[PR]

日別キーワード

第42位  マグニチュード - 2018年03月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



マグニチュード
地震のマグニチュード (magnitude) とは、地震が発するエネルギーの大きさを対数で表した指標値である。揺れの大きさを表す震度とは異なる。日本の地震学者和達清夫の最大震度と震央までの距離を書き込んだ地図に着想を得て、アメリカの地震学者チャールズ・リヒターが考案した。リヒターの名からリヒター・スケール(Richter scale、英語発音: [riktər skeil](リクター・スケール))ともいい、英語圏では「マグニチュード」よりも「リヒター・スケール」の名称が一般的である。マグニチュードは地震のエネルギーと対数関係にあり、マグニチュードが 1 増えると地震のエネルギーは約31.6倍になり、マグニチュードが 2 増えると地震のエネルギーは1000倍になる。 地震学ではモーメントマグニチュード (Mw) が広く使われる。日本では気象庁マグニチュード (Mj) が広く使われるが、長周期の波が観測できるような規模の地震(Mj5.0以上)ではモーメントマグニチュードも解析・公表されている。 (Wikipedia:マグニチュード)

マグニチュード岸和田
マグニチュード岸和田(マグニチュード きしわだ、本名:藤田 豊成、1971年5月9日 - )は、日本のプロレスラー(覆面レスラー)。大阪府岸和田市出身。 愛称は「岸和田兄さん」、「親分」、「大阪で一番強い男」など。 学生時代はウエイトリフティングの選手として活躍。1990年代前半ごろからプロレスラーとして活動しインディー団体を転々。新格闘プロレス所属時代には、修斗との対抗戦に出場という異色の経歴も。ミスター・ポーゴの子分としてFMWに参戦していたことがある。後に金村キンタローとのハードコアマッチで1歩も引かぬ活躍を見せたのは、この頃の経験があるからである(ちなみに、金村が「W★ING金村」と名乗っていた頃には行動を共にしたこともある。今では考えられないが、当時は金村にいじめられたり言動をツッコまれたりと「いじられキャラ」であった)。1999年に大阪プロレスに怪獣Ζ(ゼータ)マンドラとして登場、主にコミカル路線で活躍していたが2001年にGamma率いるヒールユニットFLUxxに加入、翌2002年に“ビッグボス”MA-G-MAに変身。 (Wikipedia:マグニチュード岸和田)


マグニチュード - 関連ブログ

データが取得できませんでした

マグニチュード - アマゾン検索


「マグニチュード」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す