[PR]

日別キーワード

第84位  スピッツ - 2018年03月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



スピッツ
スピッツ(Spitz)は「尖っている」という意味のドイツ語。なお、標準ドイツ語での発音は「シュピッツ」。 犬の系統の一つ。また、スピッツ系の犬の品種。耳が尖っているため名付けられた。→スピッツ (犬) →日本スピッツ 日本のロックバンド。→スピッツ (バンド) 上記バンドのファースト・アルバム。→スピッツ (アルバム) 医歯薬・理科系実験で使用する底が尖った、ガラス製もしくはプラスチック製の容器。→遠沈管(スピッツ管)(医療現場で真空採血管のことを「採血スピッツ」と呼ぶ人がいるが誤用である。真空採血管は尖った形状はしていない) アメリカの競泳選手。→マーク・スピッツ アメリカのプラネタリウムメーカー、スピッツ社。業務用としては少数派のピンホール式プラネタリウムで世界的シェアを占める。2006年にエバンス&サザランド社と合併した。 (Wikipedia:スピッツ)

スピッツ (バンド)
スピッツ(Spitz)は、草野マサムネ、三輪テツヤ、田村明浩、崎山龍男の四人から成る日本のロックバンド。 進学のために上京した4人が集まり1987年に結成。新宿ロフト、新宿JAM、渋谷ラ・ママ、下北沢屋根裏など都内のライブハウスを中心に活動し、1991年にポリドールよりメジャーデビュー。以来メンバーチェンジは一度もない。所属事務所はロード&スカイ(2001年よりスピッツのマネージメント事業はグラスホッパーとして分社化)。1995年にシングル「ロビンソン」がロングセラーとなりブレイク。詳細は後述の来歴の節を参照のこと。 バンド名「スピッツ」は草野が高校時代から温めていた名前。草野は「s」に「p」が続く単語(「special」や「crispy」など)が好きであり、辞書でこの単語を見つけ発音やその意味(ドイツ語で「尖っている」「辛辣な」)が気に入ったことから命名された。また結成当初はパンクバンドであったことから(来歴を参照)、昭和時代に人気があった愛玩犬種日本スピッツに絡め、「小さい犬ほどよく吠える」という後付の意味も込めている。 (Wikipedia:スピッツ (バンド))

スピッツ (犬)
スピッツ(独: Spitz)は、口吻がとがり、耳が立ったイヌの系統である。スピッツ(シュピッツ)とはドイツ語で「鋭利な、尖った」という意味である。国際畜犬連盟の犬の分類では、第5グループ「原始的な犬・スピッツ」に含まれる。日本語では特に日本スピッツを単に「スピッツ」と呼ぶことが多い。 遺伝子研究の成果により、シベリアン・ハスキーや柴犬、チャウチャウ等のスピッツの一部は、よりオオカミに近い形質を残す、原始的な犬と考えられている。日本の在来犬種はすべてスピッツ系である。一方、おなじくスピッツや原始的な犬に分類されている犬でも、ジャーマン・スピッツやイビザン・ハウンド等のヨーロッパ原産の犬種や、ファラオ・ハウンド等は、より家畜化が進んだ犬種で、牧羊犬に近いという。なお、ジャーマン・シェパード・ドッグ等、立ち耳で尖ったマズルを持っていても、スピッツとは呼ばれない犬種もある。 脚注 ==。 (Wikipedia:スピッツ (犬))

スピッツァー宇宙望遠鏡
スピッツァー宇宙望遠鏡(スピッツァーうちゅうぼうえんきょう、Spitzer Space Telescope、SST)とはアメリカ航空宇宙局 (NASA) が2003年8月にデルタロケットにより打ち上げた赤外線宇宙望遠鏡であり、2013年8月に運用10周年を達成し、観測を継続している。打ち上げ前は、Space Infrared Telescope Facility (SIRTF)と呼ばれていた。 この宇宙望遠鏡は他の多くの人工衛星とは異なり、地球を追いかける形で太陽を回る軌道を取っている。またこの望遠鏡は、ハッブル宇宙望遠鏡、コンプトンガンマ線観測衛星、X線観測衛星チャンドラとならび、大規模観測計画(Great Observatories program)のうちの1機である。 望遠鏡の名前の由来となっているのは、1940年代にはじめて宇宙望遠鏡の提案を行ったライマン・スピッツァー Jr.博士である。 スピッツァー宇宙望遠鏡は、軌道にのせられた赤外線観測衛星の中で、最も凝った作りをしているだろうと言われている。 (Wikipedia:スピッツァー宇宙望遠鏡)

スピッツ (アルバム)
『スピッツ』は日本のロックバンド・スピッツのファースト・デビュー・オリジナルアルバム。1991年3月25日にポリドールより発売。 1990年10月から約1ヶ月でレコーディング。収録曲の半分はアマチュア時代の楽曲からセレクトされた。 インディーズレーベル、クリエイション・レコーズのアルバムにならって、表ジャケットにアーティスト写真を使わないという方針を本作から意識。この方針は4thアルバム『Crispy!』を除き、スピッツのアルバム全てに一貫している。 裏ジャケットの写真では、メンバー自身で選んだ服を購入し使用している。そのようになった理由は、デビュー前にマスコミ発表や販売店用の宣伝材料を制作する際、自身の希望を担当のスタイリストやヘアメイクにどのように伝えていいかわからず、服装や髪型などを任せきっていたために、完成した写真の写りが自身の意図とはかけ離れたものになってしまったという出来事があり、その事についてプロデューサーに抗議して以降、スタイリストやヘアメイクがつかなくなったからである。 (Wikipedia:スピッツ (アルバム))

スピッツ (犬)
スピッツ(独: Spitz)は、口吻がとがり、耳が立ったイヌの系統である。スピッツ(シュピッツ)とはドイツ語で「鋭利な、尖った」という意味である。国際畜犬連盟の犬の分類では、第5グループ「原始的な犬・スピッツ」に含まれる。日本語では特に日本スピッツを単に「スピッツ」と呼ぶことが多い。 遺伝子研究の成果により、シベリアン・ハスキーや柴犬、チャウチャウ等のスピッツの一部は、よりオオカミに近い形質を残す、原始的な犬と考えられている。日本の在来犬種はすべてスピッツ系である。一方、おなじくスピッツや原始的な犬に分類されている犬でも、ジャーマン・スピッツやイビザン・ハウンド等のヨーロッパ原産の犬種や、ファラオ・ハウンド等は、より家畜化が進んだ犬種で、牧羊犬に近いという。なお、ジャーマン・シェパード・ドッグ等、立ち耳で尖ったマズルを持っていても、スピッツとは呼ばれない犬種もある。 脚注 ==。 (Wikipedia:スピッツ (犬))

スピッツベルゲン島
スピッツベルゲン島(スピッツベルゲンとう、Spitsbergen)は、ノルウェー領スヴァールバル諸島最大の島。 同諸島で面積は 37,673 km2、海岸線延長は 3,919 km(九州島とほぼ同じ面積)になる唯一の有人島である。 スピッツベルゲン島のニーオルスンは、北緯78.9377 東経11.8432 に位置する。 ロングイェールビーンは最大の居留地と行政の中心地で、北緯78.2132 東経15.6445 に位置し、2009年現在、2,753人が住んでいる。 諸島全体の極地科学的研究対象であるともに、世界の農作物種の保存を目的としたスヴァールバル世界種子貯蔵庫の設営場所である。 地名 この島を含むスヴァールバル諸島は、1596年、北東航路の探索途中であったオランダ人探検家、ウィレム・バレンツによって発見された(ただし、12世紀末にはすでにノルウェー人によって知られていたとの説もある)。 (Wikipedia:スピッツベルゲン島)


スピッツ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

スピッツ - アマゾン検索


「スピッツ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す