[PR]

日別キーワード

第88位  WBS - 2018年02月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



WBS
WBS Work Breakdown Structure - プロジェクト管理における作業項目の細分化・洗い出しを行うための手法 『ワールドビジネスサテライト』 (World Business Satellite) - テレビ東京の番組 和歌山放送 (Wakayama Broadcasting System Co.,Ltd.) - 和歌山県のラジオ局 圓音放送 (Won Buddhism Broadcasting System) - 韓国のFMラジオ局 Warwick Business School-英国の大学院(ウォーリック大学) Wide Bit Stream(ワイドビットストリーム)-ソニーが提唱しているミニディスクプレイヤー/レコーダーの高音質技術 事業の証券化 (Whole Business Securitization) 有限会社ワールドバスソサエティーが運営するバストーナメント団体であるWorld Bass Societyの略称。 (Wikipedia:WBS)

WBSラジオ
『和歌山放送』より : 株式会社和歌山放送(わかやまほうそう、Wakayama Broadcasting System Co., Ltd.)は、和歌山県を放送対象地域として中波放送(AM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。略称はWBSであるが、英字の小文字でwbsと表記される場合が多い。JRNとNRNのクロスネット局。1959年4月1日に全国41番目に開局した(開局当初は、和歌山市寄合町15番地に本社があった)。 毎日新聞社が筆頭株主のラジオ放送局で(南海電気鉄道も毎日新聞社と同比率で筆頭株主となっている)、毎日新聞の友好会社という位置付けである。そのため、毎日新聞の紙面には、当局の番組紹介が毎日掲載されており、またwbsでも毎日新聞のCMが放送されている。また、wbs本社内には毎日新聞の関係会社でもある毎日放送(JNN・JRN・NRNの在阪準キー局)の記者詰所がある。 地域密着型の放送を展開するため、平日日中の『つながるワイド』枠では和歌山・田辺白浜・新宮の各放送支局ごとに異なる番組を放送している。 (Wikipedia:WBSラジオ)

WBSJ
『日本野鳥の会』より : 公益財団法人日本野鳥の会(にほんやちょうのかい、Wild Bird Society of Japan)は、野鳥の保護と調査研究、自然環境の保護を目的として創立された会員制の財団法人。 バード・ウォッチングの会(探鳥会)などを開いて自然の尊さを啓蒙し、サンクチュアリや野鳥保護区の制定に尽力している。会誌として『野鳥』を年11回、一般向けにフリーマガジン『Toriino』を年に4回発刊している。 1934年、中西悟堂、黒田長礼、北原白秋、鷹司家、戸川秋骨、金田一春彦、窪田空穂、竹友藻風、柳田國男、内田清之助らを設立発起人に、「日本野鳥之会」として創立。初探鳥は裾野市。会誌『野鳥』は、大正から昭和初期にかけ、歴史、民俗、考古学関係の名著を多数世に送り出した岡書院店主、岡茂雄が、最初は固辞したものの、中西の懇請を容れる形で編集と刊行作業の実務を担った。1934年(昭和9)5月の創刊号から1935年(昭和10)9月まで、岡が山岳関係の書籍を扱った梓書房の名義で出版されていた。 (Wikipedia:WBSJ)

WBS土曜版
『ワールドビジネスサテライト土曜版』より : 『ワールドビジネスサテライト土曜版』(ワールドビジネスサテライトどようばん)は、2002年10月5日から2008年3月29日まで、TXN系列と一部の独立UHF局、BSジャパン、日経CNBCで放送されていたテレビ東京制作の経済報道番組である。略称は「WBS土曜版」。 放送期間中は、日本の民放系列局で唯一土曜日23時台に放送されるニュース番組となっていた。 放送時間 2002年10月 - 2003年3月:土曜日 22:54 - 23:40 2003年4月 - 2008年3月:土曜日 23:00 - 23:45『出没!アド街ック天国』の放送時間が拡大された場合、それぞれの時間を繰り下げて放送した。 2007年4月の1ヶ月間は6分間のミニ情報番組「WBSエンター」を放送したため、実質22:54 - 23:45の放送だった。 番組概要 平日に放送されている『ワールドビジネスサテライト』で伝えた内容の中から特に今週注目するべき経済ニュースにスポットを当てる「追跡ファイル」と特集コーナーを中心として、週末に相応しいエンターテインメント情報の他、「商い事始め(現・スタートライン)」と題したその業種の歴史の発端となったエピソードを披露するコーナーなどで構成された。 (Wikipedia:WBS土曜版)

WBSCプレミア12
WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、英語:WBSC Premier12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である。日本では「WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう プレミアじゅうに)とも表記される。 第1回大会は2015年11月8日から台湾と日本で開催された。 開催経緯 プレミア12が創設されるきっかけとなったのは、国際野球連盟(IBAF)の財政難である。2008年北京五輪を最後に野球は実施競技から除外されたため、国際オリンピック委員会(IOC)からの補助金を失い、またIBAF主催の国際大会の開催などで出費がかさみ、存続が懸念されるほどの深刻な財政難に陥っていた。そのため2011年、IBAFはメジャーリーグベースボール(MLB)からの財政支援を受け入れることになった。 しかし、MLBから財政支援を受ける条件として、MLBおよびMLB選手会が主催するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をIBAFの世界選手権として公認するとともに、世界選手権であったIBAFワールドカップ(1938年-2011年)、IBAFインターコンチネンタルカップ(1973年-2010年)などのIBAF主催の国際大会の廃止、およびその他の国際大会が再編されることになった。 (Wikipedia:WBSCプレミア12)

WBSゴールデンナイター
WBSゴールデンナイターは、和歌山放送(WBS)で放送されるラジオのプロ野球中継。火曜日〜金曜日の放送。 火曜日はJRNナイター(キー局:TBSラジオ)、水~金曜日はNRNナイター(キー局:ニッポン放送)をネットして放送する番組。 他地方のラジオ局と同様に、読売ジャイアンツ戦中心の編成となっており、同じ近畿圏の在阪AM局(ABC・MBS)の阪神タイガース戦中心の編成とは異なる。このため、これらの局が中継カードが重なることは少ない。また、ABCやMBSが制作を担当するゲームをネットすることもある(後述)。 2010年から、JRNナイターの放送が削減されたため、放送は平日のみとなった。後番組には自社制作番組のほかに、TBSラジオ制作の生番組(Listen SOUL!→鈴木おさむ 考えるラジオ・Listen HEART!→高橋芳朗 HAPPY SAD)をネットする。これにより、関西圏にて週末にナイター中継を開幕から定時放送する局はMBSが唯一となった。 日本シリーズは、NHKラジオ第1放送だけでなくABCとMBSもカバーしていることもあり、一切中継しない。 (Wikipedia:WBSゴールデンナイター)


WBS - 関連ブログ

データが取得できませんでした

WBS - アマゾン検索


「WBS」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す