[PR]

日別キーワード

第12位  福音書 - 2018年03月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



福音書
福音書(ふくいんしょ、希: ευαγγέλιον, ラテン語: Evangelium)は、イエス・キリストの言行録である。通常は新約聖書におさめられた福音書記者による四つの福音書(マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書)を意味する。その他にトマスによる福音書などがあるが、正典として認められなかった外典文書である。 日本正教会では福音経(ふくいんけい)とも呼ばれる。これは福音書を、奉神礼において詠まれる祈祷書(経典)の一つでもあると捉える考えに基づいている。 福音(Evangelion エウアンゲリオンあるいはユーアンゲリオン)は、ギリシャ語 εὐαγγέλιον, euangelion に由来する言葉で「良い(euエウ- 、"good")知らせ(-angelion アンゲリオン、"message".)」を意味する。 (Wikipedia:福音書)

福音書記者
福音書記者(ふくいんしょ・きしゃ、ドイツ語:Evangelist)とは、キリスト教の『新約聖書』に収められている四つの正典『福音書』の記者を指す。従って、伝統的な見地からは4名の福音書記者がいる。『マルコ福音書』のマルコ、『マタイ福音書』のマタイ、『ルカ福音書』のルカ、そして『ヨハネ福音書』の記者ヨハネである。福音史家・福音記者とも。日本正教会では聖人の称号として福音記者もしくは福音者と称される。 現代は、転じて、それら四文書の著者の呼び名として新約聖書学などで使われる一方、キリスト教信仰の現場においては、伝統的な用法も守られている。 使徒としての記者 キリスト教において、四福音書が正典とされたのは紀元4世紀のことであり、伝統的に、キリスト教においては、これらの四つの『福音書』は、イエス・キリストの直弟子で使徒と呼ばれる人々が著者であると考えられて来た(ルカとマルコは幾らか異なるが、マタイとヨハネは、イエスの十二使徒のなかの二人だと伝承では考えられた)。 (Wikipedia:福音書記者)

福音書記者聖ヨハネ
『福音記者ヨハネ』より : 福音記者ヨハネ(ふくいんきしゃヨハネ、英語: John the Evangelist)はヨハネによる福音書の記者であるヨハネを指し、キリスト教では伝統的に使徒ヨハネ(ゼベダイの子)と同一視されてきた。使徒ヨハネの項を参照のこと。 しかし、高等批評の影響を受けた近代聖書学者で彼らが同一人物であると考える者は少ない。ヨハネ文書の項も参照のこと。 関連項目 福音記者 新約聖書 ヨハネによる福音書 使徒ヨハネ 洗礼者ヨハネ。 (Wikipedia:福音書記者聖ヨハネ)


福音書 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

福音書 - アマゾン検索


「福音書」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す