[PR]

日別キーワード

第1位  西部邁 - 2018年01月22日


関連するイメージは見つかりませんでした



西部邁
西部 邁(にしべ すすむ、1939年(昭和14年)3月15日 - )は、日本の評論家。学位は修士であり、博士号は取得していない。雑誌『表現者』顧問。元鈴鹿大学客員教授、元秀明大学教授・学頭。元東京大学教養学部教授。 北海道山越郡の漁師町・長万部町に生まれる。父は夕張郡長沼町の浄土真宗派の末寺の末男で農協職員。札幌郡厚別の信濃小学校、札幌市立柏中学校、北海道札幌南高等学校に進学。高校卒業まではマルクスもレーニンもスターリンも毛沢東も知らぬノンポリであった。18歳まで重症の吃音であり、ほとんど何も喋らずに生きていた。1957年、東京大学を受験するが不合格となり、一年間の浪人生活を送る。 1958年4月、東京大学に入学、三鷹寮に入寮。同年6月、和歌山の被差別部落に入って子供たちに勉強を教える。同年12月に結成された共産主義者同盟(ブント)に加盟。1959年から同大学教養学部で自治会委員長を務める。同委員長の選挙のとき、西部はブントのメンバーたちとともに投票用紙を偽造してすり替え、共産党員の候補を落選させた。 (Wikipedia:西部邁)


西部邁 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  citrus - 2018年01月24日


関連するイメージは見つかりませんでした




citrus - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  不能 - 2018年01月24日


関連するイメージは見つかりませんでした



不能犯
不能犯(ふのうはん)とは、刑法学上の概念の一つで、犯罪的結果の発生を意図したにもかかわらず、その行為の性質上、当該結果を発生させることがないため、犯罪が成立せず、刑罰の対象とならない行為のことをいう。結果発生の危険がないため、未遂犯にもならないとされている。未遂犯と不能犯の区別の基準については学説上の対立があり、また有罪・無罪に直結するため裁判上も少なからず争われている。判例は従来、実質的危険説(絶対的不能・相対的不能)によっているとされたが、戦後の裁判例には具体的危険説に近いものが多くみられる。 日本の刑法に、不能犯を処罰しないという明文の規定は置かれていない。 なお、呪殺の儀式を、殺害を目指して行うのではなく、いやがらせ目的で行い、相手に知らしめ畏怖させるなどのことは、それはそれで犯罪となる可能性があるが、それらは別論であり、本稿では扱わない。 典型例には迷信犯(丑の刻参りなどの呪殺)があげられる。他に硫黄粉末を飲食物などに混ぜて毒殺しようとした事例につき殺人については不能犯であるとして傷害罪にとどめた判決がある(大審院大正6年9月10日判決刑録23輯999頁)。 (Wikipedia:不能犯)

不能犯 (漫画)
神崎 裕也(かんざき ゆうや)は、日本の漫画家。男性。熊本県出身。 2001年25歳の時に第5回ヤングジャンプ月例MANGAグランプリにて「ツキノマホウ」が佳作と月間ベスト賞を受賞。 数度の読切を経て、2005年に「亜熱帯ナイン」で『週刊ヤングジャンプ』に初連載を果たす。 2009年より『週刊コミックバンチ』にて「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」を連載。2011年に同誌休刊のため 『月刊コミック@バンチ』へ移籍する。 作品 連載 亜熱帯ナイン(『週刊ヤングジャンプ』2005年35号 - 2006年16号、全3巻) ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-(『週刊コミックバンチ』2009年12号 - 2010年39号、『月刊コミック@バンチ』1号 - 連載中) 不能犯(原作:宮月新、『グランドジャンプ』2013年10号 - 連載中) 読切 明日に向かって盗め!(『増刊ヤングジャンプ漫革』vol.37、2004年) 10球だけのストッパー(『週刊ヤングジャンプ』2004年19号) 東京龍―トーキョー・ドラゴンズ―(『週刊ヤングジャンプ』2007年44号) 師匠 ふなつ一輝 栗原正尚 脚注 外部リンク 神崎裕也 (@kanzakiuro) - Twitter。 (Wikipedia:不能犯 (漫画))


不能 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  amazon.co.jp - 2018年01月24日


関連するイメージは見つかりませんでした




amazon.co.jp - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Android - 2018年01月24日




Android
Android(アンドロイド)は、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。カスタマイズ版Linuxカーネル、ライブラリやフレームワークその他のミドルウェア、ART仮想マシン、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック(集合)パッケージで構成されている。2015年現在、スマートフォン用のOSとしては、世界シェア1位である。 2003年にアンディ・ルービン、リッチ ・マイナー、ニック・シアーズ、クリス・ホワイトがアメリカカリフォルニア州パロアルトに携帯電話向けソフトウェアプラットフォームを開発するAndroid社を設立した。2005年にGoogleがAndroid社を買収し、一時はGoogleが「gPhone」という独自の携帯電話端末の開発を進めているという憶測が流れた。 2007年11月5日 携帯電話用ソフトウェアのプラットフォームであるAndroidを、Google、米クアルコム、独通信キャリアのT-モバイル (T-Mobile International) などが中心となり設立した規格団体 「Open Handset Alliance」(オープン・ハンドセット・アライアンス、OHA)が発表した。 (Wikipedia:Android)

Androidのバージョン履歴
この項目ではGoogleが開発した、スマートフォンやタブレットコンピュータに代表されるモバイル機器向けのオペレーティングシステムであるAndroidのバージョン履歴について扱う。 一部の例外を除き、Android Developers[1]やGoogleから発表されている標準のAndroidについて記述する。サードパーティ(メーカーまたはキャリア)が独自に追加・改変した機能は含まない。 歴代のコードネームのうち、1.5 Cupcakeからは頭文字がバージョンの発表順にCからのアルファベット順で始まる菓子の名前が付けられており、それぞれにマスコットのロボット(正式名称なし)がコードネームの菓子に扮している。 正式リリース前のバージョン(2007年から2008年) Android ベータ版 Androidのベータ版は、2007年11月5日よりリリースした。また同年11月12日より、ソフトウェア開発キット (SDK) をリリースした。11月5日はAndroidの誕生日として祝われた。 2007年11月16日:M3-rc22a 2007年12月14日:M3-rc37a 2008年2月13日:M5-RC14 2008年3月3日:M5-RC15 2008年8月18日:0.9 2008年9月23日:1.0-R1 Android 1.0 Androidの最初のバージョンは2008年9月23日に公開された。 (Wikipedia:Androidのバージョン履歴)

Android One
Android One(アンドロイド ワン)は、Googleが選定したハードウェアメーカーとの協力の上で発売している、Android搭載端末のOEMブランドである。ハイエンドモデルのGoogle Nexusと異なり、主に開発途上国市場での流通を目的とした、ミドルからローエンドの低価格帯スマートフォンである。 Android Oneはインドやフィリピン、インドネシアなどの開発途上国市場に提供される。これらの国では裕福層が少なく、高価な端末を購入できる人が少ない。逆に安い端末となると性能が低すぎる上にアップデートが提供されない問題が起きている。Googleはこれらの問題を解消するために、Android Oneを市場に展開した。 Android Oneの製造メーカーは、MicromaxやKarbonn、Spiceなど中東やアジアを中心とし、Nexusと同様に様々である。パートナー企業は前述の3つの加えて、エイサー、Alcatel Onetouch、ASUS、HTC、Intex、Lava、レノボ、パナソニック、Xolo、クアルコムも参加している。 (Wikipedia:Android One)


Android - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す