪え得る感動作であることを強調した。 なお、本作はセル画とフィルムを用いて製作された最後の『クレヨンしんちゃん』映画であり、次回作以降はデジタル彩色が導入されている。 ストーリー案 本作にはテレビシリーズで原型となった回があり、監督の原は「これだけで満足すると思ったら、中途半端に、自分の中に火がついてしまって、我慢できずに映画のネタにまでしてしまった」と語っている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ ゆうひのカスカベボーイズ)は、2004年4月17日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ12作目。上映時間は96分。興行収入は約12.8億円。 キャッチコピーは『しんのすけ、カムバ~ック!』。 ギャグの比率が多く、コメディ色が強かった前作から一転しており、物語はシリアスな内容となっており、劇中のシーンも重い描写やシリアスが目立つ。 例えば、オケガワ博士を引きずり回す場面やしんのすけやみさえに鞭を打ったりする場面など、非人道的な暴力描写が多く、どこか憎めない部分もある劇場版『クレヨンしんちゃん』従来の悪役に対して、本作のそれは極悪に徹している。他にも、しんのすけがジャスティスに立ち向かうことや、彼の運動神経でかすかべ防衛隊の隊員を助ける場面もあり、アニメではあまり見られないしんのすけのモノローグなど、珍しい場面が多く描写されている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ)

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃
『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』より : 『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』(クレヨンしんちゃん でんせつをよぶブリブリ さんぷんポッキリだいしんげき)は、2005年4月16日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ13作目。 キャッチコピーは『オラのミライがなくなっちゃう?!緊急出動3分GO!』。 本作品から監督が水島努からムトウユージにバトンタッチ。サブタイトルの「嵐を呼ぶ〜」が「伝説を呼ぶ〜」に変更された(次々回作で元に戻った)。上映時間は96分。興行収入は約13億円。 スタッフはテレビシリーズに参加していないクリエイターも多く参加した。また、原恵一が劇場版クレヨンしんちゃんに関わった最後の作品でもある。 古今、ジャンルを問わぬ日本のアニメ、特撮キャラクターパロディのオンパレードとなっており、オープニングで展開されるアクション仮面の作品描写は、スケルトン教授やオサル提督モンキッキー、メケメケZなど歴代の怪人たちを再生させ、一斉に戦わせるなど『仮面ライダー』をはじめとする特撮ヒーロー物の正統派の作りとなっている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃)

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃
『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』(クレヨンしんちゃん でんせつをよぶブリブリ さんぷんポッキリだいしんげき)は、2005年4月16日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ13作目。 キャッチコピーは『オラのミライがなくなっちゃう?!緊急出動3分GO!』。 本作品から監督が水島努からムトウユージにバトンタッチ。サブタイトルの「嵐を呼ぶ〜」が「伝説を呼ぶ〜」に変更された(次々回作で元に戻った)。上映時間は96分。興行収入は約13億円。 スタッフはテレビシリーズに参加していないクリエイターも多く参加した。また、原恵一が劇場版クレヨンしんちゃんに関わった最後の作品でもある。 古今、ジャンルを問わぬ日本のアニメ、特撮キャラクターパロディのオンパレードとなっており、オープニングで展開されるアクション仮面の作品描写は、スケルトン教授やオサル提督モンキッキー、メケメケZなど歴代の怪人たちを再生させ、一斉に戦わせるなど『仮面ライダー』をはじめとする特撮ヒーロー物の正統派の作りとなっている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ アッパレ せんごくだいかっせん)は、2002年4月20日に劇場公開された日本のアニメーション映画。『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第10作目(映画化10周年記念作品)。上映時間95分。興行収入は約13億円。 キャッチコピーは『歴史を変えるおバカ参上!』。 あらすじ ある夜、野原一家は全員揃って時代劇に出てくる様な格好をした綺麗な"おねいさん"の夢を見る。しんのすけが幼稚園から帰ると、犬のシロが庭を掘り返していた。その穴から見つけた文箱の中には「おらてんしょうにねんにいる」と読める汚い字とぶりぶりざえもんの絵が描かれた手紙が入っていた。埋めた覚えはないのにと訝しがるしんのすけだが、「おひめさまはちょーびじん」という一文を見て朝の夢を思い出し、"おねいさん"に思いを馳せながら目を閉じる。 目を開けた瞬間、しんのすけは夢で見た泉の畔に立っていた。訳もわからず歩いているうちに、軍勢同士の合戦に遭遇してしまう。最初は時代劇の撮影だと思い込むしんのすけだが、偶然から一人の侍の命を救う。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』より : 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ アッパレ せんごくだいかっせん)は、2002年4月20日に劇場公開された日本のアニメーション映画。『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第10作目(映画化10周年記念作品)。上映時間95分。興行収入は約13億円。 キャッチコピーは『歴史を変えるおバカ参上!』。 あらすじ ある夜、野原一家は全員揃って時代劇に出てくる様な格好をした綺麗な"おねいさん"の夢を見る。しんのすけが幼稚園から帰ると、犬のシロが庭を掘り返していた。その穴から見つけた文箱の中には「おらてんしょうにねんにいる」と読める汚い字とぶりぶりざえもんの絵が描かれた手紙が入っていた。埋めた覚えはないのにと訝しがるしんのすけだが、「おひめさまはちょーびじん」という一文を見て朝の夢を思い出し、"おねいさん"に思いを馳せながら目を閉じる。 目を開けた瞬間、しんのすけは夢で見た泉の畔に立っていた。訳もわからず歩いているうちに、軍勢同士の合戦に遭遇してしまう。最初は時代劇の撮影だと思い込むしんのすけだが、偶然から一人の侍の命を救う。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦)

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
『クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦』(クレヨンしんちゃん ばくはつ おんせんわくわくだいけっせん)は、1999年(平成11年)4月17日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ7作目。上映時間は99分。興行収入は約9億円。 キャッチコピーは『脱いだら無敵。』。 予告編においては、野原一家が口論し、離散して別々に旅に出る「野原一家離散」という深刻なエピソードが流されたが、本編にはそのような展開はなかった(野原一家が別々の旅に出るのは『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』で見られる)。 2009年9月11日に、原作者の臼井儀人が事故により急逝したため、臼井が出演した最後の作品となった(次回作では声の出演はないが、春日部市民として扱われているシーンはある)。これ以降の映画に臼井は全く関わっていない。 (2015年時点では)歴代の劇場版の中で興行収入が最も低く、初めて10億円を切った作品となってしまっている。 劇中、巨大ロボットの出現シーン、自衛隊戦車の登場シーンでは伊福部昭による『ゴジラ』シリーズの楽曲(ゴジラメインテーマ、怪獣大戦争マーチ)が使われた。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦)

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』(クレヨンしんちゃん ヘンダーランドのだいぼうけん)は、1996年4月13日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ4作目。上映時間は96分。興行収入は約12億円。 キャッチコピーは『オラ、この勝負には絶対勝つぞ!!』。 あらすじ 闇に覆われたどこかの国。ゴーマン王子がお姫様を救うため二人のオカマ魔女・マカオとジョマに立ち向かったが、マカオとジョマの魔法によって、呪いをかけられてしまう。 しんのすけは、ふたば幼稚園の遠足で群馬に出来た新しい遊園地「ヘンダーランド」(設定では群馬県桐生市に所在)に遊びに来ていた。そこでひまわり組のみんなとはぐれたしんのすけは、サーカスのテントの中で・マペットという不思議なねじ巻き人形と出会う。彼女からヘンダーランドは、実は異世界の魔法使いであるオカマ魔女・マカオとジョマが潜む城であることが語られる。トッペマはしんのすけにどんな願い事でも叶えられる魔法のトランプを手渡し、マカオとジョマの地球征服計画を阻止するよう協力してほしいと頼む。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』より : 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ えいこうのヤキニクロード)は、2003年4月19日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第11作目。 本作品から監督が原恵一から水島努にバトンタッチ。上映時間は88分(シリーズとしては最短)。興行収入は約14億円。今作より制作体制をデジタルに移行した。 キャッチコピーは『走れしんのすけ!のはら一家が指名手配?』。 水島努監督の第1作目は、前作までしばらく続いてきたウェットな感動ストーリーとは打って変わって、ジェットコースタームービー的な逃亡劇とドタバタコメディからなる娯楽作となった。 終盤の舞台に熱海市が起用されており、実在する数々の場所が細かく描写されている一方、映画の都合上架空の施設なども存在している。 また、ゲストキャラクターの苗字は伊豆半島の地名(堂ヶ島、下田等)が使われている。 初代・大原ななこを演じた紗ゆりの出演する映画としては最後の作品である。第23作目「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」からは2代目を引き継いだ伊藤静が演じている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』(クレヨンしんちゃん あらしをよぶ えいこうのヤキニクロード)は、2003年4月19日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第11作目。 本作品から監督が原恵一から水島努にバトンタッチ。上映時間は88分(シリーズとしては最短)。興行収入は約14億円。今作より制作体制をデジタルに移行した。 キャッチコピーは『走れしんのすけ!のはら一家が指名手配?』。 水島努監督の第1作目は、前作までしばらく続いてきたウェットな感動ストーリーとは打って変わって、ジェットコースタームービー的な逃亡劇とドタバタコメディからなる娯楽作となった。 終盤の舞台に熱海市が起用されており、実在する数々の場所が細かく描写されている一方、映画の都合上架空の施設なども存在している。 また、ゲストキャラクターの苗字は伊豆半島の地名(堂ヶ島、下田等)が使われている。 初代・大原ななこを演じた紗ゆりの出演する映画としては最後の作品である。第23作目「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」からは2代目を引き継いだ伊藤静が演じている。 (Wikipedia:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード)


クレヨンしんちゃん - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す