[PR]

日別キーワード

第68位  226 - 2018年01月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



226
226(二百二十六、にひゃくにじゅうろく)は自然数、また整数において、225の次で227の前の数である。 性質 226 は合成数であり、約数は1, 2, 113と226である。 約数の和は342。 76番目の半素数であり、一つ前は221、次は235。 226番目の素数:1,429 各位の和が10となる22番目の数。1つ前は217、次は235。 その他 226 に関連すること 年始から数えて226日目は8月14日。 西暦226年 国道226号 第226代ローマ教皇はグレゴリウス13世(在位:1572年5月14日~1585年4月10日)である。 関連項目 数の一覧。 (Wikipedia:226)

226事件
『二・二六事件』より : 二・二六事件(ににろくじけん、にいにいろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1,483名の下士官兵を率いて起こしたクーデター未遂事件である。 この事件の結果岡田内閣が総辞職し、後継の廣田内閣が思想犯保護観察法を成立させた。 陸軍内の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校ら(陸軍幼年学校・旧制中学校から陸軍士官学校に進み任官した、20歳代の隊付の現役大尉・中尉・少尉達)は、かねてから「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考える政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた。 (Wikipedia:226事件)

2268年
『23世紀』より : 23世紀(にじゅうさんせいき)とは、西暦2201年から西暦2300年までの100年間をさす世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた23世紀について記載する。 予定・予測される主なできごと 2200年代 2204年 - 日本の旧暦で閏9月が出現する。 2220年代 2220年代から2240年代にかけて、約20年間にわたり冥王星が海王星の軌道より内側に入りこむ(1979年から1999年以来)。 2223年秋-2224年春 - 日本の旧暦で月名がうまく決まらない問題が発生する(冬至を含む暦月と春分を含む暦月の間に暦月が1つしかない。旧暦2033年問題参照)。 2240年代 2242年秋-2243年春 - 日本の旧暦で月名がうまく決まらない問題が発生する(冬至を含む暦月と春分を含む暦月の間に、中気を含まない暦月が2つある。旧暦2033年問題参照)。 2247年6月11日 - 金星の日面通過。 2250年代 2255年6月9日 - 金星の日面通過。 (Wikipedia:2268年)

2260年代
『23世紀』より : 23世紀(にじゅうさんせいき)とは、西暦2201年から西暦2300年までの100年間をさす世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた23世紀について記載する。 予定・予測される主なできごと 2200年代 2204年 - 日本の旧暦で閏9月が出現する。 2220年代 2220年代から2240年代にかけて、約20年間にわたり冥王星が海王星の軌道より内側に入りこむ(1979年から1999年以来)。 2223年秋-2224年春 - 日本の旧暦で月名がうまく決まらない問題が発生する(冬至を含む暦月と春分を含む暦月の間に暦月が1つしかない。旧暦2033年問題参照)。 2240年代 2242年秋-2243年春 - 日本の旧暦で月名がうまく決まらない問題が発生する(冬至を含む暦月と春分を含む暦月の間に、中気を含まない暦月が2つある。旧暦2033年問題参照)。 2247年6月11日 - 金星の日面通過。 2250年代 2255年6月9日 - 金星の日面通過。 (Wikipedia:2260年代)

226年
226年(226 ねん)は、西暦(ユリウス暦)による、平年。 他の紀年法 干支 : 丙午 日本 神功皇后摂政26年 皇紀886年 中国 魏 : 黄初7年 蜀 : 建興4年 呉 : 黄武5年 朝鮮 高句麗 : 山上王30年 新羅 : 奈解王31年 百済 : 仇首王13年 檀紀2559年 仏滅紀元 : 769年 ユダヤ暦 : 3986年 - 3987年 できごと パルティア滅亡 誕生 死去 曹丕、魏の初代皇帝(* 187年) 士燮、呉の交趾太守(* 137年)。 (Wikipedia:226年)

226 (映画)
『226』(ににろく)は、1989年に公開された日本映画。題字には副題として「THE FOUR DAYS OF SNOW AND BLOOD」という英文が付されている。 二・二六事件の経過を主に陸軍将校の側から描いた作品であり、決起した青年将校達をはじめとして豪華キャストを揃えた大作映画となっている。 また、青年将校らの妻子との関係にも多くの描写が割かれており、事件に参加した河野壽の実兄・河野司が監修に当たった。 制作会社はフィーチャーフィルムエンタープライズであった。映画ファンド(投資家から資金調達し、映画の興行成績により分配する制度)で日本で初めて制作された作品である。 あらすじ 昭和恐慌により拡大する貧富の差に皇道派の野中、河野、磯辺、栗原、中橋は財閥、大臣、官僚を抹殺し天皇とし、皇道派による独裁政権を作ろうと2月26日、雪の降りしきる夜にクーデターを実行。 (Wikipedia:226 (映画))

2269年
『』より : (Wikipedia:2269年)

2267年
『』より : (Wikipedia:2267年)

2266年
『』より : (Wikipedia:2266年)

2265年
『』より : (Wikipedia:2265年)

2264年
『』より : (Wikipedia:2264年)

2263年
『』より : (Wikipedia:2263年)

2262年
『』より : (Wikipedia:2262年)

2261年
『』より : (Wikipedia:2261年)

2260年
『』より : (Wikipedia:2260年)


226 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

226 - アマゾン検索


「226」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す