[PR]

日別キーワード

第5位  AIBO - 2018年01月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



AIBO
AIBO(アイボ)は、ソニーが1999年から2006年にかけて発売していた子犬型などのペットロボット(エンタテインメントロボット)。名称は Artificial Intelligence roBOt の略で、AI(人工知能)、EYE(目、視覚)そして「相棒」 (aibou) にちなむ。 AIBOは、全長約30cmの動物型ロボットである。4足歩行ができ、子犬に似た動作をし、ユーザーとのコミュニケーションを介して成長するように設計されている。 専用のメモリースティックを介して、ユーザーが自らプログラミングすることも可能である。家事を分担させるためではなく、動作させてその挙動を楽しむために供されるロボットである。 同製品の成功により、現在ではエンタテインメントロボットと呼ばれる市場も発生し、玩具メーカーや他の家電メーカーにより、様々な同用途向けの製品が発売されるきっかけとなった。 それらの中には、介護や情操教育の現場で実際に用いられているものもある。 登場 AIBOに関わるマーケットが存在していなかったため、ソニー内部でも、「ソニーはおもちゃを作る会社ではない」などの冷ややかな意見が多数派であった。 (Wikipedia:AIBO)


AIBO - 関連ブログ

データが取得できませんでした

AIBO - アマゾン検索


「AIBO」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す