[PR]

日別キーワード

第1位  iOS - 2017年12月15日


関連するイメージは見つかりませんでした




iOS - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  赤穂浪士 - 2017年12月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



赤穂浪士
本項目では、赤穂浪士(あこうろうし)をはじめとした、赤穂事件に関連する人物に関して記載する。 赤穂浪士 赤穂浪士(あこうろうし)は、元禄15年12月14日(1703年1月30日)深夜に旧主浅野長矩の仇である高家吉良義央の屋敷に討ち入り、吉良義央および家人を殺害した(赤穂事件)元赤穂藩士大石良雄以下47人の武士である。 かつては赤穂の牢人(浪人)といわれることが多かったが、明治の中期から赤穂義士(あこうぎし)と呼ばれ、忠孝の教えの観点から戦前は全国的にも赤穂義士の名称が一般的だった。明治以降壬生浪士の影響から浪人を浪士と称することもある。戦後、大佛次郎の小説がテレビドラマ化されてからは、赤穂浪士の方が周知されている。四十七士(しじゅうしちし)ともいう。 四十七士ではなく、四十六士であるという説もある。この問題はすなわち討ち入り後、泉岳寺にある長矩の墓に行くまでに突然姿を消した足軽寺坂信行が、逃亡者であるのか、それとも何らかの理由で同志達の許可を得たうえで離れた者であるのかの問題である。 (Wikipedia:赤穂浪士)

赤穂浪士の討ち入り
『元禄赤穂事件』より : 赤穂事件(あこうじけん)は、18世紀初頭の江戸時代元禄期に起きた事件で、江戸城松之大廊下で、高家旗本の吉良上野介(きらこうずけのすけ)に斬りつけたとして切腹に処せられた播磨赤穂藩藩主の浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)に代わり、家臣の大石内蔵助以下47人が吉良を討ったものである。 この事件は、一般に「忠臣蔵」と呼ばれるが、「忠臣蔵」という名称は、この事件を基にした人形浄瑠璃・歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』の通称、および、この事件を基にした様々な作品群の総称である。これら脚色された創作作品と区別するため、史実として事件を述べる場合は「赤穂事件」と呼ぶ。 なお、浅野が吉良に斬りかかった理由は、史実としては不明である。赤穂事件を扱ったドラマ・映画等では、浅野が、吉良から要求された賄賂を拒否した事で起きた吉良による嫌がらせを原因として描かれ、また主君の浅野に代わり、家臣が、吉良を討った「仇討ち」事件として描かれることが多い。 (Wikipedia:赤穂浪士の討ち入り)

赤穂浪士 (テレビドラマ 1999年)
赤穂浪士(あこうろうし)は、1999年(平成11年)1月2日にテレビ東京系列で放送された12時間超ワイドドラマ(現在の新春ワイド時代劇)である。原作は大佛次郎の同名小説。主演は松方弘樹。全六部。
第一部 「元禄騒乱!刃傷松の廊下」
第二部 「籠城か殉死か!涙の連判状」
第三部 「仇討ちの盟約!赤穂城明け渡し」
第四部 「運命の時・それぞれの別れ」
第五部 「吉良上杉の逆襲 決死の江戸入り」
第六部 「吉良邱討ち入り 本懐遂ぐ」
原作:大佛次郎 「赤穂浪士」
脚本:高田宏治、藤井邦夫、ちゃき克彰
監督:原田雄一、上杉尚祺、牧口雄二、杉村六郎、吉川一義
プロデューサー : 江津兵太、小川治(テレビ東京)、深沢道尚、橋本新一、亀岡正人、矢後義和(東映)
(Wikipedia:赤穂浪士 (テレビドラマ 1999年))

赤穂浪士 (NHK大河ドラマ)
『赤穂浪士』(あこうろうし)は、1964年1月5日 - 12月27日にNHKで放映された2作目の大河ドラマ。 原作は、大衆文学の重鎮である大佛次郎の大作『赤穂浪士』。主役の大石内蔵助に大映の看板俳優で後に国民栄誉賞を受賞する長谷川一夫を担ぎ出し、歌舞伎界や新劇界の大物、歌謡界の人気アイドルまでも起用し、前作『花の生涯』を上回る豪華キャストの競演で話題を集めた。赤穂四十七士たちの討ち入りを決意するまでの苦悩や葛藤、彼らに関わる人々の思惑などを1年間かけてじっくりと描き出す大河ドラマならではのストーリー展開で、その結果視聴率は優に30%を超え、浪士の討入りが放送された回には視聴率53.0%という大河ドラマ史上最高視聴率記録をも打ち立てた。この記録は2010年現在まで未だに破られていない。ただし、この当時は大河ドラマはまだ日曜午後8時からの放送ではなかった(当時、日曜午後8時枠はコメディドラマの『若い季節』であった)。全話の平均視聴率は31.9%で歴代4位(2011年現在)。 大河ドラマの名称は、この『赤穂浪士』放送中に、読売新聞が外国の大河小説に倣って、前作『花の生涯』で井伊直弼、今作『赤穂浪士』で大石内蔵助の生涯を描くことから、「大河ドラマ」と呼称したことに由来する。 (Wikipedia:赤穂浪士 (NHK大河ドラマ))

赤穂浪士 (映画)
『赤穂浪士』(あこうろうし)は、1961年(昭和36年)3月28日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督は松田定次、主演は片岡千恵蔵。カラー、東映スコープ、150分。 東映創立10周年記念映画で、東映俳優陣オールスター・キャストで製作された。配収は4億3500万円で、1961年度の邦画配収ランキング第2位となった。 1956年製作の「赤穂浪士 天の巻 地の巻」に続く大佛次郎原作「赤穂浪士」の東映としては二度目の映画化作品である。 スタッフ 製作:大川博 企画:坪井与、辻野公晴、玉木潤一郎、坂巻辰男、中村有隣 原作:大佛次郎 脚本:小国英雄 撮影:川崎新太郎 美術:川島泰三 編集:宮本信太郎 音楽:富永三郎 録音:東城絹児郎 照明:山根秀一 記録:熊田陽光 殺陣:足立怜二郎 色彩考証:和田三造 衣裳考証:甲斐庄楠音 進行主任:渡部健作 監督:松田定次 キャスト 脚注 外部リンク 赤穂浪士 - 日本映画データベース 赤穂浪士 - allcinema 赤穂浪士 - KINENOTE 赤穂浪士 - インターネット・ムービー・データベース(英語)。 (Wikipedia:赤穂浪士 (映画))


赤穂浪士 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  どうぶつの森 - 2017年12月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



どうぶつの森
どうぶつの森シリーズ(どうぶつのもりシリーズ)は、任天堂のコンピュータゲーム『どうぶつの森』を第一作目とする作品群。 主人公はどうぶつの森に住み、村の中を散策したり、自分の家を家具で住みやすくしたり、他の住人と交流したりと村でのほのぼのとした生活を楽しむことができ、最大4人のプレイヤーが同じ村に住むことができる。 北米版のタイトルは「Animal Crossing」。 沿革 NINTENDO64(N64)で発売された当初のCMでは、家族や友達と楽しめるコミュニケーションゲームとしてのアピールがなされていた。 本作発売当時、NINTENDO64市場は終末期を迎えており(N64に替わる新ハード・ゲームキューブが発売間近であった)、これに加えて全くの新規タイトルだったことや非主流的ゲームジャンル(コミュニケーションを売りとしたノンエキサイティングゲーム)であった事などで注目される要素が少なく、初期出荷本数は絞られひっそりと販売された。 (Wikipedia:どうぶつの森)

どうぶつの森の登場キャラクター一覧
どうぶつの森の登場キャラクター一覧(どうぶつのもりのとうじょうキャラクターいちらん)は、コンピューターゲーム『どうぶつの森シリーズ』に登場する、架空のキャラクターの一覧である。 本項ではゲーム版の設定の解説をする。映画版の設定は『劇場版 どうぶつの森』を参照。 本項で用いるシリーズの便宜上の略称は以下の通りにする。 『どうぶつの森』→「初代」 『どうぶつの森+』→「+」 『どうぶつの森e+』→「e+」 『おいでよ どうぶつの森』→「おいでよ」 『街へいこうよ どうぶつの森』→「街へいこうよ」 『とびだせ どうぶつの森』→「とびだせ」 『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』→「ハッピーホームデザイナー」 メインキャラクター 会話中の名前欄は黄・緑色で表示される。 (Wikipedia:どうぶつの森の登場キャラクター一覧)

どうぶつの森の登場人物一覧
『どうぶつの森の登場キャラクター一覧』より : どうぶつの森の登場キャラクター一覧(どうぶつのもりのとうじょうキャラクターいちらん)は、コンピューターゲーム『どうぶつの森シリーズ』に登場する、架空のキャラクターの一覧である。 本項ではゲーム版の設定の解説をする。映画版の設定は『劇場版 どうぶつの森』を参照。 本項で用いるシリーズの便宜上の略称は以下の通りにする。 『どうぶつの森』→「初代」 『どうぶつの森+』→「+」 『どうぶつの森e+』→「e+」 『おいでよ どうぶつの森』→「おいでよ」 『街へいこうよ どうぶつの森』→「街へいこうよ」 『とびだせ どうぶつの森』→「とびだせ」 『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』→「ハッピーホームデザイナー」 メインキャラクター 会話中の名前欄は黄・緑色で表示される。 (Wikipedia:どうぶつの森の登場人物一覧)

どうぶつの森 (NINTENDO64)
『どうぶつの森』(どうぶつのもり)は、任天堂より発売されたNINTENDO64用コミュニケーションゲームソフト。どうぶつの森シリーズの第1作目。また、日本の任天堂の最後のROMカセットのゲームソフトである。 500個以上の家具、とたけけなどから入手できる50曲以上のミュージック、村の住人、ファミコン家具など、その多くが後のシリーズに引き継がれている。 4人まで1つの村(= 1つのカセット)で生活できる。また、コントローラパックにデータを保存し、別の『どうぶつの森』のカセットで起動することにより、他の村へお出かけすることができる。 「コントローラパック同梱版」も発売され、このコントローラパックには、ミュージック、ファミコン、宮本茂からの手紙が収録されている。宮本茂からの手紙はこのコントローラパックでのみ入手可能。 備考 『どうぶつの森』はもともと動物とダンジョンを冒険するという、NINTENDO64の周辺機器である磁気ディスクの64DD向けソフトとして企画されていた。 (Wikipedia:どうぶつの森 (NINTENDO64))

どうぶつの森 (64)
『どうぶつの森 (NINTENDO64)』より : Title どうぶつの森(NINTENDO64)
Genre コミュニケーションゲーム
Plat NINTENDO64
Dev 任天堂
Pub 任天堂
Play 1人から4人(使用時は1人のみ)
Media ロムカセット
Date 2001年4月14日
Price 5800円
『どうぶつの森』(-のもり、 ”Animal Crossing”)は日本で2001年4月14日に発売された任天堂発売としては最後のNINTENDO64用のゲームソフト。
本項ではNINTENDO64版の特徴などについて記述する。ストーリーなどはどうぶつの森を参照。
「どうぶつの森」シリーズの第1作目で500個以上の家具、とたけけなどから入手できる50曲以上のミュージック、ファミリーコンピューター ファミコンなどは、その多くが引き継がれており、「どうぶつの森」シリーズの基礎となっている。
(Wikipedia:どうぶつの森 (64))


どうぶつの森 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  無人 - 2017年12月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



無人境ドリンク
『ドラえもんの道具 (む)』より : ドラえもんのひみつ道具 (む) では、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』、『大長編ドラえもん』(VOL.1〜17)、藤子・F・不二雄のその他の著作に登場するひみつ道具のうち 、読みが「む」で始まるものを列挙する。 ムードスタンド ムードスタンドは、「ドラえもんとドラミちゃん」(てんとう虫コミックス『ドラえもんプラス』第4巻に収録)に登場する。 ドラミの道具。ハートマークが描かれた電気スタンド。これを灯すと周囲が柔らかな灯りに包まれ、静かな音楽が奏でられ、最高のムードとなる。 ムードもりあげ楽団 ムードもりあげ楽団(ムードもりあげがくだん)は、「ムードもりあげ楽団登場!」(てんとう虫コミックス第14巻に収録)、「ジャイアンテレビにでる!」(てんとう虫コミックス第30巻に収録)、『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』に登場する。 (Wikipedia:無人境ドリンク)

無人惑星サヴァイヴ
『無人惑星サヴァイヴ』(むじんわくせいサヴァイヴ)は、2003年10月16日から2004年10月28日までNHK教育テレビで放送されたテレビアニメ作品およびこれを原作とした漫画作品ならびにドラマCD作品である。 NHKオリジナルアニメの第7作目である。これまでのNHKオリジナルアニメが基本的に1話完結型の構成をとっていたのに対して、本作は連続ものの構成となっている。キャラクター原案は江口寿史が担当。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムとマッドハウス。全52話。 物語 あらすじ 宇宙開発が盛んに進み、異常気象や地殻変動によって人が住めなくなった地球に代わり、コロニーと呼ばれる新たな生活圏で暮らすようになった22世紀の時代。 コロニーの1つ、ロカA2の名門私立学校「ソリア学園」に転校した早々、学園の修学旅行で木星への惑星開拓の実習旅行に行く事になった少女ルナとペットのチャコだったが、宇宙船が重力嵐に遭ってしまう。 (Wikipedia:無人惑星サヴァイヴ)

無人惑星サヴァイブ
『無人惑星サヴァイヴ』より : 『無人惑星サヴァイヴ』(むじんわくせいサヴァイヴ)は、2003年10月16日から2004年10月28日までNHK教育テレビで放送されたテレビアニメ作品およびこれを原作とした漫画作品ならびにドラマCD作品である。 NHKオリジナルアニメの第7作目である。これまでのNHKオリジナルアニメが基本的に1話完結型の構成をとっていたのに対して、本作は連続ものの構成となっている。キャラクター原案は江口寿史が担当。アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムとマッドハウス。全52話。 物語 あらすじ 宇宙開発が盛んに進み、異常気象や地殻変動によって人が住めなくなった地球に代わり、コロニーと呼ばれる新たな生活圏で暮らすようになった22世紀の時代。 コロニーの1つ、ロカA2の名門私立学校「ソリア学園」に転校した早々、学園の修学旅行で木星への惑星開拓の実習旅行に行く事になった少女ルナとペットのチャコだったが、宇宙船が重力嵐に遭ってしまう。 (Wikipedia:無人惑星サヴァイブ)

無人航空機
ファイル:Unmanned Aerial Vehicle.jpg thumb 250px イラク上空を飛行するRQ-2 パイオニア無人偵察機
ファイル:OCPA-2005-08-11-080331.jpg thumb 250px MQ-1C ウォーリア無人偵察機
無人航空機(むじんこうくうき)は人が搭乗していない航空機のこと。単に無人機とも呼ばれる。
「無人航空機」には翼長1-2m程度の一般的なラジコン機も含まれるが、人が搭乗して操縦するような大きさの機体から手の上に乗る小さなラジコン機までのあらゆる大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の裏側から制御するものまで多様である。飛行ルートを座標データとしてあらかじめプログラムすることでグローバル・ポジショニング・システム GPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。
(Wikipedia:無人航空機)

無人駅
無人駅(むじんえき)は、駅員が常駐しない鉄道駅。駅員無配置駅。 駅員が常駐していない駅で、「無人駅」の「無人」とは駅員を務める人が皆無であることを指す。したがってはこの呼称は乗降客の数とは関係がない。対概念は有人駅である。なお、路面電車停留場については駅員無配置が標準仕様のため、無人駅の概念に含まれない場合が多い。 旅客を取り扱う無人駅では、特別な理由がない限り乗車・下車は通常通り行われるが、駅員がいないため出札・改札・集札について省略されるか、有人駅とは別の方法(車内収受・商店や民家などへの券売委託など)か自動化手段(券売機・改札機など)がとられる。かつては駅勢圏の人口や乗降客が極端に少ない場合に設けられる事例が多かったが、近年では人件費削減という鉄道事業者側の都合で行われる事もあり、人口希薄地域でない各地でも見られる。 無人駅の設備 乗車駅証明書発行機 乗車駅証明書を発行する機械で、駅の改札口付近に設置され、駅名・発行日・時間が印刷された乗車駅証明書が発行される。 (Wikipedia:無人駅)

無人契約機
『自動契約機』より : 自動契約機(じどうけいやくき)とは、消費者金融・クレジットカード会社の支店や無人店舗に設置されている大型媒体(情報機器)で、遠隔地との間で身分証明書の提示と情報入力などにより審査を行い、その場で金銭賃借の契約手続とサラ金カードやクレジットカードを発行する大型情報機器である。 契約機が設置してある場所に無人店舗が多いことから、無人契約機とも言うが、人手で審査が行われるため必ずしも正しいとはいえない表現である。 1993年にアコムが設置した「むじんくん」が最初である。 類似したもので銀行系消費者金融会社のカード申込機がある。これはマルチメディアキオスク端末と同等の大きさで、契約申込書類の投函・本人確認資料のスキャンと、キャッシングカードを発行する機能に特化したものである。また、三菱東京UFJ銀行にも口座の開設、各種届出などができる自動受付機(愛称は旧UFJ銀行が「テレビ窓口」、旧東京三菱銀行が「テレビバンク」としてきたが、新システム稼動に伴い、旧UFJ側の名称に統一。 (Wikipedia:無人契約機)

無人戦闘機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人戦闘機)

無人攻撃機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人攻撃機)

無人戦闘攻撃機
『UCAV』より : UCAV(Unmanned Combat Air Vehicle)は、無人航空機(無人機、UAV) 、および、軍用ロボットの一種である。爆撃任務を行うために特に設計されたものを指す。 名称について "Unmanned Combat Air Vehicle"を直訳すると「無人戦闘航空移動体」となるが、一般には無人戦闘航空機、無人戦闘攻撃機などと呼ばれる。正式な訳語が無い状況であるが、防衛省では戦闘型無人機としている。 無人「戦闘機」と呼ばれることもあるが、有人機のような汎用性は持たず、一般に知られる戦闘機のような空対空戦闘や空中戦を行うわけではない。精密な攻撃のための空中自律行動・戦闘機能を持つものがUCAVとされるが、この戦闘機能とは現在のところは主に対地攻撃が考えられている。 一般的な特徴 用途によって様々な形態が考案されているが、無人であるために比較的小型、軽量であり、ステルス性を取り入れた設計がなされている。 (Wikipedia:無人戦闘攻撃機)

無人艦隊大型艦
無人艦隊大型艦(むじんかんたい おおがたかん)は、『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の宇宙戦闘艦。本項ではゲーム用に本艦をリメイクした自動超弩級戦艦についても解説する。 西暦2201年の対白色彗星帝国戦役で、多数の人員及び艦艇を喪失した地球防衛軍が、慢性的人員不足の解消という大義名分の下で採用した無人艦艇により編成した艦隊で、大型艦と呼称されるのが本級である。 西暦2202年の暗黒星団帝国の地球侵攻時の防衛戦に参戦。 艦体解説 アンドロメダ級を凌ぐ全長300mの巨躯を誇る無人大型艦。 艦型 地球防衛軍艦艇に共通する紡錘-葉巻形型で、有人艦艇に採用されている塔状艦橋が無いが、コントロール用の送受信アンテナが設置されている。艦体中央部下甲板にはパトロール艦のようなレーダーやセンサー類がある。 艦首上下に波動砲がデスラー戦闘空母のデスラー砲のように船外ユニットとして2門装備されていることが、艦型の特徴となっている。 兵装 艦隊決戦兵器である波動砲2門を縦列(オーバー・アンダー)配置して装備。 (Wikipedia:無人艦隊大型艦)

無人偵察機
無人航空機(むじんこうくうき、英: Unmanned aerial vehicle, UAV)や飛行ドローン(英: Drone)は、人が搭乗していない航空機のこと。無人機の1種。単に、ドローン(Drone)と呼ばれる事もある。 「無人航空機」には全幅30メートルを越える大型から手の上に乗る小型までの様々な大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の裏側からでも制御可能なものまで多様である。飛行ルートを座標データとしてあらかじめプログラムすることでGPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。似た性能を持つ巡航ミサイルや弾道ミサイルは通常は無人航空機には含まない。大きな機体ではガスタービンエンジンを搭載するものから、小さなものではガソリンエンジンを搭載し、極小の機体ではバッテリー駆動される。 固定翼機では、離着陸時に地上を滑走するものが多いが、小型の機体ではトラックの荷台に載せたカタパルトから打ち出すものや、さらに小さな機体では手で投げるものもあり、回収方法も小型のものではネットで受けるものもある。 (Wikipedia:無人偵察機)

無人島ジョーク
無人島ジョーク(むじんとうジョーク、Island joke)は、無人島に漂着した人、あるいは数人のグループを素材としたジョークである。 この設定は、あるジャンルの人々に対する固定観念を明らかにするために用いられている。 これは職業、宗教または国籍についてのネタであることが多く、また登場するのが有名人である場合も多い。無人島という設定はステレオタイプな生活のかもし出す不合理性と登場人物の持つ偏見をより強調する。そして登場人物の持つ偏見や固定観念は、普通の(無人島ではない)環境にあっても、彼ら自身に特有の奇癖を明らかにするだろうことを示唆している。 この設定は、またアニメーションや新聞漫画でもよく見うけられる設定である。ステレオタイプな状況設定は、ヤシの木が一本だけ生えた小島とぼろぼろの服を着た人物という組合せである。 例 無人島からの救出 スコットランドの長老派教会の男が、長い無人島生活の後に救出された。救助艇のデッキに立つ男に向かって船長が尋ねた。「あなたはたった一人で住んでいたと思うのだが、なぜ浜辺に小屋が三つ見えるんだろう?」男は答えた。 (Wikipedia:無人島ジョーク)

無人艦隊小型艦
無人艦隊小型艦(むじんかんたいこがたかん)は宇宙戦艦ヤマトシリーズの映画『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の宇宙戦闘艦である。 西暦2202年に就役していた地球防衛軍の無人戦闘艦。無人艦隊は慢性的人員不足の解消目的で建造、編成された(詳しくは無人艦隊大型艦の項を参照)。大型艦と小型艦の2種類より成る。そのうちの小型の方が本艦である。地球にあるコントロールセンターからの指令で動いていた。コントロールセンターには、その操艦の腕を買われてか、島大介が任務に就いていた。 普段は月の裏側に待機しており、有事の際にはこれらが必要に応じて合流し、艦隊を編成した。 艦の外観は紡錘-葉巻型の変形に分類される。無人なので艦橋は無い。その代わり送受信アンテナが設置されている。特徴として艦首下側に外付け式(外装式)の波動砲を1門装備している。 その他の武装としては三連装主砲を艦前半部の上下に2基に装備している。艦後部上側には連装固定砲を後ろ向きに装備している。その他には舷側に固定式衝撃砲、パルスレーザー砲らしきものを装備している。2202年の暗黒星団帝国の侵攻の際に太陽系侵攻艦隊と交戦するが、後方から奇襲を受けて苦戦。 (Wikipedia:無人艦隊小型艦)

無人島
無人島(むじんとう)とは、島のうち、有人でなく無人のもの。島以外でも、ある種の隔離された状況を指す比喩として用いられる場合もある。 世界最大の無人島はカナダのデヴォン島である。面積は、カナダの島の中で第6位、世界の島の中で第27位で、九州の1.49倍、四国の3.01倍の無人島である。 世界の無人島 世界最大の無人島は、カナダのクイーンエリザベス諸島のデヴォン島である。 デヴォン島は面積約55,000km²で、本州の24%、北海道の66%、九州の1.49倍、四国の3.01倍の面積である。(下記参照) 日本の無人島 どういうものを無人島と呼ぶのかは、島というものがそうであるのと同様、定義が曖昧で便宜的であるが、海上保安庁の定義では、下記のものが無人島となる。 海図上で岸線が0.1km以上ある自然陸地(橋や防波堤で本土などとつながっていてもよい)を島と呼び、そのうちで定住者がいないもの。 ある季節だけ移り住む者が居る島、あるいは、住民登録や本籍をその島の住所に置く者がいても実際に住んでいるわけではない島。 (Wikipedia:無人島)

無人機
無人機(むじんき, 英: unmanned vehicle, uncrewed vehicle)とは、人が搭乗していない乗り物のこと。ドローン(Drone)と呼ばれる事もある。 以下のような物などがある。 無人航空機 (英: unmanned aerial vehicle, UAV) 無人地上車両 (英: unmanned ground vehicle, UGV) 無人水上艦・水上艇 (英: unmanned surface vehicle, USV) 無人潜水艦・潜水艇 (英: unmanned underwater vehicle, UUV) 無人宇宙探査機 (英: unmanned spacecraft)操縦も機械が自律的に行う場合と、人間が遠隔操作で行う場合とがある。 (Wikipedia:無人機)

無人砲艦ヴァルキリー
無人砲艦ヴァルキリーは、谷甲州のハードSF作品群、航空宇宙軍史に登場する架空の戦闘艦艇。同シリーズの中編集『仮装巡洋艦バシリスク』の『砲戦距離一二、〇〇〇』と『襲撃艦ヴァルキリー』、中編集『星の墓標』の『星と海とサバンナ』に登場する。 建造経緯 正規フリゲート艦を保有していなかった外惑星連合軍は、別の方法で航空宇宙軍に対して優位に立つことを考えた。つまり、小型の無人艦を暗礁宙域に潜ませ、有人艦では不可能な高機動を武器に敵の船隊を迎え撃つことである。 その一つがオルカ戦隊であり、地球上にいるオルカ(シャチ)を捕獲し、その生体脳を艦艇に組み込んだものであった。同種の艦艇は航空宇宙軍でもオルカキラーとして実用化された。 もう一つが、生体脳に頼らず小型で高機動かつ大火力の完全無人艦を開発することだった。これがヴァルキリーである。ただし、その開発のためには人間の脳を取り出してクラスタ化したシミュレーションシステム「ラザルス」が使用された。第一次外惑星動乱初期から計画され、動乱末期に試験的に戦線投入されたが、大勢を覆すには至らなかった。 (Wikipedia:無人砲艦ヴァルキリー)


無人 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Apple - 2017年12月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



Apple
『アップル』より : アップル (apple) は、英語でリンゴ(林檎)のこと。 団体 アップル インコーポレイテッド (Apple Inc.) (旧称:アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) 、一般的にアップル (Apple) と呼称される)- アメリカ合衆国のインターネット(ICT)・デジタル家電製品およびそれらに付随したソフトウェアを開発する企業。 Apple Japan合同会社 (Apple Japan GK) - アップル インコーポレイテッドの100%子会社の日本法人。 アップル・コア (Apple Corps Ltd.) - ビートルズがイギリス・ロンドンに設立した企業。現在の主な事業はビートルズの諸権利の管理。1968年設立。 アップル・レコード - アップル・コア社の音楽レーベル。 アップル・ブティック - アップル・コア社がかつてロンドンに開いた洋装店(洋服の販売店)。 アップルインターナショナル - 日本の輸出を中心とする中古車販売企業。 アップルジャパン (中古車) - 日本の中古車売買業者。 (Wikipedia:Apple)

Apple Computer
『アップルコンピュータ』より : Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、Apple Computer(アップルコンピュータ)から改称した。 ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)シリーズ、携帯音楽プレーヤーのiPodシリーズ、ウェアラブルコンピュータのApple Watch。ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのOS X・iOS。クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。 直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っている他、iTunes Storeでは、音楽、映画、テレビ番組、アプリ(App Store)、電子書籍、Podcastと広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。 (Wikipedia:Apple Computer)

Apple Computer Inc.
『アップルコンピュータ』より : Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、Apple Computer(アップルコンピュータ)から改称した。 ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)シリーズ、携帯音楽プレーヤーのiPodシリーズ、ウェアラブルコンピュータのApple Watch。ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのOS X・iOS。クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。 直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っている他、iTunes Storeでは、音楽、映画、テレビ番組、アプリ(App Store)、電子書籍、Podcastと広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。 (Wikipedia:Apple Computer Inc.)

Apple iPod
『IPod』より : iPod(アイポッド)は、アップルが開発・販売する携帯型デジタル音楽プレイヤー。本体に搭載されている記憶装置に数百から数万曲の音楽を保存することができる。 現在、アップルより発売されているiPodはiPod shuffle(アイポッド・シャッフル)、iPod nano(アイポッド・ナノ)、iPod touch(アイポッド・タッチ)の3種類である。 バリエーション アップルは現在3種類のiPodを販売しており、モデルによって容量やデザインが異なっている。 全機種でフラッシュメモリを記録媒体として用いられている。 2015年7月現在販売されているモデルの分類は下記の通り。 iPod shuffle(2GB、シルバー/ブルー/ピンク/ゴールド/スペースグレイ/(PRODUCT)RED) iPod nano(16GB、シルバー/スペースグレイ/ブルー/ピンク/ゴールド/(PRODUCT)RED) iPod touch(16GB・32GB・64GB・128GB、ブラック&スレート/ホワイト&シルバー/ブルー/ピンク/ゴールド/スペースグレイ/(PRODUCT)RED)iPod classicは初代iPodからの流れを汲むシリーズであったが、2014年9月10日にアップルストアでの取り扱いを終了した。 (Wikipedia:Apple iPod)

Apple Filing Protocol
AFP (AppleTalk Filing ProtocolまたはApple Filing Protocol)は、アップル インコーポレイテッド アップルコンピュータが開発した、Mac OS、Mac OS X(Mac OS X Server)のファイル共有 (AppleShare)のためのプロトコルである。初期はAppleTalkの複数のプロトコルのうちのひとつとして存在した。現在はAppleTalkではなくインターネット・プロトコル・スイート TCP/IP上で動くプロトコル(AFP over TCP)になっている。
こうしたAFPによるファイル共有のことをAppleShareと呼ぶ場合がある。
Mac以外でもAFPを実装するソフトウェアがいくつかあり、異なるOSとの間でファイル共有を実現することができる。これの具体例に関しては後述の「実装例」を参照のこと。
極めて古いMacはAppleTalkのAFPのみをサポートするため、最近のTCP/IPのみのAFPサーバには接続できない。また、その逆に最近のMacは極めて古いAFPサーバに接続できないという問題がある。しかしながら、AppleTalk自体が過去のものになりつつあるため、近年はさほど問題視されない。
(Wikipedia:Apple Filing Protocol)

Apple II
Apple II(アップル ツー)は、アップルが1977年に発表したパーソナルコンピュータ(ないしホームコンピュータ(en:Home computer)。当時の分類としてはマイクロコンピュータ)である。「Apple ][」と表記されることもあるが、これは実機の筐体蓋の金属プレートのロゴの形状を模したもの。 世界で初めて、個人向けに完成品として大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータ(の直接の先祖と言えるコンピュータ)である。Apple Iの成功でそのようなコンピュータの潜在的な市場が存在することを確信したスティーブ・ジョブズらにより、専門の技術者ではない一般的な愛好家などでも使えるコンピュータとして製造された(アップルはApple IIを、他の当時のマイクロコンピュータと差別化すべく、ホームコンピュータ(en:Home computer)として宣伝した)。 (Wikipedia:Apple II)

Apple2
『Apple II』より : Apple II(アップル ツー)は、アップルが1977年に発表したパーソナルコンピュータ(ないしホームコンピュータ(en:Home computer)。当時の分類としてはマイクロコンピュータ)である。「Apple ][」と表記されることもあるが、これは実機の筐体蓋の金属プレートのロゴの形状を模したもの。 世界で初めて、個人向けに完成品として大量生産・大量販売された、パーソナルコンピュータ(の直接の先祖と言えるコンピュータ)である。Apple Iの成功でそのようなコンピュータの潜在的な市場が存在することを確信したスティーブ・ジョブズらにより、専門の技術者ではない一般的な愛好家などでも使えるコンピュータとして製造された(アップルはApple IIを、他の当時のマイクロコンピュータと差別化すべく、ホームコンピュータ(en:Home computer)として宣伝した)。 (Wikipedia:Apple2)

Apple TV
ファイル:Apple TV.jpg thumb right 300px Apple TV
Apple TV(アップルティーヴィー)とは、アップル インコーポレイテッド 米アップル社(Apple Inc.)が開発・販売するセットトップボックスである。2006年9月12日にコードネーム「iTV」(アイティーヴィー)として発表された(発表時はApple Computer, Inc.)。
家庭内で映像 ビデオ・コンテンツをiTunesからテレビへ無線LAN 無線や有線Local Area Network LANを通して配信することができる他、YouTubeの映像も見ることができたり、2008年1月15日より、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、アメリカ合衆国 アメリカに限り映画のレンタルもできる。
無線LAN(IEEE 802.11 IEEE 802.11b/g/nドラフト)、またはイーサネットで特定1台のパソコンのiTunesと自動的に同期し、内蔵のHDDにコンテンツを貯めることができる。出力解像度は高精細度テレビジョン放送 720pに対応する。5台までのパソコンからストリーミングを受ける機能も備える。同期、ストリーミングはMac OS X、Microsoft Windows Windowsの両方に対応している。製品にはApple Remoteが付属し、Front Rowと同様のグラフィカルユーザインタフェース GUIを実装して簡単なメニュー操作で各データを閲覧・再生できるようになっている。
(Wikipedia:Apple TV)

Apple Shake
『Shake』より : Shake(シェイク)は、アップルの映画やHDTV等の高解像度の映像、VFXに使用されるデジタル合成を目的としたMac OS XとLinux用ソフトウェアである。2009年7月31日時点で販売終了している。 CGと実写、ブルーバック素材を合成するのに特に優れたソフトウェア。高解像度の映像も高速で処理できる高性能のソフトであり、モーフィングやタイムリマップなどのプロフェッショナル向け機能も搭載する。業界で最も優れたキーヤーとされるPrimatte KeyerとKeylightの2つは標準でバンドルし、Ultimatte Keyerもプラグインを追加することで対応する。合成する為に必要なカラーコレクションやペイント機能、ブラー、プリマルチプライ、メインとエッジをそれぞれ調整可能なロトスコープ、それを利用したマスクなども搭載している。色深度も8bit、16bit、浮動小数点に対応する上、同じプロジェクト内の個別のノードで異なる色深度を扱うことも可能である。 (Wikipedia:Apple Shake)

Apple Boot Camp
『Boot Camp』より : Boot Camp(ブートキャンプ)は、アップルにより開発・配布されているソフトウェア。Intel Macにおいて、Microsoft Windowsの利用を可能とする。 2006年にインテル製CPU搭載のMacを発売開始したアップルは、Intel MacにおけるWindows起動を積極的に支援も妨害もしないと表明していた。 Boot Campは、2006年4月5日にEFIでは起動出来ないOSをサポートする為のCSM (Compatibility Support Module) 搭載と思われるFirmware Updateと共にパブリックベータとして発表された。Boot Campとは軍隊における基礎訓練を意味するスラングであり、ここではコンピュータの起動(boot)と掛けて使用されている。2007年10月発売されたMac OS X v10.5においてVersion 2.0が搭載された。 機能 Boot Campは、Intel MacのハードディスクにMac OS Xを残したまま、Windowsをインストールするための任意のサイズのパーティションを作成する機能やWindowsのインストール後にIntel Macで使われている無線LANやビデオカードのドライバをインストールするためのドライバCD-Rを作成する機能を持つ。 (Wikipedia:Apple Boot Camp)

AppleSingle
AppleSingleとAppleDoubleは、Mac OS独自のファイルシステムHierarchical File System HFS及びHFS Plus HFS+上のファイルを他のファイルシステムと交換する際に、様々なファイル属性(特にリソースフォーク)が欠落するのを防ぐ目的でアップル インコーポレイテッド Apple Computer社(当時)が考案したフォーマットである。バージョン1とバージョン2が存在するが、現在のMac OS Xは互換性のない拡張をおこなったバージョン2のAppleDoubleを用いる。
Mac OSではひとつのファイルに、リソースフォーク データフォーク、リソースフォークという2つのフォーク (ファイルシステム) フォークがあり、更に様々なメタデータ(コメント、ファイル時刻、Finder情報等)がある。特にファイル時刻には作成時刻、変更時刻、バックアップ時刻、アクセス時刻がある。Finder情報はFinder クリエータとファイルタイプを含んでいる。
(Wikipedia:AppleSingle)

Apple Developers Tools
Apple Developers Toolsはアップルによる統合開発環境。プログラミング言語としては、C言語やC++、Objective-C、Java、AppleScriptを用いてプログラムを開発する。プロジェクト(プログラムを構成するソースコードやマルチメディアファイルなど)の管理、ソースコードの記述、デバッグ、コンパイルを行う「Xcode」、GUIのデザインを行う「Interface Builder」、コンパイラやデバッガ、各種ユーティリティなどから構成される。 現在ではアップルのFTPサイトから無償でダウンロードできる他、Mac OS Xのパッケージにも付属している。 機能 Apple Developers Tools の機能は以下の通り。 Xcode Xcodeはいわゆる統合開発環境であり、Microsoft Visual StudioやオープンソースのEclipseなどに相当する。 (Wikipedia:Apple Developers Tools)

Apple Developer Tools
『Apple Developers Tools』より : Apple Developers Toolsはアップルによる統合開発環境。プログラミング言語としては、C言語やC++、Objective-C、Java、AppleScriptを用いてプログラムを開発する。プロジェクト(プログラムを構成するソースコードやマルチメディアファイルなど)の管理、ソースコードの記述、デバッグ、コンパイルを行う「Xcode」、GUIのデザインを行う「Interface Builder」、コンパイラやデバッガ、各種ユーティリティなどから構成される。 現在ではアップルのFTPサイトから無償でダウンロードできる他、Mac OS Xのパッケージにも付属している。 機能 Apple Developers Tools の機能は以下の通り。 Xcode Xcodeはいわゆる統合開発環境であり、Microsoft Visual StudioやオープンソースのEclipseなどに相当する。 (Wikipedia:Apple Developer Tools)

Apple III
Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple III)

Apple ///
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple ///)

Apple///
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple///)

Apple3
『Apple III』より : Apple III(アップル・スリー)は、アップルコンピュータによってApple IIの後継機となることを意図して開発、販売が行われたビジネス向けのパーソナルコンピュータ。しばしばApple ///と表記される。 1980年5月19日に最初のアナウンスと公開が行われ、その年の秋に公式に発売された。 Apple IIIの開発作業は1978年末にウェンデル・サンダー博士の指導のもとで始められた。"Sara"という開発コードネームで呼ばれ、これはサンダー博士の娘にちなんで命名されたものである。 深刻な安定性に関する問題のため、設計の全般的な見直しと製品のリコールを余儀なくされた。Apple IIIは開発と生産が1984年4月24日に打ち切られ、またIII Plusは1985年9月にアップルコンピュータの製品ラインから姿を消した。 Apple IIIは改良型のApple IIと見ることもできるが、だとすると1976年まで遡る8ビットマシンの系譜の最後の後継者ということになる。 (Wikipedia:Apple3)

AppleScript
AppleScript(アップルスクリプト)は、アップルが開発したMac OS用のオブジェクト指向のスクリプト言語。System 7(Mac OS 7にあたる)から採用されている。 標準環境で利用でき、ある程度自然言語(英語)に似た構文を持つ。制御構文、ハンドラや変数、オブジェクトやプロパティの記述といったプログラミングの基本機能を言語に備えており、Mac OSのプロセス間通信機能の一つであるApple eventによって、システムや様々な対応アプリケーションにまたがって制御できる。 AppleScriptはMac OSのスクリプティング機構Open Scripting Architecture(OSA)に対応した言語(OSA言語)のひとつであり、Mac OS X v10.10よりJavaScript for Automation(JXA)も標準搭載されるようになった。 (Wikipedia:AppleScript)

Applescript
『AppleScript』より : AppleScript(アップルスクリプト)は、アップルが開発したMac OS用のオブジェクト指向のスクリプト言語。System 7(Mac OS 7にあたる)から採用されている。 標準環境で利用でき、ある程度自然言語(英語)に似た構文を持つ。制御構文、ハンドラや変数、オブジェクトやプロパティの記述といったプログラミングの基本機能を言語に備えており、Mac OSのプロセス間通信機能の一つであるApple eventによって、システムや様々な対応アプリケーションにまたがって制御できる。 AppleScriptはMac OSのスクリプティング機構Open Scripting Architecture(OSA)に対応した言語(OSA言語)のひとつであり、Mac OS X v10.10よりJavaScript for Automation(JXA)も標準搭載されるようになった。 (Wikipedia:Applescript)

Apple Store (直営店)
:”この項目は直営店に関するものです。オンラインストアに関してはApple Storeに記述されています。”
Apple Store(アップルストア)は、米Apple Computer本社によって直接運営されているコンピュータ関連の直営店である。2006年3月現在、アメリカ合衆国 アメリカ、日本、イギリス、カナダに出店している。
アメリカ国内にはカリフォルニア州内に30店舗以上を含む、29州内に140店舗以上のアップルストア直営店がある。
日本のアップルストア直営店は6店舗。2006年6月24日に札幌市 札幌に7店目がオープンした。
Apple Store Ginza (東京・銀座)
Apple Store Shibuya (東京・渋谷)
Apple Store Shinsaibashi (大阪・心斎橋)
(Wikipedia:Apple Store (直営店))

AppleTalk
AppleTalk(アップルトーク)は、主にアップルコンピュータ社製パソコンのMacintosh(Mac)で利用された通信プロトコル群の総称。 AARP、DDP、RTMP、AEP、NBP、ZIP、ATP、PAP、ASP、ADSP、AFPといった複数のプロトコルを組み合わせて利用する技術だった。 AppleTalkはTCP/IPとは全く別のものである。初期のTCP/IPはユーザや管理者による複雑な設定を必要としたのに対し、AppleTalkは「ケーブルを繋げばすぐ使える」ネットワークであった。ただし、基本的なフレームワークが全く異なり、相互互換性がない。TCP/IP (IPv4)が32ビットのIPアドレスで個体の識別を行なうのに対し、AppleTalkでは24ビット(16ビットのネットワーク部と8ビットのノードアドレス)を用いた。 AppleTalk対応機器は、電源投入時あるいはネットワーク接続時にブロードキャスト信号を流し、自動的にアドレスとマシン名を割り当てる。 (Wikipedia:AppleTalk)


Apple - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す