[PR]

日別キーワード

第22位  UTC - 2018年02月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



UTC
協定世界時(きょうていせかいじ、UTC、英語: Coordinated Universal Time、フランス語: Temps Universel Coordonné)は国際原子時 (TAI) に由来する原子時系の時刻で、UT1 世界時に同調するべく調整された基準時刻を指す。1875年に設立された国際度量衡局 (BIPM) が国際地球回転・基準系事業 (IERS) の支援をうけて維持する時刻系で、協定された標準周波数と報時信号発射の基礎であり、国際単位系 (SI)秒に基づく国際原子時と同歩度だが整数秒だけ異なる。UT1 世界時と近似的に一致させるために秒を挿入または除去する閏秒調整を行っている。UT1 と UTC の差は、国際地球回転・基準系事業のWebサイトで確認できる。 世界各地の標準時は協定世界時を基準として定めており、日本標準時 (JST) は協定世界時より9時間早く「+0900 (JST)」と表記する。 略称 協定世界時の略称はUTCである。 協定世界時を頭字語表記すると、英語は coordinated universal time で“CUT”、フランス語は temps universel coordonné で“TUC”、イタリア語は tempo coordinato universale で“TCU”、となり言語毎の表記に差異が生ずるため、国際電気通信連合 (ITU) は略称を1つに定め、これは“UTC”でも世界時 (UT) を意味して既存のUT0、UT1などにも整合する。 (Wikipedia:UTC)

UTC-4
UTC-4とは、協定世界時を4時間遅らせた標準時である。 該当地域 アメリカ合衆国 東部夏時間 - EDT アメリカ領ヴァージン諸島 - 大西洋標準時 アルバ(オランダ自治領) アンギラ(イギリス領) アンティグア・バーブーダ イギリス領ヴァージン諸島 オランダ ボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(旧オランダ領アンティルのうち) カナダ 大西洋標準時 - AST(冬期。但しケベック州の東部は通年) 東部夏時間 ガイアナ キューバ(夏期) キュラソー島(オランダ自治領) グアドループ(フランス海外県) グリーンランド(デンマーク領) 北西部(ピツフィク地方)(冬期) グレナダ シント・マールテン島(オランダ自治領) セントクリストファー・ネイビス セントビンセントおよびグレナディーン諸島 セントルシア タークス・カイコス諸島(イギリス海外領土)(夏期) チリ イースター島(UTC-6)以外の全域(南半球冬期) ドミニカ共和国 ドミニカ国 トリニダード・トバゴ ハイチ(夏期) バハマ(夏期) バミューダ諸島(冬期) パラグアイ(南半球冬期) バルバドス プエルトリコ (アメリカ合衆国領)- 大西洋標準時 - AST フォークランド諸島(イギリス領)(南半球冬期) ブラジル アマゾナス州 マトグロッソ州(南半球冬期) マトグロッソ・ド・スル州(南半球冬期) ロンドニア州 ロライマ州 ベネズエラ ボリビア マルティニーク(フランス海外県) モントセラト(イギリス海外領土) ブラジルのパラ州はかつて西部で UTC-4、東部でUTC-3 を用いていたが、2008年より全州で UTC-3 となった。 (Wikipedia:UTC-4)

UTC-3
UTC-3とは、協定世界時を3時間遅らせた標準時である。 該当地域 アメリカ合衆国 大西洋夏時間 - ADT アルゼンチン イギリス領南極地域 グレアムランド ウルグアイ(南半球冬期) カナダ 大西洋夏時間 グリーンランド(デンマーク領) 大部分 (冬期。欧州連合DST規則遵守) 北西部(夏期) サンピエール・ミクロン(フランス海外準県。冬期) スリナム チリ イースター島以外の全域 バミューダ諸島(イギリス海外領土)(夏期) パラグアイ(南半球夏期) フォークランド諸島(イギリス領)(南半球夏期) ブラジル アラゴアス州 アマパ州 エスピリトサント州(南半球冬期) ゴイアス州(南半球冬期) サンタカタリーナ州(南半球冬期) サンパウロ州(南半球冬期) セアラ州 セルジッペ州 トカンチンス州 バイーア州(南半球冬期) パラ州 パライバ州 パラナ州(南半球冬期) ピアウイ州 ブラジリア連邦直轄区(南半球冬期) ペルナンブーコ州 マトグロッソ州(南半球夏期) マットグロッソ・ド・スル州(南半球夏期) マラニョン州 ミナスジェライス州(南半球冬期) リオグランデドスル州(南半球冬期) リオグランデドノルチ州 リオデジャネイロ州(南半球冬期) フランス領ギアナ ブラジルのパラ州、シングー川以西の地域は2008年にUTC-4からUTC-3に変更になった。 (Wikipedia:UTC-3)

UTC+8
UTC+8は、協定世界時から8時間進ませた標準時である。世界の約22.5%に当たる推計15.3億人が住む人口が最も多い時間帯である。ASEAN標準時になる可能性もある。 主な該当地域 現行 廃止 短期のものを除く。 地理 中華人民共和国は全土が単一のタイムゾーンであり、他に例を見ない広い領域となっている。太陽の南中は、東端では11時、西端では15時である。中国とアフガニスタン(UTC+4:30)との間では3時間30分の時差がある。 日本では1896年(明治29年)1月1日から1937年(昭和12年)9月30日まで、「西部標準時」として、八重山列島・宮古列島と日本統治下の台湾・澎湖列島で +8 を使用した。その後は全国が +9 に統一された。 中国では、中華民国が成立するとグリニッジ標準時に対して +5:30、+6、+7、+8、+8:30 となる五つの時間帯が設けられた。 (Wikipedia:UTC+8)

UTC+12
UTC+12とは、協定世界時を12時間進ませた標準時である。 UTC-12と同じ時刻であるが、それよりも1日進んでいる。 主な地域 ウェーク島(米国領) ウォリス・フツナ(仏海外準県) キリバス ギルバート諸島、バナバ島 ツバル ナウル ニュージーランド標準時(南半球冬。なおチャタム諸島標準時は+12:45) フィジー標準時(南半球冬) マーシャル諸島 ロシア カムチャツカ時間 - PETT 南極点のアムンゼン・スコット基地を含む南極の基地。(補給地であるニュージーランドの標準時を採用) マーシャル諸島のクェゼリン環礁・エニウェトク環礁・ビキニ環礁にある米軍基地ではかつてUTC-12を用いていた。アメリカ大陸と同じ暦日を持つためである。独立したマーシャル諸島共和国は1993年8月21日に24時間進めてUTC+12となった[1](英文)。 ロシアではかつてカムチャツカ時間(冬期)とマガダン夏時間においてUTC+12を用いていたが、2010年3月28日から両時間帯はマガダン時間帯に統合され、2011年3月27日より通年でUTC+12となった。 (Wikipedia:UTC+12)

UTC+10
UTC+10とは、協定世界時を10時間進ませた標準時である。 該当地域 アメリカ合衆国 チャモロ標準時 - ChST オーストラリア 東部標準時 - AEST パプアニューギニア ミクロネシア連邦 チューク州 ヤップ州 ロシア ウラジオストク時間 - VLAT オーストラリアでは1895年2月よりクイーンズランド州・ニューサウスウェールズ州・ビクトリア州・タスマニア州において東部標準時としてグリニッジ標準時+10の時間が採用された。第1次世界大戦と第2次世界大戦の間には全州・地方で夏時間が実施されたが、その後1968年に初めてタスマニア州で夏時間(+11)が実施され、1971年にニューサウスウェールズ州・ビクトリア州・クイーンズランド州・オーストラリア首都特別地域(以上+11)・南オーストラリア州(+10.5)もこれに続いた。 (Wikipedia:UTC+10)

UTC-10
UTC-10とは、協定世界時を10時間遅らせた標準時である。 UTC+14と同じ時刻だが、日付が1日遅れる。 該当地域 アメリカ合衆国 ハワイ・アリューシャン標準時(アラスカ州では冬期のみ) クック諸島 - ニュージーランドと自由連合関係 フランス領ポリネシア ソシエテ諸島 トゥアモトゥ諸島 トゥブアイ諸島 アメリカ合衆国のハワイ・アリューシャン標準時のうちアリューシャン列島西経169度30分以西とセントローレンス島では夏時間(UTC-9)を実施している。このため、UTC-10 なのは冬期のみである。一方ハワイでは夏時間は行われていない。 ハワイは1900年から1947年まで、-10:30 が標準時だった。 キリバスのライン諸島では1994年暮れまで UTC-10 を用いていたが、1994年12月31日を1日飛び越えて UTC+14 になった。 サモアでは2010年9月から夏時間を UTC-10 としていたが、2011年12月に UTC+14 へと変更。 (Wikipedia:UTC-10)

UTC-5
UTC-5とは、協定世界時を5時間遅らせた標準時である。 該当地域 アメリカ合衆国 東部標準時(冬期) 中部夏時間 エクアドル ガラパゴス諸島を除く全域 カナダ 東部標準時(冬期。但しサウサンプトン島は通年[1]) 中部夏時間 キューバ(冬期) ケイマン諸島(イギリス海外領土) コロンビア ジャマイカ タークス・カイコス諸島(イギリス海外領土)(冬期) チリ イースター島 ハイチ パナマ バハマ(冬期) ブラジル アクレ州 アマゾナス州(南西部) ペルー メキシコ 中部夏時間 東部標準時 外部リンク UTC-5の都市 cs:Časové pásmo#UTC-5 R, EST (Eastern Standard Time)。 (Wikipedia:UTC-5)

UTC+0
UTC+0とは、協定世界時 (UTC) そのままの標準時である。 主な該当地域 西ヨーロッパ時間 ガーナ ガンビア ギニア ギニアビサウ グリーンランド(北東部) コートジボワール サントメ・プリンシペ シエラレオネ セネガル トーゴ 西サハラ ブーベ島 ブルキナファソ マリ モーリタニア モロッコ リベリア 外部リンク UTC+0の都市 cs:Časové pásmo#UTC Z (Zulu), GMT (Greenwich Mean Time), WET (West European Time) es:Huso horario#UTC±00:00, Z。 (Wikipedia:UTC+0)

UTC+5
UTC+5とは、協定世界時を5時間進ませた標準時である。 主な該当地域 ロシア エカテリンブルク時間 ー YEKT パキスタン イギリス領インド洋地域 ウズベキスタン カザフスタン(中部) タジキスタン トルクメニスタン オーストラリア ハード島とマクドナルド諸島 モルディブ 外部リンク UTC+5の都市 cs:Časové pásmo#UTC+5 E es:Huso horario#UTC+05:00, E。 (Wikipedia:UTC+5)

UTC+2
UTC+2とは、協定世界時を2時間進ませた標準時である。 タイムゾーン 東ヨーロッパ時間 - EET フィンランド ギリシャ トルコ ロシア第1標準時(カリーニングラード時間 - USZ1) エジプト時間 コンゴ時間 中央アフリカ時間 イスラエル標準時 - IST 南アフリカ標準時 - SAST ザンビア 中央ヨーロッパ夏時間 - CEST ヨルダン標準時 - JST 西アフリカ夏時間 外部リンク UTC+2の都市 cs:Časové pásmo#UTC+2 B, EET (East European Time)。 (Wikipedia:UTC+2)

UTC+8:45
UTC+8:45とは、協定世界時を8時間45分進ませた標準時である。 オーストラリアではオーストラリア中西部標準時 (Australian Western Central Standard Time - AWCST) として用いられている。西部標準時(UTC+8)と中部標準時(UTC+9:30)の間を取って西オーストラリア州・南オーストラリア州のエアーハイウェイ沿いのロードハウスにおいて用いられている。この UTC+8:45 が用いられているのはボーダービレッジ、カイグナ、ユークラ、マドゥラ、マンドラビラの5か所である。この時間帯はもはや政府が公式に義務づけているタイムゾーンではないが、開始・終了の境界が明確に定められており、地域の道路地図にも普通掲載されている。 該当地域 オーストラリア 中西部標準時 - AWCST 2006年から2009年までの3回の夏(南半球の)において、西オーストラリア州で夏時間の試行が行われたのに合わせ、この地域でも+1時間の夏時間 UTC+9:45 が行われた。 (Wikipedia:UTC+8:45)

UTC+9
UTC+9とは、協定世界時を9時間進ませた標準時である。 主な該当地域 現行 廃止 短期のものを除く。 日本では1888年にグリニッジ標準時+9時間が標準時と定められた。1896年からはそれが中央標準時となり、一方で先島諸島や台湾などが+8 の西部標準時となった。1937年に西部標準時が廃止され、全国が+9 に統一された。1948年から1951年にかけて夏時間が行われたため、この間、+9 なのは冬期のみであった。 大韓帝国では1908年から+8:30 が導入されていた(官報第3994号勅令第5号)が、1912年に+9 に変更された(朝鮮総督府官報第367号告示第338号)。1948年より、大韓民国では1時間進める夏時間を導入したため、以後は冬期のみ+9 となった。1954年、大韓民国標準時は再び+8:30 に変更された(大統領令第876号)ため、+9:30 なのは逆に夏期のみ(1960年まで、但し朝鮮戦争時を除く)となった。 (Wikipedia:UTC+9)

UTC+4
UTC+4とは、協定世界時を4時間進ませた標準時である。 該当地域 ロシア第3標準時(サマラ時間 - SAMT) アストラハン州 ウリヤノフスク州 サマラ州 ウドムルト共和国 アゼルバイジャン アルメニア グルジア モーリシャス オマーン フランス レユニオン セーシェル アラブ首長国連邦 アルメニア アゼルバイジャン カザフスタン(西部) 外部リンク UTC+4の都市 cs:Časové pásmo#UTC+4 D es:Huso horario#UTC+04:00, D。 (Wikipedia:UTC+4)

UTC+14
UTC+14とは、協定世界時を14時間進ませた標準時である。 国際日付変更線のすぐ西にあり、世界で最も東の標準時である。経度180度よりも20から30度ほど東にある。そのため地球上で最も早く新しい1日が始まる。 UTC-10(ハワイなど)と同時間であるが、1日早く進んでいる。 主な地域 キリバス ライン諸島 - キリスィマスィ島(クリスマス島)、カロリン島(ミレニアム島)を含む サモア夏時間 イギリスの植民地であった頃、キリバスはギルバート諸島を中心とした、旧日付変更線の西側のみであった。1979年の独立の際、新たに生まれた共和国は米国からフェニックス諸島とライン諸島を獲得すると同国を日付変更線がまたぐ形となった。政府機関が平日に東西で同時に仕事をしようとすると、週に4日しか行うことができなかった。そこでキリバスは1995年1月、東部の日付を変更することにし、UTC-11 および UTC-10 をそれぞれ UTC+13・UTC+14 とした。 (Wikipedia:UTC+14)

UTC-7
UTC-7とは、協定世界時を7時間遅らせた標準時である。 該当地域 アメリカ合衆国 山岳部標準時(冬期のみ、但しアリゾナ州の大部分は通年、但しアリゾナ・ナヴァホ族は冬期のみ) 太平洋夏時間 カナダ 山岳部標準時(冬期、但しブリティッシュコロンビア州ピース川流域の一部は通年) 太平洋夏時間 メキシコ ソノラ州 レビジャヒヘド諸島(クラリオン島を除く) バハ・カリフォルニア・スル州(冬期) チワワ州(冬期) ナヤリット州(ほぼ全域)(冬期) シナロア州(冬期) バハ・カリフォルニア州(夏期) メキシコのチワワ州は1998年より UTC-6(冬期)から UTC-7(冬期)に変更した。 (Wikipedia:UTC-7)

UTC+11
UTC+11とは、協定世界時を11時間進ませた標準時である。 該当地域 オーストラリア 東部夏時間 - AEDT(南半球の夏時間) ロード・ハウ島(オーストラリア領)夏時間(南半球。冬は+10:30) ノーフォーク島(オーストラリア領) ソロモン諸島 ニューカレドニア(フランス領) バヌアツ パプアニューギニア ブーゲンビル自治州 ミクロネシア連邦 コスラエ州 ポンペイ州 ロシア マガダン時間 - MAGT オーストラリアのクイーンズランド州では、1971年にニューサウスウェールズ州・ビクトリア州・オーストラリア首都特別地域とともに夏時間として UTC+11 を採用した。 (Wikipedia:UTC+11)

UTC+8:30
UTC+8:30とは、協定世界時を8時間30分進ませた標準時である。 朝鮮民主主義人民共和国が2015年8月15日より採用している(平壌時間・PYT)。 現行 1912年から1949年まで、中国東北部で長白(チャンパイ)時区として採用された(その後全土でUTC+8を採用)。 朝鮮では、2014年以前に2回用いられたことがある。1908年4月1日から1911年12月31日までと南側(大韓民国支配地域)で1954年3月21日から1961年8月9日までである。但し1948年から1960年までは夏時間採用(朝鮮戦争時を除く)のため、+8:30であったのは冬期のみである。その後通年 UTC+9 となった。 1961年以降の54年間、この時間帯を採用した地域が存在しなかった。2015年8月7日、朝鮮民主主義人民共和国はUTC +8:30の時間帯、平壌時間の導入を発表した。導入年日は2015年8月15日である。日韓併合から解放70周年を迎えるに際し、理由は「日帝残滓である標準時を清算する。 (Wikipedia:UTC+8:30)

UTC-1
UTC-1とは、協定世界時を1時間遅らせた標準時である。 該当地域 アゾレス諸島(ポルトガル領)(冬期) カーボベルデ グリーンランド 東部(イトコルトルミットとその周辺地域)(冬期 - 欧州連合DST規則遵守) 外部リンク UTC-1の都市 cs:Časové pásmo#UTC-1 N es:Huso horario#UTC−01:00, N。 (Wikipedia:UTC-1)

UTC-2
UTC-2とは、協定世界時を2時間遅らせた標準時である。 該当地域 ウルグアイ(南半球夏期) グリーンランド(デンマーク領) 大部分 (夏期) サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島(イギリス領) サンピエール・ミクロン(フランス海外準県。冬期) ブラジル エスピリトサント州(南半球夏期) ゴイアス州(南半球夏期) サンタカタリーナ州(南半球夏期) サンパウロ州(南半球夏期) バイーア州(南半球夏期) パラナ州(南半球夏期) フェルナンド・デ・ノローニャ、トリンダージ島、マルティン・ヴァス島等 ブラジリア連邦直轄区(南半球夏期) ミナスジェライス州(南半球夏期) リオグランデドスル州(南半球夏期) リオデジャネイロ州(南半球夏期) アルゼンチンは2008-2009年の夏までは夏時間 UTC-2 を行っていたが、翌夏以降、夏時間を採用していない。 (Wikipedia:UTC-2)

UTC-3:30
UTC-3:30とは、協定世界時を3時間30分遅らせた標準時である。 該当地域 カナダ ニューファンドランド標準時 - NST(冬期) 外部リンク UTC-3:30の都市。 (Wikipedia:UTC-3:30)


UTC - 関連ブログ

データが取得できませんでした

UTC - アマゾン検索


「UTC」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す