[PR]

日別キーワード

第1位  今年の漢字 - 2017年12月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



今年の漢字
今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンである。1995年(平成7年)に開始し、毎年12月に発表している。 財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として、原則としては12月12日の「漢字の日」の午後に京都府京都市東山区の清水寺で発表することになっているが、必ずしもその日に発表されるとは限らない。選ばれた漢字を「今年の漢字」と呼ぶ。各メディアでも、「今年の漢字」の呼称が用いられる。 1995年(平成7年)に始まった。発表時には、清水寺の奥の院舞台にて、日本漢字能力検定協会の理事も務めていた貫主の森清範により巨大な和紙に漢字一字が揮毫される。その後12月いっぱいまで本堂で一般公開されたのち、本尊の千手観世音菩薩に奉納される。第一生命保険のサラリーマン川柳、住友生命保険の創作四字熟語、自由国民社の新語・流行語大賞、東洋大学の現代学生百人一首と並んで、現代の日本の世相を反映する一つの指標として使われることが多い。 (Wikipedia:今年の漢字)


今年の漢字 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  おそ松さん - 2017年12月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



おそ松さん
『おそ松さん』(おそまつさん)は、2015年10月から2016年3月までテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-X、BSジャパンにて放送されたテレビアニメである。また、赤塚不二夫の漫画の『おそ松くん』を原作としたテレビアニメとしては第3作にあたる。1988年に放映されたテレビアニメ第2作『おそ松くん』以来、約27年ぶりのテレビアニメであり、初の深夜アニメとしての放送となった。 あらすじ 松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。仕事にも女性にも縁がない個性的な6人は、時に足の引っ張り合いをしながらも、ひとつ屋根の下で暮らし、それぞれの趣味にいそしむ日々。そんな彼らに、うさんくさい男イヤミ、おでん屋のチビ太、六つ子のアイドル的存在トト子にデカパン、ダヨーンなどの面々が加わり毎回騒動が巻き起こる。 製作 経緯・スタッフィング 2015年7月6日、赤塚の生誕80周年を記念して「おそ松くん」3度目のアニメ化が発表された。 (Wikipedia:おそ松さん)


おそ松さん - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  インスタ映え - 2017年12月15日


関連するイメージは見つかりませんでした




インスタ映え - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  アメリカ合衆国大統領 - 2017年12月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



アメリカ合衆国大統領
アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、英語: President of the United States of America, 略:"POTUS")は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府の長である。現職は2009年1月20日より第44代バラク・H・オバマが在任。 アメリカ合衆国大統領選挙(以下「大統領選挙」)によって選出される。 資格 大統領選挙の被選挙権は、35歳以上かつアメリカ合衆国国内における在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者である。この「出生による市民権保持者」とは、国内で出生したため(アメリカ合衆国の採用する)出生地主義に基づき国籍を得た者か、もしくは合衆国市民を両親として海外で出生した者である。すなわち、生まれた時点においてアメリカ合衆国籍でなければ大統領候補の資格がない。経過規定として、アメリカ合衆国憲法制定当時に合衆国市民であった者(13植民地当時からの在住者)はその限りではなく資格を得るとされているが、これは前述の規定と同義。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領)

アメリカ合衆国大統領選挙
アメリカ合衆国大統領選挙(アメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、United States presidential election)は、アメリカ合衆国大統領を選出するための選挙。この選挙は、具体的には数次のプロセスに分かれているが、一般に、4年毎、11月に行われる一連の選挙手続き、予備選挙となる立候補者選出および立候補者による選挙運動から選挙人による本選挙・投票・開票までの全プロセスの総称である。 各年次の大統領選挙に関する詳細は、末尾のテンプレート、または結果の表の「年」の列からリンクされている個別の記事を参照。 アメリカ合衆国憲法第二条:大統領と副大統領の任期 大統領選挙はアメリカ合衆国憲法第2条の第1節、修正第12条、同第22条および同第23条に規定される。大統領および副大統領は4年の任期を務める。 選挙の規定 選挙権と被選挙権 大統領選挙の選挙権は、米国籍者に限り、永住権者には選挙権が無い。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領選挙)

アメリカ合衆国大統領首席補佐官
アメリカ合衆国大統領首席補佐官(アメリカがっしゅうこくだいとうりょうしゅせきほさかん、英:White House Chief of Staff)は、大統領の職務を補佐する大統領補佐官である。首席補佐官は、必要な時にはいつでも大統領に会うことができるなど、ウエストウイング(ホワイトハウス西棟のこと。ホワイトハウス行政府の通称)を実質的に取り仕切る職務であり、ホワイトハウス職員のトップに立つ人物である。首席補佐官の下には数名の次席補佐官が置かれる。 2014年現在の首席補佐官は、デニス・マクドノーである。 首席補佐官の職務内容と歴史 首席補佐官の職務内容は非常に広範囲にわたるが、一般的に首席補佐官は他のホワイトハウス職員を監督・統括し、大統領のスケジュールを取り扱い、大統領と訪問者との面会を調整する。この大統領と訪問者の面会を調整するという職務ゆえに、首席補佐官は「大統領の砦」と呼ばれることがある。非公式には首席補佐官は大統領と最も親しい政策アドバイザーの中の1人であって、また個人的にも友人であることが多い。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領首席補佐官)

アメリカ合衆国大統領予備選挙
アメリカ合衆国大統領予備選挙(アメリカがっしゅうこくだいとうりょうよびせんきょ、英:United States presidential primary)は、アメリカ合衆国の政党内において、その党の公認するアメリカ合衆国大統領候補を選出するための一連の手続をいう。 「予備選挙」という概念は、各州での代議員選出方式である予備選挙(英:primary)ないしは党員集会(英:caucus)を個別にさす場合があるが、ここでは、各州での代議員選出過程を経て、党大会におき政党の正式な大統領候補として選出されるまでの一連の手続を総称する概念として述べる。 アメリカ合衆国は二大政党制であり、民主党と共和党の両党の大統領候補がアメリカ合衆国大統領選挙における二大有力候補となり、そのいずれかが当選して大統領となることが長年(1852年の第14代フランクリン・ピアース大統領以降)続いている。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領予備選挙)

アメリカ合衆国大統領のペット
この項目は、任期中に飼っていたアメリカ合衆国大統領及びその家族のペットの一覧である。 ホワイトハウスの犬の歴史 1944年、フランクリン・ルーズベルトは4期目の選挙に出馬していたのだが、アリューシャン列島を訪れたときにペットのファラ(スコティッシュ・テリア)をうっかり置いてきてしまったという噂が流れていた。ルーズベルトは自分の犬を救うため船を送り返して捜索したと伝えられているが、そのために多くの税金を費やしたとからかわれ、非難された。ルーズベルトはスピーチで、「あなた方が私や妻、私の家族を批判するのはかまわない。しかし、私の小さな犬を批判してどうなるのか。そういうかかった費用がどうこうという意見に、スコッチ・テリアの小さな魂はまさに激怒している」と語った。報じられた内容によれば、「ファラ・スピーチ」と呼ばれたこのスピーチは、彼の選挙に大きな影響を与えた。 リチャード・ニクソンは、1952年の副大統領立候補中(大統領はドワイト・D・アイゼンハワー)に、裏金を隠したとして非難された。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領のペット)

アメリカ合衆国大統領の継承順位
アメリカ合衆国大統領権限の継承順位(英語: United States presidential line of succession)は、現職のアメリカ合衆国大統領や次期大統領が執務不能に陥ったり、死亡または辞職し、もしくは免職(弾劾及びその後の有罪判決により)された場合に、誰が大統領に就任し、または大統領の職務を執り行うのかについて定めている。 現在の順序 下表は、1947年大統領継承法(合衆国法典第3編第19条)によって示され、その後の改正によって新設の閣僚が追加された、2014年7月30日現在の大統領権限継承順位の一覧である。 註 (*)生まれながらの市民でない者は資格を持たない 生まれながらの市民でない者や、35歳未満の者、米国での居住歴が14年未満の者は、憲法上大統領となる資格を持たない。このことは、大統領継承法でも規定されている(合衆国法典第3編第19条第(e)項)。 代理の職員は資格を持たない 職員が継承順序に名を連ねるためには、上院仮議長の死亡、辞任、免職、執務不能、さもなければ資格獲得失敗に先立って、上院によって承認されねばならない。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領の継承順位)

アメリカ合衆国大統領就任式
アメリカ合衆国大統領就任式(アメリカがっしゅうこくだいとうりょうしゅうにんしき、United States presidential inauguration)は、次期大統領 (President-elect) によるアメリカ合衆国大統領職への就任宣誓を中心とする式典。 就任宣誓 1937年以降は、アメリカ合衆国憲法修正第20条により、大統領選挙一般投票翌年の1月20日正午(アメリカ東部標準時)より新大統領の任期は開始されるが、憲法第2条第1節8項により、アメリカ合衆国大統領はその職務を執行する前に との宣誓(oath)(または確約(affirmation))をする義務がある。明文上の規定はないが、宣誓の場合は最後に「So help me God.」(神よ照覧あれ)と付け加えるのが慣例。大統領就任式は新大統領の就任を国内外に宣明する式典であるとともに、式典のハイライトである就任宣誓は法的手続きでもある。 大統領の宣誓は首都ワシントンD.C.のアメリカ合衆国議会議事堂前で、新大統領の任期開始時刻と合わせて行われる。 (Wikipedia:アメリカ合衆国大統領就任式)


アメリカ合衆国大統領 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  NGO - 2017年12月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



NGO
『非政府組織』より : 非政府組織(ひせいふそしき、英: non-governmental organizations、NGO)は、民間人や民間団体のつくる機構・組織であり、国内・国際の両方がある。日本語では、NGOという言葉が、国際的なものとして使われており、「国際協力に携わる組織」や「政府を補完する側面」というような場合に使用される。ただし、英語ではNGOは可算名詞としてみなされているため、原則としてNGOsと表記される。 国家間および政府間の協調は同盟、条約、協定という形式をもって存在していたが、当事国の安全保障や国益追求のための方策であり、共通の目的や関心を有する共同体の建設への足がかりとしては言えないものであった。そのためには共通の規則を制定し、共同の利益を守るために制度の創出の必要が迫られた。19世紀になり度量衡の統一、郵便・配達に関する費用の基準化、伝染病予防のため、諸国家の加盟により、万国郵便連合、国際電信連合、国際衛生理事会、のような国際組織の設立につながった。 (Wikipedia:NGO)

NGO-AMI
『AMI (非政府組織)』より : AMI(アミ、Animation, Manga, Interactive-game)は、表現の自由を擁護する観点より、法律による創作表現規制に反対する活動を行ってきた日本の非政府組織。2001年11月、任意団体として連絡網AMIが発足。2002年11月、組織を再編してNGO-AMIと改称した。2012年6月27日解散。代表は当初は八的暁、のちに2004年に兼光ダニエル真に交代した。 設立経緯 表現の自由を擁護する観点から活動していた団体には、有害コミック騒動を受けて1991年に創立された「『有害コミック』問題を考える会」(この団体は部会制をとっており「マンガ部会」「子どもの人権部会」「フェミニズム部会」など多くの部会にわかれていた)が存在した。まもなく全体の代表とマンガ部会を残して、他の部会はすべて自然消滅したので、同会の活動は「『有害コミック』問題を考える会・マンガ部会」という長い名称で継続されていた。 1999年、『有害コミック』問題を考える会の総会において、マンガ部会しか存在しないのにいつまでも「『有害コミック』問題を考える会・マンガ部会」と名乗ることの不自然さから「マンガ防衛同盟」と改名した。 (Wikipedia:NGO-AMI)

NGO (曖昧さ回避)
NGO 非政府組織(Non-Governmental Organization)の略 中部国際空港を表すIATA空港コード(2005年2月16日までは名古屋空港のコード) 名古屋港の国際港コード 自動車のナンバープレートで、国際ナンバーにつけられる地名のひとつ。日本の地名の「長岡」にあたる。 鍋島圭一作曲による、テレビゲームDanceDanceRevolutionの収録楽曲。 坂本龍一の楽曲。「New balance GO」の略。『アンダークールド』のカップリングなどとして収録。 (Wikipedia:NGO (曖昧さ回避))


NGO - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す