[PR]

日別キーワード

第99位  イプシロン - 2018年02月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



イプシロン
『Ε』より : イプシロン 文字 Ε/ε(ギリシャ文字第5)の通俗的な仮名表記。とくに数学でこう呼ばれる。人文系では発音に近くエプシロンとする。 Υ/υ(ギリシャ文字第20)の現代ギリシア語読み。古典分野ではウプシロンまたはユプシロンとする。 Y/y(ラテン文字第25)のイタリア語・ドイツ語読み。ドイツ語の発音は通例ならばユプシロンとする。 固有名称 企業 GMOイプシロン (Epsilon) - 日本の決済代行会社。 イプシロン・ネットワークス (Ipsilon Networks) - アメリカのコンピュータネットワーク会社 (?–1997)。 イプシロンロケット (Epsilon) - 日本の宇宙ロケット。 イプシロン・ザ・ロケット (EPSILON THE ROCKET) - イプシロンロケット(初号機)の開発を追った写真集。 ランチア・イプシロン / クライスラー・イプシロン (Ypsilon) - イタリア/アメリカの乗用車車種。 コズミックイプシロン - 1989年にアスミックより発売されたコンピュータゲーム。 (Wikipedia:イプシロン)

イプシロン-デルタ論法
ε-δ 論法(イプシロンデルタろんぽう、(ε, δ)-definition of limit)は、解析学において、(有限な)実数値のみを用いて極限を議論する方法である。 歴史的背景 アイザック・ニュートンとゴットフリート・ライプニッツが創設した微分積分学は、その根底に無限小(どんな正の数よりも小さな正の数)や無限大(どんな数よりも大きな数)といった実数の範囲では定義できない概念を用いたものであり、このような状況はレオンハルト・オイラーによって微分積分学が大幅な発展を遂げる18世紀まで継続された。当時の数学者達は級数の発散や収束に関する議論に無頓着なまま理論を発展させていったため、しばしば誤った結論が導かれてしまうことがあった。 19世紀に入るとオーギュスタン=ルイ・コーシーやベルナルト・ボルツァーノらによって、厳密な議論に基づいて微分積分学を再構築しようとする試みがなされるようになる。この時期から収束や連続に関する議論は次第に厳密性を増していく。ε-δ 論法は1860年代のカール・ワイエルシュトラスの講義によって完成されたもので、これによって無限小や無限大という概念を一切使用せずに収束・連続を議論できるようになった。 (Wikipedia:イプシロン-デルタ論法)

イプシロンロケット
イプシロンロケット(Εロケット、英訳:Epsilon Launch Vehicle)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが開発した、小型人工衛星打ち上げ用固体燃料ロケット。当初は次期固体ロケット (じきこたい - )の仮称で呼ばれていた。 イプシロンロケットは、2006年(平成18年)度に廃止されたM-Vロケットの後継機として2010年(平成22年)から本格的に開発が始まり、2013年(平成25年)に試験1号機が打ち上げられた固体ロケットである。M-VロケットとH-IIAロケットの構成要素を流用しながら、全体設計に新しい技術と革新的な打ち上げシステムを採用することで、簡素で安価で即応性が高くコストパフォーマンスに優れたロケットを実現することを目的に開発されている。M-Vロケットの約3分の2の打ち上げ能力と約3分の1の打ち上げ費用(30億円以下)を実現することが具体的な開発目標であり、2012年(平成24年)時点では、4号機以降の定常運用段階で38億円、将来的に30億円以下での打ち上げを目指すとされた。 (Wikipedia:イプシロンロケット)

イプシロン (ミュージシャン)
イプシロン(Epsilon)は、オーストラリアのニューキャッスルで活動しているブレイクコアのプロデューサーである。”Bloody Fist”や”Killing Sheep”などのレーベルで、作成したトラックをリリースしている。本名は”Brendon Brooks”。
尚、彼自身もブレイクコアとガバ (音楽) ガバのレーベル「EPS666」を運営していたが、2005年を最後にレーベルサイトが閉じられ、同レーベルからはリリースが行われていない。
オーストラリアのミュージシャン
テクノミュージシャン
(Wikipedia:イプシロン (ミュージシャン))


イプシロン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

イプシロン - アマゾン検索


「イプシロン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す