[PR]

日別キーワード

第31位  ヤンマガ - 2018年02月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



ヤンマガ
『』より : 『週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。 姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節を参照。 『週刊少年マガジン』編集部の内田勝、宮原照夫らは1968年には講談社の上層部に青年漫画雑誌の創刊を提案していた。だがその案は却下され、同年、小学館の『ビッグコミック』が創刊されることになる。 その後、講談社は1973年に『週刊現代』増刊として『劇画ゲンダイ』を創刊するが、同年のうちに休刊。そして、1978年に宮原に再度、青年漫画誌の創刊の命が下り、1980年、『ヤングマガジン』創刊となった。 (Wikipedia:ヤンマガ)

ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん
ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん(ヤンマガでんせつキャイーンだあ゛ーん )はTBSラジオ&コミュニケーションズ TBSラジオで1995年10月から2003年3月29日まで土曜日の深夜放送 深夜に放送されていたラジオ番組。
当初は『キャイ〜ン編集部・なぁ〜んでぇ〜すかぁ〜?』というタイトルだった(2001年3月31日放送分まで)。
週刊ヤングマガジン(講談社)の一社提供で、そのため番組タイトルの最初の部分も「ヤングマガジン」を略してヤンマガとなっている。
ラジオパーソナリティ パーソナリティはキャイ〜ンの2人。そのほか、なんとなくレギュラー出演ということでずん(当時:La.おかき)の飯尾和樹も出演していた。構成作家は有川周一。
2001年3月までは23:00-24:00、同年4月からは23:00-23:30、その後最終回までは24:00-24:30。
(Wikipedia:ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん)

ヤンマガ伝説キャイ~ンDAあ゛~ん
ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん(だあーん)(ヤンマガでんせつキャイーンだあ゛ーん)はTBSラジオで1996年4月から2003年3月29日まで土曜日の深夜に放送されていたラジオ番組。 当初は『ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか』というタイトルだった(2001年3月31日放送分まで)。 週刊ヤングマガジン(講談社)の一社提供で、そのため番組タイトルの最初の部分も「ヤングマガジン」を略してヤンマガとなっている。 メインパーソナリティはキャイ〜ンの2人(ウド鈴木、天野ひろゆき)。そのほか、なんとなくレギュラー出演ということでずん(当時:La.おかき)の飯尾和樹も出演していた。構成作家は有川周一。プロデューサーはTBSアナウンサーの浦口直樹。 放送時間 ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか 1996年4月 - 1997年3月 :土曜日23:30-24:30 1997年4月 - 2001年3月 :土曜日24:00-25:00ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん(だあーん) 2001年4月 - 2003年3月 :土曜日24:00-24:30 歴代アシスタント 鈴木紗理奈(初代、1996年4月-1997年4月5日) 藤崎奈々子(2代目、1997年4月12日-1999年3月27日) 佐藤江梨子(3代目、1999年4月3日-2000年3月25日) 川村亜紀(4代目、2000年4月1日-2001年3月31日) 川崎真実(5代目、2001年4月6日-2002年6月29日) 和希沙也(6代目、2002年7月6日-2003年3月29日最終回) 主なコーナー “Whats’your name!?” — 番組初期からの人気コーナー。 (Wikipedia:ヤンマガ伝説キャイ~ンDAあ゛~ん)


ヤンマガ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ヤンマガ - アマゾン検索


「ヤンマガ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す