[PR]

日別キーワード

第93位  シクラメン - 2018年01月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



シクラメン
シクラメン(学名:Cyclamen persicum)はサクラソウ科シクラメン属に属する多年草(1年や2年で枯れること無く よく生き残れる草)の球根植物である。大和言葉(ヤマトことば)では「カガリビバナ(篝火花)」と呼ばれる。地中海地方が原産の草花であって、ハート形をした柄の長い葉には白斑があり、花茎を伸ばし花をつける。花の色は白や赤・黄・桃色などと多様性に富み、花も一重や八重など、観賞用として多くの品種が産まれている。 日本においては秋から春にかけて花が咲く。 「カガリビバナ(篝火花)」の他には、「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」という和名をも持っている。先に挙げた「カガリビバナ」の側は、この花を見たある日本の貴婦人(九条武子だといわれている)が、「これはかがり火の様な花ですね」と言ったのを聞いた植物学者・牧野富太郎が名付けた。後に挙げた「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」の側は、植物学者・大久保三郎が この草の英名:sow bread(雌豚のパン=放し飼いの豚がシクラメンの球根を食べてしまうことから命名)を日本語にそのまま直した名前である。 (Wikipedia:シクラメン)

シクラメン (グループ)
シクラメンは、日本のJ-POPグループである。DEppa、肉だんご、桃紅茶の3人は東京都蒲田出身。2006年結成。所属レコード会社はトイズファクトリー。 リーダーのDEppa、肉だんご、桃紅茶、電球、3MC+トラックメーカーの4人で構成された蒲田出身の自称三流ポップアーティスト。DEppaと肉だんごは兄弟。桃紅茶と肉だんごは幼馴染。メジャーデビューを目指しデモテープを贈るが、どこにも相手にされず挫折。そこで、自主でCD 制作を開始するが手順が分からず再び挫折。挫折と挑戦を繰り返す中、独自のスタイルを確立。 スルメサウンドは、歌メロラップの新機軸。公式サイトや同グループの話題を扱う掲示板などではファンのことを「シクラ族」「ラ族」と表される。1stインディーズアルバム『スルメ』は40,000セールスを超え(2010年3月現在)、2009年、FM大阪40周年イメージソングとして『MUSIC』がO.A.された。 (Wikipedia:シクラメン (グループ))


シクラメン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

シクラメン - アマゾン検索


「シクラメン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す