[PR]

日別キーワード

第48位  立春 - 2018年01月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



立春
立春(りっしゅん、英: vernal equinox)は、二十四節気の第1。正月節(旧暦12月後半から1月前半)。 現在広まっている定気法では太陽黄経が315度のときで2月4日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/8年(約45.66日)後で2月5日ごろ。 期間としての意味もあり、この日から、次の節気の雨水前日までである。 季節 春の初め。『暦便覧』には「春の気立つを以って也」と記されている。冬至と春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春となる。九州など暖かい地方では梅が咲き始める。この日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。そもそも春とは「寒さが増さなくなった時期」として定められたため、春の初頭は当然に寒さが底を打った時期になる。よって立春の頃に「暦の上では春なのにまだ寒い」と言い交わすことは、新暦5月頃に見事な""五月晴れ""と言い交わす事と同様本義をわきまえない言い方と言える。 (Wikipedia:立春)


立春 - 関連ブログ

好きなのは「うなぎ」なのか「うなぎのたれ」なのか… - sora’s 早起きノート

梅雨があけると恐らく猛暑が待ち構えています。 今年は家にいる時間が増えるのでエアコンが大活躍しそうですが、電気代と夏バテが心配。 夏バテ防止と言えばうなぎですが、近年は高値が続いています。 土用の丑の日までまだ二週間ほどありますが、今年はどうしましょう… いつものように気が早いのですが、うなぎをどうす...

沈黙、手探りの給食…パンは毎日、魚肉ソーセージがない [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルスの影響による長期休校を経て、各地で学校が再開され、給食も始まりつつある。再び休校となって食材が無駄にならないか。どうすれば安全に食べられるか――。前例のない事態に、現場では模索が続いている。 21日に学校が再開し、25日からは給食も始まった福岡市。にぎやかだった給食の風景は、様変わりし...

『凌ぐ!』2020年5月の日常、その2. - クルルのおじさん 料理を楽しむ

リトルスノーの花。二年ぶりに咲きました。小雪ちゃんが生まれた年の「母の日」のお祝いに長男(小雪ちゃんのパパ)がカミさんに送ってくれたもの。その時の花が終わった後もカミさんが丁寧に世話していました。咲くとは思っていなかった。エライ!。2020年5月15日、カミさんが撮影。 文藝春秋はたまに買って読んでいる...

和暦の基本♪「旧暦」と「節月」をもっと知って身近に活用! - メルセンヌ開運技研

昔ながらのカレンダーなどに、よく記載されている「旧暦」。 この「旧暦」とは、いったいどんな意味を持つのでしょうか。 ここでは、旧暦や節気の決め方と、現代生活への活かし方を解説いたします! 「旧暦」と「節月」とは 旧暦の決め方 節月と二十四節気 和暦を実生活で使う! 旧暦の活用法 月の満ち欠けと併用する 節...

🍱今日のお弁当🍱 - ★主婦の独り言日記★

母の日も無事に終わり、 また1週間が始まりますね🎉 お身体に気をつけて頑張りましょう🥳 おにぎり🍙 海苔たまおにぎり 唐揚げ ブロッコリー たまご焼き 焼きそば 春巻き ●春巻きについて 春巻きの日があるのは、皆さんご存知ですか? それは、 4月6日が【春巻きの日】なんですよ🎉✨✨✨ そもそも、1年中食べれるのに、...

週末ライフ。「1杯の冷たい水が喉を潤す。陽気を帯びた初夏の風が吹き抜ける人影のない朝の小道は真夏に続く散歩道」の巻。 - halukaブログ

こんにちは、halukaです。 陽気がすっかり夏めいてきましたね。 この週末、 皆さまは、どのようにお過ごしでしょうか。 早朝、窓の外が明るくなる頃。 うっすらと目が覚めて、 首をかしげて、時計をみると、 午前5時を少し過ぎた頃でした。 先日から、気にはなっていたのですが、 このところ、少々運動不足だなと思う、...

新茶の季節。茶農家直伝の美味しいお茶の淹れ方|温度で効能が変わるんです! - わたしのまいにち

立春から数えて88日目は八十八夜です。 立春は2月4日。 うるう年なので例年より1日早い5月1日が「八十八夜」でした。 新茶の季節ですよ~。 お茶農家をしている友人から新茶が送られてきました。 今まで飲んだお茶の中で一番おいしいと思っている南九州市の頴娃茶です。 ほんのり甘みがあって、香り高くて本当に美味しい...

春雷 - コギオヤ diary

今、すごい雷が鳴っています。 春雷です。 春雷は、立春から立夏の頃になる 雷の事で もうすぐ夏がやって来るんだな。 と、思わせる雷です。 今日は私の誕生日。 とんでもないサプライズになりました。 「お母さん、誕生日おめでとう。」

自分流「旅のスタイル探し」。「『立夏』を迎えて、夏本番も遠くはなさげな『こどもの日』。緑陰が憩いを誘う休日」の巻。 - halukaブログ

こんにちは、halukaです。 きょう、5月5日は二十四節気でいう「立夏」。 「立冬」、「立春」、「立秋」とならぶ、 四立(しりゅう)のひとつで、 新しい季節の始まりを感じさせます。 ついこの間まで、 朝晩にはまだ、 何気なしの冷え込みを感じたものですが、 この頃は、 そんな体感気温の変化もあまり気にならなくな...

「八十八夜」を彩る「上弦の月」と「牡丹の花」 - 「余所(ヨソ)事でない」ブログ日記

今週のお題「カメラロールから1枚」 今日は、昨日に続く晴れ。 はじめに 八十八夜とは 上弦の月 牡丹の花 おわりに はじめに 今週のお題は「カメラロールから1枚」であるが、それに関するネタ記事を忠実に書こうとすると、なかなか内容のある記事が書けない。そこで、「1枚」という意味をメインと考えて、記事を書く...


立春 - アマゾン検索


「立春」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す