[PR]

日別キーワード

第42位  絶滅危惧種 - 2018年02月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



絶滅危惧種
絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ、英語:Threatened Species、Endangered Species)とは絶滅の危機にある生物種のこと。 なお、Threatened SpeciesやEndangered Speciesは、狭義に、IUCNレッドリストのカテゴリーを意味する場合があり、その訳語としても「絶滅危惧種」や「絶滅危惧」が用いられることもある。 絶滅危惧種の選定と保全活動に関する現状と課題 生物のある種が絶滅すること自体は、地球の生命の歴史においては無数に起きてきた事象である。 しかし、人間の経済活動がかつてないほど増大した現代では、人間活動が生物環境に与える影響は無視できないほど大きく、それによる種の絶滅も発生してきている。野生生物の絶滅は、これからの社会のあり方にも深く影響すると考えられている。 このような絶滅を防ぐためには、生息環境の保全や、場合によっては人間の直接介入(保護活動)などが必要とされることがある。 保全活動の前提として、どの種が絶滅の危機にあるのか、どの程度の危機なのか、また危機の原因はなにか、などを知る必要があり、生物種の絶滅危険程度のアセスメントが行われる。 (Wikipedia:絶滅危惧種)


絶滅危惧種 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

絶滅危惧種 - アマゾン検索


「絶滅危惧種」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す