[PR]

日別キーワード

第73位  WWE - 2018年01月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



WWE
WWE(英: WWE, Inc.、World Wrestling Entertainment)は、アメリカ合衆国のプロレス団体及び興行会社。 2002年以前はWWF(英: World Wrestling Federation)またはWWWF(英: World Wide Wrestling Federation)という名称であったが、まったく同じ略称の World Wide Fund For Nature(世界自然保護基金)に名称の改変を求める訴訟を起こされ敗訴、WWEに改めた(ちなみに近年販売されているオフィシャルなDVD等においては、過去の映像の中で「WWF」の語が発せられた場合、全て「WWE」と訳出されている。 (Wikipedia:WWE)

WWE・世界タッグチーム王座
世界タッグチーム王座(World Tag-Team Championship)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEにおけるタッグ王座である。 王座創設は1971年6月3日。ルイジアナ州ニューオーリンズで行われたとされる架空のトーナメント決勝戦において、ディック・ザ・ブルーザー&ザ・シークを破り優勝したとして、ターザン・タイラー&ルーク・グラハムが初代王者チームに認定される。創設当時の名称は「WWWF世界タッグ王座」で、その後「WWFタッグ王座」、「WWF世界タッグ王座」、「WWE世界タッグ王座」と変遷し、WCWとの統合によるWCW世界タッグ王座との統一を経て2002年のRAWとスマックダウンのブランド分割以降は「世界タッグ王座」としてRAWにて管理されていた。 2009年4月5日のレッスルマニアXXVにて、WWEタッグ王座(スマックダウン管理)の王者チームだったカリート&プリモ・コロンがジョン・モリソン&ザ・ミズを破り、RAWとスマックダウンの両タッグ王座を統一。 (Wikipedia:WWE・世界タッグチーム王座)

WWEに所属する人物一覧
WWEに所属する人物一覧は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEに所属する人物の一覧である。本項では、現在所属する人物およびかつて所属する人物について扱う。日本語訳は、J SPORTSにて取り扱われた人物についてはJ SPORTS訳のものを基準とする。 所属選手(THE WWE SUPERSTARS) WWEに所属する人物の一覧である。一覧内にある[B]はベビーフェイスを、[H]はヒールを指す。 故障者については12pxマーク、スポット参戦の選手は8pxマークを参照。 かつてはMonday Night RAW、Friday Night SmackDownの両ブランドに別れていたが、現在は両ブランドによる選手の分割制度は廃止されている。傘下団体であるNXTに所属する人物の一覧についてはNXTを参照。 = スーパースター(Superstars) = AJスタイルズ(AJ Styles)[B] Rトゥルース(R-Truth)(Kクイック)[B] アダム・ローズ(Adam Rose)(レオ・クルーガー)[H] アポロ・クルーズ(Apollo Crews)(ウーハー・ネイション)[B] アルベルト・デル・リオ(Alberto Del Rio)(ドス・カラス・ジュニア、エル・パトロン・アルベルト)[H] ジ・アンダーテイカー(The Undertaker)[B]8px エイデン・イングリッシュ(Aiden English)[H] エグザビアー・ウッズ(Xavier Woods)(コンシクエンス・クリード)[B] エピコ(Epico)(フェルナンド)[H] エリック・ローワン(Erick Rowan)(ソルーフ・マリウス)[B] エル・トリート(El Torito)(マスカリータ・ドラダ)[B] エンツォ・アモーレ(Enzo Amore)[B] カーティス・アクセル(Curtis Axel)(マイケル・マクギリカティ、アクセルマニア)[H] カール・アンダーソン(Karl Anderson)[H] カリスト(Kalisto)(サムライ・デル・ソル)[B] キング・バレット(King Barrett)(ウェイド・バレット)[H] クリス・ジェリコ(Chris Jericho)[H] ケイン(Kane)[B] ケビン・オーウェンズ (Kevin Owens) (ケビン・スティーン)[H] コナー(Konnor)(ライアン・オライリー、コナー・オブライエン)[H] ゴールダスト(Goldust)(ダスティン・ローデス)[B] コフィ・キングストン(Kofi Kingston)[B] コリン・キャサディ(Colin Cassady) サイモン・ゴッチ(Simon Gotch)(ライアン・ドラゴ)[H] ザック・ライダー(Zack Ryder)(ブレット・メジャー)[B] サミ・ゼイン (Sami Zayn) (エル・ジェネリコ) [B] ジェイ・ウーソ(Jey Uso)[B] シェイマス(Sheamus)(グレート・ホワイト)[B] ジミー・ウーソ(Jimmy Uso)[B] ジャック・スワガー(Jack Swagger)[B] ジョン・シナ(John Cena)[B]12px シン・カラ(Sin Cara)(フニコ、インコグニート、シン・カラ・ネグロ)[B] スターダスト(Stardust)(コーディ・ローデス)[H] セザーロ(Cesaro)(アントニオ・セザーロ、クラウディオ・カスタニョーリ)[B] セス・ロリンズ(Seth Rollins)(タイラー・ブラック)[H]12px タイソン・キッド(Tyson Kidd)(TJ・ウィルソン)[B]12px タイタス・オニール(Titus O'Neil)[B] タイラー・ブリーズ (Tyler Breeze) [H] ダミアン・サンドウ(Damien Sandow)(アイドル・スティーブンス、ダミアン・ミズドウ、マッチョ・マンドウ)[B] ダレン・ヤング(Darren Young)[B] ディーボン・ダッドリー(D-Von Dudley)(ブラザー・ディーボン)[H] ディーン・アンブローズ(Dean Ambrose)(ジョン・モクスリー)[B] ドルフ・ジグラー(Dolph Ziggler)(ニッキー)[B] ネヴィル(Neville)(エイドリアン・ネヴィル)[B]12px ババ・レイ・ダッドリー(Bubba Ray Dudley)(ブラザー・レイ)[H] バロン・コービン(Baron Corbin)[H] ヒース・スレイター(Heath Slater)[H] ビクター(Viktor)(ザ・シャドウ、リック・ビクター)[H] ビッグ・E(Big E)(ビッグ・E・ラングストン)[B] ビッグ・ショー(The Big Show)[B] ファンダンゴ(Fandango)(ジョニー・カーティス)[B] ブラウン・ストローマン(Braun Strowman)(ブラウン・ストーマン、アダム・シェル)[B] プリモ(Primo)(ディエゴ)[H] ブレイ・ワイアット(Bray Wyatt)(デューク・ロトンド)[B]12px ブロック・レスナー(Brock Lesnar)[B]8px ボー・ダラス(Bo Dallas)(ボー・ロトンド)[H] ホーンスワグル(Hornswoggle)(リトル・バスタード)[B] マーク・ヘンリー(Mark Henry)[B] ザ・ミズ(The Miz)[H] ライバック(Ryback)(スキップ・シェフィールド)[B] ランディ・オートン(Randy Orton)[B]12px ルーク・ギャローズ(Luke Gallows)[H] ルーク・ハーパー(Luke Harper)(ブロディ・リー)[B]12px ルセフ(Rusev)(アレクサンダー・ルセフ)[H] ロマン・レインズ(Roman Reigns)(リーキー)[B] = ディーヴァ(Diva) = アリシア・フォックス(Alicia Fox)[B] キャメロン(Cameron)(キャメロン・リン)[H] サシャ・バンクス(Sasha Banks)(メルセデスKV)[B] サマー・レイ (Summer Rae) [H] シャーロット(Charlotte)(アシュリー・フレアー)[H] タミーナ(Tamina)[H] ナオミ(Naomi)[H]  ナタリヤ(Natalya)[B] ニッキー・ベラ(Nikki Bella)[B] ペイジ(Paige)[B] ベッキー・リンチ(Becky Lynch)[B] ラナ(Lana) [H] ローザ・メンデス(Rosa Mendes)[H] タッグチーム & ユニット タッグチーム ウーソズ(The Usos)(ジェイ・ウーソ & ジミー・ウーソ)[B] エンツォ & キャス(Enzo and Cass)(エンツォ・アモーレ & コリン・キャサディ)[B] カール・アンダーソン&ギャロ―ズ (Karl Anderson and Gallows) (カール・アンダーソン & ルーク・ギャロ―ズ) [H] ゴールデン・トゥルース (Golden Truth) (ゴールダスト & Rトゥルース) [B] ダッドリー・ボーイズ(The Dudley Boyz)(ババ・レイ・ダットリー & ディーボン・ダットリー) [H] プライム・タイム・プレイヤーズ(The Prime Time Players)(ダレン・ヤング & タイタス・オニール)[B] ボードビレインズ(The Vaudevillains)(エイデン・イングリッシュ & サイモン・ゴッチ)[H] ルチャドラゴンズ(The Lucha Dragons)(シン・カラ & カリスト)[B] プリモ & エピコ(Primo and Epico)[H] ロマン・レインズ & ディーン・アンブローズ(Roman Reigns and Dean Ambrose)[B] ユニット オーソリティー (The Authority) (トリプルH & ステファニー・マクマホン & ビンス・マクマホン) [H] ソーシャル・アウトキャスト(The Social Outcasts)(ヒース・スレイター & ボー・ダラス & ビクター & カーティス・アクセル)[H] ニュー・デイ(The New Day)(コフィ・キングストン & ビッグ・E & エグザビアー・ウッズ)[B] バッド・アンド・ブロンディーズ (B.A.D & Blonde's) (ナオミ & タミーナ & ラナ & エマ & サマー・レイ) [H] リーグ・オブ・ネイションズ(The League of Nations)(シェイマス & ルセフ & アルベルト・デル・リオ)[H] ワイアット・ファミリー (The Wyatt Family) (ブレイ・ワイアット & ルーク・ハーパー & エリック・ローワン & ブラウン・ストローマン)[B] その他のタレント アレックス・ライリー(Alex Riley) エデン・スタイルズ (Eden Stiles) (RAWインタビュアー & リングアナウンサー) コリー・グレイブス (Corey Graves) (RAW解説) サマー・レイ(Summer Rae) ジェイミー・ノーブル(Jamie Noble) ジェリー "ザ・キング" ローラー(Jerry "The King" Lawler)(SmackDown! & Main Event解説) ジョーイ・マーキュリー(Joey Mercury)(J&Jセキュリティ) ジョジョ(Jojo)(RAW & SmackDown!インタビュアー &リングアナウンサー) ジョン・ブラッドショー・レイフィールド(John "Bradshaw" Layfield)(JBL、ブラッドショー)(RAW解説) スコット・スタンフォード(Scott Stanford)(RAWインタビュアー) ゼブ・コルター(Zeb Coulter)(アンクル・ゼベカイア)(スワガーのマネージャー) デビッド・オタンガ(David Otunga) トニー・チメル(Tony Chimel)(リングアナウンサー) トム・フィリップス(Tom Phillips)(Superstars & NXT解説) バイロン・サクストン(Byron Saxton)(RAW & SmackDown! & Suoerstars解説) ブッカー・T(Booker T)(キング・ブッカー)(RAW解説) ポール・ヘイマン(Paul Heyman)(レスナーのマネージャー) マイケル・コール(Michael Cole)(RAW実況) マウロ・ラナーロ (Mauro Ranallo) (SmackDown!実況) マット・ブルーム(Matt Bloom)(プリンス・アルバート、Aトレイン、ジャイアント・バーナード、ロード・テンサイ、テンサイ)(トレーナー)) リリアン・ガルシア(Lilian Garcia)(リングアナウンサー) ルネ・ヤング(Renee Young)(RAW & SmackDown! & NXTインタビュアー) ザ・ロック(The Rook) 所属人物 マクマホンファミリー ミスター・マクマホン(Mr. McMahon)(ビンス・マクマホン) シェイン・マクマホン(Shane McMahon) ステファニー・マクマホン(Stephanie McMahon)(ステファニー・マクマホン・ヘルムスリー) トリプルH(Triple H)(ハンター・ハースト・ヘルムスリー) レフェリー ジャスティン・キング(Justin King) ジョン・コーン(John Cone) スコット・アームストロング(Scott Armstrong) チャールズ・ロビンソン(Charles Robinson) チャド・パットン(Chad Patton) マイク・キオーダ(Mike Chioda) ロッド・サパタ(Rod Zapata) スタッフ & プロデューサー アーン・アンダーソン(Arn Anderson)(ダブルA、ジ・エンフォーサー) ウィリアム・リーガル(William Regal) サージェント・スローター(Sgt. Slaughter) ジーン・オーカーランド("Mean" Jean Okerlund)(ミーン・ジーン) ジェラルド・ブリスコ(Gerald Brisco) ジャック・ランザ(Jack Lanza)(ブラックジャック・ランザ) ジョーイ・スタイルズ(Joey Styles) ジョン・ロウリネイティス(John Laurinaitis)(ジョニー・エース) スティーブ・カーン(Steve Keirn)(スキナー) ダレン・ドロズドフ(Darren Drozdov)(ドロズ、ピューク) デイブ・フィンレー(Dave Finlay)(フィンレー、フィット・フィンレー、ベルファスト・ブルーザー) ディーン・マレンコ(Dean Malenko) テッド・デビアス("The Million Dollar Man" Ted DiBiase)(テッド・デビアス・シニア) デニス・コンドリー("Loverboy" Dennis Condrey) トニー・ガレア(Tony Garea) ノーマン・スマイリー(Norman Smiley) ハービー・ウィップルマン(Harvey Wippleman)(ダウンタウン・ブルーノ) パット・パターソン(Pat Patterson) ハワード・フィンケル(Howard Finkel) ビリー・キッドマン(Billy Kidman) ビル・デモット(Bill DeMott)(ヒュー・モラス) フナキ(Funaki)(カン・フー・ナキ) ペリー・サターン(Perry Saturn) マイク・ロトンド(Mike Rotundo)(IRS、マイケル・ウォールストリート) マイケル・ヘイズ(Michael "P.S." Hayes)(ドク・ヘンドリクス) ランジン・シン(Ranjin Singh) リタ(Lita)(アンジェリカ) リッキー・スティムボート(Ricky "The Dragon" Steamboat) ロード・ドッグ(Road Dogg)(ブライアン・アームストロング、ザ・ローディー、ジェシー・ジェイムス、BGジェイムス) 過去の所属選手、スタッフ ビンセント・ケネディ・マクマホンの新体制下、NWAを脱退し全米侵攻を開始した1984年より記述(離脱後も単発的に登場する人物も含む)。 (Wikipedia:WWEに所属する人物一覧)

WWEナイト・オブ・チャンピオンズ
WWEナイト・オブ・チャンピオンズ〈Night of Champions〉は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEの主催するプロレス興行。およびそれを扱ったペイ・パー・ビュー PPV。2001年からヴェンジェンス(”Vengeance”)として新設されたPPV大会で、本来12月に行われる予定だったPPV大会WWE・アルマゲドン アルマゲドンが同年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の影響で大会名のアルマゲドン(最終決戦)が問題となり、それに配慮して急遽大会名を変更されて開催された経緯がある。アルマゲドンは2002年に復活する。その際に、ヴェンジェンスは開催時期を7月に変更して以降継続している。2003年にはスマックダウン SmackDown!初の単独PPV興業として開催。2004年からはWWE・ロウ RAWの単独PPV興業として3年間開催された。2008年からは名称がNight of Championsに変更された。2007年に引き続き2008年も全試合王座戦と発表された。
(Wikipedia:WWEナイト・オブ・チャンピオンズ)

WWE・バックラッシュ
バックラッシュ(Backlash)は、アメリカのプロレス団体WWEの主催するプロレス興行。およびそれを扱ったPPV。開催は年に1回で、毎年4月 - 5月に行われる。初開催は1999年。 試合結果 第1回大会(1999年)Backlash: In Your House 開催日 : 4月25日 開催場所 : ロードアイランド州プロビデンスのプロビデンス・シビック・センター 観客動員数 : 10,939人 サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○バル・ビーナス&ニコル・バス vs ディーロ・ブラウン&アイボリー● サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○ドロズ&プリンス・アルバート vs トゥー・マッチ(ブライアン・クリストファー&スコット・テイラー)● サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○ケイン vs ビッグ・ボスマン● サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○ヴィセラ vs テスト● ○ザ・ミニストリー・オブ・ダークネス(ブラッドショー&ファルーク&ミディオン) vs ザ・ブルード(ギャングレル&エッジ&クリスチャン)● WWFハードコア王座戦 -WWF Hardcore Championship- ●ハードコア・ホーリー(c) vs アル・スノー(w / ヘッド)○ WWFインターコンチネンタル王座戦 -WWF Intercontinental Championship- ○ザ・ゴッドファーザー(c) vs ゴールダスト(w / ブルー・ミーニー)● ○ニュー・エイジ・アウトローズ(ロード・ドッグ&ビリー・ガン) vs ジェフ・ジャレット&オーエン・ハート(w / デブラ)● ボイラー・ルーム・ブロウル -Boiler Room Brawl- ○マンカインド vs ビッグ・ショー● ○トリプルH(w / チャイナ) vs X-パック● ○ジ・アンダーテイカー(w / ポール・ベアラー) vs ケン・シャムロック● ノー・ホールズ・バート・マッチ形式WWF王座戦 -No Holds Barred Match for the WWF Championship- スペシャル・レフェリー シェイン・マクマホン ○"ストーンコールド" スティーブ・オースチン(c) vs ザ・ロック● 第2回大会(2000年)WWF Backlash 2000 開催日 : 4月30日 開催場所 : ワシントンD.C.のMCIセンター 観客動員数 : 17,867人 WWFタッグ王座戦 -WWF Tag Team Championship- ○エッジ&クリスチャン(c) vs ロード・ドッグ&X-パック(w / トーリー)● WWFライトヘビー級王座戦 -WWF Light Heavyweight Championship- ○ディーン・マレンコ(c) vs スコッティ・2・ホッティ● ○ザ・ビッグ・ボスマン&ブル・ブキャナン vs ジ・アコライツ(ブラッドショー&ファルーク)● 6ウェイ形式WWFハードコア王座戦 -Six Man WWF Hardcore Championship- ○クラッシュ・ホーリー(c) vs マット・ハーディー vs ジェフ・ハーディー vs ハードコア・ホーリー vs ペリー・サターン vs タズ● ○ビッグ・ショー vs カート・アングル● ○T&A(テスト&プリンス・アルバート)(w / トリッシュ・ストラタス) vs ザ・ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)● WWFヨーロピアン王座戦 -WWF European Championship- ○エディ・ゲレロ(c)(w / チャイナ) vs エッセ・リオス(w / リタ)● WWFインターコンチネンタル王座戦 -WWF Intercontinental Championship- ○クリス・ベノワ(c) vs クリス・ジェリコ● クリス・ジェリコの反則負け WWF王座戦 -WWF Championship- スペシャル・レフェリー シェイン・マクマホン ●トリプルH(c)(w / ステファニー・マクマホン・ヘルムスリー&ビンス・マクマホン) vs ザ・ロック○ 第3回大会(2001年)WWF Backlash 2001 開催日 : 4月29日 開催場所 : イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナ 観客動員数 : 17,154人 サンデー・ナイト・ヒート・マッチ/WWFライトヘビー級王座戦 -Sunday Night HEAT Match/WWF Light Heavyweight Championship- ●クラッシュ・ホーリー(c) vs ジェリー・リン○ サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○リタ vs モーリー・ホーリー● ○X-ファクター(X-パック&ジャスティン・クレディブル&アルバート) vs ザ・ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー&スパイク・ダッドリー)● WWFハードコア王座戦 -WWF Hardcore Championship- ○ライノ(c) vs レイヴェン● ダッチェス・オブ・クイーンズベリー・ルール・マッチ -Duchess of Queensbury Rules Match- ○ウィリアム・リーガル vs クリス・ジェリコ● アルティメット・サブミッション・マッチ -Ultimate Submission Match- ○クリス・ベノワ vs カート・アングル● ラストマン・スタンディング・マッチ -Last Man Standing Match- ○シェイン・マクマホン vs ビッグ・ショー● トリプルスレット形式WWFヨーロピアン王座戦 -Triple Threat Match for the WWF European Championship- ○マット・ハーディー(c) vs エディ・ゲレロ vs クリスチャン● WWF王座,WWFインターコンチネンタル王座&WWFタッグ王座戦 -WWF Championship,WWF Intercontinental Championship and WWF Tag Team Championship- ○"ストーンコールド" スティーブ・オースチン(WWF王者)&トリプルH(IC王者)(w / ステファニー・マクマホン・ヘルムスリー) vs ジ・アンダーテイカー&ケイン(WWFタッグ王者)● (オースチン&トリプルHが勝利すればテイカー&ケインの保有するWWFタッグ王座を獲得。 (Wikipedia:WWE・バックラッシュ)

WWE・アルマゲドン
アルマゲドン(Armageddon)は、アメリカのプロレス団体WWEが主宰する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称でもある。開催は1年に1回。12月に開催されるため、WWEのPPV大会としては年間最後の大会となった。2001年は同時多発テロの影響で「ヴェンジェンス」として開催された。2リーグ分裂後は主にSmackDown!主催の大会となっていた。 試合結果 第1回大会(1999年)WWF Armageddon 1999 開催日 : 12月12日 開催場所 : フロリダ州サンライズのナショナル・カー・レンタル・センター 観客動員数 : 15,749人 WWFタッグ王座第一挑戦者決定タッグチーム・バトルロイヤル -Number One Contenders Tag Team Battle Royal for the WWF Tag Team Championship- 優勝チーム アコライツ 以下出場チーム一覧 アコライツ(ブラッドショー&ファルーク)、ハーディー・ボーイズ(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー)(w/ テリー)、ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)、エッジ&クリスチャン、トゥー・クール(グランマスタ・セクシー&スコッティ・2・ホッティ)、ゴッドファーザー&マーク・ヘンリー、ザ・ヘッドバンガーズ(モッシュ&トラッシャー)、ザ・ミーン・ストリート・ポッセ(ロドニー&ピート・ガス) ○カート・アングル vs スティーブ・ブラックマン● 4コーナーズ・イブニング・ガウン・プール・マッチ形式WWF女子王座戦 -Four Corners Evening Gown Pool Match for the WWF Women's Championship- スペシャル・レフェリー メイ・ヤング&ファビュラス・ムーラ ●アイボリー(c) vs ジャクリーン vs バーバラ・ブッシュ vs ミス・キティ○ ○ザ・ホーリーズ(ハードコア・ホーリー&クラッシュ・ホーリー) vs リキシ&ヴィセラ● トリプルスレット形式WWFヨーロピアン王座戦 -Triple Threat Match for the WWF European Championship- ●ブリティッシュ・ブルドッグ(c) vs ディーロ・ブラウン vs バル・ビーナス○ スティール・ケージ・マッチ -Steel Cage Match- ○ケイン(w/ トーリー) vs X-パック● WWFインターコンチネンタル王座戦 -WWF Intercontinental Championship- ●チャイナ(c)(w / ミス・キティ) vs クリス・ジェリコ○ WWFタッグ王座戦 -WWF Tag Team Championship- ●ニュー・エイジ・アウトローズ(ロード・ドッグ&ビリー・ガン)(c) vs ロックンソッコ・コネクション(ザ・ロック&ミック・フォーリー)○ アル・スノーの乱入によるニュー・エイジ・アウトローズの反則負けのため王座移動は無し WWF王座戦 -WWF Championship- ○ビッグ・ショー(c) vs ビッグ・ボスマン(w/ プリンス・アルバート)● ノー・ホールズ・バード・マッチ -No Holds Barred Match- ○トリプルH vs ミスター・マクマホン● 第2回大会(2000年)WWF Armageddon 2000 開催日 : 12月10日 開催場所 : アラバマ州バーミングハムのバーミングハム・ジェファーソン・シビック・センター 観客動員数 : 14,920人 公式大会曲 : Lynyrd Skynyrd - Sweet Home Alabama サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○スコッティ・2・ホッティ vs ディーロ・ブラウン● エリミネーション・マッチ -Elimination Match- ○ラディカルズ(ディーン・マレンコ&ペリー・サターン&エディ・ゲレロ) vs ハーディー・ボーイズ(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー)&リタ● WWFヨーロピアン王座戦 -WWF European Championship- ○ウィリアム・リーガル(c) vs ハードコア・ホーリー● ○バル・ビーナス(w / アイボリー) vs チャイナ● ラストマン・スタンディング・マッチ -Last Man Standing Match- ○クリス・ジェリコ vs ケイン● フェイタル4ウェイ形式WWFタッグ王座戦 -Fatal Four-Way Match for the WWF Tag Team Championship- ライト・トゥ・センサー(ブル・ブキャナン&グッドファーザー)(c) vs ○エッジ&クリスチャン vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)● vs ロード・ドッグ&K-クイック WWFインターコンチネンタル王座戦 -WWF Intercontinental Championship- ●ビリー・ガン(c) vs クリス・ベノワ○ トリプルスレット形式WWF女子王座戦 -Triple Threat Match for the WWF Women's Championship- ○アイボリー(c) vs モーリー・ホーリー vs トリッシュ・ストラタス● アルマゲドン・ヘル・イン・ア・セル形式WWF王座戦 -Armageddon Hell in a Cell for the WWF Championship- ○カート・アングル(c) vs "ストーンコールド" スティーブ・オースチン vs トリプルH vs ジ・アンダーテイカー vs リキシ vs ザ・ロック● 第3回大会(2002年)WWE Armageddon 2002 開催日 : 12月15日 開催場所 : フロリダ州フォートローダーデールのオフィス・デポ・センター 観客動員数 : 9,000人 サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○ジェフ・ハーディー vs ディーロ・ブラウン● フェイタル4ウェイエリミネーション・マッチ形式世界タッグ王座戦 -Fatal Four-Way Elimination Match for the WWE Championship- クリス・ジェリコ&クリスチャン(c) vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー) vs ウィリアム・リーガル&ランス・ストーム vs ブッカー・T&ゴールダスト○ ○エッジ vs A-トレイン● A-トレインの反則負け ○クリス・ベノワ vs エディ・ゲレロ● ○バティスタ(w / リック・フレアー) vs ケイン● トリプルスレット形式WWE女子王座戦 -Triple Threat Match for the WWE Women's Championship- ○ビクトリア(c) vs トリッシュ・ストラタス vs ジャクリーン● WWE王座戦 -WWE Championship- ●ビッグ・ショー(c)(w / ポール・ヘイマン) vs カート・アングル○ スリー・ステージ・オブ・ヘル・マッチ形式世界ヘビー級王座戦 -Three Stages of Hell Match for the World Heavyweight Championship- ストリート・ファイト・マッチ -Street Fight Match- ●ショーン・マイケルズ(c) vs トリプルH○ スティール・ケージ・マッチ -Steel Cage Match- ○ショーン・マイケルズ(c) vs トリプルH● ラダー・マッチ -Ladder Match- ●ショーン・マイケルズ(c) vs トリプルH○ 第4回大会(2003年)WWE RAW's Armageddon 2003 開催日 : 12月14日 開催場所 : フロリダ州オーランドのTDウォーターハウス・センター 観客動員数 : 9,000人 サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○リコ(w / ミス・ジャッキー) vs ハイデンライク● ○ブッカー・T vs マーク・ヘンリー(w / セオドア・ロング)● WWEインターコンチネンタル王座戦 -WWE Intercontinental Championship- スペシャル・レフェリー:ミック・フォーリー ●ロブ・ヴァン・ダム(c) vs ランディ・オートン(w / リック・フレアー)○ ○クリス・ジェリコ&クリスチャン vs トリッシュ・ストラタス&リタ● ○ショーン・マイケルズ vs バティスタ(w / リック・フレアー)● タッグチーム・ターモイル・マッチ形式世界タッグ王座戦 -Tag Team Turmoil Match for the World Tag Team Championship- ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)(c) vs スコット・スタイナー&テスト vs マーク・ジンドラック&ギャリソン・ケイド vs バル・ビーナス&ランス・ストーム vs ザ・ハリケーン&ロージー vs ラ・レジスタンス(ロブ・コンウェイ&レネ・デュプリー)vs リック・フレアー&バティスタ○ WWE女子王座戦 -WWE Women's Championship- ○モーリー・ホーリー(c) vs アイボリー● トリプルスレットノーDQ・マッチ形式世界ヘビー級王座戦 -Triple Threat No Disqualification Match for the World Heavyweight Championship- ●ゴールドバーグ(c) vs ケイン vs トリプルH○ 第5回大会(2004年)WWE SmackDown!'s Armageddon 2004 開催日 : 12月12日 開催場所 : ジョージア州アトランタのグウィネット・センター 観客動員数 : 5,000人 サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○アキオ&ビリー・キッドマン vs ポール・ロンドン&チャボ・ゲレロ● WWEタッグ王座戦 -WWE Tag Team Championship- ○レイ・ミステリオ&ロブ・ヴァン・ダム(c) vs ケンゾー・スズキ&レネ・デュプリー(w / ヒロコ)● ○カート・アングル vs サンタクロース● タフ・イナフ・ディクシー・ドッグ・ファイト・マッチ -Tough Enough Dixie Dog Fight Match- ○ダニエル・ピューダー vs マイク・ミザニン● ○バシャム・ブラザーズ(ダグ・バシャム&ダニー・バシャム) vs ハードコア・ホーリー&チャーリー・ハース● ストリート・ファイト形式WWE・US王座戦 -Street Fight Match for the WWE United States Championship- ○ジョン・シナ(c) vs ヘスース(w / カリート)● ○ドーン・マリー vs ミス・ジャッキー● スペシャル・レフェリー チャーリー・ハース ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match- ○ビッグ・ショー vs カート・アングル&マーク・ジンドラック&ルーサー・レインズ● WWEクルーザー級王座戦 -WWE Cruiserweight Championship- ●スパイク・ダッドリー(c) vs フナキ○ フェイタル4ウェイ形式WWE王座戦 -Fatal Four-Way Match for the WWE Championship- ○ジョン "ブラッドショー" レイフィールド(c) vs エディ・ゲレロ vs ジ・アンダーテイカー vs ブッカー・T● 第6回大会(2005年)WWE SmackDown!'s Armageddon 2005 開催日 : 12月18日 開催場所 : ロードアイランド州プロビデンスのダンキン・ドーナッツ・センター 観客動員数 : 8,000人 公式大会曲 : ヤングブラッド (YoungBloodZ) - Presidental サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match- ○ジェイミー・ノーブル vs フナキ● ○ジョン "ブラッドショー" レイフィールド(w / ジリアン・ホール) vs マット・ハーディー● ○MNM(ジョニー・ナイトロ&ジョイ・マーキュリー)(w / メリーナ) vs メキシクールズ(シコシス&スーパークレイジー)● WWE・US王座7番勝負第4戦 -Best of Seven Series Match, Match #4 for the WWE United States Championship- ○クリス・ベノワ vs ブッカー・T(w / シャメール)● ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match- ○ボビー・ラシュリー vs ウィリアム・リーガル&ポール・バーチル● WWEクルーザー級王座戦 -WWE Cruiserweight Championship- ●フベントゥ(c) vs キッド・キャッシュ○ インタープロモーショナル・マッチ -Interpromotional Match- ○ビッグ・ショー&ケイン(RAW) vs バティスタ&レイ・ミステリオ(SmackDown!)● ヘル・イン・ア・セル -Hell in a Cell- ○ジ・アンダーテイカー vs ランディ・オートン(w / "カウボーイ" ボブ・オートン)● 第7回大会(2006年)WWE SmackDown!'s Armageddon 2006 開催日 : 12月17日 開催場所 : バージニア州リッチモンドのリッチモンド・コロシアム 観客動員数 : 8,200人 インフェルノ・マッチ -Inferno Match - ○ケイン vs M.V.P● フェイタル4ウェイラダー・マッチ形式WWEタッグ王座戦 -Fatal Four-Way Ladder Match for the WWE Tag Team Championship- ○ポール・ロンドン&ブライアン・ケンドリック(c)(w / アシュリー) vs ウィリアム・リーガル&デイブ・テイラー vs MNM(ジョニー・ナイトロ&ジョイ・マーキュリー)(w / メリーナ) vs ハーディー・ボーイズ(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー) ○ブギーマン vs マイク "ザ・ミズ" ミザニン● WWE・US王座戦 -WWE United States Championship- ○クリス・ベノワ(c) vs チャボ・ゲレロ(w / ヴィッキー・ゲレロ)● WWEクルーザー級王座戦 -WWE Cruiserweight Championship- ○グレゴリー・ヘルムズ(c) vs ジミー・ワン・ヤン● ラスト・ライド・マッチ -Last Ride Match - ○ジ・アンダーテイカー vs Mr.ケネディ● ○バティスタ&ジョン・シナ vs キング・ブッカー&フィンレー(w / クイーン・シャメール)● 第8回大会(2007年)WWE Armageddon 2007 開催日 : 12月16日 開催場所 : ペンシルベニア州ピッツバーグのメロン・アリーナ 観客動員数 : 12,500人 ダーク・マッチ -Dark Match- ○ジェシー&フェスタス vs ジョン・モリソン&ザ・ミズ● US王座戦 -WWE United States Championship- ●MVP vs レイ・ミステリオ○ カウントアウトのため王座移動はなし ○ビッグ・ダディ・V&マーク・ヘンリー vs CMパンク&ケイン● ○ショーン・マイケルズ vs Mr.ケネディ● WWE王座第一挑戦者決定戦 -Number One Contenders Match for the WWE Championship- 勝者はロイヤルランブルで王座に挑戦 ○ジェフ・ハーディー vs トリプルH● ○フィンレー(w /ホーンスワグル) vs ザ・グレート・カリ(w / ランジン・シン)● WWE王座戦 -WWE Championship Match- ●ランディ・オートン(c) vs クリス・ジェリコ○ JBLの乱入によりオートンが反則負けとなったため王座移動はなし WWE女子王座戦 -WWE Women's Championship- ○ベス・フェニックス(c) vs ミッキー・ジェームス● トリプルスレットマッチ形式世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship Match- バティスタ(c) vs ●ジ・アンダーテイカー vs エッジ○ 第9回大会(2008年)WWE Armageddon 2008 開催日 : 12月14日 開催場所 : ニューヨーク州バッファローのHSBCアリーナ 観客動員数 : 11,000人 公式大会曲 : Guns N' Roses - Chinese Democracy ダーク・マッチ -Dark Match- ○ジョン・モリソン&ザ・ミズ vs ジェシー&フェスタス● ○ウラジミール・コズロフ vs マット・ハーディー● インターコンチネンタル王座第一挑戦者決定トーナメント決勝戦 -Number One Contenders Tournament Final for the Intercontinental Championship- ○CMパンク vs レイ・ミステリオ● ベルファスト・ブロウル・マッチ -Belfast Brawl- ○フィンレー vs マーク・ヘンリー(w / トニー・アトラス)● ○バティスタ vs ランディ・オートン(w / コーディ・ローデス、マヌ)● 8ディーヴァズ・サンタズリトルヘルパー・マッチ -8-Diva Santa's Little Helper tag team Match- ○ミシェル・マクール&マリア&ミッキー・ジェームス&ケリー・ケリー vs ビクトリア&ナタリヤ&マリース&ジリアン・ホール● 世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship Match- ○ジョン・シナ(c) vs クリス・ジェリコ● トリプルスレットマッチ形式WWE王座戦 -Triple Threat Match for the WWE Championship- ●エッジ(c) vs トリプルH vs ジェフ・ハーディー○ 外部リンク WWE Armageddon。 (Wikipedia:WWE・アルマゲドン)

WWE・インターコンチネンタル王座
WWEインターコンチネンタル王座(Intercontinental Championship)は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEにおける王座のひとつである。日本では、英語の頭文字をとってIC王座という略称で表現されることも多い。WWF時代の1979年9月から1992年4月5日までは、WWFインターコンチンネンタル・ヘビー級王座(WWF Intercontinental Heavyweight Championship)が正式名称だった。  創設から30年以上の歴史がある。もともと当時のWWFヘビー級王座(現在のWWE王座)に次ぐナンバー2タイトルとして位置付けられ、三役クラスの選手や次代を担う新鋭によって争われた。現在でも、団体のエースを目指すプロレスラーの登竜門として、また最高位の王座争いストーリーに絡まないレスラーのための王座となっている。 王座創設は1979年9月。同年6月19日にテッド・デビアスから「北米ヘビー級王座」を奪取したパット・パターソンが、その後ブラジルのリオデジャネイロで行われたとされる架空のトーナメントに優勝したと称し、北米と南米の両王座を統合して「インターコンチネンタル(大陸間)王座」と改称したことが始まり。 (Wikipedia:WWE・インターコンチネンタル王座)

WWE王座
WWE世界王座(The WWE World Championship) は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEにおける王座の一つである。王座を巡る抗争は番組のメインストーリーとして扱われている。 王座創設はWWEの前身であるWWWF設立前の1963年1月25日とされる。初代王者はリオデジャネイロでのトーナメントを勝ち抜いたバディ・ロジャースで、決勝の相手はアントニオ・ロッカとされている。もっとも、このトーナメントは実際には行われていない(なお、この前日の24日にはトロントでロジャーズ対ルー・テーズのNWA世界ヘビー級王座戦が行われ、ロジャースが王座転落)。その数か月後、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにてブルーノ・サンマルチノがロジャースを圧倒的な試合展開で下し、以後約8年間の長きに渡り王座を保持した。 1971年よりプエルトリカンのペドロ・モラレスが新王者となり、イタリア移民のサンマルチノに続くニューヨークのマイノリティのヒーローとして活躍。 (Wikipedia:WWE王座)

WWEワン・ナイト・スタンド
WWEワン・ナイト・スタンド(”WWE One Night Stand”)は、アメリカ合衆国 アメリカのプロレス団体WWEの主催するプロレス興行。およびそれを扱ったペイ・パー・ビュー PPV。2005年から新設されたPPV大会で、かつてハードコア路線で一大ブームを巻き起こしたプロレス団体ECWのメンバーを一夜限りで再集結させて試合を行った。WWEが発売したDVD「”Rise & Fall of Ecw”」の売上の好調や元ECWのメンバーロブ・ヴァン・ダム等の提唱により開催された。2009年より、WWEエクストリーム・ルールズ(”WWE Extreme Rules”)とPPVの名称が変更された。
2005年に開催された第1回大会のコンセプトはあくまでも元ECWのレスラー達の大会であったが、やはりWWEが主催すると大会という事で、大会に向けたストーリーラインにはWWEのスーパースター達も関わった。大会前のWWE・ロウ RAW、スマックダウン SmackDown!ではECWに不快感を持つエリック・ビショフ率いる反ECW義勇軍の結成や、WWEに所属していない元ECWメンバーの乱入、元ECWで当時WWEに所属していた田尻義博 タジリ、クリス・ベノワ等のECW側加入というストーリーラインが番組内で組まれた。しかし大会本番では純粋に元ECWのレスラー達によるハードコアな試合が組まれ、WWEのレスラー達も試合の合間に少々のマイクパフォーマンスを行う程度の介入しか見せることはなかった。2006年にECWの復活が決定されると、第2回大会のコンセプトはECWの興行というよりはWWE vs ECWの決着戦となった。RAW、SmackDown!ではECWの代表レスラーであったミック・フォーリーのWWE側加入、WWEの保持する2大王座であるWWE王座、WWE・世界ヘビー級王座 世界ヘビー級王座のECWへの流出危機、WWEを代表するスーパースターであったカート・アングル、ポール・ワイト ビッグ・ショーのECW移籍というストーリーラインが組まれた。
(Wikipedia:WWEワン・ナイト・スタンド)

WWE・ロウ
ロウ(RAW)は、アメリカのプロレス団体WWE(旧名:WWFより2002年に改名)が毎週放送するテレビ番組の一つである。SmackDown!とともにWWEの看板レギュラー番組である。 毎週月曜日に放送されており、1993年1月11日から始まり現在アメリカで最も長く続いているウィークリー番組である。 SmackDown!が現地会場で収録した映像ソースに編集を加える、録画放送形式を取っているのに対し、RAWは基本的にレギュラー番組の中で唯一、生放送 の形式を取っているのが特徴である。番組のイメージカラーは赤。また試合内容よりストーリーを重視している。 1993年1月11日、WWFの看板番組としてスタートする。アメリカでの放送時間が月曜日の夜であったことから、番組名は「Monday Night RAW」であった。1995年には当時WWFが競っていたライバル団体、WCWのエリック・ビショフが中心となって、裏番組マンデー・ナイトロ(Monday Nitro)をスタートさせ、両番組は激しい視聴率合戦を繰り広げ、Monday Night Warなどと呼ばれた。 (Wikipedia:WWE・ロウ)

WWE RAW
『WWE・ロウ』より : ロウ(RAW)は、アメリカのプロレス団体WWE(旧名:WWFより2002年に改名)が毎週放送するテレビ番組の一つである。SmackDown!とともにWWEの看板レギュラー番組である。 毎週月曜日に放送されており、1993年1月11日から始まり現在アメリカで最も長く続いているウィークリー番組である。 SmackDown!が現地会場で収録した映像ソースに編集を加える、録画放送形式を取っているのに対し、RAWは基本的にレギュラー番組の中で唯一、生放送 の形式を取っているのが特徴である。番組のイメージカラーは赤。また試合内容よりストーリーを重視している。 1993年1月11日、WWFの看板番組としてスタートする。アメリカでの放送時間が月曜日の夜であったことから、番組名は「Monday Night RAW」であった。1995年には当時WWFが競っていたライバル団体、WCWのエリック・ビショフが中心となって、裏番組マンデー・ナイトロ(Monday Nitro)をスタートさせ、両番組は激しい視聴率合戦を繰り広げ、Monday Night Warなどと呼ばれた。 (Wikipedia:WWE RAW)

WWE・女子王座
WWE女子王座(WWEじょしおうざ、WWE Women's Championship)は、アメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つである。WWEのブランドのうち、SmackDown!が管理していた。WWEのディーヴァのための王座であり、男性のスーパースターはもちろん保持したことはない。 王座創設は1956年9月15日。ファビュラス・ムーラがトーナメント戦を制して初代王者となった。王座創設当時はNWA女子王者という名目であったが、1983年にその権利がビンス・マクマホンに売却された後にWWF女子王座と名称が変更され、正式に認められた。 それ以降、WWFの女子王座として定着するが、1995年に当時の王者であったアランドラ・ブレイズが、王者のままWCWへ移籍し、その際、WCWの番組内にてWWF女子王座のベルトをゴミ箱へ捨てるパフォーマンスを敢行したことにより一時女子王座が凍結されたが、1998年に復活する。 (Wikipedia:WWE・女子王座)

WWE・世界ヘビー級王座
世界ヘビー級王座(せかいヘビーきゅうおうざ、World Heavyweight Championship)は、アメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つである。WWEにおいて2013年までWWE王座と並ぶ最高位のタイトルであった。 WWE王座と並び、団体の最高位の王座であり、王座を巡る抗争は番組のメインストーリーとして扱われている。 王座に用いられているチャンピオンベルトは旧NWA、WCW時代にリック・フレアーが十数回に渡り戴冠し活躍したことから、フレアー・モデルという通称を持つ。フルモデルチェンジを繰り返しているWWE王座とは対照的に、エンブレムをWWEのものに変更するなどの処理こそ施されたものの制定から現在まで同一のベルトを使用し続けている。 なお、アメリカでは単に「世界ヘビー級王者 "World Heavyweight Champion"」と表記する場合は、かつて世界最高峰と言われたNWA世界ヘビー級王座を指す。 (Wikipedia:WWE・世界ヘビー級王座)

WWE・クルーザー級王座
クルーザー級王座 (Cruiserweight Championship) はアメリカ合衆国のプロレス団体WWEにおける王座の一つ。WWEのテレビ番組SmackDown!が管理していた。体重100kg未満の軽量の選手が争う王座である。そのため、メキシコや日本出身のルチャリブレ経験レスラーがベルト戦線に多く関わるのも特徴である。 元々はWCWが管理するベルトであり、1991年の創設当初はWCWライトヘビー級王座と呼ばれていた。初代王者はトーナメント決勝でリチャード・モートンを破ったブライアン・ピルマン。1992年に一度王座は途絶えるが、1996年3月20日にWCWクルーザー級王座と名前を変えて復活する。なお復活後の初代王座は大谷晋二郎である。2001年のWCW消滅後は、WWF対WCW&ECW連合軍のストーリーが展開されている間はWWFライトヘビー級王座と並行して王座名は変わらず存続したが、同ストーリーが終了後の2001年11月18日に欠場中のXパックが保持していたWWFライトヘビー級王座を廃止し、現在の名称となった。 (Wikipedia:WWE・クルーザー級王座)

WWE・タッグチーム王座
WWE・タッグチーム王座(WWE Tag-Team Championship)はアメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つである。 2002年のブランド分割により、WWE世界タッグ王座をRAWが管理することになったため、当時のSmackDown!のGMステファニー・マクマホンにより創設された。 2007年10月にはスマックダウンとECWの共同管理となっていた。 2009年のWrestleMania 25にて世界タッグ王座と統一され、WWE統一タッグ王座となったが、2010年8月16日のRAWを以って世界タッグ王座が封印されたため、現在は再び単独王座となっている。 なお、ニュー・デイは、三人でベルトを保持できることになっており、王座の公式記録にも登録されている。 歴代王者 外部リンク WWE Tag Team Championship Wrestling-Titles.com: WWEタッグ選手権(SmackDown!)。 (Wikipedia:WWE・タッグチーム王座)

WWE・タッグ・チーム王座
『WWE・タッグチーム王座』より : WWEタッグチーム王座(WWE Tag-Team Championship)は、アメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つである。 2002年のブランド分割により、WWE世界タッグ王座をRAWが管理することになったため、当時のSmackDown!のGMステファニー・マクマホンにより創設された。 2007年10月にはスマックダウンとECWの共同管理となっていた。 2009年のWrestleMania 25にて世界タッグ王座と統一され、WWE統一タッグ王座となったが、2010年8月16日のRAWを以って世界タッグ王座が封印されたため、現在は再び単独王座となっている。 なお、ニュー・デイは、三人でベルトを保持できることになっており、王座の公式記録にも登録されている。 歴代王者 外部リンク WWE Tag Team Championship Wrestling-Titles.com: WWEタッグ選手権(SmackDown!)。 (Wikipedia:WWE・タッグ・チーム王座)

WWEタッグ王座
『WWE・タッグチーム王座』より : WWEタッグチーム王座(WWE Tag-Team Championship)は、アメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つである。 2002年のブランド分割により、WWE世界タッグ王座をRAWが管理することになったため、当時のSmackDown!のGMステファニー・マクマホンにより創設された。 2007年10月にはスマックダウンとECWの共同管理となっていた。 2009年のWrestleMania 25にて世界タッグ王座と統一され、WWE統一タッグ王座となったが、2010年8月16日のRAWを以って世界タッグ王座が封印されたため、現在は再び単独王座となっている。 なお、ニュー・デイは、三人でベルトを保持できることになっており、王座の公式記録にも登録されている。 歴代王者 外部リンク WWE Tag Team Championship Wrestling-Titles.com: WWEタッグ選手権(SmackDown!)。 (Wikipedia:WWEタッグ王座)

WWE殿堂
WWE殿堂(ダブリューダブリューイーでんどう、WWE Hall of Fame )は、アメリカ合衆国のプロレス団体WWEが主催する、WWEを中心にプロレスにおいて顕著な活躍をした人物を表彰する制度である。表彰の対象はプロレスラーに限られず、レスラーのマネージャーやプロモーター、更にリングに度々登場した元野球選手まで表彰されている。 WWE殿堂が設立されたきっかけは、1993年に死去したアンドレ・ザ・ジャイアントである。彼の生前の功績を称える目的で、WWF(後のWWE)はWWF殿堂を創設した。WWF殿堂は1996年まで毎年一回実施された。この当時は特にPPVに連動したイベントとはなっておらず、選定した結果を発表し、独立した式典として表彰式を行っていた。しかしながらその式典の規模は大きなものではなかった。 2004年に入り、1996年以降行われていなかった殿堂入りが復活する。団体の名称がWWEに変更していたので、殿堂の名称もWWE殿堂となった。また、殿堂入りの表彰はレッスルマニア前日に行われるイベントとして、一連のレッスルマニアの行事に組み込まれることとなり、表彰も盛大に行われることとなった。 (Wikipedia:WWE殿堂)

WWE・ユナイテッドステイツ王座
WWEユナイテッドステイツ王座(WWE United States Championship)は、アメリカのプロレス団体WWEにおける王座の一つ。英語の頭文字をとってUS王座という略称で表現される。団体の中堅クラスの王座であり、扱いはインターコンチネンタル王座とほぼ同じである。 NWAのタイトルとして1975年1月1日創設。初代王者はハーリー・レイス。WCW設立後はWCW US王座として管理されていたが、2001年に団体が崩壊したことにより王座は凍結。 2001年11月17日に開催されたSurvivor Series 2001でインターコンチネンタル王座と統一され消滅するが、2003年、RAWでインターコンチネンタル王座が復活したのを受け、当時、番組GMであったステファニー・マクマホンが、SmackDown!でUS王座を復活させた。 (Wikipedia:WWE・ユナイテッドステイツ王座)

WWE・ハードコア王座
ハードコア王座(ハードコアおうざ、Hardcore Championship)は、WWEにかつてあった王座。 このベルトが賭けられた試合は基本的に、凶器攻撃などの反則裁定が一切無く、さらにリング上でなくても、会場外であろうと、観客席であろうとどこでも決着を付けられるというルールで行われるが、レフェリーがジャッジして3カウントしないと正式には認められない。 もともとはビンス・マクマホンがミック・フォーリー扮するマンカインドに自らが製作したハードコア王座のチャンピオンベルトを手渡したのがキッカケである。ちなみに、このベルトはかつてハルク・ホーガンが王者だった頃にMr.パーフェクトがハンマーで叩き壊したベルトをガムテープで修理した物であった。 その日、マンカインドはケン・シャムロックを相手にハードコア王座の初防衛戦を、タキシード姿で行った。結果はビッグ・ボスマンの援護を受けて見事勝利。 2000年冬頃、その時ハードコア王座を持っていたクラッシュ・ホーリーが、インタビューで、「24時間365日、いつでもどこでも誰でも相手になってやる。 (Wikipedia:WWE・ハードコア王座)


WWE - 関連ブログ

データが取得できませんでした

WWE - アマゾン検索


「WWE」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す