[PR]

日別キーワード

第1位  電子書籍 - 2017年12月20日


関連するイメージは見つかりませんでした



電子書籍
電子書籍(でんししょせき)とは、紙とインクを利用した印刷物ではなく、電磁的に記録された情報のうち、従来の書籍(雑誌を含む)を置き換える目的で作成されたコンテンツをいう。そのため目次、ページ送り、奥付など書籍としての体裁を整えたものが多い。再生には電子機器のディスプレイのほか、スピーカーが必要な場合もある。電子書籍はソフトウェアであるコンテンツだけを指すが、ハードウェアである再生用の端末機器(電子ブックリーダー)も重要な要素である。電子ブック、デジタル書籍、デジタルブック、Eブック、オンライン書籍とも呼ばれる。 電子書籍のコンテンツの多くは、既に出版された印刷書籍の情報を、デジタルな文字情報や必要ならばさし絵をデジタル画像情報へ変換して電子ファイルにすることで、印刷、製本、流通の経費削減や省スペースを図ったものである。コンテンツは有料と無料のものがあり、その多くが無線/有線のネットワークからダウンロード完了後に読むことになる。紙の書籍では不可能な、ハイパーリンク・動画・音声・振動(バイブレーション)などを併用したコンテンツも存在する。 (Wikipedia:電子書籍)


電子書籍 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Google Chrome - 2017年12月22日


関連するイメージは見つかりませんでした



Google Chrome
Google Chrome(グーグル・クローム)は、HTMLレンダリングエンジンにBlink(27以前はWebKit)を採用し、Googleが開発しているウェブブラウザである。 北米では 2008年9月2日、日本では 9月3日に Windows XP / Vista 向けのベータ版が公開され、12月12日に正式版が公開された。最初のリリースの翌日、ブラウザ市場で実質 1% 以上のシェアを獲得し、アメリカ合衆国では 1 週間のうちに 200 万人がダウンロードしたとされる。2010年5月25日(日本時間5月26日)、Mac OS XとLinux向けの正式版が公開された。 Google ChromeはChromiumと呼ばれるオープンソースプロジェクトで開発されたウェブブラウザをもとに開発されており、Chromiumにプロプライエタリなコンポーネント(ロゴなどGoogleの商標や動画再生機能、自動更新機能など)を追加したものである。 (Wikipedia:Google Chrome)


Google Chrome - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  Linux - 2017年12月22日


関連するイメージは見つかりませんでした



Linux
Linux(リナックス、そのほかリヌックス、ライナックスなど)は、UnixライクなOSカーネルであるLinuxカーネル、およびそれをカーネルとして周辺を整備したシステム(GNU/Linuxシステムも参照)。 Linuxは、狭義ではLinuxカーネル、広義ではそれをカーネルとして用いたシステムを指す、Unix系(Unixライク、Unix like)オペレーティングシステムである。カタカナにすると(作者リーナス・トーバルズの名前に準じるものとすれば)リーナックス、あるいはライナックスであるが、「リナックス」とされることも多い(後述、Linux#「Linux」の読み方)。Linuxは、スーパーコンピュータ・メインフレーム・サーバ・パーソナルコンピュータ・組み込みシステム(携帯電話やテレビなど)など、幅広い種類のハードウェアと共に使用している。 Linuxカーネルは、最初IA-32アーキテクチャのCPUを搭載したPC/AT互換機用として開発されたが、その後史上最も多くのハードウェアプラットフォーム向けにリリースされたOSとなった。 (Wikipedia:Linux)

Linuxクラスター
Linuxクラスター(リナックスクラスター)は、Linuxを利用しているコンピュータ・クラスターである。一般に疎結合クラスターで、対称型マルチプロセッシング (SMP) が、CPUとメモリをより密に繋いでいるのに比べると、クラスターの結合は疎である。クラスターの各要素は、完全に独立したコンピュータとして動作しており、高速なLANなどを利用してお互いに接続されている。 要素となるマシンはLinuxないしGNU/Linuxシステムを搭載したコンピュータである。 Linuxを動作させるために必要なハードウェアは、ごく一般的なパーソナルコンピュータでよいため、手軽にスーパーコンピュータを作り始められることが特徴である。また、Linuxはスケーラビリティに優れ、高速のコンピュータ上でも動いている。このため、低速な環境でシステムを構築してから、徐々に高速なコンピュータ環境に向かって進化させることが出来る。 また、各コンピュータを繋ぐのには標準的なLANを使っているため、接続のハードウェアや技術、ソフトウェアは、従来の物を使うことが出来る。 (Wikipedia:Linuxクラスター)

Linuxディストリビューション
Linuxディストリビューションとは、Linuxを一般利用者がインストールしたり、利用できる形にまとめ上げたもの(頒布形態)。 コンポーネント カーネルの他、基本的なUNIXのツールやユーティリティ、その他サーバ向けやデスクトップ環境向けのソフトウェアを集め、インストーラがついている。パッケージ管理システムを持つものも多い。 カーネル カーネルモジュール等 起動に必要なもの init /etc などの基本的なファイル群 基本的なツールやユーティリティ シェル GNU Core Utilities(coreutilsとも。昔のfileutils, shellutils, textutilsは全てcoreutilsに取り込まれた) コンパイラ等 GNU Binutils (binutils) GCC glibc 各種の設定を行うソフト スクリプト言語(sed, awk, etc) GUI X11のフリーな実装であるXFree86、XOrg デスクトップ環境としてGNOME、KDE、Xfce ウィンドウマネージャ デスクトップ向けアプリケーション ウェブブラウザ 電子メールクライアント テキストエディタ オフィススイート マルチメディア ゲーム サーバ向けアプリケーション メールサーバ Webサーバ データベース管理システム ソフトウェア開発向けアプリケーション 多数のコンピュータ言語開発環境これらはソフトウェア構成の例であり、他にも様々なソフトウェアをインストールできる。 (Wikipedia:Linuxディストリビューション)

Linuxカーネル
Linuxカーネルは、リーナス・トーバルズによって開発された、UnixライクなオペレーティングシステムであるLinuxのカーネル。Minixを参考にしており影響を受けた点もあるが、ゼロから書かれた(IBM PCを端末エミュレータとして動かすためのコードから成長させたものと言われている)ものである。 ライセンスにGPL(ただしバージョン2だ、とリーナスは主張している)を採用した、自由なソフトウェアである。このことがLinuxを共有の物として開発することを推進させた、とされている。Linuxの開発とインターネットの発展が時期的に一致したことも、Linuxの周りに開発コミュニティを形成するのに幸いした。 また、開発に際して、よりオープンな開発体制をとり、現在バザール方式と呼ばれている、誰でもLinux Kernel Mailing Listへのバグ報告や修正、機能拡張パッチを公開でき、その中から最終的にリーナス・トーバルズと彼が任命したメインテナーがコーディネータとなって、公式版のLinuxカーネルの質を保っている。 (Wikipedia:Linuxカーネル)

Linuxマシン
Linuxマシン(リナックスマシン)とは、Linuxカーネルや、Linuxカーネルを含めたGNU/Linuxオペレーティングシステムを実行するコンピュータを指す。ソフトウェアだけではなく、ハードウェアも含めている。Linuxボックスと呼ぶこともある(英語ではLinux boxが普通の呼び名)。 Linuxは多くの種類のコンピュータ(CPUアーキテクチャ、コンピュータ・アーキテクチャ)で利用可能なオペレーティングシステム (OS) で、Linuxマシンと呼んでも、通常のパーソナルコンピュータを始め、マッチ箱程度のサイズから、大きなものはメインフレームと呼ばれる大型のコンピュータまで、世界に存在するコンピュータと呼べる多くの物の上で動作している。 (Wikipedia:Linuxマシン)

Linux from Scratch
Linux From Scratch(リナックス フロム スクラッチ、LFS)とは、Linuxを1から構築しようという試みである。すなわち、カーネルなども含めてすべて手作業でソースコードからコンパイルして作り上げる。 具体的には、まず現在動作しているLinuxシステム上で、LFSをコンパイルするためのシステムを構築する。そのシステム上で、実際に稼働するLFSのシステムをコンパイルし、実際に起動することが出来る状態にまでもって行くという手順を踏む。 LFSの構築が完了した後は、Beyond Linux From Scratch(BLFS)に従って、有用なライブラリやX Window SystemといったGUI環境などを導入することができる。 LFSのサイトで最新の安定版LFS 7.8と開発版を入手することができる。 LFSソフトウェア一覧 LFS 7.8に含まれたソフトウェアのリスト 外部リンク Linux From Scratch プロジェクトサイト(英語) LFSブック日本語版 (lfsbookja) OSDN LFSブックの日本語訳。 (Wikipedia:Linux from Scratch)

LinuxWorld Conference & Expo
(Wikipedia:LinuxWorld Conference & Expo)

LinuxPPC
LinuxPPCは、PowerPCを用いたプラットフォーム向けに、有志が集まって最初に作られたLinuxディストリビューションである。Red Hat Linuxを基に作られ、PowerPCアーキテクチャ上で動作する。AppleのMacintoshだけでなく、かつて販売されていたBeOSマシンやIBMのPowerSeries、モトローラのPowerStackなどのPRePマシンでも動作していた。(出典:http://www.jonh.net/cgi-bin/lppcfom/fom?_recurse=1&file=169#file_216)Webサイトhttp://www.linuxppc.org を拠点としていた。 後に開発時の有志が集まり、米国にLinuxPPC,Incを設立し、ディストリビューションCDの販売に乗り出したが、Jeff Carr 氏と他の開発者との金銭的なトラブルから、Jeff氏と他の開発者とが決裂した。 (Wikipedia:LinuxPPC)

LinuxWorld Conference & Expo
LinuxWorld Conference & Expo(リナックスワールド カンファレンス アンド エキスポ)は、Linuxとオープンソースの普及を目的とした国際リナックス会議である。世界各地で開催されている。 2006年はボストンとサンフランシスコで開催された。 日本でも2007年5月30日から6月1日までの3日間、『LinuxWorld Expo/Tokyo 2007』が開催される。 例年、日本では5月の最終週の水曜日から金曜日の日程で開催され、2008年は5月28日から5月30日までの3日間、東京ビッグサイトにて『LinuxWorld Expo/Tokyo 2008』が開催される。 外部リンク LinuxWorld Conference & Expo LinuxWorld Expo/Tokyo。 (Wikipedia:LinuxWorld Conference & Expo)

Linux International
Linux International(リナックス インターナショナル、LI)は、Linux関連のソフトウェア、OSなどの促進をしている非営利団体である。代表はジョン・"マッドドッグ"・ホール。 外部リンク Linux International。 (Wikipedia:Linux International)


Linux - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  インスタ映え - 2017年12月22日


関連するイメージは見つかりませんでした




インスタ映え - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ライトノベル - 2017年12月22日


関連するイメージは見つかりませんでした



ライトノベル
ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語。略語としてはラノベ、ライノベ。稀に、軽音楽のように軽文学や軽小説と表記される場合もある。 ライトノベルの定義 ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり(後述)、現在においても出版業界で完全に明確な基準が確立されているというものではない。日経BP社『ライトノベル完全読本』においては「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされている。また榎本秋は自身の著書における定義として「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」としている。あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物をマンガやアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。 特徴と年齢層 特徴としては、そのほとんどが文庫本の判型であり、比較的安価であることが挙げられる。 (Wikipedia:ライトノベル)

ライトノベルズ
『ライトノベル』より : ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語。略語としてはラノベ、ライノベ。稀に、軽音楽のように軽文学や軽小説と表記される場合もある。 ライトノベルの定義 ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり(後述)、現在においても出版業界で完全に明確な基準が確立されているというものではない。日経BP社『ライトノベル完全読本』においては「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」とされている。また榎本秋は自身の著書における定義として「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」としている。あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物をマンガやアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。 特徴と年齢層 特徴としては、そのほとんどが文庫本の判型であり、比較的安価であることが挙げられる。 (Wikipedia:ライトノベルズ)

ライトノベル作家一覧
ライトノベル作家一覧(ライトノベルさっかいちらん)は、ライトノベルを主として書く作家の一覧である。 作者名の後の括弧内は、その人が主に活躍するレーベルを示している。 日本の作家名一覧 あ行 相生生音(電撃文庫) 逢空万太(GA文庫) 英田サキ (講談社X文庫ホワイトハート) 葵せきな(富士見ファンタジア文庫) 青木祐子(集英社コバルト文庫) あおしまたかし(富士見ファンタジア文庫) 蒼山サグ(電撃文庫) 青田竜幸(富士見ファンタジア文庫(107)) 赤川次郎(集英社コバルト文庫) あかつきゆきや(電撃文庫) 茜屋まつり(電撃文庫) あかほりさとる(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 赤松中学(MF文庫J) 秋口ぎぐる(富士見ミステリー文庫) 秋田禎信(富士見ファンタジア文庫・角川スニーカー文庫) 秋津透(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 秋山瑞人(電撃文庫) 日日日(角川スニーカー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 浅井ラボ(角川スニーカー文庫・HJ文庫) アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫) 朝香祥(集英社コバルト文庫・角川ビーンズ文庫) 淺沼広太(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫・一迅社文庫) あざの耕平(富士見ファンタジア文庫(96)・富士見ミステリー文庫) あさのハジメ(MF文庫J) 明日香々一(富士見ファンタジア文庫) あすか正太(電撃文庫・角川スニーカー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 阿部暁子(集英社コバルト文庫) 阿智太郎(電撃文庫・MF文庫J) 雨木シュウスケ(富士見ファンタジア文庫) 尼野ゆたか(富士見ファンタジア文庫(152)) 雨宮諒(電撃文庫) 雨川恵(角川ビーンズ文庫) 新井輝(ファミ通文庫・富士見ミステリー文庫(8)) 新井素子(集英社コバルト文庫) 新木伸(電撃文庫・ファミ通文庫) 有川浩(電撃文庫・メディアワークス文庫) 有沢まみず (電撃文庫) 綾崎隼(メディアワークス文庫) 綾里けいし(ファミ通文庫) 庵田定夏(ファミ通文庫) 五十嵐雄策(電撃文庫) 石原宙(集英社スーパーダッシュ文庫) 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫) 市川丈夫(富士見ファンタジア文庫(97)) 壱乗寺かるた(富士見ミステリー文庫(58)) 壱日千次(MF文庫J) 伊藤ヒロ 糸緒思惟(一迅社文庫・HJ文庫) 井上堅二(ファミ通文庫) 入間人間(電撃文庫・メディアワークス文庫) 岩井恭平(角川スニーカー文庫) 岩田洋季(電撃文庫) いわなぎ一葉(富士見ファンタジア文庫(148)) 岩本隆雄(ソノラマ文庫) 犬村小六(ファミ通文庫・ガガガ文庫) うえお久光(電撃文庫) 上栖綴人(HJ文庫) 上田志岐(富士見ミステリー文庫(48)) 内山靖二郎(MF文庫J) 兎月竜之介(集英社スーパーダッシュ文庫) 宇津田晴(ルルル文庫) 冲方丁(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・徳間デュアル文庫・電撃文庫・MF文庫J・ハヤカワ文庫JA) 郁子匠(ポプラ文庫) 浦根絵夢(講談社X文庫) 嬉野秋彦(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫) 虚淵玄(ガガガ文庫、星海社FICTIONS) 榎田尤利(角川ビーンズ文庫) 榎木洋子(集英社コバルト文庫) 江波光則(ガガガ文庫) 大凹友数(MF文庫J) 大樹連司 大迫純一(GA文庫) おかざき登(MF文庫J) 岡野麻里安(講談社X文庫ホワイトハート) おかゆまさき(電撃文庫) 小河正岳(電撃文庫) 沖田雅(電撃文庫) 沖原朋美(コバルト文庫) 荻野目悠樹(徳間デュアル文庫) 小沢淳(講談社X文庫ホワイトハート) 乙一(集英社文庫・角川スニーカー文庫) 御堂彰彦(電撃文庫) 小野不由美(新潮文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 折口良乃(電撃文庫) 折原みと(ポプラ社・講談社X文庫ティーンズ・ハート・コバルト文庫・レモン文庫) オヤジギショウ か行 海冬レイジ(富士見ミステリー文庫(66)・富士見ファンタジア文庫・MF文庫J) 海原零(集英社スーパーダッシュ文庫) 櫂末高彰(ファミ通文庫) 鏡貴也(富士見ファンタジア文庫(111)) 鏡遊(MF文庫J) 風見周(富士見ファンタジア文庫(121)・一迅社文庫) 風見潤(講談社X文庫) 柏枝真郷(講談社X文庫ホワイトハート・光風社出版クリスタル文庫) 春日みかげ 片山憲太郎(集英社スーパーダッシュ文庫) 片山美保子(集英社コバルト文庫) かたやま和華 加地尚武(ぺんぎん書房) 賀東招二(富士見ファンタジア文庫・竹書房ゼータ文庫) 上遠野浩平(電撃文庫・徳間デュアル文庫・富士見ミステリー文庫) 紙吹みつ葉(ファミ通文庫) 仮名堂アレ(ガガガ文庫) 鴨志田一(電撃文庫) 加納新太(ファミ通文庫) 壁井ユカコ(電撃文庫) 茅田砂胡(C★NOVELS・角川スニーカー文庫) 鎌池和馬(電撃文庫) 神野オキナ(MF文庫J・GA文庫・HJ文庫) 唐辺葉介(星海社FICTIONS) 枯野瑛(富士見ミステリー文庫) 川上稔(電撃文庫) 川口士 川崎ヒロユキ(集英社スーパーダッシュ文庫) 川原礫(電撃文庫) 神坂一(富士見ファンタジア文庫(20)・角川スニーカー文庫) 神崎紫電(ガガガ文庫) 神崎リン(角川スニーカー文庫) 樹川さとみ(集英社コバルト文庫) 菊池早苗(講談社X文庫ホワイトハート) 城崎火也(集英社スーパーダッシュ文庫) 北沢慶(富士見ファンタジア文庫) 喜多嶋隆(パレット文庫・コバルト文庫) 喜多みどり(角川ビーンズ文庫) 公野櫻子(電撃文庫) 木村心一(富士見ファンタジア文庫) 木村航(ファミ通文庫) 金蓮花(集英社コバルト文庫) 日下弘文(富士見ファンタジア文庫(128)) 久住四季(電撃文庫) 久美沙織(集英社コバルト文庫) 倉田英之(電撃文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 倉本由布(集英社コバルト文庫) 栗原ちひろ(角川ビーンズ文庫) 黒田洋介(富士見ファンタジア文庫) 桑島由一(MF文庫J) 桑原水菜(集英社コバルト文庫) 甲田学人(電撃文庫) 紅玉いづき(電撃文庫) 上月司(電撃文庫) 豪屋大介(富士見ファンタジア文庫(117)) 五代ゆう(富士見ファンタジア文庫(43)・MF文庫J) 小林めぐみ(富士見ファンタジア文庫) 駒崎優(講談社X文庫ホワイトハート) 今野緒雪(集英社コバルト文庫) さ行 三枝零一(電撃文庫) 雑賀礼史(富士見ファンタジア文庫(66)) 斉藤真也(MF文庫J) 冴木忍(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 榊一郎(富士見ファンタジア文庫(88)・ファミ通文庫・GA文庫・HJ文庫) さがら総(MF文庫J) 左京潤(富士見ファンタジア文庫) 桜こう(ガガガ文庫) 櫻井牧(富士見ファンタジア文庫) 桜坂洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 桜庭一樹(富士見ミステリー文庫(38)・ファミ通文庫) 細音啓(富士見ファンタジア文庫) 佐々原史緒(ファミ通文庫) 笹本祐一(ソノラマ文庫) 定金伸治(集英社スーパーダッシュ文庫) 佐藤ケイ(電撃文庫) 佐藤了(ファミ通文庫) 三田誠 (角川スニーカー文庫・電撃文庫) 椎名蓮月(富士見ファンタジア文庫) 椎野美由貴(角川スニーカー文庫) 志木謙介(HJ文庫) 時雨沢恵一(電撃文庫) しなな泰之(集英社スーパーダッシュ文庫) 柴村仁(電撃文庫・メディアワークス文庫) 清水文化(富士見ファンタジア文庫(83)・HJ文庫) 清水マリコ(MF文庫J) 志瑞祐(MF文庫J) 志村一矢(電撃文庫) 霜越かほる(集英社スーパーダッシュ文庫) 霜島ケイ(小学館キャンバス文庫) 篠崎砂美(電撃文庫・ファミ通文庫) 庄司卓(富士見ファンタジア文庫) 十文字青(角川スニーカー文庫) しらせはる(集英社コバルト文庫) 白鳥士郎(GA文庫) 師走トオル(富士見ミステリー文庫(47)) 新城十馬(富士見ファンタジア文庫) 新保静波(集英社スーパーダッシュ文庫) すえばしけん(HJ文庫) 周防ツカサ(電撃文庫) 須賀しのぶ(集英社コバルト文庫) 菅沼理恵(角川ビーンズ文庫) 杉井光(電撃文庫) 杉原智則(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 鈴木鈴(電撃文庫) 鈴木大輔(富士見ファンタジア文庫(149)) スズキヒサシ(電撃文庫) 鈴本紅(集英社コバルト文庫) 清涼院流水(講談社ノベルス・講談社BOX) 清家未森(角川ビーンズ文庫) 瀬尾つかさ(富士見ファンタジア文庫・一迅社文庫) 瀬川貴次(集英社コバルト文庫) 宗田理(角川文庫) た行 高瀬美恵(講談社X文庫ホワイトハート) 高瀬ユウヤ(富士見ファンタジア文庫(113)) 高遠砂夜(集英社コバルト文庫) 高殿円(角川ビーンズ文庫・GA文庫) 貴子潤一郎(富士見ファンタジア文庫(132)) 鷹野祐希(講談社X文庫ホワイトハート・富士見ミステリー文庫) 高橋ななを (パレット文庫ほか) 高橋弥七郎(電撃文庫) 喬林知(角川ビーンズ文庫) 高畑京一郎(電撃文庫) 鷹見一幸(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 瀧川武司(富士見ファンタジア文庫(109)) 滝川羊(富士見ファンタジア文庫) 田口仙年堂 竹井10日(角川スニーカー文庫) 竹岡葉月 竹河聖(富士見ファンタジア文庫(2)・集英社コバルト文庫) 丈月城(集英社スーパーダッシュ文庫) 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) 橘公司(富士見ファンタジア文庫) 伊達将範(電撃文庫) 田代裕彦(富士見ミステリー文庫(55)) 田中哲弥(電撃文庫) 田中芳樹(講談社ノベルス) 田中ロミオ(ガガガ文庫) 谷川流(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 田村登正(電撃文庫) 千田誠行(GA文庫) 月見草平(MF文庫J) ツカサ(ガガガ文庫) 築地俊彦(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 筒井康隆(星海社FICTIONS) 手島史詞 寺田とものり(HJ文庫) 天堂里砂(C★NOVELS) 遠見塚わたる 時無ゆたか(角川スニーカー文庫) 年見悟(富士見ファンタジア文庫) とみなが貴和(講談社X文庫ホワイトハート) 友野詳(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫) 土橋真二郎(電撃文庫) 豊田巧(ガガガ文庫・創芸社クリア文庫・サクセスSuperLite文庫) な行 中里融司(電撃文庫) 中村うさぎ(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 中村恵里加(電撃文庫) 中村九郎(富士見ミステリー文庫(70)) 流星香(講談社X文庫ホワイトハート) 夏海公司(電撃文庫) 夏緑 (なつみどり)(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 七飯宏隆(電撃文庫) 七海花音 (パレット文庫) 七月隆文(今田隆文)(電撃文庫) 成田良悟(電撃文庫) 南房秀久(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 西尾維新(講談社ノベルス・講談社BOX) 西野かつみ(MF文庫J) 新田一実(講談社X文庫ホワイトハート) 猫田しゅばる 野崎まど(メディアワークス文庫) 野島けんじ(角川スニーカー文庫・MF文庫J) 野尻抱介(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・ハヤカワ文庫JA) 望公太(GA文庫) 野梨原花南(集英社コバルト文庫・富士見ミステリー文庫(54)) 野村美月(ファミ通文庫) は行 橋本紡(電撃文庫) 長谷川勝己(富士見ファンタジア文庫) ハセガワケイスケ(電撃文庫) 長谷川菜穂子(富士見ファンタジア文庫) 長谷川昌史 はせがわみやび 支倉凍砂 (電撃文庫) 服部あゆみ(集英社コバルト文庫) 花井愛子(講談社X文庫ティーンズハート・パレット文庫ほか) 花田十輝 榛名しおり(講談社X文庫ホワイトハート) 葉村哲(MF文庫J) 林トモアキ(角川スニーカー文庫) 葉山透(電撃文庫) 柊晴空 ひかわ玲子(富士見ファンタジア文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 比嘉智康 日暮茶坊(ファミ通文庫) 響野夏菜(集英社コバルト文庫) ひびき遊(富士見ファンタジア文庫(140)) 日昌晶(富士見ファンタジア文庫) 氷室冴子(集英社コバルト文庫) 日向章一郎(集英社コバルト文庫) 平坂読(MF文庫J) 深沢美潮(角川スニーカー文庫・電撃文庫) 深見真 伏見つかさ(電撃文庫) 藤咲あゆな 藤本ひとみ(集英社コバルト文庫) 藤原祐(電撃文庫) 古橋秀之(電撃文庫) ベニー松山(集英社スーパーファンタジー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 星野亮(富士見ファンタジア文庫(94)) 本沢みなみ(集英社コバルト文庫) 本田透(集英社スーパーダッシュ文庫・角川スニーカー文庫・GA文庫・MF文庫J) ま行 真朝ユヅキ(集英社コバルト文庫) 舞阪洸(富士見ファンタジア文庫(98)・富士見ミステリー文庫) 前田珠子(集英社コバルト文庫) 正本ノン(集英社コバルト文庫) 松井千尋(集英社コバルト文庫) 松下寿治(富士見ファンタジア文庫(127)) 松智洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 松野秋鳴(MF文庫J) 松山剛(電撃文庫) 円山夢久(電撃文庫) 三浦勇雄(MF文庫J) 三浦徹也(角川スニーカー文庫) 御影瑛路(電撃文庫) 三門鉄狼(MF文庫J・ファミ通文庫・その他) 三上延(電撃文庫・メディアワークス文庫) 三上康明(集英社スーパーダッシュ文庫・小学館ガガガ文庫) 三木なずな(集英社スーパーダッシュ文庫) 三雲岳斗(電撃文庫・角川スニーカー文庫・徳間デュアル文庫・その他) 水市恵(小学館ガガガ文庫) 水落晴美(電撃文庫) 水城正太郎(富士見ミステリー文庫・HJ文庫) 水野良(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫・その他) 水杜明珠(集英社コバルト文庫) 瑞山いつき(角川ビーンズ文庫) 皆川ゆか(講談社X文庫) 水瀬葉月(電撃文庫) 深山くのえ(ルルル文庫) 深山森(電撃文庫) 宮元戦車(HJ文庫) 海羽超史郎(電撃文庫) 霧海正悟 六甲月千春(富士見ファンタジア文庫(150)) 六塚光 むらさきゆきや 村田栞(角川ビーンズ文庫) 森田季節 や行 安井健太郎(角川スニーカー文庫) 安田均(富士見ファンタジア文庫) 山浦弘靖(集英社コバルト文庫) 山形石雄(集英社スーパーダッシュ文庫) 山田航(日本文学館) やのゆい(ファミ通文庫) 山本弘(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 矢崎存美(徳間デュアル文庫・角川スニーカー文庫) 八街歩(富士見ファンタジア文庫(144)) ヤマグチノボル(MF文庫J) 山門敬弘(富士見ファンタジア文庫(118)) 大和真也(集英社コバルト文庫) 結城光流(角川ビーンズ文庫) ゆうきりん(集英社コバルト文庫・電撃文庫) 裕時悠示(GA文庫) 雪乃紗衣(角川ビーンズ文庫) 柚木空(ルルル文庫) 弓弦イズル(講談社ラノベ文庫・MF文庫J) 吉田直(角川スニーカー文庫) 吉岡平(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫) 吉田親司(電撃文庫) 吉村夜(富士見ファンタジア文庫(105)) 米村貴裕(リトル・ガリヴァー社) 萬屋直人(電撃文庫) ら行 来楽零(電撃文庫) ろくごまるに(富士見ファンタジア文庫) 六道慧(富士見ファンタジア文庫) わ行 若木未生(集英社コバルト文庫) 若桜拓海(HJ文庫) 若林真紀(X文庫) わかつきひかる 渡瀬草一郎(電撃文庫) 日本国外の作家名一覧 韓国 イム・ダリョン(林達永)(D&Cメディア シードノベル) カン・ミョンウン(D&Cメディア シードノベル) チェ・ジイン(D&Cメディア シードノベル) パン・ジェウォン(D&Cメディア シードノベル) ペコ(白虎)(D&Cメディア シードノベル)台湾 久遠(くおん)(台湾角川 Fantastic Novels、日本:角川ビーンズ文庫) 小山羊(しょうさんよう、シャオシャンヤン)(銘顕文化事業) 風聆(ふうれい、フォンリン)(台湾角川 Fantastic Novels) 関連項目 ライトノベル系レーベル一覧 ライトノベルの挿絵画家一覧 日本の小説家一覧 脚本家一覧 アニメ関係者一覧#脚本 漫画原作者#漫画原作者の一覧。 (Wikipedia:ライトノベル作家一覧)

ライトノベル作家の一覧
『ライトノベル作家一覧』より : ライトノベル作家一覧(ライトノベルさっかいちらん)は、ライトノベルを主として書く作家の一覧である。 作者名の後の括弧内は、その人が主に活躍するレーベルを示している。 日本の作家名一覧 あ行 相生生音(電撃文庫) 逢空万太(GA文庫) 英田サキ (講談社X文庫ホワイトハート) 葵せきな(富士見ファンタジア文庫) 青木祐子(集英社コバルト文庫) あおしまたかし(富士見ファンタジア文庫) 蒼山サグ(電撃文庫) 青田竜幸(富士見ファンタジア文庫(107)) 赤川次郎(集英社コバルト文庫) あかつきゆきや(電撃文庫) 茜屋まつり(電撃文庫) あかほりさとる(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 赤松中学(MF文庫J) 秋口ぎぐる(富士見ミステリー文庫) 秋田禎信(富士見ファンタジア文庫・角川スニーカー文庫) 秋津透(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 秋山瑞人(電撃文庫) 日日日(角川スニーカー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 浅井ラボ(角川スニーカー文庫・HJ文庫) アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫) 朝香祥(集英社コバルト文庫・角川ビーンズ文庫) 淺沼広太(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫・一迅社文庫) あざの耕平(富士見ファンタジア文庫(96)・富士見ミステリー文庫) あさのハジメ(MF文庫J) 明日香々一(富士見ファンタジア文庫) あすか正太(電撃文庫・角川スニーカー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 阿部暁子(集英社コバルト文庫) 阿智太郎(電撃文庫・MF文庫J) 雨木シュウスケ(富士見ファンタジア文庫) 尼野ゆたか(富士見ファンタジア文庫(152)) 雨宮諒(電撃文庫) 雨川恵(角川ビーンズ文庫) 新井輝(ファミ通文庫・富士見ミステリー文庫(8)) 新井素子(集英社コバルト文庫) 新木伸(電撃文庫・ファミ通文庫) 有川浩(電撃文庫・メディアワークス文庫) 有沢まみず (電撃文庫) 綾崎隼(メディアワークス文庫) 綾里けいし(ファミ通文庫) 庵田定夏(ファミ通文庫) 五十嵐雄策(電撃文庫) 石原宙(集英社スーパーダッシュ文庫) 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫) 市川丈夫(富士見ファンタジア文庫(97)) 壱乗寺かるた(富士見ミステリー文庫(58)) 壱日千次(MF文庫J) 伊藤ヒロ 糸緒思惟(一迅社文庫・HJ文庫) 井上堅二(ファミ通文庫) 入間人間(電撃文庫・メディアワークス文庫) 岩井恭平(角川スニーカー文庫) 岩田洋季(電撃文庫) いわなぎ一葉(富士見ファンタジア文庫(148)) 岩本隆雄(ソノラマ文庫) 犬村小六(ファミ通文庫・ガガガ文庫) うえお久光(電撃文庫) 上栖綴人(HJ文庫) 上田志岐(富士見ミステリー文庫(48)) 内山靖二郎(MF文庫J) 兎月竜之介(集英社スーパーダッシュ文庫) 宇津田晴(ルルル文庫) 冲方丁(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・徳間デュアル文庫・電撃文庫・MF文庫J・ハヤカワ文庫JA) 郁子匠(ポプラ文庫) 浦根絵夢(講談社X文庫) 嬉野秋彦(集英社スーパーダッシュ文庫・ファミ通文庫) 虚淵玄(ガガガ文庫、星海社FICTIONS) 榎田尤利(角川ビーンズ文庫) 榎木洋子(集英社コバルト文庫) 江波光則(ガガガ文庫) 大凹友数(MF文庫J) 大樹連司 大迫純一(GA文庫) おかざき登(MF文庫J) 岡野麻里安(講談社X文庫ホワイトハート) おかゆまさき(電撃文庫) 小河正岳(電撃文庫) 沖田雅(電撃文庫) 沖原朋美(コバルト文庫) 荻野目悠樹(徳間デュアル文庫) 小沢淳(講談社X文庫ホワイトハート) 乙一(集英社文庫・角川スニーカー文庫) 御堂彰彦(電撃文庫) 小野不由美(新潮文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 折口良乃(電撃文庫) 折原みと(ポプラ社・講談社X文庫ティーンズ・ハート・コバルト文庫・レモン文庫) オヤジギショウ か行 海冬レイジ(富士見ミステリー文庫(66)・富士見ファンタジア文庫・MF文庫J) 海原零(集英社スーパーダッシュ文庫) 櫂末高彰(ファミ通文庫) 鏡貴也(富士見ファンタジア文庫(111)) 鏡遊(MF文庫J) 風見周(富士見ファンタジア文庫(121)・一迅社文庫) 風見潤(講談社X文庫) 柏枝真郷(講談社X文庫ホワイトハート・光風社出版クリスタル文庫) 春日みかげ 片山憲太郎(集英社スーパーダッシュ文庫) 片山美保子(集英社コバルト文庫) かたやま和華 加地尚武(ぺんぎん書房) 賀東招二(富士見ファンタジア文庫・竹書房ゼータ文庫) 上遠野浩平(電撃文庫・徳間デュアル文庫・富士見ミステリー文庫) 紙吹みつ葉(ファミ通文庫) 仮名堂アレ(ガガガ文庫) 鴨志田一(電撃文庫) 加納新太(ファミ通文庫) 壁井ユカコ(電撃文庫) 茅田砂胡(C★NOVELS・角川スニーカー文庫) 鎌池和馬(電撃文庫) 神野オキナ(MF文庫J・GA文庫・HJ文庫) 唐辺葉介(星海社FICTIONS) 枯野瑛(富士見ミステリー文庫) 川上稔(電撃文庫) 川口士 川崎ヒロユキ(集英社スーパーダッシュ文庫) 川原礫(電撃文庫) 神坂一(富士見ファンタジア文庫(20)・角川スニーカー文庫) 神崎紫電(ガガガ文庫) 神崎リン(角川スニーカー文庫) 樹川さとみ(集英社コバルト文庫) 菊池早苗(講談社X文庫ホワイトハート) 城崎火也(集英社スーパーダッシュ文庫) 北沢慶(富士見ファンタジア文庫) 喜多嶋隆(パレット文庫・コバルト文庫) 喜多みどり(角川ビーンズ文庫) 公野櫻子(電撃文庫) 木村心一(富士見ファンタジア文庫) 木村航(ファミ通文庫) 金蓮花(集英社コバルト文庫) 日下弘文(富士見ファンタジア文庫(128)) 久住四季(電撃文庫) 久美沙織(集英社コバルト文庫) 倉田英之(電撃文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 倉本由布(集英社コバルト文庫) 栗原ちひろ(角川ビーンズ文庫) 黒田洋介(富士見ファンタジア文庫) 桑島由一(MF文庫J) 桑原水菜(集英社コバルト文庫) 甲田学人(電撃文庫) 紅玉いづき(電撃文庫) 上月司(電撃文庫) 豪屋大介(富士見ファンタジア文庫(117)) 五代ゆう(富士見ファンタジア文庫(43)・MF文庫J) 小林めぐみ(富士見ファンタジア文庫) 駒崎優(講談社X文庫ホワイトハート) 今野緒雪(集英社コバルト文庫) さ行 三枝零一(電撃文庫) 雑賀礼史(富士見ファンタジア文庫(66)) 斉藤真也(MF文庫J) 冴木忍(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 榊一郎(富士見ファンタジア文庫(88)・ファミ通文庫・GA文庫・HJ文庫) さがら総(MF文庫J) 左京潤(富士見ファンタジア文庫) 桜こう(ガガガ文庫) 櫻井牧(富士見ファンタジア文庫) 桜坂洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 桜庭一樹(富士見ミステリー文庫(38)・ファミ通文庫) 細音啓(富士見ファンタジア文庫) 佐々原史緒(ファミ通文庫) 笹本祐一(ソノラマ文庫) 定金伸治(集英社スーパーダッシュ文庫) 佐藤ケイ(電撃文庫) 佐藤了(ファミ通文庫) 三田誠 (角川スニーカー文庫・電撃文庫) 椎名蓮月(富士見ファンタジア文庫) 椎野美由貴(角川スニーカー文庫) 志木謙介(HJ文庫) 時雨沢恵一(電撃文庫) しなな泰之(集英社スーパーダッシュ文庫) 柴村仁(電撃文庫・メディアワークス文庫) 清水文化(富士見ファンタジア文庫(83)・HJ文庫) 清水マリコ(MF文庫J) 志瑞祐(MF文庫J) 志村一矢(電撃文庫) 霜越かほる(集英社スーパーダッシュ文庫) 霜島ケイ(小学館キャンバス文庫) 篠崎砂美(電撃文庫・ファミ通文庫) 庄司卓(富士見ファンタジア文庫) 十文字青(角川スニーカー文庫) しらせはる(集英社コバルト文庫) 白鳥士郎(GA文庫) 師走トオル(富士見ミステリー文庫(47)) 新城十馬(富士見ファンタジア文庫) 新保静波(集英社スーパーダッシュ文庫) すえばしけん(HJ文庫) 周防ツカサ(電撃文庫) 須賀しのぶ(集英社コバルト文庫) 菅沼理恵(角川ビーンズ文庫) 杉井光(電撃文庫) 杉原智則(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 鈴木鈴(電撃文庫) 鈴木大輔(富士見ファンタジア文庫(149)) スズキヒサシ(電撃文庫) 鈴本紅(集英社コバルト文庫) 清涼院流水(講談社ノベルス・講談社BOX) 清家未森(角川ビーンズ文庫) 瀬尾つかさ(富士見ファンタジア文庫・一迅社文庫) 瀬川貴次(集英社コバルト文庫) 宗田理(角川文庫) た行 高瀬美恵(講談社X文庫ホワイトハート) 高瀬ユウヤ(富士見ファンタジア文庫(113)) 高遠砂夜(集英社コバルト文庫) 高殿円(角川ビーンズ文庫・GA文庫) 貴子潤一郎(富士見ファンタジア文庫(132)) 鷹野祐希(講談社X文庫ホワイトハート・富士見ミステリー文庫) 高橋ななを (パレット文庫ほか) 高橋弥七郎(電撃文庫) 喬林知(角川ビーンズ文庫) 高畑京一郎(電撃文庫) 鷹見一幸(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 瀧川武司(富士見ファンタジア文庫(109)) 滝川羊(富士見ファンタジア文庫) 田口仙年堂 竹井10日(角川スニーカー文庫) 竹岡葉月 竹河聖(富士見ファンタジア文庫(2)・集英社コバルト文庫) 丈月城(集英社スーパーダッシュ文庫) 竹宮ゆゆこ(電撃文庫) 橘公司(富士見ファンタジア文庫) 伊達将範(電撃文庫) 田代裕彦(富士見ミステリー文庫(55)) 田中哲弥(電撃文庫) 田中芳樹(講談社ノベルス) 田中ロミオ(ガガガ文庫) 谷川流(電撃文庫・角川スニーカー文庫) 田村登正(電撃文庫) 千田誠行(GA文庫) 月見草平(MF文庫J) ツカサ(ガガガ文庫) 築地俊彦(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 筒井康隆(星海社FICTIONS) 手島史詞 寺田とものり(HJ文庫) 天堂里砂(C★NOVELS) 遠見塚わたる 時無ゆたか(角川スニーカー文庫) 年見悟(富士見ファンタジア文庫) とみなが貴和(講談社X文庫ホワイトハート) 友野詳(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫) 土橋真二郎(電撃文庫) 豊田巧(ガガガ文庫・創芸社クリア文庫・サクセスSuperLite文庫) な行 中里融司(電撃文庫) 中村うさぎ(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 中村恵里加(電撃文庫) 中村九郎(富士見ミステリー文庫(70)) 流星香(講談社X文庫ホワイトハート) 夏海公司(電撃文庫) 夏緑 (なつみどり)(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫・ファミ通文庫・MF文庫J) 七飯宏隆(電撃文庫) 七海花音 (パレット文庫) 七月隆文(今田隆文)(電撃文庫) 成田良悟(電撃文庫) 南房秀久(富士見ファンタジア文庫・富士見ミステリー文庫) 西尾維新(講談社ノベルス・講談社BOX) 西野かつみ(MF文庫J) 新田一実(講談社X文庫ホワイトハート) 猫田しゅばる 野崎まど(メディアワークス文庫) 野島けんじ(角川スニーカー文庫・MF文庫J) 野尻抱介(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫・ハヤカワ文庫JA) 望公太(GA文庫) 野梨原花南(集英社コバルト文庫・富士見ミステリー文庫(54)) 野村美月(ファミ通文庫) は行 橋本紡(電撃文庫) 長谷川勝己(富士見ファンタジア文庫) ハセガワケイスケ(電撃文庫) 長谷川菜穂子(富士見ファンタジア文庫) 長谷川昌史 はせがわみやび 支倉凍砂 (電撃文庫) 服部あゆみ(集英社コバルト文庫) 花井愛子(講談社X文庫ティーンズハート・パレット文庫ほか) 花田十輝 榛名しおり(講談社X文庫ホワイトハート) 葉村哲(MF文庫J) 林トモアキ(角川スニーカー文庫) 葉山透(電撃文庫) 柊晴空 ひかわ玲子(富士見ファンタジア文庫・講談社X文庫ホワイトハート) 比嘉智康 日暮茶坊(ファミ通文庫) 響野夏菜(集英社コバルト文庫) ひびき遊(富士見ファンタジア文庫(140)) 日昌晶(富士見ファンタジア文庫) 氷室冴子(集英社コバルト文庫) 日向章一郎(集英社コバルト文庫) 平坂読(MF文庫J) 深沢美潮(角川スニーカー文庫・電撃文庫) 深見真 伏見つかさ(電撃文庫) 藤咲あゆな 藤本ひとみ(集英社コバルト文庫) 藤原祐(電撃文庫) 古橋秀之(電撃文庫) ベニー松山(集英社スーパーファンタジー文庫・集英社スーパーダッシュ文庫) 星野亮(富士見ファンタジア文庫(94)) 本沢みなみ(集英社コバルト文庫) 本田透(集英社スーパーダッシュ文庫・角川スニーカー文庫・GA文庫・MF文庫J) ま行 真朝ユヅキ(集英社コバルト文庫) 舞阪洸(富士見ファンタジア文庫(98)・富士見ミステリー文庫) 前田珠子(集英社コバルト文庫) 正本ノン(集英社コバルト文庫) 松井千尋(集英社コバルト文庫) 松下寿治(富士見ファンタジア文庫(127)) 松智洋(集英社スーパーダッシュ文庫) 松野秋鳴(MF文庫J) 松山剛(電撃文庫) 円山夢久(電撃文庫) 三浦勇雄(MF文庫J) 三浦徹也(角川スニーカー文庫) 御影瑛路(電撃文庫) 三門鉄狼(MF文庫J・ファミ通文庫・その他) 三上延(電撃文庫・メディアワークス文庫) 三上康明(集英社スーパーダッシュ文庫・小学館ガガガ文庫) 三木なずな(集英社スーパーダッシュ文庫) 三雲岳斗(電撃文庫・角川スニーカー文庫・徳間デュアル文庫・その他) 水市恵(小学館ガガガ文庫) 水落晴美(電撃文庫) 水城正太郎(富士見ミステリー文庫・HJ文庫) 水野良(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫・電撃文庫・その他) 水杜明珠(集英社コバルト文庫) 瑞山いつき(角川ビーンズ文庫) 皆川ゆか(講談社X文庫) 水瀬葉月(電撃文庫) 深山くのえ(ルルル文庫) 深山森(電撃文庫) 宮元戦車(HJ文庫) 海羽超史郎(電撃文庫) 霧海正悟 六甲月千春(富士見ファンタジア文庫(150)) 六塚光 むらさきゆきや 村田栞(角川ビーンズ文庫) 森田季節 や行 安井健太郎(角川スニーカー文庫) 安田均(富士見ファンタジア文庫) 山浦弘靖(集英社コバルト文庫) 山形石雄(集英社スーパーダッシュ文庫) 山田航(日本文学館) やのゆい(ファミ通文庫) 山本弘(角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫) 矢崎存美(徳間デュアル文庫・角川スニーカー文庫) 八街歩(富士見ファンタジア文庫(144)) ヤマグチノボル(MF文庫J) 山門敬弘(富士見ファンタジア文庫(118)) 大和真也(集英社コバルト文庫) 結城光流(角川ビーンズ文庫) ゆうきりん(集英社コバルト文庫・電撃文庫) 裕時悠示(GA文庫) 雪乃紗衣(角川ビーンズ文庫) 柚木空(ルルル文庫) 弓弦イズル(講談社ラノベ文庫・MF文庫J) 吉田直(角川スニーカー文庫) 吉岡平(富士見ファンタジア文庫・ファミ通文庫) 吉田親司(電撃文庫) 吉村夜(富士見ファンタジア文庫(105)) 米村貴裕(リトル・ガリヴァー社) 萬屋直人(電撃文庫) ら行 来楽零(電撃文庫) ろくごまるに(富士見ファンタジア文庫) 六道慧(富士見ファンタジア文庫) わ行 若木未生(集英社コバルト文庫) 若桜拓海(HJ文庫) 若林真紀(X文庫) わかつきひかる 渡瀬草一郎(電撃文庫) 日本国外の作家名一覧 韓国 イム・ダリョン(林達永)(D&Cメディア シードノベル) カン・ミョンウン(D&Cメディア シードノベル) チェ・ジイン(D&Cメディア シードノベル) パン・ジェウォン(D&Cメディア シードノベル) ペコ(白虎)(D&Cメディア シードノベル)台湾 久遠(くおん)(台湾角川 Fantastic Novels、日本:角川ビーンズ文庫) 小山羊(しょうさんよう、シャオシャンヤン)(銘顕文化事業) 風聆(ふうれい、フォンリン)(台湾角川 Fantastic Novels) 関連項目 ライトノベル系レーベル一覧 ライトノベルの挿絵画家一覧 日本の小説家一覧 脚本家一覧 アニメ関係者一覧#脚本 漫画原作者#漫画原作者の一覧。 (Wikipedia:ライトノベル作家の一覧)

ライトノベルのアニメ化作品一覧
ライトノベルのアニメ化作品一覧では、ライトノベルを原作とするアニメ作品のタイトルを時系列順に並べるものとする。注意点は、小説先行のメディアミックスも含まれている点であり、この点からライトノベル自体が多様なメディア展開の一環として根付いているのが伺える。 派生作品(コミカライズが原作(例:ようこそロードス島へ!、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱、にょろーんちゅるやさん))からのアニメ化は扱わないがノベライズは可とする(例:新・北斗の拳、Fate/Zero)。 文庫化に伴い挿絵をいれライトノベルレーベルから発売された一般文芸作品(例:扉を開けて、ブレイブ・ストーリー、Another、RDG レッドデータガール)も本項にて扱う。 テレビアニメ 1980年代後半 1990年代前半 1990年代後半 2000年代前半 2000年代後半 2010年代前半 2010年代後半 OVA 1980年代後半(OVA) 1990年代前半(OVA) 1990年代後半(OVA) 2000年代前半(OVA) 2000年代後半(OVA) 2010年代(OVA) 書籍限定版のOVA ゲーム限定版のOVA インターネット上でのアニメ インターネットでの宣伝用の短いアニメ、動画サイトやスマートフォンアプリでのみ公開されたアニメ、等 プロモーションアニメ 定期配信されたアニメ 劇場版アニメ 初版刊行時にライトノベルとして発売されてはいないが、イラストが付いた作品も含まれる。 (Wikipedia:ライトノベルのアニメ化作品一覧)

ライトノベル完全読本
『ライトノベル完全読本』(-かんぜんどくほん)とは日経BP社が発行しているライトノベルのガイドブックである。
「ライトノベル」という語はこの本を出版後マスコミに取り上げられるようになり一般に広く認知されるようになった。
ライトノベル完全読本 ISBN 4822217043 2004年8月1日発行
ライトノベル完全読本 Vol.2 ISBN 4822217086 2005年1月1日発行
ライトノベル完全読本 Vol.3 ISBN 4822217140 2005年12月発行
このライトノベルがすごい!
ライトノベル・データブック
ライトノベル *
ブックガイド
2004年の書籍
(Wikipedia:ライトノベル完全読本)

ライトノベル・データブック
『ライトノベル・データブック』とは雑草社が発行している榎本秋・著のライトノベルのガイドブックである。現在発行されているのは「作家&シリーズ/少年系」で、以後「少女系」などの続刊予定もあるようである。
ライトノベル・データブック「作家&シリーズ/少年系」 ISBN 4921040087 2005年1月29日発行
このライトノベルがすごい!
ライトノベル完全読本
ライトノベル *らいとのへるてえたふつく
ブックガイド
2005年の書籍
(Wikipedia:ライトノベル・データブック)


ライトノベル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す