[PR]

日別キーワード

第1位  大阪桐蔭中学校・高等学校 - 2018年04月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



大阪桐蔭中学校・高等学校
大阪桐蔭中学校・高等学校(おおさかとういんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、大阪府大東市にある男女共学の私立校。中学からの中高一貫コースと高校からのコースがある。設置者は学校法人大阪産業大学である。 高校生急増期の生徒受け入れを目的として、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属中学校・高等学校)の分校として1983年(昭和58年)に大阪産業大学高等学校大東校舎が設置されたことに始まる。 その後1988年(昭和63年)に大阪産業大学高等学校から独立した。 教育目標は、「鼎立成りて碩量を育む」。建学の精神は「偉大なる平凡人たれ」。進学指導、スポーツ教育に力を入れる一方、「挨拶の励行」など人格面の指導にも力点を置く。 環境 写真の建物は本館と呼ばれるもので、中学校からの入学者(一貫生)と高校からの入学者(高入生)の一部と3年生が使っている。1・2年の一部の高入生は東館と呼ばれる別の建物で学校生活を送ることになる。 2005年(平成17年)度からは、高校1・2年生の高入生のうち、上級成績のクラス(I類)の2年生は2学期半ばより本館に移り、上級より下のクラス(II類)は東館に残り、学習を進めている。 (Wikipedia:大阪桐蔭中学校・高等学校)


大阪桐蔭中学校・高等学校 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  Fate/Grand Order - 2018年04月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



Fate/Grand Order
『Fate/Grand Order』(フェイト/グランドオーダー)は、ゲームブランドTYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/stay night』を元として製作されるスマートフォン専用ロールプレイングゲーム。略称は「Fate/GO」もしくは「FGO」。 原作は、2004年の発売以降これまでにゲーム・小説・漫画・アニメーションなど数多くのメディアミックスやスピンアウト展開を広げてきたゲーム作品『Fate/stay night』。「Fate Online Project REBOOT」という標語が掲げられている。『Fate/stay night』をはじめ、『Fate/Zero』・『Fate/EXTRA』・『Fate/Apocrypha』といったFateシリーズから多数のキャラクターが登場するほか、本作オリジナルのキャラクターも多数登場する。 (Wikipedia:Fate/Grand Order)


Fate/Grand Order - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ガンプラ - 2018年04月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



ガンプラ
ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 アニメ作品の『機動戦士ガンダム』をはじめとする「ガンダムシリーズ」において、主に劇中に登場したモビルスーツやモビルアーマー等と呼ばれるロボットや艦船を立体化したプラモデルのこと。 ガンプラの製造・発売元は、作品制作元のサンライズの関連会社であるバンダイのホビー事業部で、「ガンプラ」という言葉自体は、ガンダムシリーズの版権管理を手がける創通の登録商標になっている。ガンプラは日本のプラモデル史上最大のヒットで、バンダイを模型業界のトップに押し上げた原動力となった。なお、組み立て式プラモデルではないハイコンプロシリーズが「完成済みガンプラ」として宣伝されるなど、厳密な区別はされていない。 キャラクターモデルとしては異例なほど長期シリーズとなったガンプラは時代ごとの要請を取り入れ、色プラ・ポリキャップといった新素材の採用、接着剤不要のスナップキットの登場、関節の可動範囲の拡大等で、現在では組み立てるだけでアニメや設定に近い色分けや作中のポーズに出来る事は当たり前となっている。 (Wikipedia:ガンプラ)


ガンプラ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  選抜高等学校野球大会 - 2018年04月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



選抜高等学校野球大会
選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、例年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会である。略称はセンバツ。通称は「春の大会」「春の高校野球」「春の甲子園」とも。英文名称はNational High School Baseball Invitational Tournament。主催は毎日新聞社、公益財団法人日本高等学校野球連盟(高野連)。大会旗および優勝旗の色は紫紺。5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている。歴代優勝校は、選抜高等学校野球大会歴代優勝校に記述。 出場校 出場校の選抜 出場校は、選考委員会によって決められる。1947年、小倉中学(現小倉高校)(福岡)が春の選抜甲子園大会で準優勝、夏の甲子園大会では優勝し、初めて深紅の大優勝旗が関門海峡を越えた。この小倉中学の春の選抜準優勝に続く夏の全国制覇は九州地区の中学校の野球熱を一段と高めた。この機運に乗って朝日新聞西部本社運動部の芥田武夫部長は全国に先駆け、「全国中等学校野球連盟九州支部」を組織し、秋に第一回九州大会を鹿児島の鴨池球場で開催し、大成功を収める。 (Wikipedia:選抜高等学校野球大会)

選抜高等学校野球大会に関するエピソード
『選抜高等学校野球大会』より : 選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、例年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会である。略称はセンバツ。通称は「春の大会」「春の高校野球」「春の甲子園」とも。英文名称はNational High School Baseball Invitational Tournament。主催は毎日新聞社、公益財団法人日本高等学校野球連盟(高野連)。大会旗および優勝旗の色は紫紺。5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている。歴代優勝校は、選抜高等学校野球大会歴代優勝校に記述。 出場校 出場校の選抜 出場校は、選考委員会によって決められる。1947年、小倉中学(現小倉高校)(福岡)が春の選抜甲子園大会で準優勝、夏の甲子園大会では優勝し、初めて深紅の大優勝旗が関門海峡を越えた。この小倉中学の春の選抜準優勝に続く夏の全国制覇は九州地区の中学校の野球熱を一段と高めた。この機運に乗って朝日新聞西部本社運動部の芥田武夫部長は全国に先駆け、「全国中等学校野球連盟九州支部」を組織し、秋に第一回九州大会を鹿児島の鴨池球場で開催し、大成功を収める。 (Wikipedia:選抜高等学校野球大会に関するエピソード)

選抜高等学校野球大会歴代優勝校
選抜高等学校野球大会と選抜中等学校野球大会歴代優勝校および決勝戦の結果。 歴代優勝校一覧 関連項目 高校野球全国大会歴代優勝校 全国高等学校野球選手権大会歴代優勝校 外部リンク 特定公益法人 日本高等学校野球連盟 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園ランキング 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>過去大会アーカイブ 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園 過去の戦績 毎日新聞>全国高校野球選手権大会 毎日新聞>選抜高校野球大会 毎日新聞>選抜高校野球大会>記録室 NHK>高校野球。 (Wikipedia:選抜高等学校野球大会歴代優勝校)

選抜高等学校野球大会歴代優勝校および決勝戦の結果
『選抜高等学校野球大会歴代優勝校』より : 選抜高等学校野球大会と選抜中等学校野球大会歴代優勝校および決勝戦の結果。 歴代優勝校一覧 関連項目 高校野球全国大会歴代優勝校 全国高等学校野球選手権大会歴代優勝校 外部リンク 特定公益法人 日本高等学校野球連盟 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園ランキング 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>過去大会アーカイブ 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園 過去の戦績 毎日新聞>全国高校野球選手権大会 毎日新聞>選抜高校野球大会 毎日新聞>選抜高校野球大会>記録室 NHK>高校野球。 (Wikipedia:選抜高等学校野球大会歴代優勝校および決勝戦の結果)

選抜高等学校野球大会入場行進曲
選抜高等学校野球大会入場行進曲(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかいにゅうじょうこうしんきょく)は選抜高等学校野球大会の開会式・閉会式で使われる入場行進曲のこと。 1962年の第34回大会での「上を向いて歩こう」以降は、前年の流行曲(一部除く…例:1993年の第65回記念大会は同年からの新大会歌「今ありて」を採用)が使われることになった。それ以前は軍歌や本物の行進曲、外国映画の主題歌等が使われていた。 なお、曲は大阪市音楽団によって毎年2月上旬ごろに録音され、出場校に記念としてカセットやCDで贈られている。また、毎年開幕前からCDを発売している(内容は入場行進曲、ファンファーレ、今ありて、栄光が収録されている)。現在これらの曲はその年のCDアルバム「ポップ・ヒット・マーチ」シリーズに収録されることが多くなっている。なお、歴代入場行進曲がiTunes Storeで購入できる(一部ない入場行進曲がある)。 開会式・閉会式当日は、大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山の各府県の警察音楽隊が入場行進曲の演奏を担当している(入場行進曲以外の式典における演奏は兵庫県西宮市高等学校吹奏楽連盟が担当している)。 (Wikipedia:選抜高等学校野球大会入場行進曲)


選抜高等学校野球大会 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  朝日新聞社 - 2018年04月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



朝日新聞社
株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語:The Asahi Shimbun Company)は、全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社である。新聞以外に雑誌・書籍の出版や芸術作品の展示・公演、スポーツ大会の開催などの事業活動も行う。 新聞販売店の名称は「ASA」(朝日新聞サービスアンカー, Asahi Shimbun Service Anchor)であり、日本全国で約3000か所、従業員数約78000人を擁する。朝日新聞の販売部数(2012年上半期、日本ABC協会調べ)は朝刊が約767万部、夕刊が約285万部。 創立は1879年(明治12年)1月8日、日本国内の本支社数は5社、取材拠点は293か所、印刷拠点は24か所であり、日本国外機関は34拠点存在する。 組織体制 役員 2014年12月5日現在 村山美知子(社主) 上野尚一(社主) 飯田真也(代表取締役会長) 渡辺雅隆(代表取締役社長) 和気靖(常務取締役:広告・出版担当) 佐藤吉雄(常務取締役:メディアラボ担当兼メディアラボ室長) 後藤尚雄(常務取締役:大阪本社代表・大阪中之島プロジェクト担当) 藤井龍也(取締役:経営企画・グループ政策・不動産担当兼社長室長) 細見孝(取締役:販売担当) 末本利樹(取締役:製作担当) 西村陽一(取締役:デジタル・国際担当) 町田智子(取締役:西部本社代表) 小倉一彦(取締役:東京本社代表・管理・労務・WLB・コンプライアンス担当) 高田覚(取締役:広報・ブランド推進・環境担当兼社長室長) 小西勝英(取締役:財務担当兼財務本部長) 小畑和敏(常勤監査役) 岩崎直子(常勤監査役) 安田隆二(監査役) 金子圭子(監査役) 藤ノ木正哉(監査役) 福地献一(執行役員:知的財産・東京五輪スポーツ戦略担当) 坂本弘子(執行役員:企画事業担当) 横山宏(執行役員:名古屋本社代表) 増井一実(北海道支社長) 大野博人(役員待遇:論説主幹) 社長人事政治部出身者と経済部出身者が交互に社長になることが5回続いている。 (Wikipedia:朝日新聞社)

朝日新聞社阪神支局襲撃事件
『』より : (Wikipedia:朝日新聞社阪神支局襲撃事件)


朝日新聞社 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す