[PR]

日別キーワード

第1位  尖閣諸島 - 2018年01月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



尖閣諸島
尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部にある島嶼群。石垣島北方約130 – 150kmの、北緯25度43分 - 56分、東経123度27分 - 124度34分の海域に点在する。尖閣列島(せんかくれっとう)ともいう。日本が実効支配しており、中華人民共和国および中華民国がそれぞれ領有権を主張している。 「尖閣諸島」および「尖閣列島」は日本における呼称であり、中国では釣魚群島あるいは釣魚島及びその付属島嶼、台湾では釣魚台列嶼と呼ばれている。 構成 尖閣諸島は魚釣島、北小島、南小島、久場島、大正島、沖の北岩、沖の南岩、飛瀬などで構成される。総面積は約5.56km2。戦前には日本人居住者がいた時期もあったが、1940年頃以降はいずれも無人島となっている。 主な島と岩礁は以下のとおり。面積と最高標高はそれぞれ沖縄県と海上自衛隊が作成した資料による。中国・台湾名はそれぞれ日本の新字体表記に変換してある。 なお2012年(平成24年)1月16日、日本政府は排他的経済水域 (EEZ) の基点となるにもかかわらず名称が不明であった離島について、地元自治体などに呼称を照会した上で、同年3月末までに命名する方針を示し、3月2日には名称が決定した。 (Wikipedia:尖閣諸島)

尖閣諸島領有権問題
尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)とは、尖閣諸島について、日本、台湾(中華民国)、中国(中華人民共和国)がそれぞれ領有権を主張している問題。 経緯 以下では原則として「尖閣諸島」の呼称に統一して表記する。 第二次世界大戦以前の概要 尖閣諸島は琉球王国から中国大陸への航路上にあり、その存在は古くから琉球王国や中国歴代王朝で知られていた。近代以前は琉球人が航路の標識として利用する程度で、人の住む地から遠く離れていたので動力船の無い時代は漁に来ても魚を持ち帰ることができず、島そのものにも利用価値は無く漁に来たり上陸居住する者はいなかった。 1872年の琉球処分後には内務省地理局発行の『大日本府県管轄図』に魚釣島が記載されるなど、日本国内で発行される地図には尖閣諸島は琉球諸島に含められて記載されていた。 1885年8月に内務卿であった山県有朋は沖縄県に対して、魚釣島、大正島、久場島の三島への調査を命じた。沖縄県令の西村捨三は部下の石澤兵吾に現地住人からの聞き取り調査を行わせ、9月21日に石澤が現地住人から受け取った報告書では、「『中山伝信録』の赤尾嶼は久米赤島、黄尾嶼は久場島、釣魚台は魚釣島に相当すへき」と記された。 (Wikipedia:尖閣諸島領有権問題)

尖閣諸島領有問題
『尖閣諸島領有権問題』より : 尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)とは、尖閣諸島について、日本、台湾(中華民国)、中国(中華人民共和国)がそれぞれ領有権を主張している問題。 経緯 以下では原則として「尖閣諸島」の呼称に統一して表記する。 第二次世界大戦以前の概要 尖閣諸島は琉球王国から中国大陸への航路上にあり、その存在は古くから琉球王国や中国歴代王朝で知られていた。近代以前は琉球人が航路の標識として利用する程度で、人の住む地から遠く離れていたので動力船の無い時代は漁に来ても魚を持ち帰ることができず、島そのものにも利用価値は無く漁に来たり上陸居住する者はいなかった。 1872年の琉球処分後には内務省地理局発行の『大日本府県管轄図』に魚釣島が記載されるなど、日本国内で発行される地図には尖閣諸島は琉球諸島に含められて記載されていた。 1885年8月に内務卿であった山県有朋は沖縄県に対して、魚釣島、大正島、久場島の三島への調査を命じた。沖縄県令の西村捨三は部下の石澤兵吾に現地住人からの聞き取り調査を行わせ、9月21日に石澤が現地住人から受け取った報告書では、「『中山伝信録』の赤尾嶼は久米赤島、黄尾嶼は久場島、釣魚台は魚釣島に相当すへき」と記された。 (Wikipedia:尖閣諸島領有問題)

尖閣諸島問題
尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)とは、尖閣諸島について、日本、台湾(中華民国)、中国(中華人民共和国)がそれぞれ領有権を主張している問題。 経緯 以下では原則として「尖閣諸島」の呼称に統一して表記する。 第二次世界大戦以前の概要 尖閣諸島は琉球王国から中国大陸への航路上にあり、その存在は古くから琉球王国や中国歴代王朝で知られていた。近代以前は琉球人が航路の標識として利用する程度で、人の住む地から遠く離れていたので動力船の無い時代は漁に来ても魚を持ち帰ることができず、島そのものにも利用価値は無く漁に来たり上陸居住する者はいなかった。 1872年の琉球処分後には内務省地理局発行の『大日本府県管轄図』に魚釣島が記載されるなど、日本国内で発行される地図には尖閣諸島は琉球諸島に含められて記載されていた。 1885年8月に内務卿であった山県有朋は沖縄県に対して、魚釣島、大正島、久場島の三島への調査を命じた。沖縄県令の西村捨三は部下の石澤兵吾に現地住人からの聞き取り調査を行わせ、9月21日に石澤が現地住人から受け取った報告書では、「『中山伝信録』の赤尾嶼は久米赤島、黄尾嶼は久場島、釣魚台は魚釣島に相当すへき」と記された。 (Wikipedia:尖閣諸島問題)

尖閣諸島中国漁船衝突事件
尖閣諸島中国漁船衝突事件(せんかくしょとうちゅうごくぎょせんしょうとつじけん)とは、2010年9月7日午前、尖閣諸島付近で操業中であった中国漁船と、これを違法操業として取り締まりを実施した日本の海上保安庁との間で発生した一連の事件。尖閣漁船事件、中国漁船衝突事件とも呼ばれる。 事件の概要 2010年9月7日、尖閣諸島付近の海域をパトロールしていた巡視船「みずき」が、中国籍の不審船を発見し日本領海からの退去を命じるも、それを無視して漁船は違法操業を続行、逃走時に巡視船「よなくに」と「みずき」に衝突し2隻を破損させた。海上保安庁は同漁船の船長を公務執行妨害で逮捕し、取り調べのため石垣島へ連行し、船長を除く船員も同漁船にて石垣港へ回航、事情聴取を行った。9日に船長は那覇地方検察庁石垣支部に送検された。(#事件発生から逮捕・送検まで) 中国政府は「尖閣諸島は中国固有の領土」という主張を根拠に、北京駐在の丹羽宇一郎大使を呼び出し、日本側の主権に基づく司法措置に強硬に抗議し、船長・船員の即時釈放を要求した。 (Wikipedia:尖閣諸島中国漁船衝突事件)

尖閣諸島開拓の日
尖閣諸島開拓の日(せんかくしょとうかいたくのひ)は、沖縄県石垣市が条例により定めた記念日。1月14日がこれに定められた。尖閣諸島の日や尖閣の日とも呼ばれる。 2010年12月17日に尖閣諸島開拓の日を定める条例案が可決されたことにより定められた。沖縄県石垣市の尖閣諸島は、1895年(明治28年)1月14日に日本政府によって日本領への編入を閣議決定されており、これを記念して「尖閣諸島開拓の日」とした。 条例可決に先立つ2010年11月27日には中国政府から石垣村長豊川善佐に贈られた尖閣諸島における中国人漁民遭難救助の感謝状が発見され、石垣村漁民へ宛てた感謝状と合わせて2枚の公文の現存が確認された。 2011年1月14日におこなわれた式典には、石垣市民や平沼赳夫、下村博文などの国会議員など、約300人が出席した。石垣市長・中山義隆は式辞で「尖閣諸島は紛れもなく市の行政区だと、あらためて強く全世界に発信したい」と述べた。 出典・脚注 関連項目 竹島の日 北方領土の日 対馬の日 外部リンク 1月14日は「尖閣諸島開拓の日」です。 (Wikipedia:尖閣諸島開拓の日)


尖閣諸島 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  NHK教育テレビジョン - 2018年01月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



NHK教育テレビジョン
NHK教育テレビジョン(エヌエイチケイきょういくテレビジョン)は、日本放送協会(NHK)による地上基幹放送の一種別のテレビジョン放送で国内放送でもある。 教育番組を中心とした編成で全国放送を行う。 2011年6月1日より対外的名称としてNHK Eテレ(エヌエイチケイ イーテレ)が用いられている。 地域ごとに番組が異なる編成を組むNHK総合テレビジョンと異なり、日本全国で統一した番組編成を基本とするため、関東広域圏、中京広域圏、近畿広域圏においては、一部に県域放送を設定するようなことはなく民間放送の広域放送と同等の地域を対象としている。これにより独自に放送を行うことができる放送局は41局と総合テレビより少ない。 編成は概ね各種教育(学習指導要領に基づく学校教育放送、語学番組)、趣味・教養講座、福祉・障害者向け、子供向けの娯楽を基本としているが、高校野球なども放送される。一部はかつて総合テレビで放送されていたものが、媒体変化などもあって集約されたものである。 2000年代頃から(特に2011年以降)は、過去の番組構成を踏襲しながらも個々の番組をリニューアルし、タレントを起用するなど軟化させた、俗受けするような番組もラインナップされるようになっている。 (Wikipedia:NHK教育テレビジョン)


NHK教育テレビジョン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  京都アニメーション - 2018年01月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



京都アニメーション
株式会社京都アニメーション(きょうとアニメーション、英: Kyoto Animation Co., Ltd.)は、日本のアニメ制作会社。略称は「京アニ」。 会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。 1981年設立、1985年7月12日有限会社として法人化。1999年、株式会社に組織変更。 一部のポストプロダクション工程は社外で行う必要があるため、京都府宇治市の本社とは別にオフィスを東京都港区に置く。また、演出など一部のメインスタッフは京都と東京を往復することも多いといわれる。福利厚生として社宅を整備しており、自社のアニメスクールもある。 創業 旧虫プロダクションで仕上げ経験を持つ八田陽子が、1981年に近所の主婦らとともに、タツノコプロやサンライズの仕上げの仕事を始めたことが、始まりである。八田が結婚して移り住んだ京都府宇治市に由来して「京都アニメスタジオ」と名乗っていたが、のちに「京都アニメーション」に改称して夫の英明を社長に据え、1985年に有限会社として法人化される。 (Wikipedia:京都アニメーション)


京都アニメーション - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  恋は雨上がりのように - 2018年01月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



恋は雨上がりのように
『恋は雨上がりのように』(こいはあめあがりのように)は、眉月じゅんによる日本の漫画。『月刊!スピリッツ』(小学館)にて2014年8月号から2016年1月号まで連載、その後は『ビッグコミックスピリッツ』(同)に場を移し、2016年8号より隔週にて連載となる。 とある海辺の街を舞台に、遥か年上の男性に想いを寄せる女子高生の恋模様を叙情的に描いた恋愛漫画である。 2015年度コミックナタリー大賞・第2位。 ストーリー 感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレス店長・45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める “冴えない男” の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出してゆく。 登場人物 主要人物 橘 あきら(たちばな あきら) 本作の主人公でありヒロイン。 (Wikipedia:恋は雨上がりのように)


恋は雨上がりのように - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  AIBO - 2018年01月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



AIBO
AIBO(アイボ)は、ソニーが1999年から2006年にかけて発売していた子犬型などのペットロボット(エンタテインメントロボット)。名称は Artificial Intelligence roBOt の略で、AI(人工知能)、EYE(目、視覚)そして「相棒」 (aibou) にちなむ。 AIBOは、全長約30cmの動物型ロボットである。4足歩行ができ、子犬に似た動作をし、ユーザーとのコミュニケーションを介して成長するように設計されている。 専用のメモリースティックを介して、ユーザーが自らプログラミングすることも可能である。家事を分担させるためではなく、動作させてその挙動を楽しむために供されるロボットである。 同製品の成功により、現在ではエンタテインメントロボットと呼ばれる市場も発生し、玩具メーカーや他の家電メーカーにより、様々な同用途向けの製品が発売されるきっかけとなった。 それらの中には、介護や情操教育の現場で実際に用いられているものもある。 登場 AIBOに関わるマーケットが存在していなかったため、ソニー内部でも、「ソニーはおもちゃを作る会社ではない」などの冷ややかな意見が多数派であった。 (Wikipedia:AIBO)


AIBO - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す