[PR]

日別キーワード

第90位  ハノイ - 2018年01月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



ハノイ
ハノイ(ベトナム語: Thành phố Hà Nội Ha_noi.ogg 聞く, 漢字:城舖河內)は、ベトナム社会主義共和国北部に位置する同国の首都。 南部ホーチミン市に次ぐ同国第2の都市であり、政治と文化の都である。地名の「城舖河内」は、当時の街(現在のホアンキエム・バーディン・ドンダー・ハイバーチュンの4区にほぼ相当)が紅河とトーリック川(蘇瀝江)とに囲まれていたことに由来する。2009年の人口は650万人。紅河の右岸にあり、国内の工業の中心地で、農産物の集散地ともなっている。また、一柱寺など史跡も多い。東南アジア有数の世界都市であり、ホーチミン市がベトナム経済の中心地である反面、ハノイはベトナムの政治・文化の中心地と言われることが多い。 ハノイがベトナムの中心都市となったのは、7世紀頃のことである。唐代には雲南と南シナ海を結ぶ交易路上にあったこともあり、安南都護府がおかれ唐による南方支配の拠点となった。唐末に安南都護府の支配は形骸化し、さらに紅河が当時の海上交易網から外れていったため、その重要性は一時低下した。 (Wikipedia:ハノイ)

ハノイの塔
ハノイの塔(ハノイのとう、Tower of Hanoi)はパズルの一種。 バラモンの塔または ルーカスタワー とも呼ばれる。 ルール 以下のルールに従ってすべての円盤を右端の杭に移動させられれば完成。 3本の杭と、中央に穴の開いた大きさの異なる複数の円盤から構成される。 最初はすべての円盤が左端の杭に小さいものが上になるように順に積み重ねられている。 円盤を一回に一枚ずつどれかの杭に移動させることができるが、小さな円盤の上に大きな円盤を乗せることはできない。n枚の円盤すべてを移動させるには最低 2n - 1 回の手数がかかる。 解法に再帰的アルゴリズムが有効な問題として有名であり、プログラミングにおける再帰的呼出しの例題としてもよく用いられる。 解き方 3本の棒にA,B,Cの名前を付ける。最初Aに n 個の円盤があり、Cにすべての円盤を移動させるとすると、次のようにする。n = 1のときは自明であるから、n > 2の場合、 上から n - 1 個目までの円盤を何らかの方法でAからBに移動する。 (Wikipedia:ハノイの塔)

ハノイ空港
『ノイバイ国際空港』より : ノイバイ国際空港(ノイバイこくさいくうこう、漢字:內排国際空港、越:Sân bay quốc tế Nội Bài/𡑝飛國際內排、英語: Noi Bai International Airport)とは、ベトナム社会主義共和国の首都・ハノイ市にある国際空港である。 ハノイ都心部から北に約45km離れた場所に位置しており、ベトナム北部最大の空港である。ベトナム航空とLCCのベトジェットエア、ジェットスター・パシフィック航空がハブ空港としている。 沿革 1978年1月2日 - 開港 2014年12月31日 - 第2ターミナル運用開始。第2ターミナルは国際線専用であり、日本の政府開発援助(円借款)によって、大成建設が受注した。 2015年1月4日 - 太田昭宏国土交通大臣、深田博史駐ベトナム日本国特命全権大使らが出席し、完成式典が行われた。第二ターミナルの運用開始により旅客処理能力はこれまでの年600万人から1600万人に拡大。 就航航空会社と就航都市 ターミナル1 2015年現在、第1空港ターミナルビルは国内線専用となっている。 (Wikipedia:ハノイ空港)

ハノイ国際空港
『ノイバイ国際空港』より : ノイバイ国際空港(ノイバイこくさいくうこう、漢字:內排国際空港、越:Sân bay quốc tế Nội Bài/𡑝飛國際內排、英語: Noi Bai International Airport)とは、ベトナム社会主義共和国の首都・ハノイ市にある国際空港である。 ハノイ都心部から北に約45km離れた場所に位置しており、ベトナム北部最大の空港である。ベトナム航空とLCCのベトジェットエア、ジェットスター・パシフィック航空がハブ空港としている。 沿革 1978年1月2日 - 開港 2014年12月31日 - 第2ターミナル運用開始。第2ターミナルは国際線専用であり、日本の政府開発援助(円借款)によって、大成建設が受注した。 2015年1月4日 - 太田昭宏国土交通大臣、深田博史駐ベトナム日本国特命全権大使らが出席し、完成式典が行われた。第二ターミナルの運用開始により旅客処理能力はこれまでの年600万人から1600万人に拡大。 就航航空会社と就航都市 ターミナル1 2015年現在、第1空港ターミナルビルは国内線専用となっている。 (Wikipedia:ハノイ国際空港)

ハノイ・ロックス
ハノイ・ロックス(HANOI ROCKS)は、フィンランド出身のロックバンド。略称「ハノイ」。 1980年、ヘルシンキでマイケル・モンローとアンディ・マッコイを中心に結成された。1981年、のデビュー以来、メロディアスで小気味の良いロックナンバーを発表。本格的な全米デビューを控えていた矢先の1984年、ドラマーのラズルがヴィンス・ニール(モトリー・クルー)の運転する車に乗車中、事故に遭い死亡。代役を入れるなどしたが上手くいかず、翌1985年に解散した。活動当時はあまり知名度が高くなかったが、解散後、ガンズ・アンド・ローゼズやスキッド・ロウ、日本ではZIGGYなどが彼らに影響を受けたと話すようになり、次第に有名になっていった。往年のメンバーはそれぞれの道を歩んでいたが、2001年にマイケルとアンディによって復活。3作のアルバムをリリースし、ファンの期待も大きかったが2008年に再び解散を発表し、2009年4月12日フィンランドでのライブをもって活動を終了した。 (Wikipedia:ハノイ・ロックス)

ハノイ・ハンナ
ハノイ・ハンナ(Hanoi Hannah, 1931年-)とは、ベトナム戦争において北ベトナムによって行われたプロパガンダ放送でアナウンサーを勤めた女性のアメリカ軍における通称である。本名はゴ・チン・ティ (Trịnh Thị Ngọ) 。 彼女は戦争の間1日に3回の放送を行ない、戦死したり捕虜となったアメリカ兵の名前を読み上げ、またはベトナムへのアメリカの介入の不当性とその非人道性を訴えるアナウンスを行い、アメリカ兵達の厭戦気分を煽ろうとした。あるいはアメリカ兵たちに故郷を思い起こさせホームシックに陥れようと、アメリカの反戦ポピュラー音楽を流したりした。 例えば、彼女のアナウンスにはこのようなものがある。 — 1967年6月16日の放送 戦後、ハンナは国家栄誉賞を受賞し、エンジニアの夫と共にホーチミン市に移住したが、彼女の長男はボートピープルとなってアメリカに亡命したという。 脚注 関連項目 東京ローズ 枢軸サリー ウィリアム・ジョイス ソウルシティ・スー 外部リンク ハノイ・ハンナのインタビュー記事(英語)。 (Wikipedia:ハノイ・ハンナ)


ハノイ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ハノイ - アマゾン検索


「ハノイ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す