[PR]

日別キーワード

第42位  京都国立近代美術館 - 2018年02月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



京都国立近代美術館
京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)は、京都市左京区の岡崎公園内にある、独立行政法人国立美術館が運営する美術館である。 日本の近代美術史全体に配慮しながら、京都を中心に関西・西日本の美術に比重を置き、京都画壇の日本画、洋画などを積極的に収集、展示し、河井寛次郎の陶芸、染織など工芸作品のコレクションも充実している。 現在の建物(新館)はプリツカー賞建築家槇文彦(当時の槇総合計画事務所主任所員:澤岡清秀)による設計で1986年(昭和61年)に竣工した。 沿革 1963年(昭和38年) 京都市勧業館別館を改装し、「国立近代美術館京都分館」として開館 1967年(昭和42年) 東京国立近代美術館より独立し「京都国立近代美術館」となる 1968年(昭和43年) マルセル盗難事件 1986年(昭和61年) 新館が竣工 2004年(平成16年) 独立行政法人国立美術館へ移管 主な所蔵品 小出楢重『横たわる裸女(B)』 浅井忠『編みもの』 佐伯祐三『裏街の広告』 藤島武二『花籠』 村上華岳『夜桜之図』 上村松園『虹を見る』 横山大観『海辺巌』 岸田劉生『麗子弾絃図』 金山平三『下曽我の梅林』 藤田嗣治『タピストリーの裸婦』 梅原龍三郎『半裸体』『雲中天壇』 安井曾太郎『婦人像』 小磯良平『娘達』 富岡鉄斎『富士遠望・寒霞溪図』 堂本印象『訶梨帝母』 竹内栖鳳『若き家鴨』 橋本関雪『意馬心遠』 土田麦僊『大原女』 福田平八郎『花』 加山又造『黄山霖雨・黄山湧雲』 須田国太郎『鵜』 菅井汲『時速280キロ』 土谷武『風 -C』 パブロ・ピカソ『静物—パレット、燭台、ミノタウロスの頭部』 モンドリアン『コンポジション』 利用案内 開館時間 - 9:30~17:00(4月〜9月頃の企画展会期中の金曜日は~20:00) 休館日 - 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始 入館料 - 一般 420円 / 大学生 130円 / 高校生 70円 / 小中学生 無料 周辺 岡崎公園 京都府立図書館(北隣に立地) 京都市美術館 京都市勧業館(みやこメッセ) 京都会館 平安神宮 京都市動物園 関連項目 近代美術と現代美術。 (Wikipedia:京都国立近代美術館)


京都国立近代美術館 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

京都国立近代美術館 - アマゾン検索


「京都国立近代美術館」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す