[PR]

日別キーワード

第71位  Lisp - 2018年02月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



Lisp
『LISP』より : LISPは、長い歴史を持ち、特徴的で完全に括弧で囲われたポーランド記法 によるプログラミング言語である。 1958年にはじめて設計され、LISPは今日、広範囲に使用される高水準プログラミング言語の中でFORTRANに次いで2番目に古いものであるが、FORTRAN同様LISPは初期から非常に大きな変化を続けている。 これまでに多数の方言が存在してきたが、今日最も広く知られるLISP方言は、Common LispとSchemeである。 元々、LISPは、アロンゾ・チャーチのラムダ計算表記法に影響を受け、コンピュータープログラムのための実用的かつ数学的な表記法として作られた。 そして、すぐに人工知能研究に好まれるプログラミング言語になった。 最初期のプログラミング言語として、LISPは計算機科学にて、木構造、ガベージコレクション、動的型付け、条件分岐、高階関数、再帰、セルフホスティング、コンパイラを含む多くのアイディアを切り開いた。 (Wikipedia:Lisp)

Lispマシン
『』より : (Wikipedia:Lispマシン)


Lisp - 関連ブログ

データが取得できませんでした

Lisp - アマゾン検索


「Lisp」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す