[PR]

日別キーワード

第86位  ひよっこ - 2018年02月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



ひよっこ
『ひよこ』より : ひよこ(雛)は、ニワトリのひな鳥のこと。 養鶏場や孵卵場で、孵卵器を使って人工孵化させることが行われている。食肉用、採卵用として飼育されるのが普通である。 矮鶏(チャボ)や烏骨鶏では卵を何個か産んだ後に抱卵する習性があるが、品種改良の進んだ現在の多くの鶏の品種では抱卵する習性が出ないように選抜・改良されている(抱卵すると卵を産まなくなる為。採卵用の鶏では抱卵=年間産卵数の減少となってしまう)。そのため商業的に大量のひよこを孵化させる場合には、人工孵化が一般的に行われる。孵卵器で加温を始めてから(孵化に良い条件を整えると)通常は21日間で孵化する。卵から孵化する時に殻を内側から破る為に、ひよこのくちばしの先端には「卵歯」(らんし)と呼ばれる小さな突起があるが、これは数日すると取れてしまう。 なお「ひよこ」は、他の鳥(特にアヒル)のひな鳥の呼称としても用いられることがある。 飼育 生まれて間もないひよこは体温の低下により死んでしまう事があるので、親鳥が育てる場合を除いては育雛(いくすう)箱で温め育てるのが一般的である。 (Wikipedia:ひよっこ)


ひよっこ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ひよっこ - アマゾン検索


「ひよっこ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す