[PR]

日別キーワード

第53位  GMO - 2018年03月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



GMO
GMO GMOインターネット株式会社、およびそのグループ 遺伝子組換え生物(Genetically modified organism) G.M.O.レコード - アルファレコードのゲームミュージック専門レーベル。 (Wikipedia:GMO)

GMOインターネット
GMOインターネット株式会社(ジーエムオーインターネット、GMO Internet, Inc.)は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社でもある。本社は東京都渋谷区桜丘町のセルリアンタワー内に所在する。 グループ全体として、インターネットインフラ、インターネット広告・メディア、インターネット証券、モバイルエンターテイメントをメイン事業としている大手通信企業であり、ドメイン登録事業、レンタルサーバー事業においては国内大手。本社を含む8社が上場している。企業理念として「すべての人にインターネット」を掲げており、24時間無料の社員食堂や、託児所を設けるなど社員の為の福利厚生にも力を入れている 。また社内で多くのIT勉強会を開催している。 前身 前身の株式会社ボイスメディアは1991年5月に熊谷正寿が設立した。本社は東京都世田谷区下馬にあったが、後に港区南青山へ移転した。 業務内容は公式には双方向通信事業の企画・開発及び同機器の開発・販売とダイヤルQ2を利用した音声情報の提供サービスである。 (Wikipedia:GMOインターネット)

GMOネットカード
ネットカード株式会社(NETCARD, Inc.)は、日本のみなし貸金業者。消費者向けローン及び事業者向けローンを扱っていた。1971年創業。 沿革 1971年11月 - 前身のオリエント信販株式会社を設立。 1976年4月 - 個人ローン事業を開始。 2000年4月1日 - 富士キャッシュサービス株式会社を吸収合併。 2000年6月14日 - ユニマットグループがユニゾン・キャピタル・パートナーズに92億円で株式の70%を譲渡して、同社の傘下となる(残り30%は、ユニマットホールディング及び経営陣が保有)。 2003年6月 - イーバンク銀行と業務提携。 2005年9月30日 - ユニゾン・キャピタル・パートナーズが保有株式(94.28%)全てを、GMOインターネット株式会社に譲渡。 2006年6月 - GMOネットカード株式会社に商号変更。 2006年8月 - 株式取得により、有限会社ジャストとそのグループ会社12社を子会社化。 2007年2月 - 株式移転を行い、親会社・GMOローンクレジットホールディングス株式会社を設立して、同社の子会社となる。 (Wikipedia:GMOネットカード)

GMOネットカード株式会社
『GMOネットカード』より : ネットカード株式会社(NETCARD, Inc.)は、日本のみなし貸金業者。消費者向けローン及び事業者向けローンを扱っていた。1971年創業。 沿革 1971年11月 - 前身のオリエント信販株式会社を設立。 1976年4月 - 個人ローン事業を開始。 2000年4月1日 - 富士キャッシュサービス株式会社を吸収合併。 2000年6月14日 - ユニマットグループがユニゾン・キャピタル・パートナーズに92億円で株式の70%を譲渡して、同社の傘下となる(残り30%は、ユニマットホールディング及び経営陣が保有)。 2003年6月 - イーバンク銀行と業務提携。 2005年9月30日 - ユニゾン・キャピタル・パートナーズが保有株式(94.28%)全てを、GMOインターネット株式会社に譲渡。 2006年6月 - GMOネットカード株式会社に商号変更。 2006年8月 - 株式取得により、有限会社ジャストとそのグループ会社12社を子会社化。 2007年2月 - 株式移転を行い、親会社・GMOローンクレジットホールディングス株式会社を設立して、同社の子会社となる。 (Wikipedia:GMOネットカード株式会社)

GMOインターネット証券
GMOクリック証券株式会社(ジーエムオークリックしょうけん、GMO CLICK Securities, Inc.)は、日本のインターネット証券会社である。 GMOクリックホールディングスの100%子会社で、GMOインターネットの孫会社にあたる。 会社概要 2005年10月28日、東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社・GMOインターネット証券株式会社として設立された。2005年7月に、現在の代表取締役である高島秀行がGMOに入社し、その後1年に満たない期間で証券業の免許の取得とシステム構築を行い、ネット証券を一から一人で立ち上げた。 2007年8月、GMOインターネットの金融事業撤退を受け、GMOインターネット社長の熊谷正寿がGMOインターネットの持ち分株式全株を個人で買い取ったため、GMOインターネットとの資本関係はなくなった。そのため、2007年12月3日付けで商号をクリック証券に変更した。 2007年12月21日に東京海上日動火災保険およびジャフコが、2008年3月28日には日興アントファクトリー株式会社、あおぞらインベストメント株式会社、株式会社フルスピード、安田企業投資株式会社、りそなキャピタル株式会社などが、資本参加を行い、株主に加わった。 (Wikipedia:GMOインターネット証券)

GMOアドパートナーズ
社名 GMOアドパートナーズ株式会社
英文社名 GMO AD Partners, Inc.
ロゴ
種類 株式会社
略称 GMO AP
国籍
郵便番号 150-0043
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目10番7号
電話番号 03-5457-0909
設立 1999年9月8日
業種 9050
統一金融機関コード
SWIFTコード
事業内容 インターネット広告業
代表者 代表取締役社長 高橋信太郎
資本金 13億156万8,500円
発行済株式総数
売上高 単独:40億6,864万円連結:63億585万円(2008年12月期)
(Wikipedia:GMOアドパートナーズ)

GMOペイメントゲートウェイ
GMOペイメントゲートウェイ株式会社(ジーエムオーペイメントゲートウェイ、英文社名:GMO Payment Gateway, Inc.)は、電子商取引をはじめとした事業者に対しクレジットカード決済サービスの提供を行うGMOインターネットの子会社。 事業内容 クレジットカードによるネットショッピング時における決済や、公共料金、プロバイダー料金といった決済処理サービスを柱とする。非対面での決済サービスを提供する事が特徴である。 公共料金決済の代表的な提供先は、日本年金機構、日本放送協会、東京都水道局などがある。 沿革 1995年3月 - カード・コール・サービス株式会社設立。 2000年11月 - 株式会社カードコマースサービスに社名変更。 2004年9月 - グローバルメディアオンライン(現・GMOインターネット)の傘下に入る。株式会社アスナルからクレジットカード決済事業の営業を譲受。 2004年11月 - 株式会社ペイメント・ワンからクレジットカード決済事業の営業を全部譲受。 (Wikipedia:GMOペイメントゲートウェイ)

GMOメディア
GMOメディア株式会社(ジーエムオーメディア、英名:GMO Media Inc.)は、インターネットメディア事業、デジタルコンテンツ提供事業を行う、GMOインターネットグループの企業である。ポイント評議会 (JIPC)(2007年2月15日設立)理事。 沿革 2000年10月13日 - アイウェブ・テクノロジー・ジャパン株式会社として設立。 2002年5月 - ユーキャストコミュニケーションズ株式会社に商号変更。 2004年3月 - 壁紙ドットコム株式会社を吸収合併、GMOモバイルアンドデスクトップ株式会社に商号変更。 2005年5月1日 - GMOメディアアンドソリューションズ株式会社の会社分割によりメディア事業・EC事業を吸収、GMOメディア株式会社に商号変更。 ポイントタウン 1999年12月よりポイントメール(リリース時点は株式会社第一通信が運営。途中からポイントタウン)としてポイントインセンティブ型ターゲティングメールサービスを運営している。 (Wikipedia:GMOメディア)


GMO - 関連ブログ

データが取得できませんでした

GMO - アマゾン検索


「GMO」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す